電気ケトルとは

ケトルはやかん。つまり電気ケトルは電気を使用してお湯を沸かすやかんということになります。
さらに詳しく言えば、やかんはステンレスでできており、ガスコンロなどでお湯を沸かすために用いられます。また、麦茶を沸かす用途で用いることもあります。
電気ケトルは中に水を入れ、電気でお湯を沸かします。発熱性が高く、少量のお湯を沸かすのであれば非常に短時間で沸かすことができます。

電気ケトルの特徴

電気ケトルの特徴としてはまず容量が少ないことが挙げられます。販売されている電気ケトルはそのほとんどが1リットル以下の容量になっています。一人暮らしでほとんどお湯を沸かすことがない、或いは大量のお湯は必要ないという人には非常に適しています。
電気ケトルは基本的に必要分のお湯を沸かす用途で使用します。そのため、電気ケトルには保温能力はありません。近年、保温能力を持つ電気ケトルも販売されていますが、基本能力として保温機能は重視されていないことを理解しておきましょう。
保温に電気を使用しないと考えればエコと言えるかもしれません。
また、近年電気ケトルは地震などの災害でガスが止まった際にあると便利なアイテムとして注目されています。
ライフラインの復旧の際ガスは遅くなることが多いので、有事の際の備えとして1台用意しておくと便利でしょう。

やかんとの比較

電気ケトルを購入するにあたって気になるのが電気代ではないでしょうか。現在やかんでお湯を沸かしているのなら1㎥あたり150円の都市ガスで1リットルのお湯を沸かすのにかかるガス代は4円前後。これはガス会社によっても変わってきます。
さて電気ケトルの場合はどうでしょう。消費電力が1250Wの電気ケトルで同じく1リットルのお湯を沸かしたとします。
1リットルのお湯が沸くまでの時間を2~3分程度かかるとしてこの場合必要な電気代は2円前後となり、ガス代よりも安く済みます。
しかし、大量にお湯が必要な場合は電気ケトルを使用するよりもやかんで沸かした方がお得、かつ早いこともあります。

電気ポットとの比較

現在お湯は電気ポットでまかなっているという家庭もあるでしょう。では電気ポットと電気ケトルを比較してみましょう。
保温機能がある電気ポットは1日に何度もお湯を使用する家庭にとって非常に便利な家電です。
1日あたりの消費電力が0.99kWhの電気ポットを使用した際の1日の電気代は26.73円程度かかります。
一見すると電気ケトルよりも高く見えますがこれは電気ケトルは1回ごとにお湯を沸かすものであること、電気ポットは長く保温しておくためのものであることの違いです。
1日に何度もお湯を使用する家庭の場合は都度沸かす電気ケトルでは電気代は高くなってしまいます。
逆に何度もお湯を使用しないのに1日電気ポットを保温しておくのも電気代の無駄になります。
家庭のお湯の使用環境を考えて電気ケトル、やかん、電気ポットのどれが適しているか考えてから購入するようにしましょう。

使用用途で見る電気ケトルが最適な場面

電気ケトルは最適な場面で使用すれば便利な家電です。ではどんなシチュエーションなら電気ケトルが適しているのでしょうか。
シチュエーション別に見てみましょう。

カップラーメンを作る

カップラーメンを1~2個程度作る場合は電気ケトルを使用するのが適しています。しかし、残ったお湯を何かに使用したい場合や2個以上作る場合はまとめてお湯を沸かしたほうが経済的になります。

電気ケトルの容量が足りないカップ麺も

電気ケトルの容量が足りないカップ麺も

話題になったまるか食品のペヤング超超超大盛りは必要なお湯の量が1.3リットルと相当な量のお湯を必要とするため、手持ちの電気ケトルではお湯が足りないという声がSNSで多く挙げられていました。
滅多にないことではありますが容量には余裕を見ると良いかもしれませんね。

コーヒーやお茶を飲む

家族分であっても大概の場合は電気ケトルの要領で足りる場合がほとんどです。しかし間を置かず何杯か飲む場合は電気ポットで保温しておくのが最も効率的でしょう。
また、やかんで沸かして魔法瓶などで保温しておくというのもおすすめです。

ドリップコーヒーに適した電気ケトル

ドリップコーヒーに適した電気ケトル

主にコーヒーを飲むために電気ケトルの購入を考えている人におすすめの電気ケトル。
注ぎ口が極細なのでお湯をコントロールしながらドリップコーヒーが淹れられます。
自宅でカフェ気分を味わいたい人におすすめ。

料理に使う場合

料理に使用する場合でもどのくらいの量のお湯を使用するのかによってお湯を沸かす手段は変わってきます。
煮込み料理に使用する場合はそのままお鍋でお湯を沸かしたほうが手間はありません。
しかし油揚げの油抜きをする、など少量のお湯が必要な場合は電気ケトルを使用するのが良いでしょう。

電気ケトルはこんな人・場面におすすめ!

電気ケトルは一人暮らしであまりお湯を使用しない環境の人や、夫婦二人暮らしのティータイム用などに最適な家電です。
また、ガスを必要とせずにお湯を沸かすことができるので災害時にガスが止まってしまった場合などに非常に重宝します。
災害時の備えとして1台持っておくと万が一の時に安心です。

電気ケトルの選び方ポイント4

好きな時に好きな量のお湯を沸かすことができる電気ケトルは1つあると便利なアイテムです。
ここでは電気ケトルを選ぶ際にチェックしておくべき項目をまとめました。

ポイント1:容量をチェック

電気ケトルは少量のお湯を沸かすために用いられる家電ですが、0.6リットルから1.7リットル程度のものまで意外と容量の幅があります。
電気ケトルの購入を検討している人はまず使用用途を考えてみましょう。
コーヒーやお茶を飲むために使用することが多いのなら1リットル以下の容量の電気ケトルで十分です。
多めのお湯を必要とする場合はそれに見合った容量を持つ電気ケトルを選びましょう。
また、一般的な使用用途で考えた場合一人暮らしであれば0.6リットル程度の要領で十分でしょう。カップラーメンを作ったコーヒーを飲んだりする用途ならば十分な量でしょう。
少量タイプであればコップ1杯分のお湯を1分以内で沸かすモデルもあるので、忙しい朝に重宝します。
家族用として考えているのであれば1.5リットル以上の大容量のものを選ぶのがおすすめです。家族が水筒を持っていく、友人が遊びに来て全員でお茶を飲む、などあらゆる事態でも対応できる容量でしょう。

ポイント2:消費電力をチェック

電気ケトルの消費電力は900W~1250W程度です。消費電力が大きいほどお湯が早く沸くという利点があります。しかし、朝に電気ケトルの使用を考えている場合は電子レンジなど様々な電化製品を併用することでブレーカーが落ちることも考えられるので注意が必要です。

ポイント3:材質をチェック

電気ケトルには様々な採用されています。使用されている材質によって特色が異なるのでそれぞれの材質を知り、使い方に合った材質を選びましょう。
以下にそれぞれの材質の特徴をまとめました。

樹脂

樹脂

現在発売されている電気ケトルの多くが採用しているのが樹脂です。樹脂は軽くて熱に強い点、原料が安価なため電気ケトルの価格が抑えられるといったメリットを持っています。
近年の樹脂は汚れが付きにくく、拭くだけで十分にキレイになるのでお手入れが楽というのも大きなメリットです。カラーバリエーションが豊富な点もメリットと言えます。
しかし樹脂は堅牢な素材ではないので、落としたりすれば傷がついてしまいます。丈夫な電気ケトルを選びたいのなら樹脂ではないものの方が良いかもしれません。
また、樹脂は使い始めに独特の臭いがするので気になる人にとってはマイナス要素かもしれませんが、使用しているうちに気にならなくなる程度の臭いなのでそこまで神経質になる必要はありません。

ステンレス

ステンレス

ある程度の丈夫さを求める人にはステンレス製の電気ケトルがおすすめ。耐久性が高く、汚れが落としやすいのでお手入れがしやすいというメリットがあります。
ステンレス製はおしゃれなデザインのものが多いというのも忘れてはいけないメリットです。キッチンインテリアに妥協したくない人や自宅でカフェ気分を楽しみたい人に高い人気を得ています。
一方ステンレス製の電気ケトルは熱伝導率の高さから本体が熱くなりすぎてしまうというデメリットがあります。ヤケドの危険もあるので扱いには注意しなければなりません。また、ステンレスという材質の特性上重いというデメリットがあるので容量が多くなるほど扱いにくくなってしまいます。

ガラス

ガラス

ガラス製は透明なのでお湯の量が外からでも確認できるという特徴を持っています。沸騰している状態を外から見ることができるので理科の実験のような楽しさもあります。
ガラス製はニオイ移りがしないというのもメリットの1つです。また、透明なボディだからこそ出せるスタイリッシュなデザイン性も優れている点と言えます。
しかし透明だからこそ汚れが目立ちやすく、こまめなお手入れを必要とする点、そしてガラスという材質の特性上割れてしまうという点は扱いにくさを感じるポイントです。

関連するまとめ

かき氷機のおすすめ人気ランキング11選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【最新版】

近年ふわふわのかき氷機が人気を集めるのと同時に家庭での需要が高まったかき氷機。ここではかき氷機を購入する際に…

もどる / 764 view

スチーム式加湿器のおすすめランキング20選と選び方【最新版】

現在の加湿器は非常に豊富な種類が展開され、加湿方法も様々です。そんな種類の多い加湿方法の中でも最も加湿効果が…

もどる / 548 view

ホームプロジェクターのおすすめ人気TOP20と選び方【最新版】

映画館のように大きなスクリーンで映画などを自宅で楽しみたい、という願いを叶えてくれるのがホームプロジェクター…

もどる / 544 view

タオルウォーマーのおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

タオルウォーマーは濡らしたタオルを蒸しタオルや冷やしたおしぼりに、また普段使用するタオルをふかふかに乾燥させ…

もどる / 389 view

オーブントースターおすすめ人気商品15選と口コミ~選び方4つのポイント【最新版】

朝食はパン派の人にとってオーブントースターは欠かすことのできない家電です。ここではオーブントースターを選ぶ際…

もどる / 961 view

家電量販店の人気おすすめランキングTOP12【最新版】

家電を購入する際、どのようにしてお店選びをしていますか?今回は大手家電量販店にインターネットショッピングサイ…

もどる / 1532 view

フォトプリンターのおすすめ人気ランキングTOP15【高画質】

スマートフォンで撮った写真を印刷して残して置きたい時におすすめなのがフォトプリンターです。ここではフォトプリ…

もどる / 1946 view

4人家族の冷蔵庫おすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

家族の人数が増えると当然その分冷蔵庫に保存しておく食品は増えていきます。食品を保存しておくのに欠かせないのが…

もどる / 4579 view

超音波洗浄機おすすめランキングTOP17&選び方【最新版】

超音波洗浄機は扱いがデリケートで洗浄しにくいデリケートなアイテムの洗浄を行ってくれる非常に便利な機械です。こ…

もどる / 875 view

お風呂の防水テレビおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

いつものお風呂タイムを楽しくしてくれるのに役立つのがお風呂用の防水テレビです。今回はそんな贅沢を叶えてくれる…

もどる / 1145 view

ハンディクリーナーのおすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

ホコリが気になった時にさっと取り出して使用できるのが魅力のハンディクリーナー。近年は液体も吸えるモデルが登場…

もどる / 139 view

ホームベーカリーのおすすめ人気ランキングTOP22と選び方【最新版】

家庭で焼きたてのパンが食べられるホームベーカリー。近年は多機能なモデルも増え、様々な料理に活用できる機種も展…

もどる / 261 view

アイロンのおすすめ人気商品12選と口コミ~選び方5つのポイント【最新版】

アイロンは洋服のシワを取り、綺麗な状態に手入れするのに欠かせない家電ですが、様々な種類がありどれを選んで良い…

もどる / 501 view

冷温庫のおすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

夏は保冷するためのアイテムとして、冬は保温するためのアイテムとして年間を通して活躍してくれるのが冷温庫です。…

もどる / 402 view

コードレス掃除機の人気おすすめランキング15選と口コミ【最新版】

最近の掃除機は進化し続けており、特にコンセントがないコードレスタイプは階段のある家ではとても便利です。そこで…

maru.wanwan / 190 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

真空管アンプのおすすめ人気ランキング20選と選び方【最新版】

真空管アンプは、かつての電気製品に広く使われていた真空管をオーディオに適用したアンプのことで、サウンドは柔ら…

maru.wanwan / 184 view

ドラム式洗濯機おすすめ人気ランキングTOP15と選び方【最新版】

洗いから乾燥までを全て全自動で行ってくれる洗濯機と言えばドラム式洗濯機です。今回はドラム式洗濯機の選び方、そ…

もどる / 150 view

バリカンの人気おすすめ20選!子供・メンズ・女性別【最新版】

家庭で手軽に散髪を行う際に便利なアイテムといえばバリカンです。今回は子供用、メンズ用、女性用のバリカンの人気…

もどる / 142 view

【窓用】ウインドエアコンのおすすめ人気商品TOP12【最新版】

窓用のエアコン、通称ウインドエアコンは工事不要で簡単に取り付けられるため、近年では人気が上昇しています。今回…

もどる / 557 view

スティッククリーナーのおすすめ人気ランキング25選と選び方【最新版】

手軽に取り出してさっと掃除機をかけることができるスティッククリーナーは忙しい現代のニーズに合致した優れもので…

もどる / 214 view

ラジカセの人気おすすめランキングTOP20&選び方【最新版】

昨今はスマートフォンで音楽を聴くのが主流となっていますが、ラジカセは様々なメディアに対応し、音楽以外にも使い…

もどる / 260 view

スープメーカーのおすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

具材を入れてスイッチを押すだけで放置している間にスープを作ってくれる便利な製品がスープメーカーです。今回はそ…

もどる / 313 view

かき氷機のおすすめ人気ランキング11選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【最新版】

近年ふわふわのかき氷機が人気を集めるのと同時に家庭での需要が高まったかき氷機。ここではかき氷機を購入する際に…

もどる / 764 view

衣類スチーマーのおすすめランキングTOP24と選び方【最新版】

ハンガーにかけたままアイロンがけを行うことができる便利なアイテムとして近年注目を浴びているのが衣類スチーマー…

もどる / 176 view

ジューサーの人気おすすめランキング30選と口コミ~選び方も解説【最新版】

口当たりの良いさらりとした手作りのジュースを自宅で簡単に楽しむために必要なアイテムがジューサーです。今回はジ…

もどる / 61 view

IHクッキングヒーターのおすすめ人気ランキング20選と選び方【最新版】

火を使わず調理を行えるため、安全に使用できる調理器具として近年シェアを高めているのがIHクッキングヒーターで…

もどる / 162 view

エアコン人気おすすめランキング12選と口コミ~選び方も解説【最新版】

エアコンは数年で格段に性能が変化する家電のため、買い替えを考えていてもどれが良いのか悩んでしまいますよね。こ…

もどる / 651 view

卓上スタンドおすすめランキング12選と口コミ~選び方4つのポイントも解説【最新版】

仕事や勉強の際にデスクを優しく明るく照らしてくれるアイテムと言えば卓上スタンド(デスクスタンド)です。ここで…

もどる / 578 view

ミシンのおすすめ人気ランキングTOP22&選び方【最新版】

裾上げや幼稚園の入園グッズ作りなどの際にあると便利なのがミシンです。今回はミシンのおすすめ人気ランキングTO…

もどる / 131 view

インクジェットプリンターのおすすめ人気TOP15!選び方4つのポイントも解説【最新版…

家庭用のプリンターとして一般普及率が高く、文書から年賀状、写真印刷までこなしてくれるのがインクジェットプリン…

もどる / 696 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング