スポンサードリンク

電気ケトルとは

ケトルはやかん。つまり電気ケトルは電気を使用してお湯を沸かすやかんということになります。
さらに詳しく言えば、やかんはステンレスでできており、ガスコンロなどでお湯を沸かすために用いられます。また、麦茶を沸かす用途で用いることもあります。
電気ケトルは中に水を入れ、電気でお湯を沸かします。発熱性が高く、少量のお湯を沸かすのであれば非常に短時間で沸かすことができます。

電気ケトルの特徴

電気ケトルの特徴としてはまず容量が少ないことが挙げられます。販売されている電気ケトルはそのほとんどが1リットル以下の容量になっています。一人暮らしでほとんどお湯を沸かすことがない、或いは大量のお湯は必要ないという人には非常に適しています。
電気ケトルは基本的に必要分のお湯を沸かす用途で使用します。そのため、電気ケトルには保温能力はありません。近年、保温能力を持つ電気ケトルも販売されていますが、基本能力として保温機能は重視されていないことを理解しておきましょう。
保温に電気を使用しないと考えればエコと言えるかもしれません。
また、近年電気ケトルは地震などの災害でガスが止まった際にあると便利なアイテムとして注目されています。
ライフラインの復旧の際ガスは遅くなることが多いので、有事の際の備えとして1台用意しておくと便利でしょう。

やかんとの比較

電気ケトルを購入するにあたって気になるのが電気代ではないでしょうか。現在やかんでお湯を沸かしているのなら1㎥あたり150円の都市ガスで1リットルのお湯を沸かすのにかかるガス代は4円前後。これはガス会社によっても変わってきます。
さて電気ケトルの場合はどうでしょう。消費電力が1250Wの電気ケトルで同じく1リットルのお湯を沸かしたとします。
1リットルのお湯が沸くまでの時間を2~3分程度かかるとしてこの場合必要な電気代は2円前後となり、ガス代よりも安く済みます。
しかし、大量にお湯が必要な場合は電気ケトルを使用するよりもやかんで沸かした方がお得、かつ早いこともあります。

電気ポットとの比較

現在お湯は電気ポットでまかなっているという家庭もあるでしょう。では電気ポットと電気ケトルを比較してみましょう。
保温機能がある電気ポットは1日に何度もお湯を使用する家庭にとって非常に便利な家電です。
1日あたりの消費電力が0.99kWhの電気ポットを使用した際の1日の電気代は26.73円程度かかります。
一見すると電気ケトルよりも高く見えますがこれは電気ケトルは1回ごとにお湯を沸かすものであること、電気ポットは長く保温しておくためのものであることの違いです。
1日に何度もお湯を使用する家庭の場合は都度沸かす電気ケトルでは電気代は高くなってしまいます。
逆に何度もお湯を使用しないのに1日電気ポットを保温しておくのも電気代の無駄になります。
家庭のお湯の使用環境を考えて電気ケトル、やかん、電気ポットのどれが適しているか考えてから購入するようにしましょう。

使用用途で見る電気ケトルが最適な場面

電気ケトルは最適な場面で使用すれば便利な家電です。ではどんなシチュエーションなら電気ケトルが適しているのでしょうか。
シチュエーション別に見てみましょう。

カップラーメンを作る

カップラーメンを1~2個程度作る場合は電気ケトルを使用するのが適しています。しかし、残ったお湯を何かに使用したい場合や2個以上作る場合はまとめてお湯を沸かしたほうが経済的になります。

電気ケトルの容量が足りないカップ麺も

電気ケトルの容量が足りないカップ麺も

話題になったまるか食品のペヤング超超超大盛りは必要なお湯の量が1.3リットルと相当な量のお湯を必要とするため、手持ちの電気ケトルではお湯が足りないという声がSNSで多く挙げられていました。
滅多にないことではありますが容量には余裕を見ると良いかもしれませんね。

コーヒーやお茶を飲む

家族分であっても大概の場合は電気ケトルの要領で足りる場合がほとんどです。しかし間を置かず何杯か飲む場合は電気ポットで保温しておくのが最も効率的でしょう。
また、やかんで沸かして魔法瓶などで保温しておくというのもおすすめです。

ドリップコーヒーに適した電気ケトル

ドリップコーヒーに適した電気ケトル

主にコーヒーを飲むために電気ケトルの購入を考えている人におすすめの電気ケトル。
注ぎ口が極細なのでお湯をコントロールしながらドリップコーヒーが淹れられます。
自宅でカフェ気分を味わいたい人におすすめ。

料理に使う場合

料理に使用する場合でもどのくらいの量のお湯を使用するのかによってお湯を沸かす手段は変わってきます。
煮込み料理に使用する場合はそのままお鍋でお湯を沸かしたほうが手間はありません。
しかし油揚げの油抜きをする、など少量のお湯が必要な場合は電気ケトルを使用するのが良いでしょう。

電気ケトルはこんな人・場面におすすめ!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

ホットプレート人気おすすめランキング15と口コミ&選び方【2024最新版】

自宅で焼肉などを楽しみたい時に便利な調理器具がホットプレートです。ホットプレートを囲む食卓は特別感があってワ…

もどる / 44 view

バリカンの人気おすすめ20選!子供・メンズ・女性別【2024最新版】

家庭で手軽に散髪を行う際に便利なアイテムといえばバリカンです。今回は子供用、メンズ用、女性用のバリカンの人気…

もどる / 45 view

サーキュレーターおすすめランキング22選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【202…

室内の空気を循環させるのに使用するのがサーキュレーターです。ここではサーキュレーターを選ぶ際に抑えておきたい…

もどる / 77 view

卓上スタンドおすすめランキング12選と口コミ~選び方4つのポイントも解説【2024最…

仕事や勉強の際にデスクを優しく明るく照らしてくれるアイテムと言えば卓上スタンド(デスクスタンド)です。ここで…

もどる / 55 view

電子ピアノおすすめ人気ランキング20選と口コミ【2024最新版】

様々な曲をお手本つきで演奏してみたいという方の願いを叶えてくれる電子ピアノ。そんな電子ピアノの購入を検討して…

maru.wanwan / 59 view

一人暮らし電子レンジおすすめ人気商品15選と口コミ【2024最新版】

一人暮らしの家電として欠かせない存在の一つが電子レンジです。ここでは一人暮らしの強い味方である電子レンジにつ…

もどる / 86 view

人気のドライヤーおすすめ人気15選と口コミ~選び方5つのポイント【2024最新版】

電気量販店に行くとさまざまな種類が並んでいるドライヤー。価格の幅もあり、どれを選んだらよいのか悩んだことがあ…

もどる / 60 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

4Kテレビの人気おすすめランキング30選と口コミ&選び方【2024最新版】

十分綺麗な映像が楽しめるフルハイビジョンのさらに4倍もの画素数を有し、鮮明で没入感の高い映像を楽しむことがで…

もどる / 42 view

ハンドミキサーおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【2024最新版】

ハンドミキサーがあると調理の時短になることはもちろんですが、料理の幅もグンと広がります。今回は、そんなハンド…

remochan8818 / 51 view

二人暮らしの電子レンジ・人気おすすめランキング15選と選び方【2024最新版】

新しく二人暮らしを始めるとなるとそれに伴って家電や家具を揃えていく必要があります。今回は二人暮らしを始める方…

もどる / 58 view

スチームクッカーのおすすめランキング20選と選び方【2024最新版】

面倒な蒸し料理を家庭で手軽に作ることができる調理家電がスチームクッカーです。今回はスチームクッカーの人気おす…

もどる / 75 view

低温調理器のおすすめランキングTOP15と口コミ【2024最新版】

家庭で簡単に美味しい料理が楽しめるとテレビや雑誌でも話題の低温調理器。今回は低温調理器の選び方と人気おすすめ…

maru.wanwan / 19 view

布団クリーナーおすすめランキング20選と口コミ&選び方【2024最新版】

細分化していく傾向にある掃除機というカテゴリの中でも注目株の存在と言えば布団クリーナーです。今回はそんな布団…

もどる / 89 view

ホットカーペットのおすすめ人気ランキングTOP30と口コミ&選び方【2024最新決定…

寒い季節はヒーターを稼働させても足元までしっかりと温めるのは難しいものです。そんな時に頼りになるのがホットカ…

もどる / 94 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング