スポンサードリンク

ドラム式洗濯機の選び方のポイント5点

ドラム式洗濯機を選ぶ際はどのようなポイントをチェックして購入すれば良いのでしょうか。ここではドラム式洗濯機の選び方のポイントを確認していきましょう。

ポイント1.サイズ・容量をチェック

ドラム式洗濯機に限らず、洗濯機を選ぶ際にチェックしたいのが容量です。目安として1人あたりの洗濯物の量は1日あたり約1.5kg程度と言われています。この数字を目安に自身や家族の洗濯量などを考えて容量を選ぶようにしましょう。また、毛布などの大型のものを自宅で洗濯したいという方は容量に余裕を持たせるようにしましょう。

そしてサイズ感も重要なポイントです。ドラムが斜めに配置されているため、基本的に縦型のタイプよりも大型のものが多く、設置スペースをより広く取ってしまいます。また、蛇口の位置も確認が必要です。蛇口の位置が低い場合洗濯機本体にぶつかってしまい、設置ができないということも考えられます。

必要な容量と設置できる大きさを事前に確認し、搬入経路なども考えて購入するドラム式洗濯機を選びましょう。

ポイント2.扉の開き方をチェック

上から洗濯物を出し入れする縦型洗濯機と異なり、ドラム式洗濯機は側面から洗濯物を出し入れします。この特徴から、ドラム式洗濯機を購入する際は設置場所を確認し、扉の開閉がスムーズに行える開き方のものを選ぶ必要があります。

洗濯機の置き場所や洗面台の位置などを確認し、扉を開けたときにぶつからない事、スムーズに開閉できることなどを考え、使いやすい開閉方向を選びましょう。

ポイント3.乾燥容量をチェック

乾燥機能の搭載されている洗濯機は洗濯容量とは別に乾燥容量というものが存在しています。一般的に乾燥容量は洗濯容量よりも少なくなります。この容量を超えた洗濯物を乾燥させようとすると生乾きの原因になり、上手く乾燥が行えません。

洗濯物を少なめにする方が乾燥効率は上がる、という点を考慮して乾燥をかけたい洗濯物をある程度把握し、乾燥容量を決めるようにしましょう。

ポイント4.乾燥方式をチェック

乾燥機能の搭載されている洗濯機は乾燥させる方式が大きく分けて2種類あります。この2種類はそれぞれ異なる特徴を持っているので、乾燥機能を重視したいという方は乾燥方式を確認するようにしましょう。それぞれの特徴は以下の通りです。

・ヒートポンプ式

・ヒートポンプ式

ヒートポンプ式とは空気中から熱エネルギーを吸収することで乾燥させます。この方式はエアコンで使用されているような省エネ技術を使用していることが多い傾向にあり、電気料金を抑えたいという方におすすめの方式になります。

また、ヒートポンプ式は温度が低めなので洗濯物が傷んだり縮んだりすることを抑制するので衣類に優しい乾燥方式と言えます。加えて熱を排出しないという構造から洗濯機の周辺に熱がこもりにくいというのも大きなメリットです。

・ヒーター式

・ヒーター式

ヒーターで温めた風で衣類の乾燥を行うのがヒーター式です。ヒーターを使用する構造上としても消費電力が高くなってしまうのでお得に使用したいという方には適していません。また、除湿を行うために冷却水を用いることから、水道代もヒートポンプ式よりかかってしまいます。

約60℃で乾燥させるヒートポンプ式と比べ、約85℃で乾燥させるので乾燥自体は早く済みますが、衣類が傷みやすいというのもヒーター式の難点です。しかし、サイズ感で言うとヒートポンプ式に比べてコンパクトな傾向にあるので設置スペースに限りがあるという方はヒーター式を選択肢に入れても良いかもしれません。

ポイント5.その多機能をチェック

いくつかのモデルで悩んだ場合は機能をチェックして選ぶのも有効な手段です。例えば小さなお子さんがいるご家庭ではチャイルドロックは必要な機能です。実際、ドラム式洗濯機に小さな子供が入って閉じ込められるという事故も報告されています。安全面の確保のため、チャイルドロックは必ず搭載されているものを選びましょう。

また、洗濯機は目に見えない部分に汚れがたまりやすい構造をしています。これを放っておくと黒カビなどが発生してしまい、洗濯をしても汚れが落ちない、ニオイが気になるということに繋がります。これを抑制してくれるのが自動お掃除機能です。この機能が搭載されているモデルであれば常に清潔な状態を保つことができるので気持ちの良い洗濯が行えます。

さらに便利に洗濯機を使用したいという方にはインターネットに接続する「IoT技術」を採用したモデルを選ぶのがおすすめです。この機能が搭載されているモデルはスマートフォンと連携することができ、外出先など離れた場所から洗濯機を操作することができるようになります。洗濯から乾燥までを出先で済ませてしまえば帰宅後に畳むだけで洗濯が終了するので家事の時短にも役立ちます。帰宅の遅い方や共働きで忙しい方におすすめの機能です。

おすすめドラム式洗濯機ランキングTOP15~11

15位:アイリスオーヤマ ドラム式洗濯機 温水洗浄機能付き 左開き 幅595mm 奥行672mm 7.5kg FL71-W/W

89,800円

洗濯容量:7.5kg
乾燥容量:-
開閉タイプ:左開き
標準使用水量:72L
騒音レベル:41/48db
機能:ほぐし脱水、温水洗浄、予約タイマー、カビ取り機能
サイズ(幅×高さ×奥行):595×860×672mm
重量:66kg

洗浄力の高い温水洗浄ができるドラム式洗濯機です。衣類に合わせて設定できる温水コースで、約60℃コースと約40℃コースから洗濯するものに合わせて設定ができます。ダイヤル操作で簡単に操作ができるのも大きな特徴になっています。

前々から温水で洗えるトラム式を使ってみたかったのですが、価格が高く手が出せなかったところ、予算内のドラム式洗濯機を発見!今回チャレンジで購入しちゃいました!この値段で憧れのドラムが使えて、これだけの機能があるのは本当にありがたいです。
音もそれほど気にならず、温水で洗えるので汚れ落ちも良く、洗いあがりも全く問題ありません。

14位:東芝 9.0kg ドラム式洗濯乾燥機【左開き】グランホワイトTOSHIBA TW-95G7L-W

146,318円

洗濯容量:9kg
乾燥容量:5kg
開閉タイプ:左開き
標準使用水量:68L
騒音レベル:31/39/42db
機能:インバーター搭載、予約タイマー、カビ取り機能
サイズ(幅×高さ×奥行):655×1040×714mm
重量:69kg

ドラム式を初めて使用する方にも使いやすいシンプルなモデルです。大流量ダブルシャワーでたくさんの衣類でも洗剤液をしっかりと浸透させて洗浄してくれます。ギアやベルトがないので運転時の音が抑えられているのもポイントです。

13位:東芝 12.0kg ドラム式洗濯乾燥機【左開き】グレインブラウンTOSHIBA TW-127X7L-T

224,300円

洗濯容量:12kg
乾燥容量:7kg
開閉タイプ:左開き
標準使用水量:80L
騒音レベル:32/37/42db
機能:温水洗浄、風呂水ポンプ、自動おそうじ、インバーター搭載、ヒートポンプ、予約タイマー、カビ取り機能
サイズ(幅×高さ×奥行):645×1060×750mm
重量:89kg

汚れも洗剤もしっかりと洗い流す「ウルトラファインバブル洗浄W」で気持ち良い洗い上がりを実現している1台。大型のカラータッチ液晶を搭載し、操作性にも優れています。容量が大きいので家族の多い方におすすめです。

12位:パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble(キューブル) 10kg 左開き プレミアムステンレス NA-VG2300L-X

256,488円

洗濯容量:10kg
乾燥容量:5kg
開閉タイプ:左開き
標準使用水量:78L
騒音レベル:32/42/46db
機能:洗剤類自動投入、スマホ連携、ほぐし脱水、温水洗浄、風呂水ポンプ、自動おそうじ、インバーター搭載、予約タイマー、カビ取り機能
サイズ(幅×高さ×奥行):639×1050×665mm
重量:74kg

キュービックフォルムを採用したななめドラム式の洗濯機です。液体洗剤や柔軟剤を入れておくタンクが搭載されており、洗濯のたびに最適な量を自動で計算して投入してくれます。スマートフォンとの連携機能も搭載されており、利便性の高いモデルになっています。

11位:シャープ ドラム式洗濯乾燥機 10kg ホワイト系 ES-H10B-WL

159,800円

洗濯容量:10kg
乾燥容量:6kg
開閉タイプ:左開き
標準使用水量:74L
騒音レベル:26/37/41db
機能:インバーター搭載、予約タイマー、カビ取り機能
サイズ(幅×高さ×奥行):640×1114×730mm
重量:68kg

マイクロ高圧洗浄で頑固な汚れもすっきりと洗浄することができるドラム式洗濯機です。通常の洗浄では落としにくい泥汚れや皮脂汚れなども綺麗に落とせるコースがありお子さんのユニフォームの洗濯に適しています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

衣類乾燥機のおすすめランキングTOP22と選び方【2022最新版】

悪天候や寒さなどで外に洗濯物を干すことができない日が続くと困りますよね。そんな時におすすめなのが衣類乾燥機で…

もどる / 46 view

イヤースコープのおすすめ人気ランキング12選と口コミ【2022最新版】

「自分の耳の中を見てみたい」と感じたことはありませんか?そんな願いを叶えてくれるイヤースコープ。スマートフォ…

すぎみつ / 33 view

デジタルフォトフレームの人気おすすめTOP30と選び方【2022最新版】

いつまでも美しいまま思い出を残せるデジタルフォトフレーム。スライドショー機能や音楽を聴いたりなど、その機能に…

remochan8818 / 55 view

カラーレーザープリンターおすすめ人気ランキング15選と口コミ【2022最新版】

家庭用よりもビジネスユーズの高いカラーレーザープリンター。印刷速度が速く、コストも安いことから業務の生産性を…

もどる / 87 view

LED懐中電灯の最強ランキングおすすめ15選と口コミ【2022最新版】

アウトドアなどに重宝する懐中電灯は近年、従来の懐中電灯とは異なり電球の切れる心配がないLEDが人気になってい…

もどる / 156 view

低温調理器のおすすめランキングTOP15と口コミ【2022最新版】

家庭で簡単に美味しい料理が楽しめるとテレビや雑誌でも話題の低温調理器。今回は低温調理器の選び方と人気おすすめ…

maru.wanwan / 28 view

超音波洗浄機おすすめランキング17選と口コミ&選び方【2022最新版】

超音波洗浄機は扱いがデリケートで洗浄しにくいデリケートなアイテムの洗浄を行ってくれる非常に便利な機械です。こ…

もどる / 84 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

スロークッカーのおすすめランキングTOP20&選び方【2022最新版】

アメリカでは比較的ポピュラーな調理家電で、近年日本でも注目されているのがスロークッカーです。今回はそんなスロ…

もどる / 169 view

アイロンのおすすめ人気商品12選と口コミ~選び方5つのポイント【2022最新版】

アイロンは洋服のシワを取り、綺麗な状態に手入れするのに欠かせない家電ですが、様々な種類がありどれを選んで良い…

もどる / 31 view

人気の洗濯機~1人暮らしにおすすめ20選と口コミ&選び方5つのポイント【2022最新…

一人暮らし用に家具や家電を揃えるにあたって購入するか悩むのが洗濯機です。ここでは一人暮らし向けの洗濯機の選び…

もどる / 40 view

布団クリーナーおすすめランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

細分化していく傾向にある掃除機というカテゴリの中でも注目株の存在と言えば布団クリーナーです。今回はそんな布団…

もどる / 39 view

早く乾くドライヤーおすすめランキング15選と選び方&口コミ【2022最新版】

忙しい朝や疲れた夜は、髪をできるだけ早く乾かしてくれるドライヤーがあったら便利ですよね。そこで今回は、早く乾…

remochan8818 / 51 view

オーブントースターおすすめ人気商品15選と口コミ~選び方4つのポイント【2022最新…

朝食はパン派の人にとってオーブントースターは欠かすことのできない家電です。ここではオーブントースターを選ぶ際…

もどる / 45 view

低温調理器のおすすめランキングTOP15と口コミ【2022最新版】

家庭で簡単に美味しい料理が楽しめるとテレビや雑誌でも話題の低温調理器。今回は低温調理器の選び方と人気おすすめ…

maru.wanwan / 28 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング