スポンサードリンク

高圧洗浄機の選び方のポイント6点

家の外壁や戦車などに使用するために高圧洗浄機を購入する場合、どのような点に気をつけて選べば良いのでしょうか。ここでは高圧洗浄機を選ぶ際に抑えておきたいポイントについて確認していきましょう。

ポイント1.タイプをチェック

高圧洗浄機には比較的手軽に使用できる家庭用と、農業や工場で使用するのに適した業務用があります。用途に合わせて選ぶのは一般的ですが、ここではまずそれぞれの特徴を知ることで最適な1台を選ぶヒントにしましょう。

・家庭用

・家庭用

家庭用の高圧洗浄機は本体の重量が5kg前後のものが多く、持ち運びしやすいという特徴を持っています。比較的小型のタイプが多く、収納に困らないようにできているのも家庭用ならではの特徴です。また、家庭用で使用する場合、住宅街などでの使用も想定されるので、駆動音が抑えられているというのも特徴になっています。

また、家庭用の高圧洗浄機は本体や部品などにプラスチックを使用していることが多く、業務用に比べると耐久性に劣るというのが難点です。

軽量で小回りがきき、価格が比較的抑え目なので、使用頻度がそんなに高くない場合は家庭用で十分でしょう。

・業務用

・業務用

業務用はその名の通り業務として使用するのに耐えうる仕様になっており。本体や各部品全てに強度を持たせることで耐久性を上げているのが特徴です。長期的かつ高頻度で使用雨するのであれば業務用を購入するのが良いでしょう。

しかし、耐久性を上げている分、本体の重量が高く、伴って価格も高くなっているので予算に限りがある場合はあまり適しているとは言えません。

また、業務用の高圧洗浄機は特徴としてタイヤを装備したタイプが多く、重量の重さをカバーする仕様になっています。

ポイント2.パワーをチェック

高圧洗浄機を購入するにあたって気になるのはその高圧洗浄機が持っているパワー、洗浄力なのではないでしょうか。実は実際に使用してみなくても高圧洗浄機のパワーはスペックを確認することである程度把握することができます。これを洗浄効率と言い、この数値が高いほど洗浄するスピードが速いということになります。

洗浄効率の求め方は、高圧洗浄機のスペックに書かれている吐出圧力と吐出水量をかけることで求められます。

吐出圧力というのは水の勢いのことで、この数値が高ければ高いほど汚れを吹き飛ばす力が強いということになり、パワーが大きい機種であると言えます。最大吐出圧力とはその高圧洗浄機が限界的に出せるパワーのことで、基本的に実際の使用時にこの数値が出るわけではありません。

一方吐出水量とは1時間あたりに噴射できる水の量を表しています。高圧洗浄機が出せる圧力と水量をかけることで洗浄効率を導き出すことができ、これが実際に使用する際の洗浄スピードの目安になります。

ポイント3.動力をチェック

動力は高圧洗浄機の要とも言える部分です。このモーターは種類によっては地域で使用ができなかったり、駆動音に大きな差が出たりすることもあります。以下に各モーターの特徴をまとめました。

・インダクションモーター

・インダクションモーター

インダクションモーターとは誘導モーターとも呼ばれているモーターです。このモーターの特徴は駆動音が抑えられているのが特徴で、加えて寿命が長いというメリットを持っています。しかし、設計上電気の周波数に合わせられているので使用地域が50Hzの東日本と60Hzの西日本で使用できるか出来ないか変わってくるという難点があります。基本的にはお住まいの地域に合わせて購入すれば問題ありませんが、転勤や引越などで地域が変わる可能性のある方は違うモーターを選んだほうが良いかもしれません。

・ユニバーサルモーター

・ユニバーサルモーター

ユニバーサルモーターはインダクションモーターと異なり、地域による差異がなく、西日本でも東日本でも使用できる共用モーターです。どこの地域でも安定して使用できるので転勤や引越が多い方にもおすすめです。基本的にインダクションモーターよりも価格が安く、購入しやすいというメリットがありますが、構造上駆動音が大きくなりがちなため住宅街のような家が密集している場所で使用するのは気が咎めるかもしれません。また、寿命が短いということにも注意が必要です・。

・ガソリンエンジン

・ガソリンエンジン

その名の通りガソリンで駆動するタイプのモーターで、他のモーターに比べて圧倒的なパワーを誇るタイプになります。燃料を使用して駆動させるタイプなので電源の確保ができないような場所でも安定した使用ができるため、そういう意味では使う場所を選びません。しかしエンジンを使用するという構造上駆動音が大きく、他のモーターでは発生しない燃料供給という手間がかかることが難点です。

ポイント4.冷却方式をチェック

高圧洗浄機を選ぶ際はモーター以外にも冷却方式の確認も忘れずに行いましょう。冷却方式の違いは本体の重量に関わってきたりするので、使い勝手を変えるポイントでもあります。以下にそれぞれの特徴をまとめました。

・空冷式

・空冷式

空冷式は多くの機種で採用されているタイプの冷却方式です。仕組みとしては本体の空気穴で外気を取り込むことでモーターの熱を冷ますように出来ています。空冷式の特徴は後述の水冷式よりも軽いということです。そのため、使いやすいタイプと言えます。しかし、空気を取り込むための穴があいているということはその穴から音が漏れてしまうということなので必然的に、空気穴からモーターの回転音が漏れてしまい、騒音が気になってしまいます。

・水冷式

・水冷式

水冷式は主にインダクションモーターで採用されている冷却方式です。モーターの周りに水を循環させてモーターの熱を冷ます仕組みになっています。水冷式は空冷式と異なり空気を取り込むための穴を開ける必要がないため、モーターの回転音が漏れにくく、必然的に空冷式よりも音が静かという特徴を持ちます。しかし、水を使用する分本体の重量が重くなってしまう点、そして空冷式に比べて本体価格が高くなるというのが難点です。

ポイント5.許容水温をチェック

高圧洗浄機を洗車に用いるために購入する場合、許容水温は確認しておきたいポイントの1つです。というのも車のホイールやその周辺に付着しやすい汚れの代表とも言える油脂汚れは冷たい水では中々落ちにくく、逆に水温が上げることで比較的簡単に落とすことができるためです。

しかし家庭用の高圧洗浄機のモデルでは許容水温が低めに設定されており、その多くが40℃程度になっています。一方業務用の高圧洗浄機に目を向けると、家庭用のものよりも水温が高く、60℃程度まで対応できるモデルも存在しています。汚れの落としやすさにこだわる方はこの許容水温も選ぶポイントに入れておくと、後々使い勝手が良く感じられるかもしれません。

ポイント6.高圧ホースの長さチェック

高圧洗浄機を購入する際に意外と見落としがちなのがホースの長さです。本体とノズルを繋いでいるホースの長さのことを高圧ホースと呼び、高圧洗浄機のスペックにも高圧ホース長といった表記で記されています。実際に洗浄を行う場所を考えて選ぶようにしましょう。家庭用の小型モデルの高圧洗浄機であれば移動させながら使用するという手段が使えるのでホース長の短さにも対応することができます。

また、水道の蛇口と本体を繋ぐホースはホームセンターなどで市販されているホースでも十分代用することができます。この場合はホースの長さよりも内径に注意しましょう。一般的には内径15mmのものが推奨されていますが、ご使用の水道の蛇口によっては異なる場合があるので事前に確認しておくことが大切です。

おすすめ高圧洗浄機ランキングTOP22~17

22位:リョービ(RYOBI) 高圧洗浄機 AJP-1700VGQ 699701A

24,641円

動力:モーター式
吐出圧力:7.5MPa
吐出水量/h:360L
許容水温:40℃
高圧ホース長:10m
電源周波数:50/60Hz共用
騒音値:-
給水方式:水道直結式/自給式
サイズ:31.8×84×30.4cm
重量:8.4kg
電源コード長:5m

作業シーンに応じて吐出圧力を本体側で調節できるタイプの使い勝手の良い1台。自吸機能が搭載されているので溜め水を利用することができ、経済的に洗浄を行えます。大型の車輪が付いているので段差の移動も楽に行え、便利な高圧洗浄機になっています。

車や壁、コンクリートなどいろいろなところにつかえて、水圧も問題くきれいに洗うことができます。もち運びも軽く、車輪もあり便利です。ホースの長さも今のところ問題ないですが、必要ならオプション品もあるし、文句なしです!

21位:ケルヒャー 高圧洗浄機 G710M 1194-701

130,432円

動力:ガソリンエンジン式
吐出圧力:14MPa
吐出水量/h:580L
許容水温:-
高圧ホース長:7.5m
電源周波数:-
騒音値:-
給水方式:水道直結式/自給式
サイズ:83.5×58×80cm
重量:28kg
電源コード長:-

高圧洗浄機の人気メーカーケルヒャーのガソリンエンジンを用いた本格的な業務用仕様の1台です。壁や車、農機具、船など様々な洗浄を素早く済ませることができるパワフルなモデルになっています。エンジンを用いることで電源確保ができない場所でも使用することができ、さらに水道がない場所でも溜め水を吸い上げて高圧洗浄が行えます。

20位:リョービ(RYOBI) 高圧洗浄機 AJP-1310 699800A

8,808円

動力:モーター式
吐出圧力:7MPa
吐出水量/h:300L
許容水温:40℃以下
高圧ホース長:5m
電源周波数:50/60Hz共用
騒音値:-
給水方式:水道直結式
サイズ:-
重量:6.2kg
電源コード長:5m

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

加湿器おすすめ人気ランキング21選と口コミ~選び方4つのポイントも総まとめ【2021…

近年の加湿器は部屋の湿度を一定に保つ機能が付いていたりする便利なものがトレンド。ここでは加湿器の4つの効果と…

もどる / 56 view

足温器のおすすめランキング人気18選と口コミ&選び方【2021最新版】

寒い季節に暖をとったり、冷え性対策として非常に重宝するのが足温器というアイテムです。今回はそんな足温器の人気…

もどる / 65 view

アイロンのおすすめ人気商品12選と口コミ~選び方5つのポイント【2021最新版】

アイロンは洋服のシワを取り、綺麗な状態に手入れするのに欠かせない家電ですが、様々な種類がありどれを選んで良い…

もどる / 36 view

スマートロックのおすすめ人気ランキング20選と口コミ【2021最新版】

スマートロックがあれば、両手が荷物でふさがっている時でも鍵を解錠することができたり指紋で解錠できたりと、スマ…

remochan8818 / 32 view

タオルウォーマーのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2021最新版】

タオルウォーマーは濡らしたタオルを蒸しタオルや冷やしたおしぼりに、また普段使用するタオルをふかふかに乾燥させ…

もどる / 268 view

フォトプリンターのおすすめ人気ランキング15選と口コミ【高画質】【2021最新版】

スマートフォンで撮った写真を印刷して残して置きたい時におすすめなのがフォトプリンターです。ここではフォトプリ…

もどる / 131 view

ルンバのおすすめ人気ランキングTOP20と口コミ【2021最新版】

掃除ロボットの代名詞的存在で、掃除ロボットという存在を広く世の中に浸透させた機種といえばご存知「ルンバ」です…

もどる / 39 view

餅つき機のおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2021最新版】

市販されている切り餅は手軽に食べられますが、やはりつきたてのお餅の美味しさには叶いません。そんな時に使用した…

もどる / 23 view

人気コーヒーメーカーおすすめランキング12選と口コミ&選び方【2021最新版】

美味しいコーヒーを自宅で楽しむために必要な機械と言えばコーヒーメーカーです。ここではコーヒーメーカーを選ぶ際…

もどる / 62 view

冷温庫のおすすめランキングTOP20と選び方【2021最新版】

夏は保冷するためのアイテムとして、冬は保温するためのアイテムとして年間を通して活躍してくれるのが冷温庫です。…

もどる / 113 view

電気圧力鍋の人気おすすめランキングTOP20と選び方【2021最新版】

火を使用せずに時間や手間のかかる煮込み料理などを作ることのできる電気圧力鍋は忙しい方の強い味方です。今回は電…

もどる / 50 view

3人家族用の冷蔵庫おすすめランキングTOP20と選び方【2021最新版】

小さすぎる冷蔵庫では足りないけれど大容量冷蔵庫では大きすぎる、そんな微妙なラインが3人家族です。今回はそんな…

もどる / 477 view

ウォークマンのおすすめ人気ランキング16選と口コミ&選び方【2021最新版】

ポータブル音楽プレーヤーと言えば「ウォークマン」を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。今回はウォークマ…

もどる / 75 view

乾燥機付き洗濯機の人気おすすめランキング15選と口コミ&選び方【2021最新版】

衣類を綺麗に洗濯するだけでなく、乾燥まで行ってくれる便利な機械として忙しい方達から人気を集めているのが乾燥機…

もどる / 105 view

携帯扇風機ランキング人気おすすめ15選と口コミ~選び方5つのポイントも解説【2021…

暑い時期オフィスや屋外で手軽に涼しくなりたい時に便利なのが携帯扇風機(ポータブル扇風機、ハンディ扇風機)です…

もどる / 41 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

家庭用精米機のおすすめ人気TOP20と口コミ&選び方【2021最新版】

ご飯は毎日食べるものなのでできれば美味しいものを食べたいですよね。そこでおすすめなのが家庭用の精米機です。今…

もどる / 69 view

早く乾くドライヤーおすすめランキング15選と選び方&口コミ【2021最新版】

忙しい朝や疲れた夜は、髪をできるだけ早く乾かしてくれるドライヤーがあったら便利ですよね。そこで今回は、早く乾…

remochan8818 / 87 view

サーキュレーターおすすめランキング22選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【202…

室内の空気を循環させるのに使用するのがサーキュレーターです。ここではサーキュレーターを選ぶ際に抑えておきたい…

もどる / 28 view

ホームプロジェクターのおすすめ人気20選と口コミ&選び方【2021最新版】

映画館のように大きなスクリーンで映画などを自宅で楽しみたい、という願いを叶えてくれるのがホームプロジェクター…

もどる / 80 view

食器乾燥機おすすめ人気ランキング17選と口コミ~選び方5つのポイントも紹介【2021…

食器乾燥機とはヒーターで加熱し、ファンで温かな風を送ることで中に入れた食器を乾燥させる機械です。今回は、食器…

もどる / 95 view

一人暮らしテレビおすすめランキング15選と口コミ~5つの選び方も徹底解説【2021最…

一人暮らしをするにあたって意外と悩みポイントになるのがテレビの大きさです。ここでは一人暮らしのテレビの選び方…

もどる / 28 view

加湿器おすすめ人気ランキング21選と口コミ~選び方4つのポイントも総まとめ【2021…

近年の加湿器は部屋の湿度を一定に保つ機能が付いていたりする便利なものがトレンド。ここでは加湿器の4つの効果と…

もどる / 56 view

ホットカーペットのおすすめ人気ランキングTOP30と口コミ&選び方【2021最新決定…

寒い季節はヒーターを稼働させても足元までしっかりと温めるのは難しいものです。そんな時に頼りになるのがホットカ…

もどる / 29 view

おしゃれ電源タップの人気おすすめTOP20と口コミ&選び方【2021最新版】

部屋のコンセントが足りないときなど活躍してくれるのが電源タップです。近年、利便性とデザイン性に磨きをかけてお…

もどる / 150 view

タオルウォーマーのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2021最新版】

タオルウォーマーは濡らしたタオルを蒸しタオルや冷やしたおしぼりに、また普段使用するタオルをふかふかに乾燥させ…

もどる / 268 view

コードレス掃除機の人気おすすめランキング25選と口コミ&選び方【2021最新版】

コードが無いというその特徴から可動域が広く、家中どこでも掃除できるのがコードレス掃除機の魅力です。今回はそん…

もどる / 23 view

お風呂の防水テレビおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2021最新版】

いつものお風呂タイムを楽しくしてくれるのに役立つのがお風呂用の防水テレビです。今回はそんな贅沢を叶えてくれる…

もどる / 173 view

窓用/ウインドエアコンのおすすめ人気ランキング12選と口コミ【2021最新版】

窓用のエアコン、通称ウインドエアコンは工事不要で簡単に取り付けられるため、近年では人気が上昇しています。今回…

もどる / 70 view

羽なし扇風機の人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方【2021最新版】

従来の扇風機のイメージを一新し、多くの人達に衝撃を与えたのが「羽なし扇風機(羽なしサーキュレーター)」です。…

もどる / 42 view

ラジカセの人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方【2021最新版】

昨今はスマートフォンで音楽を聴くのが主流となっていますが、ラジカセは様々なメディアに対応し、音楽以外にも使い…

もどる / 62 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング