電気ケトルとは

ケトルはやかん。つまり電気ケトルは電気を使用してお湯を沸かすやかんということになります。
さらに詳しく言えば、やかんはステンレスでできており、ガスコンロなどでお湯を沸かすために用いられます。また、麦茶を沸かす用途で用いることもあります。
電気ケトルは中に水を入れ、電気でお湯を沸かします。発熱性が高く、少量のお湯を沸かすのであれば非常に短時間で沸かすことができます。

電気ケトルの特徴

電気ケトルの特徴としてはまず容量が少ないことが挙げられます。販売されている電気ケトルはそのほとんどが1リットル以下の容量になっています。一人暮らしでほとんどお湯を沸かすことがない、或いは大量のお湯は必要ないという人には非常に適しています。
電気ケトルは基本的に必要分のお湯を沸かす用途で使用します。そのため、電気ケトルには保温能力はありません。近年、保温能力を持つ電気ケトルも販売されていますが、基本能力として保温機能は重視されていないことを理解しておきましょう。
保温に電気を使用しないと考えればエコと言えるかもしれません。
また、近年電気ケトルは地震などの災害でガスが止まった際にあると便利なアイテムとして注目されています。
ライフラインの復旧の際ガスは遅くなることが多いので、有事の際の備えとして1台用意しておくと便利でしょう。

やかんとの比較

電気ケトルを購入するにあたって気になるのが電気代ではないでしょうか。現在やかんでお湯を沸かしているのなら1㎥あたり150円の都市ガスで1リットルのお湯を沸かすのにかかるガス代は4円前後。これはガス会社によっても変わってきます。
さて電気ケトルの場合はどうでしょう。消費電力が1250Wの電気ケトルで同じく1リットルのお湯を沸かしたとします。
1リットルのお湯が沸くまでの時間を2~3分程度かかるとしてこの場合必要な電気代は2円前後となり、ガス代よりも安く済みます。
しかし、大量にお湯が必要な場合は電気ケトルを使用するよりもやかんで沸かした方がお得、かつ早いこともあります。

電気ポットとの比較

現在お湯は電気ポットでまかなっているという家庭もあるでしょう。では電気ポットと電気ケトルを比較してみましょう。
保温機能がある電気ポットは1日に何度もお湯を使用する家庭にとって非常に便利な家電です。
1日あたりの消費電力が0.99kWhの電気ポットを使用した際の1日の電気代は26.73円程度かかります。
一見すると電気ケトルよりも高く見えますがこれは電気ケトルは1回ごとにお湯を沸かすものであること、電気ポットは長く保温しておくためのものであることの違いです。
1日に何度もお湯を使用する家庭の場合は都度沸かす電気ケトルでは電気代は高くなってしまいます。
逆に何度もお湯を使用しないのに1日電気ポットを保温しておくのも電気代の無駄になります。
家庭のお湯の使用環境を考えて電気ケトル、やかん、電気ポットのどれが適しているか考えてから購入するようにしましょう。

使用用途で見る電気ケトルが最適な場面

電気ケトルは最適な場面で使用すれば便利な家電です。ではどんなシチュエーションなら電気ケトルが適しているのでしょうか。
シチュエーション別に見てみましょう。

カップラーメンを作る

カップラーメンを1~2個程度作る場合は電気ケトルを使用するのが適しています。しかし、残ったお湯を何かに使用したい場合や2個以上作る場合はまとめてお湯を沸かしたほうが経済的になります。

電気ケトルの容量が足りないカップ麺も

電気ケトルの容量が足りないカップ麺も

話題になったまるか食品のペヤング超超超大盛りは必要なお湯の量が1.3リットルと相当な量のお湯を必要とするため、手持ちの電気ケトルではお湯が足りないという声がSNSで多く挙げられていました。
滅多にないことではありますが容量には余裕を見ると良いかもしれませんね。

コーヒーやお茶を飲む

家族分であっても大概の場合は電気ケトルの要領で足りる場合がほとんどです。しかし間を置かず何杯か飲む場合は電気ポットで保温しておくのが最も効率的でしょう。
また、やかんで沸かして魔法瓶などで保温しておくというのもおすすめです。

ドリップコーヒーに適した電気ケトル

ドリップコーヒーに適した電気ケトル

主にコーヒーを飲むために電気ケトルの購入を考えている人におすすめの電気ケトル。
注ぎ口が極細なのでお湯をコントロールしながらドリップコーヒーが淹れられます。
自宅でカフェ気分を味わいたい人におすすめ。

料理に使う場合

料理に使用する場合でもどのくらいの量のお湯を使用するのかによってお湯を沸かす手段は変わってきます。
煮込み料理に使用する場合はそのままお鍋でお湯を沸かしたほうが手間はありません。
しかし油揚げの油抜きをする、など少量のお湯が必要な場合は電気ケトルを使用するのが良いでしょう。

電気ケトルはこんな人・場面におすすめ!

電気ケトルは一人暮らしであまりお湯を使用しない環境の人や、夫婦二人暮らしのティータイム用などに最適な家電です。
また、ガスを必要とせずにお湯を沸かすことができるので災害時にガスが止まってしまった場合などに非常に重宝します。
災害時の備えとして1台持っておくと万が一の時に安心です。

電気ケトルの選び方ポイント4

好きな時に好きな量のお湯を沸かすことができる電気ケトルは1つあると便利なアイテムです。
ここでは電気ケトルを選ぶ際にチェックしておくべき項目をまとめました。

ポイント1:容量をチェック

電気ケトルは少量のお湯を沸かすために用いられる家電ですが、0.6リットルから1.7リットル程度のものまで意外と容量の幅があります。
電気ケトルの購入を検討している人はまず使用用途を考えてみましょう。
コーヒーやお茶を飲むために使用することが多いのなら1リットル以下の容量の電気ケトルで十分です。
多めのお湯を必要とする場合はそれに見合った容量を持つ電気ケトルを選びましょう。
また、一般的な使用用途で考えた場合一人暮らしであれば0.6リットル程度の要領で十分でしょう。カップラーメンを作ったコーヒーを飲んだりする用途ならば十分な量でしょう。
少量タイプであればコップ1杯分のお湯を1分以内で沸かすモデルもあるので、忙しい朝に重宝します。
家族用として考えているのであれば1.5リットル以上の大容量のものを選ぶのがおすすめです。家族が水筒を持っていく、友人が遊びに来て全員でお茶を飲む、などあらゆる事態でも対応できる容量でしょう。

ポイント2:消費電力をチェック

電気ケトルの消費電力は900W~1250W程度です。消費電力が大きいほどお湯が早く沸くという利点があります。しかし、朝に電気ケトルの使用を考えている場合は電子レンジなど様々な電化製品を併用することでブレーカーが落ちることも考えられるので注意が必要です。

ポイント3:材質をチェック

電気ケトルには様々な採用されています。使用されている材質によって特色が異なるのでそれぞれの材質を知り、使い方に合った材質を選びましょう。
以下にそれぞれの材質の特徴をまとめました。

樹脂

樹脂

現在発売されている電気ケトルの多くが採用しているのが樹脂です。樹脂は軽くて熱に強い点、原料が安価なため電気ケトルの価格が抑えられるといったメリットを持っています。
近年の樹脂は汚れが付きにくく、拭くだけで十分にキレイになるのでお手入れが楽というのも大きなメリットです。カラーバリエーションが豊富な点もメリットと言えます。
しかし樹脂は堅牢な素材ではないので、落としたりすれば傷がついてしまいます。丈夫な電気ケトルを選びたいのなら樹脂ではないものの方が良いかもしれません。
また、樹脂は使い始めに独特の臭いがするので気になる人にとってはマイナス要素かもしれませんが、使用しているうちに気にならなくなる程度の臭いなのでそこまで神経質になる必要はありません。

ステンレス

ステンレス

ある程度の丈夫さを求める人にはステンレス製の電気ケトルがおすすめ。耐久性が高く、汚れが落としやすいのでお手入れがしやすいというメリットがあります。
ステンレス製はおしゃれなデザインのものが多いというのも忘れてはいけないメリットです。キッチンインテリアに妥協したくない人や自宅でカフェ気分を楽しみたい人に高い人気を得ています。
一方ステンレス製の電気ケトルは熱伝導率の高さから本体が熱くなりすぎてしまうというデメリットがあります。ヤケドの危険もあるので扱いには注意しなければなりません。また、ステンレスという材質の特性上重いというデメリットがあるので容量が多くなるほど扱いにくくなってしまいます。

ガラス

ガラス

ガラス製は透明なのでお湯の量が外からでも確認できるという特徴を持っています。沸騰している状態を外から見ることができるので理科の実験のような楽しさもあります。
ガラス製はニオイ移りがしないというのもメリットの1つです。また、透明なボディだからこそ出せるスタイリッシュなデザイン性も優れている点と言えます。
しかし透明だからこそ汚れが目立ちやすく、こまめなお手入れを必要とする点、そしてガラスという材質の特性上割れてしまうという点は扱いにくさを感じるポイントです。

関連するまとめ

窓用/ウインドエアコンのおすすめ人気ランキング12選と口コミ【最新版】

窓用のエアコン、通称ウインドエアコンは工事不要で簡単に取り付けられるため、近年では人気が上昇しています。今回…

もどる / 870 view

低温調理器のおすすめランキングTOP15と口コミ【最新版】

家庭で簡単に美味しい料理が楽しめるとテレビや雑誌でも話題の低温調理器。今回は低温調理器の選び方と人気おすすめ…

maru.wanwan / 612 view

家庭用防犯カメラの人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方[最新版]

お店などに必ず設置されている防犯カメラですが、現在は家庭にも普及するようになりました。今回は家庭用の防犯カメ…

もどる / 2113 view

人気の洗濯機~1人暮らしにおすすめ20選と口コミ&選び方5つのポイント【最新版】

一人暮らし用に家具や家電を揃えるにあたって購入するか悩むのが洗濯機です。ここでは一人暮らし向けの洗濯機の選び…

もどる / 934 view

携帯扇風機ランキング人気おすすめ15選と口コミ~選び方5つのポイントも解説【最新版】

暑い時期オフィスや屋外で手軽に涼しくなりたい時に便利なのが携帯(ポータブル)扇風機です。ここでは携帯扇風機の…

もどる / 6576 view

電気ポットの人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

一度お湯を沸かしてしまえば必要な時に熱いお湯をいつでも使用できる電気ポット。今回はそんな電気ポットの人気おす…

もどる / 356 view

高圧洗浄機のおすすめランキング22選&選び方【最新版】

洗車やお家の外壁、ベランダなどの掃除に便利なのが高圧洗浄機です。現在は使い勝手に優れたタイプが多く販売されて…

もどる / 385 view

ミキサーのおすすめ人気ランキング11選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【最新版】

人気のスムージーや野菜ジュース、それから日々の料理と使用用途が広い家電、それがミキサーです。ここではミキサー…

もどる / 676 view

電子レンジのメーカー人気おすすめランキング7選&選び方【最新版】

電子レンジを展開しているメーカーは何社もあり、そのメーカーごとに特色が異なっています。今回は電子レンジを扱っ…

もどる / 201 view

4人家族の冷蔵庫おすすめランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

家族の人数が増えると当然その分冷蔵庫に保存しておく食品は増えていき、家族用の冷蔵庫はある程度の大きさが必要に…

もどる / 9939 view

VRヘッドマウントディスプレイのおすすめ人気15選と口コミ&選び方【タイプ別・最新版…

今回はVRヘッドマウントディスプレイのおすすめランキングをタイプ別にご紹介し、選び方のポイントの解説をしてい…

もどる / 91 view

お風呂の防水テレビおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

いつものお風呂タイムを楽しくしてくれるのに役立つのがお風呂用の防水テレビです。今回はそんな贅沢を叶えてくれる…

もどる / 2654 view

生ゴミ処理機のおすすめランキング10選と口コミ&選び方【最新版】

毎回生ゴミをゴミとして捨てていると毎日のゴミの量が多くなってしまいます。そこでおすすめなのが生ゴミ処理機です…

もどる / 286 view

ホットプレート人気おすすめランキング15と口コミ&選び方【最新版】

自宅で焼肉などを楽しみたい時に便利な調理器具がホットプレートです。ホットプレートを囲む食卓は特別感があってワ…

もどる / 982 view

衣類スチーマーのおすすめランキング24選と口コミ&選び方【最新版】

ハンガーにかけたままアイロンがけを行うことができる便利なアイテムとして近年注目を浴びているのが衣類スチーマー…

もどる / 440 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

電子レンジのメーカー人気おすすめランキング7選&選び方【最新版】

電子レンジを展開しているメーカーは何社もあり、そのメーカーごとに特色が異なっています。今回は電子レンジを扱っ…

もどる / 201 view

テレビメーカーの人気おすすめランキング6選と口コミ&選び方【最新版】

薄型化、大型画面化の進化が目覚しい液晶テレビですが、様々なメーカーから商品が発売されています。今回はそんなテ…

もどる / 151 view

早く乾くドライヤーおすすめランキング15選と選び方&口コミ【最新版】

忙しい朝や疲れた夜は、髪をできるだけ早く乾かしてくれるドライヤーがあったら便利ですよね。そこで今回は、早く乾…

remochan8818 / 286 view

安いヘアアイロンおすすめ18選~コスパ最強ランキングと口コミ&選び方【ストレート・カ…

ヘアセットを思いのままに決めるのに欠かせないアイテムがヘアアイロンです。今回はそんなおしゃれに欠かせないヘア…

もどる / 159 view

人気コーヒーメーカーおすすめランキング12選と口コミ&選び方【最新版】

美味しいコーヒーを自宅で楽しむために必要な機械と言えばコーヒーメーカーです。ここではコーヒーメーカーを選ぶ際…

もどる / 664 view

低温調理器のおすすめランキングTOP15と口コミ【最新版】

家庭で簡単に美味しい料理が楽しめるとテレビや雑誌でも話題の低温調理器。今回は低温調理器の選び方と人気おすすめ…

maru.wanwan / 612 view

ホットカーペットのおすすめ人気ランキングTOP30と口コミ&選び方【最新決定版】

寒い季節はヒーターを稼働させても足元までしっかりと温めるのは難しいものです。そんな時に頼りになるのがホットカ…

もどる / 807 view

3人家族用の冷蔵庫おすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

小さすぎる冷蔵庫では足りないけれど大容量冷蔵庫では大きすぎる、そんな微妙なラインが3人家族です。今回はそんな…

もどる / 12877 view

ポータブルテレビおすすめランキング20選と口コミ&と選び方【最新版】

場所を選ばずどこでもテレビを視聴したいという時に使用するアイテムがポータブルテレビです。今回はポータブルテレ…

もどる / 632 view

コードレスヘアアイロンのおすすめランキング15選と口コミ&選び方【最新版】

外出先や出張、旅行などへの期待に便利で、髪を直したいときにさっと使用することができるのが最大の魅力のコードレ…

もどる / 163 view

コストコ家電のおすすめ人気ランキング15選と口コミ&選び方【最新版】

ビッグサイズの食品が有名なコストコですが、実は家電も安く購入することができます。今回はコストコ家電のおすすめ…

もどる / 105 view

安い炊飯器15選~コスパ最強おすすめランキングと口コミ&選び方【最新版】

近年はお米の銘柄ごとに炊き方を変える炊飯器や圧力IH方式のハイエンド炊飯器が人気を集めています。今回は安くて…

もどる / 164 view

ヨーグルトメーカーおすすめ人気ランキング17選と口コミ【最新版】

市販のヨーグルトを毎回購入するのは意外とコストがかかります。そこでおすすめなのがヨーグルトメーカーです。ここ…

もどる / 482 view

サーキュレーターおすすめランキング22選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【最新版…

室内の空気を循環させるのに使用するのがサーキュレーターです。ここではサーキュレーターを選ぶ際に抑えておきたい…

もどる / 903 view

コスパ最強!安いテレビおすすめランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

各家庭に必ずあると言っても過言ではないテレビ。近年は海外メーカーの参入などの要因で薄型のテレビも随分と安くな…

もどる / 9291 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング