スポンサードリンク

被差別部落・地域とは

概要

概要

被差別部落・地域とは、近世以降、封建的身分制度のもとで最下層に位置づけられた人々を中心に形成され、今なおさまざまな形で差別を被っている地域をさします。

現在の部落の人たちにつながる集団は、まず中世の社会的差別によってかたちづくられました。そして江戸時代に入ると、その人びとは法的、制度的に「穢多(えた)」身分などとして固定されてゆきます。この賤民身分の人びとの居住していた地域が、今日の一般的な被差別部落につながっていると考えられています。

身分制度廃止

身分制度廃止

明治政府は封建的身分を廃止し、部落の人たちについても1871(明治4)年の「解放令」により、「えた・ひにん等の称号を廃し、今後、身分・職業とも平民同様たるべきこと」としました。これにより、少なくとも法制度上においては、部落の人びとも他の平民と同じ扱いを受ける権利が認められました。

それまで神社の祭礼などに部落の人びとは参加させてもらえないことが多くありました。しかし明治以後の民事裁判においては、部落の人びとの祭礼への参加を認めさせる判決が下されています。また学校教育制度が整備されると、部落と部落外の子どもは、原則的には同じ教室で勉強することができました。このように明治期の政治変革は、部落の人びとにも社会参加への扉を開くことになりました。

それでも無くならない差別問題

それでも無くならない差別問題

しかし法律上の平等が認められたにもかかわらず、伝統的な慣習上の差別は容易にはなくなりませんでした。例えば教育においても、部落だけ別の学校となったり、教室で席を隣りにしないなどといった差別がありました。また政府は近代的な国家建設に向けて、衛生、教育、勤勉、といった社会的な価値規範の普及に力を入れてゆきます。その結果、貧困で低位な生活状況にあった部落の人びとは、「未開」や「劣等」などの負のイメージでとらえられるようになりました。


このような時代背景のもと、明治以後も部落の人びとに対するあらたな差別意識が形成されていったのです。このように現代においても、部落差別は深刻な問題をはらんでいます。

被差別部落出身の芸能人&有名人衝撃ランキングTOP50

50位:原田泰造

50位:原田泰造

原田泰造は、お笑いトリオのネプチューンのメンバーで、現在ではお笑いとしてだけではなく、かずかずのドラマに出演するなど俳優としても存在感を示しています。

そんな原田泰造は一部では在日朝鮮人で、朝鮮名は金泰造で、被差別地域出身者と言われています。

49位:力道山

49位:力道山

力道山とは、日本プロレスの父と称せられる元大相撲力士、元プロレスラーで、インディーマット界の台頭でやや崩れつつあるところもあるが、日本のプロレス界の新弟子育成システム・上下関係・隠語などが大相撲の影響を強く受けているのは、力士出身の力道山が日本のプロレス界を形作ったからだと言われています。

そもそもの出自に関して、「プロレスラー力道山」は長崎県大村市出身の日本人とされていましたが、現在では周知のとおり咸鏡南道(現在の北朝鮮)出身の朝鮮人のため、部落出身者とされています。

48位:加護亜依

48位:加護亜依

加護亜依は、ハロー!プロジェクトの元メンバーで『モーニング娘。』の元メンバー(4期)、女性デュオW(ダブルユー)のサブリーダーを務めました。

そんな加護亜依は、奈良県出身で、被差別地域出身者ではと噂になっています。

47位:氷室京介

47位:氷室京介

布袋寅泰らとBOOWYとして活動、80年代の日本ロック界を代表するバンドとして絶大な人気を誇ります。88年の解散後はソロへ転向、1stソロ・アルバム『フラワーズ・フォー・アルジャーノン』は日本レコード大賞アルバム大賞を受賞。94年の渡米後はロサンゼルスに居を構えて制作活動を行ないます。2011年には東日本大震災の復興支援チャリティ公演で全曲BOOWYの楽曲を熱唱して話題を呼びました。

氷室の実家は群馬県高崎市倉賀野町で寺西精肉店を経営しており、一部からは被差別地域出身者を疑う声が聞かれています。

46位:東原亜希

46位:東原亜希

“アサヒビールキャンペーンガール”としてデビューした2003年以後、モデル、タレント、ならびにキャスターとしてなど幅広く活動。女性誌ファッションモデルからフジテレビの深夜格闘番組『SRS』の4代目格闘ビジュアルクィーンに抜擢されたことから注目を集め、バラエティ番組を中心に、司会者、スポーツキャスター、グラビアなど多彩な活動を見せています。

東原亜希は被差別地域出身者との噂がありますが、その理由は、母親の実家が3代続く精肉店を営んでいることが理由にあげられています。西村畜産本店、さらに焼肉店西屋を経営しています。

45位:北島康介

45位:北島康介

北島康介は、日本の元競泳選手で、アテネオリンピック並びに北京オリンピック100m平泳ぎ、200m平泳ぎの金メダリストです。

北島康介は荒川区町屋の出身で、実家は精肉店のため古くから部落出身者と噂されています。

44位:新庄剛志

44位:新庄剛志

新庄剛志は、福岡県出身の元プロ野球選手(外野手)で、現役時代は阪神タイガース、ニューヨーク・メッツ、サンフランシスコ・ジャイアンツ、北海道日本ハムファイターズに所属、プロ野球界でも屈指のエンターテイナーとして知られています。

新庄は福岡県福岡市南区出身で、この地が被差別地域として知られているため、新庄本人も被差別地域出身者として噂されています。

43位:亀田一家

43位:亀田一家

日本ボクシング界でも一時期は旋風を巻き起こした亀田一家は、大阪市西成区のあいりん地区で生まれ育ったことから、被差別地域出身者と言われています。

42位:小林幸子

42位:小林幸子

芸能歴50週年を迎える演歌界の大御所中の大御所で、代表曲は「おもいで酒」「もしかしてPARTⅡ」・・・など。歌以外にも女優としても活動しており、1968年にはTVドラマ『青い太陽』で主演およびED主題歌を担当しています。

小林幸子は、新潟県新潟市の部落地区出身ということから、被差別地域出身者ではないかと言われています。また、実家が精肉店ということもこの噂に拍車をかけています。

41位:田原俊彦

41位:田原俊彦

田原俊彦は、1979年にTBS系ドラマ『3年B組金八先生』に出演。翌年、野村義男・近藤真彦と、たのきんトリオを結成、80年代アイドルシーンの頂点に立つ。現在も地道に歌手活動を続け、ライブやディナーショーを行ってファンを楽しませています。

出身地は一部では神奈川県横須賀市といわれていますが、実は山梨県の同和地区のようで、被差別地域出身者といわれています。

40位:沢田研二

40位:沢田研二

沢田 研二は、ジュリーの愛称で知られ、1960年代後半のグループ・サウンズ全盛期からスーパー・スターとして活躍し、ソロとしてのシングル総売上は1,241万枚を記録、ザ・タイガース、PYG時代も含めたシングルの総売上は1,668万枚に上ります。

沢田研二は京都府京都市の被差別部落地区で育ったとされており、被差別地域出身者と噂されている1人です。

39位:加茂田重政

39位:加茂田重政

加茂田重政は、暴力団・一和会副会長兼理事長、加茂田組組長、元三代目山口組組長代行補佐です。神戸番町部落出身で、被差別地域出身者ではないかと言われています。

38位:文仁親王妃紀子

38位:文仁親王妃紀子

文仁親王妃紀子は、日本の皇族で、皇嗣・秋篠宮文仁親王の妃です。旧名は川嶋紀子で、母親の杉本家が静岡県の未指定部落出身という噂があります。

37位:高木正幸

37位:高木正幸

高木 正幸は熊本県出身のジャーナリスト、評論家で、新左翼や右翼、同和問題の専門家として知られています。自らが同和問題の専門家として数々の著書を執筆していることから、自らも被差別地域出身者ではないかと言われています。

36位:田岡俊次

36位:田岡俊次

田岡俊次は、元朝日新聞記者で、日本のジャーナリスト、軍事評論家です。軍事記事以外でも「公費天国」キャンペーンや情報公開制度の紹介などに関わっている。1982年には「建設談合問題」で日本新聞協会賞を受賞している。元同級生の山形県金山町町長・岸宏一(のちに参議院議員)に制度の利点や各種の資料を紹介、同町が国や県に先駆けて、初めて情報公開条例を作成に乗り出すきっかけを作りました。

そんな田岡俊次は、被差別地域である京都府京都市左京区出身者です。

35位:灘本昌久

35位:灘本昌久

灘本昌久は、日本の教育学者で、差別問題、近現代史を専門に研究しています。2000年から2004年まで京都部落問題研究資料センター所長をつとめています。

兵庫県神戸市にて、百貨店勤務のサラリーマンの家庭に生まれ、小学校2年から千里ニュータウンで育ちました。本人は被差別部落の外に生まれ育ちましたが、父方も母方も祖父母の代までは被差別部落出身のようです。

34位:本田豊

34位:本田豊

本田豊は埼玉県児玉郡児玉町(現・本庄市)出身の部落史家で、「部落問題の柳田國男をめざ」すと語っています。

30年以上にわたって、日本全国4000箇所以上の被差別部落(同和地区の指定を受けなかったものを含む)を踏破し、被差別部落に関して多数の著書を持つ被差別地域出身者です。

33位:横山智佐子

33位:横山智佐子

デビュー作はOVA『ブラックマジック M-66』(ナラ・フェリス役)で、演技の幅が広く、正統派ヒロインやロリ・ショタからクールな悪役に至るまで多彩な役をこなします。その演技力を活かして1990年代のTVアニメやOVAに数多く出演、主題歌を務めたこともあり、当時のアニメシーンに於いて「アイドル声優」の一角を担う存在です。

そんな横山智佐子は、東京の東墨田部落地区出身のため、被差別地域出身者ではないかと言われています。

32位:赤井英和

32位:赤井英和

赤井英和は、日本の元プロボクサーで、俳優、テレビタレントです。ボクサーとして「浪速のロッキー」の異名を取る活躍を見せた後、俳優に転身。現在は、大阪ではバラエティとしての活動、東京では俳優としての活動が主体となっています。

そんな赤井英和は被差別地域として知られる大阪市西成区のあいりん地区出身で、実家は漬物屋を経営していました。

31位:沢口靖子

31位:沢口靖子

1984年『刑事物語 潮騒の詩』でデビュー。1985年NHK連続テレビ小説『澪つくし』で全国的に人気を博し、以降、ドラマ・映画・舞台に多数活躍、「科捜研の女」「鉄道捜査官」(テレビ朝日系)、「警視庁機動捜査隊216」(TBS系)、「検事 霞 夕子」(フジテレビ系)があります。

沢口靖子の出身地は、大阪府堺市西区で、近くには協和町という日本有数の被差別部落があることから、沢口靖子は被差別地域出身者なのではと噂になりました。

30位:中森明菜

30位:中森明菜

16歳の時、オーディション番組『スター誕生!』を経て、82年にシングル「スローモーション」でデビュー。続く「少女A」よりヒットを連発。ツッパリとアイドルの両面を打ち出したイメージで“第2の山口百恵”とも称される。85年の「ミ・アモーレ」、翌年の「DESIRE」で2年連続日本レコード大賞受賞、85年から3年連続レコード売上トップを記録するなど日本の歌謡界を牽引しました。

そんな中森明菜の父は、通称「中森村(現在の埼玉県志木市)」出身で、この地は被差別地域とされていました。中森明菜の父は肉屋を営んでいたことから、本人も被差別地域出身者ではと噂されました。

29位:宮崎学

29位:宮崎学

宮崎学は、京都府京都市伏見区深草福稲高松町生まれのノンフィクション作家です。1996年10月、南風社より、自らの経歴を記した『突破者』を発表し、小版元からの出版で、広告宣伝をしないにもかかわらず、1997年夏時点で15万部を出版、以来「元アウトローの作家(文化人)」ではなく「作家の看板をあげたアウトロー」の「生活者」と称しています。

宮崎本人は被差別部落の生まれではありませんが、解放出版社・解放同盟の機関誌『部落解放』に当時連載された、著書『近代の奈落』で、父が「京都府綴喜郡井手町の被差別部落の出身で、スリの頭目だった」という父の知人の証言を紹介して以来、自らを部落民と規定しています。

28位:松本龍

28位:松本龍

松本龍は日本の政治家で、衆議院議員(7期)、環境大臣(第15代)、内閣府特命担当大臣(防災担当)、復興対策担当大臣(初代)、衆議院国会等の移転に関する特別委員長、衆議院環境委員長、衆議院政治倫理審査会会長、民主党選挙対策委員長(第4代)、部落解放同盟副委員長などを歴任しました。

自らも部落解放同盟副委員長をつとめるなど部落解放運動家として積極的に活躍しました。祖父の松本治一郎は、全国水平社を率いて活動し、国家権力の弾圧も受けたが、水平社解散命令にも屈せず、「部落解放の父」と呼ばれました。

27位:オール巨人

27位:オール巨人

大阪府出身のお笑い芸人。1975年結成の漫才コンビ「オール阪神・巨人」のメンバーで、主にボケを担当しています。主な出演作は、朝日放送『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』、DVD・Blu-ray『お笑いネットワーク発 漫才の殿堂』などがあります。

1951年に大阪の天王寺区で生まれたオール巨人も、在日韓国人との噂が根強く、それが原因で被差別地域出身者ではないかと噂になっています。

26位:森口博子

26位:森口博子

森口博子とは、「機動戦士Zガンダム」や「機動戦士ガンダムF91」「鎧伝サムライトルーパー」等のアニメの主題歌を歌った歌手であり、バラドルの元祖と呼ばれました。

1968年に福岡県福岡市南区の大楠で生まれた森口博子は、帰化した在日韓国人だったとの噂がネット上で飛び交い、それが原因で被差別地域の出身ではないかと噂されました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

洗脳された芸能人10選!衝撃順にランキング【2022最新版】

「自分は絶対大丈夫!」そう思っていても、絶対に洗脳されないとは限らないのです。どうしようもなく淋しくなったと…

kent.n / 178 view

脳出血で倒れた芸能人/有名人15選!衝撃順にランキング【2022最新版】

年間約3万3000人の死因とされる脳出血は、脳ドックでも予測が難しく、突発性があることが特徴となっています。…

maru.wanwan / 104 view

有名な建築家100選・人気ランキング!日本人・海外別【2022最新版】

世界には様々な建築物がありますが、建築家の個性やコンセプトによって、さまざまな顔を持ちます。今回は、「有名な…

maru.wanwan / 84 view

団子鼻の芸能人36選!かわいい&イケメン【男性・女性別】【2022最新版】

鼻筋が整っていて高い鼻が理想とされていますが、団子鼻の日本人は多いです。そして、芸能界にも意外と団子鼻の方が…

kii428 / 249 view

崇仁地区出身の芸能人/有名人9選!衝撃順にランキング【2022最新版】

京都市・崇仁(すうじん)地区は特殊な職業に就く人や在日コリアンなど、差別的な扱いを受けていた人々の多く住む地…

maru.wanwan / 355 view

和風美人の芸能人20選!10の特徴も徹底解説【2022最新版】

昭和顔や日本美人とも言われる和風美人は日本ならではの奥ゆかしさも感じれますよね。ここでは、和風美人の10個の…

kii428 / 118 view

霊友会の芸能人一覧12選!衝撃の有名人ランキング【2022最新版】

数々の芸能人や有名人が信者となっていると噂される新興宗教団体の霊友会ですが、ネットではさまざまな被害や危険な…

maru.wanwan / 262 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

【肌が綺麗】美肌の芸能人20選!女性・男性別TOP10【2022最新版】

近年は、テレビ番組のデジタル化の影響で、テレビ放送でも高画質で楽しめるようになりましたね。芸能人の肌も細かい…

kent.n / 84 view

【キレイ系美女】美人な芸能人女性ランキングTOP45【日本人・2022最新版】

女性芸能人の皆さんは綺麗な人が多いですよね。ここでは、綺麗系美女と言われている女性芸能人をランキング形式で紹…

kii428 / 564 view

【BMI】痩せすぎな女性芸能人TOP25!ガリガリ・体重の情報あり【2022最新版】

女性芸能人は一般人と比べて痩せていてガリガリな人が多いですが、彼女たちはどれだけ痩せているの気になりますよね…

アイドルオタク / 456 view

すっぴんが別人な芸能人40選!女性・男性別の衝撃ランキングTOP20【2022最新版…

かっこいい人、可愛い人が多い芸能界ですが、メイクをとると、別人!という芸能人も少なくありません。ここでは、す…

kii428 / 530 view

人見知りの特徴20個&芸能人30選!内気で奥手な有名人とは【2022最新版】

きらきら輝く芸能人には、意外と内気で奥手だったり人見知りの性格の人が多いそうです。ここえは、人見知りの特徴2…

kii428 / 58 view

サンジャポ出演者50選!女性男性別の歴代人気ランキング【2022最新版】

爆笑問題がMCを務める「サンデージャポン」は、旬なゲストやレギュラーコメンテーターが熱いトークを繰り広げるの…

maru.wanwan / 81 view

黒髪が似合わない芸能人30選!男性女性別ランキング【2022最新版】

日本人として生まれたのならば、まず黒髪が似合うはずです。しかし、なぜか黒髪が似合わないと言われてしまう、日本…

kent.n / 40 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング