スポンサードリンク

豆乳の効果とは

健康や美容に効果があると言われている豆乳ですが実際にどのような効果があるのか正しく把握している方は少ないかもしれません。

まず豆乳の材料であるイソフラボンには女性ホルモンに似た働きがあります。これにより更年期障害や閉経などにより女性ホルモンの分泌が減少した方にホルモン作用を与えることができます。骨を強くしてくれる効果や肌のハリを向上させる効果もありこれにより美容効果が高いと言われているのです。

また、豆乳に含まれる大豆たんぱく質は血流を向上させ、代謝を上げてくれるという効果を持っています。筋肉の疲労の回復や脳をリラックスさせる効果や血圧上昇の抑制、そして血中コレステロールの低下をさせるといった効果も得ることができ、血液をサラサラにしてくれると言われています。飲みすぎてしまった翌日に豆乳を飲むと酸素と栄養素が体内にまんべんなく行き渡り、披露を回復してくれます。これらの効果が健康に効果的だと言われている根拠なのです。

効果的な豆乳の飲み方

健康や美容に効果の高い豆乳ですがイソフラボンは代謝が早いので1日2回飲むのがベストと言われます。摂取から6~8時間で約半分が排出されてしまうので朝と夜に飲むとちょうど良いという計算になります。

また、イソフラボンの目安摂取量としては50~100mg程度がベストと言われています。実際に東北地方が調査したところによると元気な高齢者は1日100mg以上のイソフラボンを摂取しているという結果が出ています。

この目安量を豆乳で摂取しようと思うと一般的な無調整豆乳200mlで50~100mg程度の量になります。市販の豆乳であればパッケージに大豆イソフラボンあるいは大豆イソフラボン(アグリコンとして)という記載があり、これがイソフラボンの含有量ということになります。

豆乳の飲みすぎの注意点

豆乳はヘルシーに見えるかもしれませんが市販の豆乳で1本100キロカロリー前後あり、思いの外カロリーが高いという特徴を持ちます。これはお茶碗半分のご飯と同等のカロリーと言われています。そのため健康に良いからと言って飲み過ぎると体重が増えてしまうことがあるので注意が必要です。

豆乳メーカーの選び方のポイント6点

豆乳メーカーのおすすめランキングをご紹介する前にまずは豆乳メーカーの選び方のポイントを確認していきましょう。使用する状況や頻度を考えて最適な1台を選ぶヒントにしてくださいね。

ポイント1.手動か自動かをチェック

豆乳メーカーには手動タイプと電動タイプという2種類に分けることができます。この2種類はそれぞれ異なる特徴を持っているので、使いやすさや欲しい機能、収納のしやすさなどを考慮して欲しいタイプを決定しましょう。手動タイプと電動タイプそれぞれの特徴は以下の通りです。

・手動タイプ

・手動タイプ

自分が飲む分だけを作りたいという方には手動タイプの豆乳メーカーがおすすめです。コップにハンドルが付いた形状になっていることが多く、このハンドルを回すことで大豆を砕き圧迫して豆乳を作ります。本体価格が安いということも大きな特徴で、手軽に豆乳を作りたいという方におすすめです。

しかし、後述する自動タイプに比べて豆乳の完成まで時間がかかってしまうという難点があり、忙しい生活の中に豆乳をライフスタイルとして導入したいという方には不向きなタイプと言えるかもしれません。また、手動タイプは自分で作らなければならないので毎日使用すると考えるとやや面倒かもしれません。

・自動タイプ

・自動タイプ

習慣として豆乳を取り入れたい方には自動タイプの豆乳メーカーがおすすめです。材料を入れてボタンを押すだけの簡単な操作で粉砕、加熱処理などの工程を全て行ってくれるので非常に簡単に豆乳を作ることができます。

手動タイプと異なり電化製品なので、電源の確保などの必要はありますが簡単に作れるという点、様々な機能性を付与しているモデルも多いので豆乳以外も作ることができるなどの特徴を持っています。

しかし、内部が洗いにくい構造になっているものも多いのでお手入れがやや面倒というのは難点かもしれません。

ポイント2.作成量をチェック

豆乳メーカーの大きさはメーカーやモデルによって異なっており、1度に作成できる量が異なっています。1度にどの程度の量が欲しいかを考えた上でどのモデルを選ぶかを決めましょう。

ちなみに1人分の豆乳を作りたいという方は手動タイプの豆乳メーカーを選ぶか、0.5L前後の少量作成が可能なタイプの豆乳メーカーを選ぶのがおすすめです。

家族分の豆乳を作りたいという方や料理やお菓子に豆乳を活用したいという方は自動タイプで大容量の豆乳を作成できる自動タイプの豆乳メーカーを選ぶのがおすすめです。しかし一度に作成できるタイプの豆乳メーカーはそれだけ本体サイズが大きくなるので設置するスペースなどを考えて購入する必要があるので注意が必要です。

ポイント3.使用できる豆をチェック

自分で豆乳を作ることのできる豆乳メーカーは大体一晩水に浸した大豆を使用する仕様になっているものが多いのですが、これらの機種は飲みたい時に飲むことができず、作成にも時間がかかってしまいます。

豆乳メーカーの中には乾燥大豆から豆乳を作ることのできるモデルも存在します。豆乳作成のための時間を少しでも短くしたい方はこのタイプの豆乳メーカーを選ぶのがおすすめです。また、乾燥大豆で作成する豆乳は水で戻さない分濃い仕上がりになるので、味にこだわりのある方も乾燥大豆から作成できる機種を選ぶと良いでしょう。

ポイント4.豆乳の濃度をチェック

一般的に豆乳と呼ばれているものは8%濃度の以上のものだと言われています。もちろん自分で豆乳を作るのであればしっかりと大豆の味が感じられる濃い豆乳を作りたいですよね。しかし現在販売されている豆乳メーカーの中で本物の豆乳と言える濃度のものを作ることのできる機種はそれほど多くありません。

濃い味のしっかりと豆乳と言えるものを楽しみたい方は前述の通り乾燥大豆を使用できるタイプの豆乳メーカーを選んだり、口コミを参考にするなどして作成した豆乳の濃さを確認して選ぶようにしましょう。

ポイント5.挿入口をチェック

豆乳メーカーの使用感を左右するポイントとして材料の入れやすさという点があります。豆乳メーカーの上部が大きく開くタイプの機種は材料が入れやすく、また、お手入れの際も洗浄がしやすいので隅々まで綺麗にすることができます。

また、注ぎ口が付いているタイプの豆乳メーカーは完成した豆乳が注ぎやすくこぼしてしまったり汚してしまったりする心配がありません。これらのポイントを確認して購入すると使い勝手良く豆乳メーカーを活用することができます。

ポイント6.その多機能をチェック

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

ホームベーカリーのおすすめ人気ランキング22選と口コミ&選び方【2022最新版】

家庭で焼きたてのパンが食べられるホームベーカリー。近年は多機能なモデルも増え、様々な料理に活用できる機種も展…

もどる / 0 view

スマートロックのおすすめ人気ランキング20選と口コミ【2022最新版】

スマートロックがあれば、両手が荷物でふさがっている時でも鍵を解錠することができたり指紋で解錠できたりと、スマ…

remochan8818 / 0 view

電気フライヤーおすすめ人気20選と口コミ&選び方【家庭用・2022最新版】

手軽に揚げ物を作るための機械として人気を高めているのが電気フライヤーです。近年は非常に沢山の種類の電気フライ…

もどる / 0 view

ダイソン掃除機の人気おすすめランキング15選と口コミ&選び方【2022最新版】

吸引力が高く、スタイリッシュなデザインが特徴のダイソンの掃除機。今回はダイソンの掃除機の人気おすすめランキン…

もどる / 0 view

安いヘアアイロンおすすめ18選~コスパ最強ランキングと口コミ&選び方【ストレート・カ…

ヘアセットを思いのままに決めるのに欠かせないアイテムがヘアアイロンです。今回はそんなおしゃれに欠かせないヘア…

もどる / 1 view

冷温庫のおすすめランキングTOP20と選び方【2022最新版】

夏は保冷するためのアイテムとして、冬は保温するためのアイテムとして年間を通して活躍してくれるのが冷温庫です。…

もどる / 0 view

流しそうめん機のおすすめ人気ランキング15選と口コミ&選び方【2022最新版】

暑い季節になると食卓に登場することが多くなる日本の風物詩と言えばやはりそうめんです。今回は流しそうめん機の人…

もどる / 0 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ドラム式洗濯機おすすめ人気ランキング15選と口コミ&選び方【2022最新版】

洗いから乾燥までを全て全自動で行ってくれる洗濯機と言えばドラム式洗濯機です。今回はドラム式洗濯機の選び方、そ…

もどる / 0 view

食器乾燥機おすすめ人気ランキング17選と口コミ~選び方5つのポイントも紹介【2022…

食器乾燥機とはヒーターで加熱し、ファンで温かな風を送ることで中に入れた食器を乾燥させる機械です。今回は、食器…

もどる / 0 view

新婚向けの冷蔵庫おすすめランキングTOP20と選び方【2022最新版】

結婚後、二人で新しい生活をスタートさせるのはワクワクしますよね。そんな楽しい家電選びで少し考えて欲しいのが冷…

もどる / 0 view

5人家族向け冷蔵庫おすすめランキングTOP16と口コミ&選び方【2022最新版】

お子さんのいるご家庭ではお子さんの年齢に合わせて食べる量が変化するため、その時々で冷蔵庫の中に常備する量が変…

もどる / 7 view

衣類スチーマーのおすすめランキング24選と口コミ&選び方【2022最新版】

ハンガーにかけたままアイロンがけを行うことができる便利なアイテムとして近年注目を浴びているのが衣類スチーマー…

もどる / 0 view

スチーム式加湿器のおすすめランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

現在の加湿器は非常に豊富な種類が展開され、加湿方法も様々です。そんな種類の多い加湿方法の中でも最も加湿効果が…

もどる / 1 view

焼肉プレートのおすすめ人気ランキング20選と口コミ【2022最新版】

自宅で本格的な焼肉を味わえる「焼肉プレート」。一言に焼肉プレートといっても、様々な商品があって悩んでしまいま…

すぎみつ / 0 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング