スチーム式加湿器とは

スチーム式の加湿器とは内部にヒーターを内蔵することで水を沸騰させ蒸気として放出することでお部屋の湿度を上げる方法を採用している加湿器のことを言います。

スチーム式の加湿器の最大の特徴は、他の加湿方法に比べて非常に衛生的であるという点です。スチーム式はその手法から、水を一度煮沸して放出します。このとき、雑菌などが煮沸消毒されるので綺麗な蒸気を放出してくれるのです。

また、沸騰させて気化させるという特性から外気に関わらず加湿ができるという利点も持っており、この点が加湿能力の高さに繋がっています。

しかし、他の加熱方式とは異なり、加熱を必要とすることから電気代がかかるという点、蒸気の温度が高いため、お子さんが触ってヤケドをしてしまうという危険がある点など、スチーム式ゆえの難点もあります。

スチーム式加湿器の選び方のポイント2点

スチーム式加湿器の特徴を知ったところで、実際にスチーム式の加湿器を購入する際の選び方を見ていきましょう。

ポイント1.形状をチェック

スチーム式加湿器には大きく分けて2種類の形状があります。この2種類はそれぞれ異なる特徴を持っているので、それぞれの特色を知り、適したタイプを選びましょう。それぞれの特徴は以下の通りです。

・ポット型

・ポット型

ポット型は電気ポットを加湿器にしたような形状で、加熱能力の高さから蒸気を力強く噴出して広範囲の加湿を行ってくれます。タンク内の水全体を加熱するので煮沸消毒効果でカビの発生を抑制し、ヌメリが発生しにくいというのも大きな特徴です。この特徴からお手入れも簡単なのも利点です。

・蒸発皿型

・蒸発皿型

このタイプは本体とタンクが分離しているのが特徴。タンク内の水を加熱するのではなく、蒸発皿の水のみを加熱させるので、スチーム式の難点である消費電力の大きさをカバーしています。熱湯の量が少ないため、万が一倒してしまっても大きなヤケドを負うリスクが少ないというのも大きな利点と言えます。

しかし、ポット型に比べタンク内に雑菌が繁殖しやすいという難点があるのでお手入れをこまめにする必要があります。

ポイント2.適用床面積をチェック

スチーム式の加湿器を選ぶ場合はお部屋全体の加湿を目的としていることが多いでしょう。そのため、加湿器がカバーできる床面積を確認しておくのは重要なポイントです。

また、性能を確認したいという場合は1時間あたりの水蒸気放出量を示す加湿量とタンク容量のチェックを行うことで詳しい性能を知ることができます。広いお部屋の加湿を行いたい場合や長時間の運転を行いたい場合は、上記の2点の数値が高いものを選ぶようにしましょう。

おすすめスチーム式加湿器ランキングTOP20~16

20位:スチーム式加湿器 ±0 【◆専用フィルターのオマケ特典】 アロマ対応

12,960円

サイズ:25×19.5×25.5cm
重量:2kg
素材:ポリプロピレン
消費電力:標準モード280W、長時間モード100W
タンク容量:2L
加湿量:標準モード350ml/h、長時間モード100ml/h
適用床面積:木造和室6畳、プレハブ洋室10畳

1時間あたり350mlのハイパワー加湿が特徴の加湿器です。最大20時間の連続長時間運転を可能にしており、こまめに水を変える手間もなく、しっかりと空気を潤してくれます。アロマ対応なので、お好みの香りを広げることもできます。

19位:ナカトミ ◆スチームファン式 加湿器 SFH-12 [E010501]

17,199円

サイズ:32.6×29×41.5cm
重量:6.0kg
素材:-
消費電力:強1000W、弱500W
タンク容量:4.6L×2
加湿量:強1200ml/h、弱600ml/h
適用床面積:木造和室20畳、プレハブ洋室33畳

広い空間をくまなく加湿したい方におすすめの1台。木造和室で20畳、プレハブ洋室ならばなんと33畳もの広さをカバーすることができます。一般家庭向けというよりも人の出入りが多くなる広い空間向けの業務用加湿器です。

18位:Stadler Form Fredスチーム加湿器4.0 【StadlerForm スチーム式】

19,440円

サイズ:36.3×36.3×26.7cm
重量:-
素材:本体/ABS樹脂、タンク/ポリエチレン、脚部/亜鉛合金
消費電力:150W/300W
タンク容量:3L
加湿量:弱250g/h、強300g/h
適用床面積:約10畳以下

近未来感のあるカッコイイデザインが特徴の加湿器です。スイスのデザイナーが手がけた丸いフォルムはお部屋のインテリアのアクセントとしてもグッド。水の電解熱を利用し、クリーンな蒸気をお部屋に広めてくれます。

17位:MORITA 加熱式加湿器 ML-S400D-N シャンパンゴールド

9,200円

サイズ:27.4×13.0×31.0cm
重量:2kg
素材:PP、耐熱PP
消費電力:320W
タンク容量:2.2L
加湿量:400ml/h
適用床面積:木造和室~7畳、プレハブ洋室~11畳

比較的古い機種ながらも加湿力の高さに定評のあるモデルです。プレハブ洋室であれば11畳の広さをしっかりとカバーすることができ、広範囲の加湿が行えます。アロマオイルの使用も可能なのも嬉しいポイントです。

16位:APIX スチーム式アロマ加湿器(ペットボトル使用可能) ピンク AHD-090-PK

3,280円

サイズ:10×18×18.2cm
重量:900g
素材:PP・AS
消費電力:130W
タンク容量:0.45L
加湿量:140ml/h
適用床面積:プレハブ洋室6畳

ペットボトル使用可能で、水の交換が簡単に行える便利な1台。タンクも付属しているので、使用環境に合わせた水のセットが行えます。本体はスリムかつ小型に設計されているため、デスクに設置するのにも適しています。

おすすめスチーム式加湿器ランキングTOP15~11

15位:トップランド パーソナル スチーム式加湿器120 エコモード搭載 ホワイト SH-STM120WTE

3,945円

サイズ:16.8×16.8×17cm
重量:1.1kg
素材:PP/ABS
消費電力:120W
タンク容量:1000ml
加湿量:60ml/h(エコモード)、120ml/h(最大モード)
適用床面積:-

チャイルドロック機能や倒れても水がこぼれない設計など、安全面に配慮されていることが特徴の製品で、小さなお子さんがいるご家庭でも比較的使用しやすいタイプの加湿器です。エコモードを搭載し、スチーム式の難点である電気代を抑えることができるのもおすすめのポイントです。

14位:KP-C055-BM 山善 スチーム式加湿器

4,290円

サイズ:115×170×200mm
重量:0.7kg
素材:-
消費電力:150W
タンク容量:市販ペットボトル500mlまで
加湿量:200ml/h
適用床面積:木造和室~3畳、プレハブ洋室~6畳

デスク向けのペットボトル加湿器です。このサイズ感でもスチーム式なので湿度をしっかりと保ち、なおかつお部屋の温度を下げません。水アカフィルターや掃除用ブラシが付属しているのでお手入れも簡単。アロマポットが付いているのでお好きな香りで加湿もできます。

13位:EL-S051 ブルー(スチーム加湿器)

2,900円

サイズ:15×31.6×28.4cm
重量:-
素材:-
消費電力:270W
タンク容量:3.7L
加湿量:320ml/h
適用床面積:木造和室5畳、プレハブ洋室7畳

シンプルで使い勝手が良く、価格も抑え目、と手を出しやすい要素が詰め込まれた1台。大容量タンクを備え、ハイパワーの加湿を行ってくれます。しかし、音がやや大きいというレビューもあるので、静音性を求める方には適していません。

12位:山善 スチーム式加湿器(木造約3畳/プレハブ約6畳) アロマポット付 ブラック KS1-A08(B)

3,980円

サイズ:12×21.5×20cm
重量:860g
素材:-
消費電力:160W
タンク容量:800ml
加湿量:200ml/h
適用床面積:木造和室3畳、プレハブ洋室6畳

蒸発皿式で電力の無駄なく加湿を行うことができるのが特徴の加湿器です。水アカフィルターを蒸発皿にセットするので、汚れにくく衛生的に使用できるのも嬉しいポイント。比較的安価ではありますが、耐久性が高く長く使用できると高評価を得ています。

11位:ヴォルク 加湿器 スチーム式

6,850円

サイズ:29.4×15×23.2cm
重量:1.6kg
素材:ポリプロピレン
消費電力:200W
タンク容量:3.0L
加湿量:250ml/h
適用床面積:7畳

シンプルながらもオシャレなデザインが特徴に1台。吹出し口からゆるやかにモクモクと出てくるミストは温度が高く気化しやすく、効果的に湿度を上昇させてくれます。タンクの水がなくなると自動で運転を停止する安全設計も使いやすさを向上させています。

おすすめスチーム式加湿器ランキングTOP10~6

10位:SKJ-RK22K スチーム式加湿器 大容量加湿機

4,880円

サイズ:295×145×280mm
重量:1.8kg
素材:-
消費電力:240W
タンク容量:2.2L
加湿量:275mL/h
適用床面積:-

部屋の温度を保ちながら加湿を行ってくれる、寒い季節の強い味方。加湿能力が高く、衛生的に使用できるので、高い場所に設置できるスペースを確保できるのであれば小さなお子さんや赤ちゃんのいるご家庭に非常に適しています。

9位:山善 スチーム式加湿器(木造約10畳/プレハブ洋室約17畳) タンク容量2.8L ブラック KSF-K281(B)

7,863円

サイズ:21.5×30.7×23.2cm
重量:3.6kg
素材:-
消費電力:500W
タンク容量:2.8L
加湿量:パワフル600ml/h、標準400ml/h、控えめ200ml/h
適用床面積:木造和室約10畳まで、プレハブ洋室約17畳まで

関連するまとめ

小型洗濯機の人気おすすめランキングTOP18と選び方【最新版】

小型洗濯機とは通常の洗濯機よりも小さな洗濯機で、通常の洗濯機よりも機能を絞った製品を指します。ここでは小型洗…

もどる / 305 view

ハンドミキサーおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

ハンドミキサーがあると調理の時短になることはもちろんですが、料理の幅もグンと広がります。今回は、そんなハンド…

remochan8818 / 151 view

卓上スタンドおすすめランキングTOP12!選び方4つのポイントも解説【最新版】

仕事や勉強の際にデスクを優しく明るく照らしてくれるアイテムと言えば卓上スタンド(デスクスタンド)です。ここで…

もどる / 264 view

サーキュレーターおすすめランキングTOP22!選び方6つのポイントも紹介【最新版】

室内の空気を循環させるのに使用するのがサーキュレーターです。ここではサーキュレーターを選ぶ際に抑えておきたい…

もどる / 401 view

カラーレーザープリンターおすすめ人気ランキングTOP15【最新版】

家庭用よりもビジネスユーズの高いカラーレーザープリンター。印刷速度が速く、コストも安いことから業務の生産性を…

もどる / 352 view

ヨーグルトメーカーおすすめ人気ランキング17選【最新版】

市販のヨーグルトを毎回購入するのは意外とコストがかかります。そこでおすすめなのがヨーグルトメーカーです。ここ…

もどる / 168 view

石油ファンヒーターのおすすめ人気TOP30と選び方【最新版】

寒い季節にお部屋を暖める暖房器具は色々ありますが、その中でも人気が高いのがファンヒーターです。今回は石油ファ…

もどる / 261 view

【窓用】ウインドエアコンのおすすめ人気商品TOP12【最新版】

窓用のエアコン、通称ウインドエアコンは工事不要で簡単に取り付けられるため、近年では人気が上昇しています。今回…

もどる / 344 view

加湿器おすすめ人気TOP15!4つの効果と選び方4つのポイントまとめ【最新版】

近年の加湿器は部屋の湿度を一定に保つ機能が付いていたりする便利なものがトレンド。ここでは加湿器の4つの効果と…

もどる / 1592 view

掃除機おすすめ人気ランキングTOP15と選び方【最新版】

コードレスやサイクロン、ハンディ型など、たくさんの種類が販売されている掃除機。ここでは掃除機の種類ごとの特徴…

もどる / 361 view

扇風機おすすめ人気TOP12&選び方8つのポイントを徹底解説【最新版】

高音多湿の日本の夏に欠かせないアイテムと言えば扇風機です。近年は高級モデルも沢山販売されていますが、選び方と…

もどる / 435 view

人気のオーブントースター|おすすめ15選と選び方4つのポイントまとめ【最新版】

朝食はパン派の人にとってオーブントースターは欠かすことのできない家電です。ここではオーブントースターを選ぶ際…

もどる / 416 view

フォトプリンターのおすすめ人気ランキングTOP15【高画質】

スマートフォンで撮った写真を印刷して残して置きたい時におすすめなのがフォトプリンターです。ここではフォトプリ…

もどる / 513 view

ホットカーペットのおすすめ人気ランキングTOP30と選び方【最新決定版】

寒い季節はヒーターを稼働させても足元までしっかりと温めるのは難しいものです。そんな時に頼りになるのがホットカ…

もどる / 306 view

防災ラジオのおすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

災害時は、停電になったり避難したりと情報源がなくなる可能性が高いですが、そんな時に防災ラジオがあると安心です…

remochan8818 / 220 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ブルーレイディスクのおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

ブルーレイレコーダーもすっかり浸透した近年。そんなブルーレイレコーダーに欠かせない存在がブルーレイディスクで…

もどる / 51 view

ヨーグルトメーカーおすすめ人気ランキング17選【最新版】

市販のヨーグルトを毎回購入するのは意外とコストがかかります。そこでおすすめなのがヨーグルトメーカーです。ここ…

もどる / 168 view

人気のオーブントースター|おすすめ15選と選び方4つのポイントまとめ【最新版】

朝食はパン派の人にとってオーブントースターは欠かすことのできない家電です。ここではオーブントースターを選ぶ際…

もどる / 416 view

人気の洗濯機!一人暮らしにおすすめTOP20&選び方5つのポイント【最新版】

一人暮らし用に家具や家電を揃えるにあたって購入するか悩むのが洗濯機です。ここでは一人暮らし向けの洗濯機の選び…

もどる / 491 view

サーキュレーターおすすめランキングTOP22!選び方6つのポイントも紹介【最新版】

室内の空気を循環させるのに使用するのがサーキュレーターです。ここではサーキュレーターを選ぶ際に抑えておきたい…

もどる / 401 view

インクジェットプリンターのおすすめ人気TOP15!選び方4つのポイントも解説【最新版…

家庭用のプリンターとして一般普及率が高く、文書から年賀状、写真印刷までこなしてくれるのがインクジェットプリン…

もどる / 386 view

ミキサーのおすすめ人気ランキングTOP11!選び方6つのポイントも紹介【最新版】

人気のスムージーや野菜ジュース、それから日々の料理と使用用途が広い家電、それがミキサーです。ここではミキサー…

もどる / 326 view

掃除機おすすめ人気ランキングTOP15と選び方【最新版】

コードレスやサイクロン、ハンディ型など、たくさんの種類が販売されている掃除機。ここでは掃除機の種類ごとの特徴…

もどる / 361 view

炊飯器おすすめ人気ランキングTOP15&選び方3つのポイント【超高級からコスパ重視ま…

炊飯器は毎年新しい機能を搭載したものが多く販売されている、家電好きの人たちが注目するジャンルです。ここでは炊…

もどる / 1055 view

カラーレーザープリンターおすすめ人気ランキングTOP15【最新版】

家庭用よりもビジネスユーズの高いカラーレーザープリンター。印刷速度が速く、コストも安いことから業務の生産性を…

もどる / 352 view

二人暮らしの冷蔵庫おすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

同棲や結婚などで二人での暮らしが始まる際、新しく二人向けの大きさの冷蔵庫が欲しくなります。そこで今回は二人暮…

もどる / 42 view

一人暮らしテレビおすすめランキングTOP15!5つの選び方も徹底解説

一人暮らしをするにあたって意外と悩みポイントになるのがテレビの大きさです。ここでは一人暮らしのテレビの選び方…

もどる / 414 view

卓上加湿器のおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新決定版】

風邪やインフルエンザなどが気になる乾燥シーズンに予防対策として頼りになるのが加湿器です。中でも卓上型の加湿器…

もどる / 65 view

かき氷機のおすすめ人気ランキングTOP11!選び方6つのポイントも紹介【最新版】

近年ふわふわのかき氷機が人気を集めるのと同時に家庭での需要が高まったかき氷機。ここではかき氷機を購入する際に…

もどる / 512 view

扇風機おすすめ人気TOP12&選び方8つのポイントを徹底解説【最新版】

高音多湿の日本の夏に欠かせないアイテムと言えば扇風機です。近年は高級モデルも沢山販売されていますが、選び方と…

もどる / 435 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

関連する記事