空気清浄機とは

空気清浄機は空気中に浮遊している塵や花粉、アレルゲンなどを除去する家電です。
近年はPM2.5の除去ができるものなどが人気を集めています。
また、空気中の塵などを除去する他、ニオイの除去もできるようになっており、主にニオイ対策として空気清浄機を購入する人も多いようです。

空気清浄機の種類3つ

家庭用空気清浄機として現在の主流はファン式という方式ですが、空気清浄機には他にもいくつかの方式があります。以下にまとめました。

ファン式(フィルター式)

前述の通り現行の家庭用空気清浄機の主流である方式です。
ファンの力で空気を吸い込み、フィルターを通すことで濾過し綺麗になった空気を排出します。
多くのファン式空気清浄機に用いられているフィルターはHEPAと呼ばれている目の細かい不織布のフィルターで、微粒子を吸着することに長けています。
ニオイに関しては活性炭で吸着する手法を用いているのが主流です。
ファン式は本体サイズが大きく、消費電力が高いというデメリットがあります。また、一定期間でフィルターを交換する必要があり、ランニングコストがかかってしまいます。
近年は交換不要の集塵フィルターを搭載しているモデルも販売されていますが、まだまだ台数は多くはありません。

電気集塵式

この方式は空気中にマイナスイオンを放出し、空気中のホコリや微粒子を帯電させ、静電気の力で集塵する方式です。
一般的な空気清浄機の中では非常に高い集塵率を誇る方式でもあります。
この方式はフィルターの目が粗くても集塵率には問題がなく、目が粗いフィルターを用いる事によって一定期間風量が変わらないというメリットがあります。
しかし、静電気で集塵するため本体外、内部問わず微粒子が付着するため、水洗いをする必要があるなど、メンテナンスの手間というデメリットがあります。

イオン式

イオン式の空気清浄機は現在家電量販店ではほとんど取り扱いをしていません。この方式を用いた空気清浄機が欲しい場合はインターネットなどで購入する必要があります。
イオン式は電気集塵式と似た面を持っていて、空気中にイオンを発生させ、微粒子を帯電させます。しかし集塵する力が弱いため帯電した微粒子をその辺にくっつけてしまうというデメリットがあります。
イオン式の空気清浄機を使用していると、付近の壁や物が黒くなってしまうのは帯電した微粒子が付着し、汚れてしまうためです。この面からイオン式の空気清浄機はあまり使用を推奨されていないのです。
しかし基本的にファンが搭載されていないので本体が小型で済み、デザイン性が高いものが多いためにインテリアにこだわりたい人などには人気があります。
集塵力に比例して消費電力が小さく、運転音が抑えられている点はメリットと言えるかもしれません。

空気清浄機の効果と空気清浄機を置くべき理由

空気清浄機は生活必需家電というイメージがないため、購入を悩んでいる人も多いかもしれません。しかし、近年の空気清浄機はあると嬉しい家電からあった方が良い家電へと重要度を増しています。
私たちが普段何気なく吸っている空気中には様々な物質が含まれています。その中には体内に蓄積されることで健康を害する恐れがある物質も多々含まれています。
花粉やハウスダスト、近年ではPM2.5などがそれに該当します。特にPM2.5は毒性が強く、粒子が細かすぎてマスクでも防ぎきれないと問題になっています。
それらの除去を行うのが空気清浄機の役割なのです。花粉症で悩んでいる人、赤ちゃんやお年寄りのような免疫力の弱い家族がいる家庭にとって空気清浄機は置くべき家電であると言えます。
また、空気清浄機の効果は微粒子を吸い込むだけに留まりません。生活している中で部屋に蓄積されていく生活臭、ペットのニオイ、タバコなどのニオイ対策にも空気清浄機は重宝します。
香りでごまかす芳香剤などで対処したくない人には空気清浄機は非常に役立つ家電になることでしょう。

空気清浄機の効果を上げる5つの使用方法

空気清浄機は決して安い買い物ではありません。せっかく購入するのなら効果を最大限に出せる活用方法をしたいものです。
ここでは空気清浄機の効果を実感しやすくなる効果的な置き方についてまとめてみました。

1.窓のそばや出入り口付近に置く

空気清浄機には床に落ちたホコリまで吸い取る力はありません。そこで人の出入りでホコリが舞う出入り口付近に置くことが推奨されています。
また、窓のそばに置く事によって花粉などの外からくる微粒子を吸い取ることができます。これは玄関に置くことでも同様の効果を得ることができます。
出かける前に玄関に空気清浄機を置き、稼働させておけば帰宅時に持ち帰った花粉やPM2.5などを室内に持ち込むことがありません。

2.エアコンや扇風機などと併用する

風を送る機械と併用することで空気清浄機はより多くの汚れた空気を吸い取ることができます。そしてエアコンなどと併用することによって空気清浄機が排出する綺麗な空気を循環させやすくなります。
手早く空気を綺麗にさせるために、エアコンや扇風機を積極的に活用しましょう。

3.タバコのニオイ対策には卓上型の空気清浄機

タバコの煙は上にのぼって広がっていきます。つまりタバコのニオイ対策をするのなら煙が広がる前に空気清浄機で吸ってしまう必要があるのです。
タバコを吸う場所、吸う人の近くの卓上に空気清浄機があれば、部屋に煙が広がることを阻止することができます。
床に置く空気清浄機を使用する場合は吸う人の近くに置くようにしましょう。

4.こまめにフィルターの掃除を行う

空気清浄機は本体内部のフィルターで空気の濾過をするものが多いので、フィルターには吸い取った分だけの汚れが蓄積されていきます。
このフィルターが汚れてしまったらせっかくの空気清浄機もその効果を発揮できなくなってしまうだけでなく、電気代も余計にかかってしまいます。
フィルターの目詰まり防止のためにも2週間に1度程度は内部の掃除を行い、フィルターを綺麗にするようにしましょう。
また、フィルターの交換時期が来たら早めに交換することも大切です。

5.24時間稼働させる

空気清浄機を使用する際は24時間稼働させるのが理想的な使用方法です。
空気清浄機は吸気力が弱く、付けたり消したりしていると効率よく空気を綺麗にすることができないのです。
綺麗な空気を循環させるためには24時間稼働させるようにしましょう。ちなみに空気清浄機を24時間稼働させていても電気代は1ヶ月あたり200円程度とそれほど負担にはなりません。
電気代が気になる人は消費電力が少ない機種やエコ運転ができるモデルを購入すると良いでしょう。

空気清浄機の4つのポイント

せっかく空気清浄機を購入するのなら失敗は避けたいですよね。そこでここでは空気清浄機を購入する際の選び方について解説していきたいと思います。
実際に購入される際の参考にしてみてください。

1.部屋の広さで選ぶ

空気清浄機を選ぶ際に間違いがないのが部屋の広さで選ぶ方法です。空気清浄機はモデルによってカバーできる広さが異なっています。
実際に置く部屋の広さから空気清浄機を選べば部屋全体を綺麗な空気にすることができるでしょう。推奨されている部屋の広さに少し余裕を持たせれば家の中で移動して使用する際にも安定した清浄が行えます。

2.性能で選ぶ

現在販売されている空気清浄機は空気を綺麗にするだけではなく、様々な機能がついているものがあります。空気を綺麗にしてくれる機能は当たり前として、付随している機能で選ぶというのも手段の1つです。
風邪やインフルエンザが気になる人は加湿器の機能がついている空気清浄機がおすすめです。空気清浄機でウィルスの除去を行いながら、ウィルスが繁殖しにくい湿度を保つことができ、空気清浄機だけで使用するよりも効果的な予防が行えます。
ニオイ対策を徹底したいという人には脱臭機能がついている空気清浄機が適しています。活性炭などを使用した脱臭フィルターを搭載しているのでより高い消臭効果が期待できます。ペットを飼育している家庭などにおすすめです。
ランニングコストが気になる人には10年フィルターの交換が必要ないものやフィルターの交換を必要としないタイプの空気清浄機が適しているでしょう。
空気清浄機を購入する前に自分が欲しい機能をしっかり把握してから選ぶようにしましょう。

3.デザインで選ぶ

空気清浄機はお部屋の目立つ位置に置く必要があるため、部屋のインテリアを損なわないものが良いという人もいるのではないでしょうか。
近年の空気清浄機の中にはデザイン性に力を入れているモデルも多数存在しています。スタイリッシュなデザインやクールなデザイン、選べるカラーバリエーションなど、インテリアを損なうことなく空気の清浄を行ってくれるので、インテリアにこだわる人はデザインから空気清浄機を選ぶのもおすすめです。

4.運転音で選ぶ

空気清浄機は24時間稼働させることでより効果が発揮される家電です。つまり就寝中や読書などの集中したい時でも稼働させておくことになります。
そうなると気になるのが運転音です。睡眠や日常生活を邪魔しない運転音は非常に重要なポイントです。
特に音が気になって眠れなくなってしまうという性質の人は運転音もしっかり確認して購入するようにしましょう。
現在販売されている空気清浄機の中には静音モードが搭載されているものや、照度センサーによって部屋の電気を消したら自動的に運転音を抑えてくれるモデルなどがあります。そういった製品を上手く取り入れて無駄なストレスを回避するようにしましょう。

空気清浄機おすすめランキングTOP21~16

ここまで空気清浄機の特徴や選び方についてみてきました。
最後におすすめの空気清浄機のランキングを見てみましょう。

関連するまとめ

洗濯乾燥機のおすすめ人気ランキングTOP12と選び方【最新版】

洗濯から乾燥までを1台で済ませてくれる便利な家電と言えば洗濯乾燥機です。今回は洗濯乾燥機のおすすめランキング…

もどる / 295 view

衣類スチーマーのおすすめランキングTOP24と選び方【最新版】

ハンガーにかけたままアイロンがけを行うことができる便利なアイテムとして近年注目を浴びているのが衣類スチーマー…

もどる / 183 view

卓上スタンドおすすめランキング12選と口コミ~選び方4つのポイントも解説【最新版】

仕事や勉強の際にデスクを優しく明るく照らしてくれるアイテムと言えば卓上スタンド(デスクスタンド)です。ここで…

もどる / 582 view

石油ファンヒーターのおすすめ人気TOP30と選び方【最新版】

寒い季節にお部屋を暖める暖房器具は色々ありますが、その中でも人気が高いのがファンヒーターです。今回は石油ファ…

もどる / 682 view

3人家族用の冷蔵庫おすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

小さすぎる冷蔵庫では足りないけれど大容量冷蔵庫では大きすぎる、そんな微妙なラインが3人家族です。今回はそんな…

もどる / 2085 view

ミキサーのおすすめ人気ランキング11選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【最新版】

人気のスムージーや野菜ジュース、それから日々の料理と使用用途が広い家電、それがミキサーです。ここではミキサー…

もどる / 543 view

生ゴミ処理機のおすすめランキングTOP10と選び方【最新版】

毎回生ゴミをゴミとして捨てていると毎日のゴミの量が多くなってしまいます。そこでおすすめなのが生ゴミ処理機です…

もどる / 125 view

ヨーグルトメーカーのおすすめランキング15選と選び方【最新版】

腸活や花粉症対策として毎日ヨーグルトを食べている方は多いのではないでしょうか。自作のヨーグルトを製造している…

もどる / 414 view

ワッフルメーカーの人気おすすめランキングTOP20と口コミ【最新版】

ワッフルメーカーがあれば自宅でカンタンにフワフワのワッフルを作ることができ、プレートを交換できるものなら他の…

remochan8818 / 248 view

電気圧力鍋の人気おすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

火を使用せずに時間や手間のかかる煮込み料理などを作ることのできる電気圧力鍋は忙しい方の強い味方です。今回は電…

もどる / 446 view

ホットサンドメーカー人気おすすめ20選と口コミ!電気・直火タイプ別で紹介【最新版】

朝食やおやつなどにホットさアンドを自宅で気軽に楽しむことができるホットサンドメーカー今回は、ホットサンドメー…

maru.wanwan / 137 view

オーブントースターおすすめ人気商品15選と口コミ~選び方4つのポイント【最新版】

朝食はパン派の人にとってオーブントースターは欠かすことのできない家電です。ここではオーブントースターを選ぶ際…

もどる / 969 view

スティッククリーナーのおすすめ人気ランキング25選と選び方【最新版】

手軽に取り出してさっと掃除機をかけることができるスティッククリーナーは忙しい現代のニーズに合致した優れもので…

もどる / 215 view

ポータブルDVDプレーヤーのおすすめ人気TOP20と選び方【最新版】

手軽に持ち運び、どこでもお気に入りのDVDを鑑賞することができる便利なアイテムがポータブルDVDプレーヤーで…

もどる / 899 view

家庭用小型冷凍庫のおすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

食材を賢く保存したり買い置きに便利な冷凍庫ですが、活用方法によっては冷凍庫の容量が足りなくなってしまうことが…

もどる / 416 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

防災ラジオのおすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

災害時は、停電になったり避難したりと情報源がなくなる可能性が高いですが、そんな時に防災ラジオがあると安心です…

remochan8818 / 724 view

一人暮らしテレビおすすめランキング15選と口コミ~5つの選び方も徹底解説

一人暮らしをするにあたって意外と悩みポイントになるのがテレビの大きさです。ここでは一人暮らしのテレビの選び方…

もどる / 1012 view

扇風機おすすめ人気ランキング12選~選び方と口コミも紹介【最新版】

高音多湿の日本の夏に欠かせないアイテムと言えば扇風機です。近年は高級モデルも沢山販売されていますが、選び方と…

もどる / 650 view

ヨーグルトメーカーおすすめ人気ランキング17選【最新版】

市販のヨーグルトを毎回購入するのは意外とコストがかかります。そこでおすすめなのがヨーグルトメーカーです。ここ…

もどる / 335 view

家庭用精米機のおすすめ人気TOP20と選び方【最新版】

ご飯は毎日食べるものなのでできれば美味しいものを食べたいですよね。そこでおすすめなのが家庭用の精米機です。今…

もどる / 222 view

小型冷蔵庫のおすすめ人気18選!1ドア・2ドアのTOP9【最新版】

単身者の炊事に使ったり、寝室に置いたりすると大変便利な小型冷蔵庫。家電量販店やネットショップで色々な小型冷蔵…

ドリームハンター / 542 view

小型洗濯機の人気おすすめランキングTOP18と選び方【最新版】

小型洗濯機とは通常の洗濯機よりも小さな洗濯機で、通常の洗濯機よりも機能を絞った製品を指します。ここでは小型洗…

もどる / 777 view

真空管アンプのおすすめ人気ランキング20選と選び方【最新版】

真空管アンプは、かつての電気製品に広く使われていた真空管をオーディオに適用したアンプのことで、サウンドは柔ら…

maru.wanwan / 195 view

スープメーカーのおすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

具材を入れてスイッチを押すだけで放置している間にスープを作ってくれる便利な製品がスープメーカーです。今回はそ…

もどる / 321 view

ハンディクリーナーのおすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

ホコリが気になった時にさっと取り出して使用できるのが魅力のハンディクリーナー。近年は液体も吸えるモデルが登場…

もどる / 143 view

電子レンジおすすめ人気商品15選と口コミ【一人暮らしの味方!】

一人暮らしの家電として欠かせない存在の一つが電子レンジです。ここでは一人暮らしの強い味方である電子レンジにつ…

もどる / 687 view

タオルウォーマーのおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

タオルウォーマーは濡らしたタオルを蒸しタオルや冷やしたおしぼりに、また普段使用するタオルをふかふかに乾燥させ…

もどる / 401 view

二人暮らしの冷蔵庫おすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

同棲や結婚などで二人での暮らしが始まる際、新しく二人向けの大きさの冷蔵庫が欲しくなります。そこで今回は二人暮…

もどる / 1004 view

エスプレッソマシンのおすすめ人気ランキングTOP23&選び方【最新版】

近年コーヒーにこだわる方が増えていますが、そんな方におすすめなのがエスプレッソマシンです。今回はエスプレッソ…

もどる / 201 view

3人家族用の冷蔵庫おすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

小さすぎる冷蔵庫では足りないけれど大容量冷蔵庫では大きすぎる、そんな微妙なラインが3人家族です。今回はそんな…

もどる / 2085 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング