スポンサードリンク

失敗しないアイロンの選び方5点

家電量販店を見ると様々な機種が並んでいるアイロンコーナー。どれを選ぶのが正しいのかは使用方法や求める機能によって変わってきます。
ここでは失敗しないアイロン選びについて項目ごとに詳しく解説していきましょう。

1.タイプで選ぶ

近年のアイロンはスチームタイプが主流ですが、実はアイロンにはタイプがあります。
このタイプはシワを伸ばす方法のことで、一般的にはスチームアイロンとドライアイロンに分かれます。
また、近年はスチームアイロンの中でもさらに分類が分かれて衣類スチーマーという製品も多く販売されるようになりました。
以下にそれぞれの特徴をまとめたので、詳しく見ていきましょう。

スチームアイロン

スチームアイロン

現在主流のアイロンです。洋服に接する面からスチームを出しプレスしていくことでシワを伸ばします。起毛性のある素材のシワ伸ばし、ニット素材の形を整える、ズボンに折り目を付けるなど、用途は様々。
スチーム機能をオフにすれば後述のドライアイロンのような使い方もでき、用途を広く見てアイロンの購入を考えている人にはおすすめのタイプと言えるでしょう。
迷ったらスチームアイロンを購入すればまず失敗はありません。

ドライアイロン

ドライアイロン

水分を吹きかけた上から高温の熱でプレスしてシワを伸ばす方式のアイロン。現在はかなり生産台数が減っているので選ぶほど種類がないのが実情ですが本体価格が安く、根強い人気を誇っています。
霧吹きなどの液体アイロン材や糊付け、生乾きの天然繊維、合成繊維に適しています。
スチームアイロンがドライアイロンと同じような使用方法ができるようになっているので敢えてドライアイロンを購入するのなら、機能面は至ってシンプルでその分本体価格が安いというメリットを重視する人向けかもしれません。

衣類スチーマー

衣類スチーマー

近年人気を高めつつあるタイプのアイロン。シワを伸ばす方式としてはスチームアイロンと同じですが衣類スチーマーの魅力は、アイロン台を用意する必要がなく手軽にアイロンがかけられるという点です。
衣類スチーマーはハンガーに掛かった状態の衣類にそのまま使用でき、非常に楽にシワを伸ばすことができます。
アイロンの重みでプレスするという工程が無いぶんシワ戻りしやすいという面もありますが、手軽にささっと済ませたい人には非常に適したタイプのアイロンです。
また。近年衣類スチーマーの中にはアイロン台を使用して通常のアイロンと同じように使用できるタイプもありますが一般的なアイロンに比べると効果は弱めなので、主にアイロン台で使用するという人はこのタイプを購入するメリットはあまりないでしょう。

2.コードの有無で選ぶ

アイロンの使い勝手を大きく左右するのがコードの有無です。近年の様々な家電はコードレスタイプ=使い勝手が良いというイメージがありますが、ことアイロンに関してはそうとも言い切れません。
以下にコードの有無による特徴の違いをまとめました。

コードレスタイプ

コードレスタイプ

本体にコードが無いので取り回ししやすいというのが特徴です。使用する際は電源コードに繋いだ専用の台に本体を置くことで蓄熱します。
余熱を用いてアイロン掛けをすることになるので使用中に温度が下がってしまい、こまめに蓄熱させる必要があります。
シャツ1枚などの少量アイロン掛けには適していますが、大量の衣類にアイロンを掛ける場合は不便を感じます。
また、コードの付いたアイロンのようにさっとその辺に立てて置くという使い方ができないので慣れないうちは使いづらさを感じるかもしれません。
コードレスタイプには充電池を使用するタイプもあり、こちらはコードレスのデメリットは軽減されています。

コード有り

コード有り

いわゆる従来のアイロン。常時通電しているため熱をキープできるので大量のアイロン掛けに適しています。
シャツの向きを変える、裏表を変えるといった際に手近なところにさっと置いておける点など、案外使い勝手に優れています。
しかしコードがある分、取り回しに関してはコードレスには劣り、細かい部分のアイロン掛けに関しては慣れないうちは不便に感じることもあります。
収納の際に、コードが邪魔になりがち、というのも難点と言えるかもしれません。

コードリール式なら収納も楽チン

コードリール式なら収納も楽チン

家電の収納に関してコードは悩みになってしまいがち。小さく畳んで収納してもコードがねじれて断線、ということにもなりかねません。
コードリール式ならば本体や置き台(コードレスの場合)にコードが収納できるのですっきりとアイロンを片付けることができます。
収納をすっきりとさせたい人、目に付く場所にアイロンを置いておく人はコードリール式を選ぶと良いでしょう。

3.アイロン面の素材で選ぶ

アイロン掛けの心地よさを左右するポイントなのがアイロン面の素材です。このアイロン面の素材はアイロンの滑り心地を決めます。
以下に代表的な素材をまとめました。

セラミック

セラミック

セラミックはアイロンの上位モデルに多く使用されている素材で、滑りやすく耐久性にも優れているという特色を持ちます。
滑らかな滑り心地でアイロンをストレスフリーに使用したいのなら、セラミック製を選んでおけばまず間違いありません。
しかし、セラミックを使用しているモデルは耐久値と比例して本体価格が高めになってしまうので、その点はデメリットと言えるかもしれません。

チタン

チタン

セラミックには劣るものの耐久性と滑りやすさは比較的高く、コストとのバランスも良いのがチタン製の特徴。
また、チタン製の中にはより耐久性と滑りやすさを向上させたシルバーチタンコートと呼ばれるタイプもあります。

フッ素系

フッ素系

安価なモデルは大抵このタイプに分類されます。アイロン面にフッ素コートを施しており、傷つきやすく滑りも今ひとつ。
しかしコストの安さは抜群で、アイロンとしても問題なく使用できるので安い機種を探している人にはおすすめです。

4.重さで選ぶ

アイロンを綺麗に掛けるためにはアイロンそのものの重さも重要です。しかし、重すぎても使いにくく無駄に疲れてしまいます。
折り目を付けるなどの目的を考えると目安として1kg程度の重さは必要ですが、力の弱い女性や持ち運びを考えている場合はもっと軽量のものを選びましょう。
店頭で実際に持ってみるのも良いかもしれません。

5.タンク容量で選ぶ

スチーム式のアイロンの場合、水を入れるタンクの容量があります。この容量が少ないものを選ぶとたくさんの衣類をアイロン掛けする際には何度も給水する必要が出てくるため非常に不便を強いられてしまいます。
少量のアイロン掛け用途であれば大型のタンクは必要ではないので、使用用途を考えながら選ぶようにしましょう。

カセット式の給水タンク

カセット式の給水タンク

たくさんの衣類にアイロン掛けするのならカセット式の給水タンクを使用しているモデルを購入すれば給排水が手軽に行えるため、給水の手間を幾分楽にすることができます。

おすすめアイロンランキングTOP11~7

ではいよいよおすすめのアイロンランキングを見ていきましょう。
アイロンは好みが分かれる製品なので、自分が求める機能や使いやすいポイントを考えながら、ランキングを参考に選んでみてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

卓上加湿器のおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2022最新決定版】

風邪やインフルエンザなどが気になる乾燥シーズンに予防対策として頼りになるのが加湿器です。中でも卓上型の加湿器…

もどる / 124 view

加湿空気清浄機のおすすめランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

空気清浄機と加湿器の機能を備えた加湿空気清浄機はシーズン関係なく使用できる便利な家電です。今回は加湿空気清浄…

もどる / 118 view

窓用/ウインドエアコンのおすすめ人気ランキング12選と口コミ【2022最新版】

窓用のエアコン、通称ウインドエアコンは工事不要で簡単に取り付けられるため、近年では人気が上昇しています。今回…

もどる / 169 view

洗濯乾燥機のおすすめ人気ランキングTOP12と口コミ&選び方【2022最新版】

洗濯から乾燥までを1台で済ませてくれる便利な家電と言えば洗濯乾燥機です。今回は洗濯乾燥機のおすすめランキング…

もどる / 101 view

卓上扇風機の人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

自宅でもオフィスでも活躍してくれる卓上扇風機は暑い時期の強い味方です今回は卓上扇風機のおすすめ人気ランキング…

もどる / 139 view

ダイソン掃除機の人気おすすめランキング15選と口コミ&選び方【2022最新版】

吸引力が高く、スタイリッシュなデザインが特徴のダイソンの掃除機。今回はダイソンの掃除機の人気おすすめランキン…

もどる / 142 view

炊飯器おすすめ人気ランキング15選と口コミ~選び方3つのポイント【超高級からコスパ重…

炊飯器は毎年新しい機能を搭載したものが多く販売されている、家電好きの人たちが注目するジャンルです。ここでは炊…

もどる / 144 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

一人暮らし小型炊飯器のおすすめランキング15選と口コミ&選び方【2022最新版】

今回は一人暮らしの見方になってくれる小型炊飯器の人気おすすめランキングを口コミと共にご紹介し、さらに小型炊飯…

もどる / 91 view

高圧洗浄機のおすすめランキング22選&選び方【2022最新版】

洗車やお家の外壁、ベランダなどの掃除に便利なのが高圧洗浄機です。現在は使い勝手に優れたタイプが多く販売されて…

もどる / 91 view

防災ラジオのおすすめランキングTOP20と選び方【2022最新版】

災害時は、停電になったり避難したりと情報源がなくなる可能性が高いですが、そんな時に防災ラジオがあると安心です…

remochan8818 / 143 view

4Kテレビの人気おすすめランキング30選と口コミ&選び方【2022最新版】

十分綺麗な映像が楽しめるフルハイビジョンのさらに4倍もの画素数を有し、鮮明で没入感の高い映像を楽しむことがで…

もどる / 159 view

スロークッカーのおすすめランキングTOP20&選び方【2022最新版】

アメリカでは比較的ポピュラーな調理家電で、近年日本でも注目されているのがスロークッカーです。今回はそんなスロ…

もどる / 133 view

ハンディクリーナーのおすすめランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

ホコリが気になった時にさっと取り出して使用できるのが魅力のハンディクリーナー。近年は液体も吸えるモデルが登場…

もどる / 256 view

掃除機メーカーの人気おすすめランキング7選と口コミ【2022最新版】

家庭での掃除に欠かすことのできない家電と言えば掃除機です。しかし、どのメーカーの掃除機が自分に合っているかは…

もどる / 282 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング