スポンサードリンク

洗濯機の選び方のポイント3点

洗濯機のおすすめメーカーをご紹介する前にまずは洗濯機を選ぶ際のポイントを確認していきましょう。

ポイント1.洗濯容量をチェック

洗濯機が1回で洗濯できる容量は機種によって異なっています。小さいものでは3kg程度、大きなものになると12kgなど、決まっている容量は幅広くあります。この容量が大きいほど価格が高く、サイズが大きくなるため、洗濯の容量とサイズ感、予算などを考えて選ぶ必要があります。また、洗濯機が効率よく洗濯を行うために最適な量は容量から見て8割程度の量だということも覚えておきましょう。

目安として1人が1日に出す洗濯物の量は1.5kgと言われています。この容量に家族の人数をかけたものがその家庭における1日の洗濯物の量ということになります。毎日洗濯を行うのか、数日に1度回すのかでも変化するので、各家庭ごとの洗濯物の量を把握して容量を決定しましょう。

ポイント2.タイプをチェック

洗濯機にはいくつかのタイプがあり、それぞれのタイプによって異なる特徴を持っています。それぞれのタイプの特徴を知り、最適な洗濯機を選ぶためのヒントにしましょう。

・縦型

・縦型

汚れを効率よく落とす洗濯機が欲しいのであれば縦型の洗濯機がおすすめです。縦型は多くの水を使用して洗浄するため、ドラム式に比べて洗浄力が高く安定した洗濯が行えます。水を多く使用するため節水効果は低い点や、乾燥機能は簡易的なものになる点は覚えておきましょう。

・ドラム式

・ドラム式

一方ドラム式は縦型に比べて水をあまり使用せず、節水能力に長けているのが特徴です。また、ドラム式の多くは乾燥機能を備えているので乾燥機としても活用したいというのであればドラム式が最適でしょう。しかし、ドラム式は扉を横に開く形状なので設置スペースを考える必要があるという点は留意しておきましょう。

・2槽式

・2槽式

とにかく洗浄力を重視したいという方には2槽式がおすすめです。縦型でも及ばない水流と水の量で汚れをしっかりと落としてくれる洗濯機になります。お子さんがスポーツをしていて汚れものが多いご家庭ではコンパクトな2槽式を専用機として置いている場合もあるようです。作りが単純なので外置きも可能になっており、丈夫さも魅力の1つですが、全自動ではないため他の洗濯機に比べて手間がかかる点は注意が必要です。

ポイント3.サイズをチェック

洗濯機に限らず大きめの家電を購入する際は事前に設置場所の確認が必要です。設置するスペースを考えてどの程度の大きさであれば余裕を持って設置できるかしっかりと確認しておきましょう。加えて搬入ルートの確認も行い、無理なく搬入できるかチェックしておくことも大切です。

また、洗濯機の場合は給水用水栓の位置、蛇口の高さなども確認しておく必要があります。これらを総合して考えたときにドラム式が設置できないということは意外にあるものです。欲しいタイプと設置できるタイプが異なっている場合もあるので事前に確認を行うようにしましょう。

おすすめ洗濯機メーカーランキングTOP7~4

7位:アイリスオーヤマ

家電事業を最重要点事業として新しいアイテムを次々と展開しているアイリスオーヤマの洗濯機はコストパフォーマンスが抜群に高いのが特徴です。本体価格を抑えながらも使える機能はしっかりと搭載しているため、根強い支持を得ています。

洗浄力は比較的高め。温水洗浄機能を搭載することでドラム式でも安定した洗浄を行うことができます。しかし、ドラム式でも乾燥機能は簡易的なものしか搭載されていません。値段以上の価値を発揮してくれるアイリスオーヤマの洗濯機ですが、自分の欲しい機能が搭載されているかどうかの確認を行うようにしましょう。

アイリスオーヤマ ドラム式洗濯機 温水洗浄機能付き 左開き 幅595mm 奥行672mm 7.5kg FL71-W/W

79,800円

タイプ:斜めドラム式
洗濯容量:7.5kg
標準使用水量:72L
機能:ほぐし脱水、温水洗浄、予約タイマー、カビ取り機能
サイズ(幅×高さ×奥行):595×860×672mm
重量:66kg

アイリスオーヤマが誇る、抜群のコストパフォーマンスが自慢のドラム式洗濯機です。ドラム式の難点とも言える水量の少なさからくる洗浄力の弱さを温水使用することでカバーし、安定した洗浄力を発揮してくれます。しかし、ドラム式ですが乾燥機能は簡易的なものしか搭載されていないのは注意が必要です。

6位:Haier(ハイアール)

中国の家電メーカーで、近年日本でも使用者が増えてきているのがハイアールです。ユーザー第一主義で高品質な商品を展開しています。展開している洗濯機の特徴としては一人暮らしなどの洗濯物が少ない方におすすめの小型タイプが多く、コンパクトなサイズに節水能力、そして本体価格がリーズナブルというのが最大の魅力になっています。

また、ハイアールブランドの洗濯機は低騒音のものが多いことも特徴です。これは一人暮らしの方が自分のライフスタイルに合わせた洗濯を気兼ねなく行うためと考えられ、ハイアールが展開している洗濯機の購入層への良いアピールになっています。

ハイアール 5.5kg 全自動洗濯機 ブラックHaier JW-C55A-K

20,500円

タイプ:縦型洗濯機
洗濯容量:5.5kg
標準使用水量:90L
機能:予約タイマー、カビ取り機能
サイズ(幅×高さ×奥行):526×888×500mm
重量25.9kg

コンパクトな本体にリーズナブルな価格、使い勝手の良さを備えた洗濯機です。新型3Dウィングパルセータが作り出す支流で汚れをしっかりと落としてくれます。また、汚れが少ない時や急いでいるときに便利な「お急ぎコース」は10分で洗濯を完了することができるので賢く洗濯時間の短縮が行えます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

スチーム式加湿器のおすすめランキング20選と口コミ&選び方【2024最新版】

現在の加湿器は非常に豊富な種類が展開され、加湿方法も様々です。そんな種類の多い加湿方法の中でも最も加湿効果が…

もどる / 102 view

ホームベーカリーのおすすめ人気ランキング22選と口コミ&選び方【2024最新版】

家庭で焼きたてのパンが食べられるホームベーカリー。近年は多機能なモデルも増え、様々な料理に活用できる機種も展…

もどる / 119 view

ロボット掃除機おすすめランキング22選と口コミ&比較~選び方6つのポイントも紹介【2…

自宅にあまり居られない人でも部屋を綺麗に保てるので人気のロボット掃除機。近年は様々な機能が追加され目覚しい進…

もどる / 151 view

電気圧力鍋の人気おすすめランキングTOP20と選び方【2024最新版】

火を使用せずに時間や手間のかかる煮込み料理などを作ることのできる電気圧力鍋は忙しい方の強い味方です。今回は電…

もどる / 130 view

コスパ最強!安いテレビおすすめランキング20選と口コミ&選び方【2024最新版】

各家庭に必ずあると言っても過言ではないテレビ。近年は海外メーカーの参入などの要因で薄型のテレビも随分と安くな…

もどる / 129 view

VRヘッドマウントディスプレイのおすすめ人気15選と口コミ&選び方【タイプ別・202…

今回はVRヘッドマウントディスプレイのおすすめランキングをタイプ別にご紹介し、選び方のポイントの解説をしてい…

もどる / 126 view

衣類スチーマーのおすすめランキング24選と口コミ&選び方【2024最新版】

ハンガーにかけたままアイロンがけを行うことができる便利なアイテムとして近年注目を浴びているのが衣類スチーマー…

もどる / 124 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

Wi-Fi中継機のおすすめランキング25選と口コミ&選び方【2024最新版】

高性能の無線LANルーターを使用していても思うように速度が出ない、ということはよくあるものです。そんな時に役…

もどる / 111 view

IHクッキングヒーターのおすすめ人気ランキング20選と選び方【2024最新版】

火を使わず調理を行えるため、安全に使用できる調理器具として近年シェアを高めているのがIHクッキングヒーターで…

もどる / 101 view

ポータブルDVDプレーヤーのおすすめ人気20選と口コミ&選び方【2024最新版】

手軽に持ち運び、どこでもお気に入りのDVDを鑑賞することができる便利なアイテムがポータブルDVDプレーヤーで…

もどる / 136 view

安いヘアアイロンおすすめ18選~コスパ最強ランキングと口コミ&選び方【ストレート・カ…

ヘアセットを思いのままに決めるのに欠かせないアイテムがヘアアイロンです。今回はそんなおしゃれに欠かせないヘア…

もどる / 104 view

低温調理器のおすすめランキングTOP15と口コミ【2024最新版】

家庭で簡単に美味しい料理が楽しめるとテレビや雑誌でも話題の低温調理器。今回は低温調理器の選び方と人気おすすめ…

maru.wanwan / 108 view

人気コーヒーメーカーおすすめランキング12選と口コミ&選び方【2024最新版】

美味しいコーヒーを自宅で楽しむために必要な機械と言えばコーヒーメーカーです。ここではコーヒーメーカーを選ぶ際…

もどる / 103 view

衣類スチーマーのおすすめランキング24選と口コミ&選び方【2024最新版】

ハンガーにかけたままアイロンがけを行うことができる便利なアイテムとして近年注目を浴びているのが衣類スチーマー…

もどる / 124 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング