空気清浄機とは

空気清浄機は空気中に浮遊している塵や花粉、アレルゲンなどを除去する家電です。
近年はPM2.5の除去ができるものなどが人気を集めています。
また、空気中の塵などを除去する他、ニオイの除去もできるようになっており、主にニオイ対策として空気清浄機を購入する人も多いようです。

空気清浄機の種類3つ

家庭用空気清浄機として現在の主流はファン式という方式ですが、空気清浄機には他にもいくつかの方式があります。以下にまとめました。

ファン式(フィルター式)

前述の通り現行の家庭用空気清浄機の主流である方式です。
ファンの力で空気を吸い込み、フィルターを通すことで濾過し綺麗になった空気を排出します。
多くのファン式空気清浄機に用いられているフィルターはHEPAと呼ばれている目の細かい不織布のフィルターで、微粒子を吸着することに長けています。
ニオイに関しては活性炭で吸着する手法を用いているのが主流です。
ファン式は本体サイズが大きく、消費電力が高いというデメリットがあります。また、一定期間でフィルターを交換する必要があり、ランニングコストがかかってしまいます。
近年は交換不要の集塵フィルターを搭載しているモデルも販売されていますが、まだまだ台数は多くはありません。

電気集塵式

この方式は空気中にマイナスイオンを放出し、空気中のホコリや微粒子を帯電させ、静電気の力で集塵する方式です。
一般的な空気清浄機の中では非常に高い集塵率を誇る方式でもあります。
この方式はフィルターの目が粗くても集塵率には問題がなく、目が粗いフィルターを用いる事によって一定期間風量が変わらないというメリットがあります。
しかし、静電気で集塵するため本体外、内部問わず微粒子が付着するため、水洗いをする必要があるなど、メンテナンスの手間というデメリットがあります。

イオン式

イオン式の空気清浄機は現在家電量販店ではほとんど取り扱いをしていません。この方式を用いた空気清浄機が欲しい場合はインターネットなどで購入する必要があります。
イオン式は電気集塵式と似た面を持っていて、空気中にイオンを発生させ、微粒子を帯電させます。しかし集塵する力が弱いため帯電した微粒子をその辺にくっつけてしまうというデメリットがあります。
イオン式の空気清浄機を使用していると、付近の壁や物が黒くなってしまうのは帯電した微粒子が付着し、汚れてしまうためです。この面からイオン式の空気清浄機はあまり使用を推奨されていないのです。
しかし基本的にファンが搭載されていないので本体が小型で済み、デザイン性が高いものが多いためにインテリアにこだわりたい人などには人気があります。
集塵力に比例して消費電力が小さく、運転音が抑えられている点はメリットと言えるかもしれません。

空気清浄機の効果と空気清浄機を置くべき理由

空気清浄機は生活必需家電というイメージがないため、購入を悩んでいる人も多いかもしれません。しかし、近年の空気清浄機はあると嬉しい家電からあった方が良い家電へと重要度を増しています。
私たちが普段何気なく吸っている空気中には様々な物質が含まれています。その中には体内に蓄積されることで健康を害する恐れがある物質も多々含まれています。
花粉やハウスダスト、近年ではPM2.5などがそれに該当します。特にPM2.5は毒性が強く、粒子が細かすぎてマスクでも防ぎきれないと問題になっています。
それらの除去を行うのが空気清浄機の役割なのです。花粉症で悩んでいる人、赤ちゃんやお年寄りのような免疫力の弱い家族がいる家庭にとって空気清浄機は置くべき家電であると言えます。
また、空気清浄機の効果は微粒子を吸い込むだけに留まりません。生活している中で部屋に蓄積されていく生活臭、ペットのニオイ、タバコなどのニオイ対策にも空気清浄機は重宝します。
香りでごまかす芳香剤などで対処したくない人には空気清浄機は非常に役立つ家電になることでしょう。

空気清浄機の効果を上げる5つの使用方法

空気清浄機は決して安い買い物ではありません。せっかく購入するのなら効果を最大限に出せる活用方法をしたいものです。
ここでは空気清浄機の効果を実感しやすくなる効果的な置き方についてまとめてみました。

1.窓のそばや出入り口付近に置く

空気清浄機には床に落ちたホコリまで吸い取る力はありません。そこで人の出入りでホコリが舞う出入り口付近に置くことが推奨されています。
また、窓のそばに置く事によって花粉などの外からくる微粒子を吸い取ることができます。これは玄関に置くことでも同様の効果を得ることができます。
出かける前に玄関に空気清浄機を置き、稼働させておけば帰宅時に持ち帰った花粉やPM2.5などを室内に持ち込むことがありません。

2.エアコンや扇風機などと併用する

風を送る機械と併用することで空気清浄機はより多くの汚れた空気を吸い取ることができます。そしてエアコンなどと併用することによって空気清浄機が排出する綺麗な空気を循環させやすくなります。
手早く空気を綺麗にさせるために、エアコンや扇風機を積極的に活用しましょう。

3.タバコのニオイ対策には卓上型の空気清浄機

タバコの煙は上にのぼって広がっていきます。つまりタバコのニオイ対策をするのなら煙が広がる前に空気清浄機で吸ってしまう必要があるのです。
タバコを吸う場所、吸う人の近くの卓上に空気清浄機があれば、部屋に煙が広がることを阻止することができます。
床に置く空気清浄機を使用する場合は吸う人の近くに置くようにしましょう。

4.こまめにフィルターの掃除を行う

空気清浄機は本体内部のフィルターで空気の濾過をするものが多いので、フィルターには吸い取った分だけの汚れが蓄積されていきます。
このフィルターが汚れてしまったらせっかくの空気清浄機もその効果を発揮できなくなってしまうだけでなく、電気代も余計にかかってしまいます。
フィルターの目詰まり防止のためにも2週間に1度程度は内部の掃除を行い、フィルターを綺麗にするようにしましょう。
また、フィルターの交換時期が来たら早めに交換することも大切です。

5.24時間稼働させる

空気清浄機を使用する際は24時間稼働させるのが理想的な使用方法です。
空気清浄機は吸気力が弱く、付けたり消したりしていると効率よく空気を綺麗にすることができないのです。
綺麗な空気を循環させるためには24時間稼働させるようにしましょう。ちなみに空気清浄機を24時間稼働させていても電気代は1ヶ月あたり200円程度とそれほど負担にはなりません。
電気代が気になる人は消費電力が少ない機種やエコ運転ができるモデルを購入すると良いでしょう。

空気清浄機の4つのポイント

せっかく空気清浄機を購入するのなら失敗は避けたいですよね。そこでここでは空気清浄機を購入する際の選び方について解説していきたいと思います。
実際に購入される際の参考にしてみてください。

1.部屋の広さで選ぶ

空気清浄機を選ぶ際に間違いがないのが部屋の広さで選ぶ方法です。空気清浄機はモデルによってカバーできる広さが異なっています。
実際に置く部屋の広さから空気清浄機を選べば部屋全体を綺麗な空気にすることができるでしょう。推奨されている部屋の広さに少し余裕を持たせれば家の中で移動して使用する際にも安定した清浄が行えます。

2.性能で選ぶ

現在販売されている空気清浄機は空気を綺麗にするだけではなく、様々な機能がついているものがあります。空気を綺麗にしてくれる機能は当たり前として、付随している機能で選ぶというのも手段の1つです。
風邪やインフルエンザが気になる人は加湿器の機能がついている空気清浄機がおすすめです。空気清浄機でウィルスの除去を行いながら、ウィルスが繁殖しにくい湿度を保つことができ、空気清浄機だけで使用するよりも効果的な予防が行えます。
ニオイ対策を徹底したいという人には脱臭機能がついている空気清浄機が適しています。活性炭などを使用した脱臭フィルターを搭載しているのでより高い消臭効果が期待できます。ペットを飼育している家庭などにおすすめです。
ランニングコストが気になる人には10年フィルターの交換が必要ないものやフィルターの交換を必要としないタイプの空気清浄機が適しているでしょう。
空気清浄機を購入する前に自分が欲しい機能をしっかり把握してから選ぶようにしましょう。

3.デザインで選ぶ

空気清浄機はお部屋の目立つ位置に置く必要があるため、部屋のインテリアを損なわないものが良いという人もいるのではないでしょうか。
近年の空気清浄機の中にはデザイン性に力を入れているモデルも多数存在しています。スタイリッシュなデザインやクールなデザイン、選べるカラーバリエーションなど、インテリアを損なうことなく空気の清浄を行ってくれるので、インテリアにこだわる人はデザインから空気清浄機を選ぶのもおすすめです。

4.運転音で選ぶ

空気清浄機は24時間稼働させることでより効果が発揮される家電です。つまり就寝中や読書などの集中したい時でも稼働させておくことになります。
そうなると気になるのが運転音です。睡眠や日常生活を邪魔しない運転音は非常に重要なポイントです。
特に音が気になって眠れなくなってしまうという性質の人は運転音もしっかり確認して購入するようにしましょう。
現在販売されている空気清浄機の中には静音モードが搭載されているものや、照度センサーによって部屋の電気を消したら自動的に運転音を抑えてくれるモデルなどがあります。そういった製品を上手く取り入れて無駄なストレスを回避するようにしましょう。

空気清浄機おすすめランキングTOP21~16

ここまで空気清浄機の特徴や選び方についてみてきました。
最後におすすめの空気清浄機のランキングを見てみましょう。

関連するまとめ

コードレス掃除機の人気おすすめランキング15選と口コミ【最新版】

最近の掃除機は進化し続けており、特にコンセントがないコードレスタイプは階段のある家ではとても便利です。そこで…

maru.wanwan / 1178 view

衣類乾燥機のおすすめランキングTOP22と選び方【最新版】

悪天候や寒さなどで外に洗濯物を干すことができない日が続くと困りますよね。そんな時におすすめなのが衣類乾燥機で…

もどる / 330 view

スチームクッカーのおすすめランキング20選と選び方【最新版】

面倒な蒸し料理を家庭で手軽に作ることができる調理家電がスチームクッカーです。今回はスチームクッカーの人気おす…

もどる / 396 view

卓上扇風機の人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

自宅でもオフィスでも活躍してくれる卓上扇風機は暑い時期の強い味方です今回は卓上扇風機のおすすめ人気ランキング…

もどる / 328 view

ドラム式洗濯機おすすめ人気ランキング15選と口コミ&選び方【最新版】

洗いから乾燥までを全て全自動で行ってくれる洗濯機と言えばドラム式洗濯機です。今回はドラム式洗濯機の選び方、そ…

もどる / 450 view

小型冷蔵庫のおすすめ人気18選!1ドア・2ドアのTOP9【最新版】

単身者の炊事に使ったり、寝室に置いたりすると大変便利な小型冷蔵庫。家電量販店やネットショップで色々な小型冷蔵…

ドリームハンター / 1031 view

スロージューサーのおすすめ人気ランキング15選と口コミ&選び方【最新版】

健康志向が高まる近年、導入する方が増え続けているのがスロージューサーです。今回はそんなスロージューサーの人気…

もどる / 37 view

洗濯機メーカーのおすすめ人気ランキングTOP7&選び方【最新版】

洗濯機は選び方が重要です。どんな洗濯機にもメーカーや機種で得意不得意が存在しています。今回は洗濯機を販売して…

もどる / 153 view

ヘアアイロンのメーカー人気ランキング10選&おすすめ商品【最新版】

現在、国内外問わず様々なメーカーがたくさんのへアイロンを開発、販売しています。今回はヘアアイロンのメーカーの…

もどる / 246 view

安い&高コスパ冷蔵庫のおすすめ人気ランキング20選【最新版】

本体価格が高い冷蔵庫。できるだけ安い冷蔵庫を購入したい、できるだけコスパが高いモデルが欲しいという方は少なく…

もどる / 1521 view

掃除機おすすめ人気ランキングTOP15と口コミ&選び方【最新版】

コードレスやサイクロン、ハンディ型など、たくさんの種類が販売されている掃除機。ここでは掃除機の種類ごとの特徴…

もどる / 717 view

コスパ最強!安い電子レンジおすすめランキング15選と口コミ&選び方【最新版】

自炊を行う人でも行わない人でも必需品の家電の1つが電子レンジです。今回はそんな電子レンジの中からコスパが高い…

もどる / 145 view

二人暮らしの冷蔵庫おすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

同棲や結婚などで二人での暮らしが始まる際、新しく二人向けの大きさの冷蔵庫が欲しくなります。そこで今回は二人暮…

もどる / 1649 view

一人暮らし小型炊飯器のおすすめランキング15選と口コミ&選び方【最新版】

今回は一人暮らしの見方になってくれる小型炊飯器の人気おすすめランキングを口コミと共にご紹介し、さらに小型炊飯…

もどる / 123 view

ズボンプレッサーのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

スラックスの折り目を綺麗に付けるために便利なのがズボンプレッサーです。今回はズボンプレッサーのおすすめランキ…

もどる / 232 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

電子レンジのメーカー人気おすすめランキング7選&選び方【最新版】

電子レンジを展開しているメーカーは何社もあり、そのメーカーごとに特色が異なっています。今回は電子レンジを扱っ…

もどる / 203 view

人気コーヒーメーカーおすすめランキング12選と口コミ&選び方【最新版】

美味しいコーヒーを自宅で楽しむために必要な機械と言えばコーヒーメーカーです。ここではコーヒーメーカーを選ぶ際…

もどる / 665 view

真空管アンプのおすすめ人気ランキング20選と選び方【最新版】

真空管アンプは、かつての電気製品に広く使われていた真空管をオーディオに適用したアンプのことで、サウンドは柔ら…

maru.wanwan / 816 view

ジューサーの人気おすすめランキング30選と口コミ~選び方も解説【最新版】

口当たりの良いさらりとした手作りのジュースを自宅で簡単に楽しむために必要なアイテムがジューサーです。今回はジ…

もどる / 178 view

乾燥機付き洗濯機の人気おすすめランキング15選と口コミ&選び方【最新版】

衣類を綺麗に洗濯するだけでなく、乾燥まで行ってくれる便利な機械として忙しい方達から人気を集めているのが乾燥機…

もどる / 123 view

布団乾燥機おすすめ人気ランキング16と口コミ&選び方【最新版】

布団を外に干せない寒い時期や梅雨時期でも、布団をからっと気持ちよく乾燥させてくれるのが布団乾燥機です。今回は…

もどる / 1016 view

ヘアアイロンのメーカー人気ランキング10選&おすすめ商品【最新版】

現在、国内外問わず様々なメーカーがたくさんのへアイロンを開発、販売しています。今回はヘアアイロンのメーカーの…

もどる / 246 view

サーキュレーターおすすめランキング22選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【最新版…

室内の空気を循環させるのに使用するのがサーキュレーターです。ここではサーキュレーターを選ぶ際に抑えておきたい…

もどる / 904 view

掃除機おすすめ人気ランキングTOP15と口コミ&選び方【最新版】

コードレスやサイクロン、ハンディ型など、たくさんの種類が販売されている掃除機。ここでは掃除機の種類ごとの特徴…

もどる / 717 view

スムージーミキサーのおすすめ人気TOP16と口コミ【最新版】

スムージーを作れるミキサーがあれば、自宅で毎日気軽にスムージーを作ることができ、より健康的な毎日をおくること…

remochan8818 / 644 view

ハンドブレンダーのおすすめ人気ランキング20選と口コミ【最新版】

様々な食材を潰したり混ぜたりする際に役立つ便利なハンドブレンダー。離乳食や料理の下ごしらえから仕上げまで使い…

maru.wanwan / 411 view

家庭用小型冷凍庫のおすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

食材を賢く保存したり買い置きに便利な冷凍庫ですが、活用方法によっては冷凍庫の容量が足りなくなってしまうことが…

もどる / 1274 view

VRヘッドマウントディスプレイのおすすめ人気15選と口コミ&選び方【タイプ別・最新版…

今回はVRヘッドマウントディスプレイのおすすめランキングをタイプ別にご紹介し、選び方のポイントの解説をしてい…

もどる / 97 view

ドラム式洗濯機おすすめ人気ランキング15選と口コミ&選び方【最新版】

洗いから乾燥までを全て全自動で行ってくれる洗濯機と言えばドラム式洗濯機です。今回はドラム式洗濯機の選び方、そ…

もどる / 450 view

スチームクッカーのおすすめランキング20選と選び方【最新版】

面倒な蒸し料理を家庭で手軽に作ることができる調理家電がスチームクッカーです。今回はスチームクッカーの人気おす…

もどる / 396 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング