スポンサードリンク

掃除機を選ぶ際に抑えておきたい2つのポイント

掃除機は種類が多く、様々なタイプのものが販売されています。ここではそれぞれの特徴を詳しくまとめてみました。
自分にあった掃除機を選ぶヒントにしてみてください。

1.掃除機の種類で選ぶ

掃除機を購入する際に悩む原因として掃除機の種類が多いという点が挙げられます。
ここでは掃除機の種類についてまとめてみました。それぞれのメリットデメリットを知ることで自分に合った掃除機を選ぶヒントになります。

キャニスター型

キャニスター型

キャニスター型はコンセントから電源を確保するため、非常にハイパワーなことが特徴です。パワフルな吸引力を求める人には適しているでしょう。
居にスター型は本体にキャスターがついており、ヘッド部分だけを持って移動しながら掃除を行います。
吸引力の強さが高いので仕事率という面では非常に優れていますが、コードで電力を採る場合は稼働に制限がかかる点と本体部分は重くなってしまうという点、それに付随して収納に場所を取る点がデメリットです。

キャニスター型はこんな人におすすめ

キャニスター型はこんな人におすすめ

パワー重視の掃除機を求めている人にはやはりキャニスター型が1番おすすめです。
また、キャニスター型は本体部分こそ大きいものの本体にはキャスターがついており手にかかる負荷はさほど大きくありません。そのため、手に負担をかけずに掃除を行いたい人にもキャニスター型はおすすめです。

スティック型

スティック型

キャニスター型とは異なり、本体とヘッド部分が一体になっているタイプの掃除機です。スリムな本体が特徴で小回りを利かせながら掃除を行うことができます。
階段の掃除など、キャニスター型では不便な場所の掃除も簡単に行える点は大きなメリットと言えるでしょう。
また、スリムな本体なので収納に場所を取らない点も魅力的です。
しかし本体とヘッド部分が一体になっていることにより意外に重くやや使いにくい点はデメリットになっています。
現在は軽いスティック型も販売されていますが、その場合は吸引力が劣ってしまうので注意が必要です。

スティック型はこんな人におすすめ

スティック型はこんな人におすすめ

階段などの掃除用に本体が持ち運べる掃除機が欲しい人にスティック型の掃除機は適しています。
また、他のタイプの掃除機をもっていてもさっと使用できる2台目が欲しいという人にもおすすめです。狭い部屋の掃除にも適しています。

ハンディ型

ハンディ型

ハンディ型はその名の通り片手で軽々掃除ができるほどの小さな掃除機のことを指します。手近なところをさっと吸引したいという場で活躍する掃除機なので、これ1台で家中の掃除を行うのは不便です。この点はデメリットとも言えるかもしれません。
ハンディ型でもノズルが付いていて、伸ばすことによってスティック型の掃除機のように使用できるタイプの製品もありますが、しっかりと家中の掃除を行うにはパワーが足りないと感じるかもしれません。
しかし、車や手近の気になる所をさっと掃除出来る機動力、使いやすさはハンディ型の大きな強みと言えるでしょう。

ハンディ型はこんな人におすすめ

ハンディ型はこんな人におすすめ

手近な所に置いておいて汚れが気になったらさっと吸引、そんな用途で使用するのならハンディ型に勝る掃除機はありません。必然的に2台目、3台目といった用途での購入には非常に適しています。
車用として車内に常時置いておく用の掃除機が欲しいという人にもハンディ型はぴったりでしょう。

ロボット掃除機

ロボット掃除機

忙しく、家の掃除に使用する時間の現代人のニーズに合わせ生まれたのがロボット掃除機です。人間がそばに居る必要がなく、自動で部屋銃の掃除を行ってくれる点は他のタイプにはない、絶対的なメリットです。
ベッドの下など人が掃除しにくい場所でもロボット掃除機が入っていける場所であれば綺麗にしてくれるというのもメリットでしょう。
しかし、壁際や隅のロボット掃除機の構造上掃除しにくい場所、そして大きいゴミや毛足の長いカーペットなどはロボット掃除機では掃除することができないのである程度家主が掃除を行う必要があります。この点はデメリットと言えるかもしれません。

ロボット掃除機はこんな人におすすめ

ロボット掃除機はこんな人におすすめ

ロボット掃除機は忙しくて中々掃除に時間かけられない人、そして家を留守にしがちな人に非常に適しています。
また、掃除にあまり手間をかけたくない人にもおすすめです。

2.ゴミ捨ての方式で選ぶ

掃除機は種類が多く、様々なタイプのものが販売されています。ここではそれぞれの特徴を詳しくまとめてみました。
自分にあった掃除機を選ぶヒントにしてみてください。

紙パック式

紙パック式

紙パック式の掃除機は紙パックを購入しなければならないので一見するとコストがかかるように思われますが紙パックが満杯になるまで相当な量を吸引することができ、コスト面ではさほど問題にはなりません。
紙パックごと捨てれば良いだけなのでゴミを見なくて済み、掃除機内にはゴミが残らない点がメリットです。
しかし、サイクロン式に比べると吸引力は落ち、吸引したゴミの種類によってはニオイがしてくる場合があるので注意が必要です。

サイクロン式

サイクロン式

近年人気が高まっているサイクロン式は吸引したゴミをダストカップに集める方式を言います。
具体的には吸い込んだ空気を回転させることによって延伸浴を発生させ、その力でゴミと空気に分けています。
紙パックを必要とせず、排出される空気もゴミの中通らないので綺麗な状態で出てくることが大きなメリットになります。
一方、頻繁なゴミ捨てを必要とし、ゴミ捨て時にホコリが舞ってしまう点、フィルターの清掃が必要な点などがデメリットとして挙げられます。

おすすめ掃除機ランキングTOP15~11

ここまでは掃除機の種類とゴミ捨て方式について詳しくみてきました。最後におすすめの掃除機ランキングを紹介していきたいと思います。

15位:PUPPYOO ハンディクリーナー スティッククリーナー サイクロン掃除機

5,199円

スティッククリーナーとハンディクリーナーが一体になった、使い勝手の良い掃除機です。
手近なところはハンディで、しっかりと掃除を行う時や高いところなどはパイプを伸ばしてスティックとして使用します。
1.98kgと非常に軽い本体なので誰でも楽々使用できる点もおすすめです。
吸引力が予想より強かったのには驚きでした!
また、軽量なので、持ち運びもラクですね。
音も静かなので、アパート暮らしの私にも最適です。ゴミも、ボタンひとつで捨てることができ、簡単です!

14位:ツインバード 掃除機 サイクロンスティック型クリーナー TC-EA17W

3,600円

2.1kgの軽量ボディで吸込仕事率100Wの使える掃除機、それがツインバードのサイクロン型掃除機「TC-EA17W」です。
スリムな形状なのでお部屋の隅に立てておくことがで、汚れが気になる時にさっと使用できます。
ハンドルを外せばハンディクリーナーとしても使用できるのも非常に便利。価格も安いので1台あると重宝することでしょう。
とにかくコンパクトで随所に知恵がみられる掃除機です。
一通り部屋をかけ終わり、クローゼットに収めましたがワンルーム暮らしの人にピッタリですね。
メーカーがそういう人の生活を真摯に考えて設計、スペック設定した感じが伝わります。
たかが掃除機なのに用途をピッタリ計算できてるから、無性に使いたくなる。

13位:三菱電機 Be-K(ビケイ) 紙パック式クリーナー ミルキーブルー TC-FXG5J-A

12,938円

三菱電機の「TC-FXG5J-A」はコンパクトな見た目ながらも大容量。シンプルな紙パック式の掃除機です。
非常に軽いので本体を持ち上げて階段も棚の上も簡単に掃除機をかけることができます。持ち運びしやすいような工夫もされており、手首に負担がかからないようにされている点もおすすめです。
軽い!とにかく軽い!掃除機とは思えない軽さです。1Kから1LDKに引っ越した際に購入しました。持って掃除機をかけれることにより、部屋が広くなっても楽しく掃除ができます。いいですね。掃除が楽しくなりますよ。

12位:東芝 紙パック式掃除機 フローリングターボヘッドタイプ ブルー VC-PC6A(L)

7,908円

コストパフォーマンスに優れた紙パック式を探しているのなら東芝の「VC-PC6A(L)」がおすすめです。
低価格ながらも非常にパワフルなモデルで、家中をしっかり綺麗にしてくれます。
キャニスター型にありがちな排気でゴミを巻き上げることがないように設計されているので小さなお子さんが居る家庭にもおすすめです。
どんな高い掃除機より使いやすいです。テレビショッピングの何万のも使いましたがやっぱり紙パックがいいです。長さ調節できるので背が高い方も使いやすいと思います。腰が痛くならないです。

11位:太知ホールディングス(ANABAS) 2WAY サイクロンクリーナー スティック&ハンディークリーナー 掃除機 SSC-100

3,650円

太知ホールディングスの「SSC-100」はサイクロン式のスティック&ハンディークリーナーですが非常にパワフルでコストパフォーマンスにも優れたモデルです。
使いたい時にさっと使える点、サイクロン式なのでゴミをさっと捨てられる点など、使い勝手に優れています。
ダストケースは丸洗いが可能なのでいつまでも清潔に使用できるのも嬉しいポイントです。
大型の掃除機のような威力です。畳の上敷きをほんの一瞬そうじしてみたら下の粉をたくさん吸って驚きました。

おすすめ掃除機ランキングTOP10~6

10位:アイリスオーヤマ サイクロン 掃除機 3WAY レッド IC-S55KF-R

7,770円

アイリスオーヤマの「IC-S55KF-R」はスティッククリーナーとハンディクリーナーだけではなく、ふとんクリーナーとして使用できる3WAY掃除機です。
掃除機を使用していると髪などが巻き付き、吸引力が落ちることがありますが「IC-S55KF-R」の毛取りヘッドは毛が絡まることなく除去することができます。
ふとんクリーナー用のタタキヘッドはふとんを叩きながら花粉やダニを吸引してくれる優れもの。
1台3役の使える掃除機になっています。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

コードレス掃除機の人気おすすめランキング25選と口コミ&選び方【2022最新版】

コードが無いというその特徴から可動域が広く、家中どこでも掃除できるのがコードレス掃除機の魅力です。今回はそん…

もどる / 63 view

カラーレーザープリンターおすすめ人気ランキング15選と口コミ【2022最新版】

家庭用よりもビジネスユーズの高いカラーレーザープリンター。印刷速度が速く、コストも安いことから業務の生産性を…

もどる / 187 view

ポータブルテレビおすすめランキング20選と口コミ&と選び方【2022最新版】

場所を選ばずどこでもテレビを視聴したいという時に使用するアイテムがポータブルテレビです。今回はポータブルテレ…

もどる / 197 view

スマートスピーカーおすすめランキング15選と口コミ~選び方のポイントも解説【2022…

近年話題になっている人工知能を搭載したスマートスピーカー。ここではスマートスピーカーのおすすめ人気ランキング…

もどる / 123 view

スマートロックのおすすめ人気ランキング20選と口コミ【2022最新版】

スマートロックがあれば、両手が荷物でふさがっている時でも鍵を解錠することができたり指紋で解錠できたりと、スマ…

remochan8818 / 125 view

ハンドブレンダーのおすすめ人気ランキング20選と口コミ【2022最新版】

様々な食材を潰したり混ぜたりする際に役立つ便利なハンドブレンダー。離乳食や料理の下ごしらえから仕上げまで使い…

maru.wanwan / 158 view

生ゴミ処理機のおすすめランキング10選と口コミ&選び方【2022最新版】

毎回生ゴミをゴミとして捨てていると毎日のゴミの量が多くなってしまいます。そこでおすすめなのが生ゴミ処理機です…

もどる / 143 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

外付けHDDのおすすめランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

テレビ番組を録画したりパソコンのバックアップをとったりと様々なことに活用できるのが外付けHDDです。今回は外…

もどる / 153 view

スポットエアコンおすすめ20選!家庭用・業務用別の人気ランキング【2022最新版】

必須の家電といえばエアコンですが、便利なのが。特定の部分だけを集中して冷やしてくれるスポットエアコンです。今…

もどる / 185 view

キッチン家電の人気おすすめランキングTOP20&選び方【2022最新版】

今回はキッチン家電のおすすめランキングを実際に使用している方の口コミと共にご紹介し、さらに選び方のポイントを…

もどる / 143 view

防災ラジオのおすすめランキングTOP20と選び方【2022最新版】

災害時は、停電になったり避難したりと情報源がなくなる可能性が高いですが、そんな時に防災ラジオがあると安心です…

remochan8818 / 131 view

ズボンプレッサーのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

スラックスの折り目を綺麗に付けるために便利なのがズボンプレッサーです。今回はズボンプレッサーのおすすめランキ…

もどる / 113 view

フォトプリンターのおすすめ人気ランキング15選と口コミ【高画質】【2022最新版】

スマートフォンで撮った写真を印刷して残して置きたい時におすすめなのがフォトプリンターです。ここではフォトプリ…

もどる / 139 view

食器乾燥機おすすめ人気ランキング17選と口コミ~選び方5つのポイントも紹介【2022…

食器乾燥機とはヒーターで加熱し、ファンで温かな風を送ることで中に入れた食器を乾燥させる機械です。今回は、食器…

もどる / 132 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング