スポンサードリンク

スマートスピーカーとは

スピーカーと言うと音楽を聞くもの、というイメージが強いためスマートスピーカーは必要ないと考える方もいらっしゃるかもしれません。しかし、スマートスピーカーは通常のスピーカーとは大きく異なっています。

スマートスピーカーはインターネット接続を行い、人工知能によって人の声を認識し、この人工知能が質問やお願いに応えてくれるという特徴を持ちます。スマートフォンに搭載されているアシスタント機能を思い浮かべてもらうと分かりやすいのではないでしょうか。

できることは機種によっても異なる部分はありますが、音声で操作し音楽の再生、インターネットショッピング、調べ物などができます。あらゆることを音声で操作するのでスマートスピーカーが自宅にあると便利なだけではなく近未来感が楽しめますよ。

プラットフォームから見るスマートスピーカーの選び方3点

スマートスピーカーは欲しい機能、性能などで選ぶのが一般的です。ここでは欲しい機能からプラットフォームを選ぶ方法をご紹介していきたいと思います。

1.Google機能を活用している方には「Google Home」

現在AndroidスマートフォンなどでGoogleの機能を活用している方は「Google Home」に代表されるGoogleのスマートスピーカーを選ぶのがおすすめです。Googleのスマートスピーカーに搭載されているアシスタントはAndroidスマートフォンを使用している人にはお馴染みの「Googleアシスタント」です。そのため、違和感なく使いこなすことができます。

スケジュールをGoogleのカレンダーに登録していれば予定を読み上げてくれる機能もあり、スケジュール管理をよりスマートに行うことができます。なお、音声認識は6人まで認識することがあるので家族間で同じスマートスピーカーを使用していてもスケジュールを混同することはありません。

Googleの機能を多用している方であれば非常に便利なスマートスピーカーです。

2.LINEを多用する方なら「Clova」シリーズ

メッセージアプリLINEを多用している方で、よりLINEを便利に使用したいのであればLINEが販売している「Clova」がおすすめです。

「Clova」は音声だけでLINEの送受信を行うことができ、受信したメッセージの読み上げ機能もあります。スマートフォン操作が苦手な方でも「Clova」があれば簡単にメッセージのやり取りが行えますね。

「Clova」はお子さんがいらっしゃる家庭に推奨されているのですが、その理由として童話の読み上げ機能が挙げられます。お母さんが手の離せない時に「Clova」に童話を読んでもらい、お子さんの気を向ける、という使い方ができます。

3.Amazonプライム会員なら「Echo」シリーズ

Amazonをよく利用される方、特にプライム会員に登録されている方はAmazonが展開しているスマートスピーカー「Echo」シリーズがおすすめです。Amazonの各サービスと連携することができ、FireTV、Kindleといったデバイスと連携できるというのも「Echo」の醍醐味となっています。

基本的な性能が高く、アプリで拡張ができるため個人の使いやすいようにカスタマイズしていけるのも「Echo」の強み。さらにショッピングができるというのもAmazonを活用している方にとっては非常に便利でしょう。

おすすめスマートスピーカーランキングTOP15~11

選び方のポイントではプラットフォームごとの選び方をご紹介しましたがそれぞれのプラットフォームを搭載しているスマートスピーカーは他にもあります。ここではスマートスピーカーのおすすめランキングを見ていきましょう。

15位:オンキヨー(Onkyo) スマートスピーカー P3 Amazon Alexa対応/DTS Play-Fi対応 VC-PX30(B)

9,801円

プラットフォーム:Amazon Alexa
サイズ:166.7(幅) × 201.5(高さ) × 106 (奥行) mm
重さ:1.6kg

Amazon Alexa対応で音質の良いスピーカーといえばオンキョーの「VC-PX30」です。デュアル2.5インチフルレンジウーファー、デュアルパッシブラジエーターを搭載しており、良質で広がりを感じられるエネルギッシュなサウンドを楽しむことができます。スマートスピーカーを主に音楽再生に使用したい方におすすめのモデルでしょう。もちろんスマートスピーカーの機能として各質問への応答、ニュースの読み上げ、照明器具の操作なども行えますよ。

正直、予想を遥かに超えるくらいの音質です。この価格では考えられない。
音声認識も私には問題ないレベルで非常に便利です。

IPX7という高い防水規格を持っているスマートスピーカーです。この防水規格のおかげで、キッチンや浴室でもスマートスピーカーを使用することができ、より暮らしを便利に楽しく彩ってくれます。JBL LINKは内部にリチウムイオン充電池を使用しているので寝室やあウドドアなど、持ち運んで使用することもできます。屋外であってもインターネット回線さえあればGoogleアシスタント機能も活用できます。暮らしをより便利にし、スマートスピーカーに新たな活躍場所を与えることで可能性を広げているモデルになります。

13位:Amazon Echo (エコー) - スマートスピーカー with Alexa、サンドストーン (ファブリック)

11,980円

プラットフォーム:Amazon Alexa
サイズ:148 mm x 88 mm x 88 mm
重さ:821g

Amazon Alexaを搭載している代表的なスマートスピーカーといえばやはり「Amazon Echo (エコー)」です。続々と新しい機能を搭載し、今尚進化し続けている機種でもあります。アレクサ、と話しかければ音楽の再生、タイマーのセット、買い物リストの管理、スケジュールの確認など多彩な機能を展開してくれます。音声認識能力も高く、音楽が流れていても雑音の中でもしっかりとあなたの声を拾い上げてくれます。

また、Alexaはクラウドベースの音声サービスなので話しかけるほど語彙を増やし、成長していくという特性を持っています。使うほどに使用者の好みを知り、あなただけのAlexaへと変化していくのです。

アレクサにおはようと言うと、毎日豆知識を披露してくれる。おやすみというと、暖かい言葉をかけてくれる。ニュース読んでと言えばニュースが聞けるし、天気は?と聞けばすぐ教えてくれる。今聴きたい気分の曲をリクエストすればかけてくれるし、なかなか自分じゃ調べたりするのが面倒できかなかったジャンルの音楽が気軽に聴けるし、子どもの好きな幼児向けの音楽もたくさんある。この曲なに?次の曲にして、音量変えて、などの声かけにもすぐ反応する。子どももアレクサに色々話しかけて、楽しそう。アレクサがかけてくれる音楽に合わせて子どもが踊ってて幸せな気持ちになる。Bluetoothスピーカーとしても使える音質だし、スタイリッシュな見た目で、安いし、本当に買って良かった。

12位:LINE スマートスピーカー Clova WAVE (NLS500JPNV)

13,996円

プラットフォーム:LINE Clova
サイズ:86.25mm×139.84mm×201.05mm
重さ:約998g

「Clova WAVE」はLINEをよく使用する方におすすめのスマートスピーカーです。音声だけでLINEの送受信を行うことができ、LINEをより便利なツールとして進化させることができます。スマートフォンを使いこなすのが難しいご年配の方でもLINEのコミュニケーションを活用することが可能になるので遠くに暮らす祖父母との密な連絡手段とも成りえます。また、赤外線機能を搭載しているので赤外線を搭載しているリモコンとの互換性を持ち、テレビや照明を音声で操作することも出来るようになります。

11位:アンカー Anker Z6010N11 [ Zolo sonicG Googleアシスタント搭載スマートスピーカー]

9,980円

プラットフォーム:Googleアシスタント
サイズ:68mm×93mm×68mm
重さ:312g

Googleアシスタント搭載で、対応している家電を音声操作できるというスマートスピーカーの醍醐味とも言える機能をしっかりと搭載していながら価格を抑え目に設定していることが特徴。スピーカーとしての基本性能も高く、5Wの高可動性ウーファーとこだわりのオーバーハング型ボイスコイルが高音域の歪みを大幅に軽減、迫力のある音質が楽しめるようになっています。コンパクトデザインなので置く場所を選ばず、家中のどこでも違和感なく設置できますよ。

 マイクの感度はとても良いと思います。1メートルほど離れたところから、比較的小声で「オッケー、グーグル」と声をかけてもサッと認識します。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

豆乳メーカーおすすめランキング10選と口コミ&選び方【2022最新版】

豆乳を自宅で簡単に作りたいのなら豆乳メーカーがおすすめです。今回は豆乳メーカーの人気おすすめランキングと口コ…

もどる / 235 view

人気の電気ケトルおすすめランキング22選と口コミ~選び方4つのポイントも紹介【202…

お湯をさっと沸かすことができる電気ケトル。ここでは購入時に迷わないための電気ケトルの選び方4つのポイント、そ…

もどる / 80 view

衣類スチーマーのおすすめランキング24選と口コミ&選び方【2022最新版】

ハンガーにかけたままアイロンがけを行うことができる便利なアイテムとして近年注目を浴びているのが衣類スチーマー…

もどる / 75 view

高圧洗浄機のおすすめランキング22選&選び方【2022最新版】

洗車やお家の外壁、ベランダなどの掃除に便利なのが高圧洗浄機です。現在は使い勝手に優れたタイプが多く販売されて…

もどる / 96 view

FAX付き電話機の人気おすすめランキング11選と口コミ&選び方【2022最新版】

今回はFAX付き電話機の人気おすすめランキングを口コミと合わせてご紹介し、さらにこれからFAX付き電話機を導…

もどる / 101 view

スチームクッカーのおすすめランキング20選と選び方【2022最新版】

面倒な蒸し料理を家庭で手軽に作ることができる調理家電がスチームクッカーです。今回はスチームクッカーの人気おす…

もどる / 178 view

炊飯器おすすめ人気ランキング15選と口コミ~選び方3つのポイント【超高級からコスパ重…

炊飯器は毎年新しい機能を搭載したものが多く販売されている、家電好きの人たちが注目するジャンルです。ここでは炊…

もどる / 152 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

タオルウォーマーのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

タオルウォーマーは濡らしたタオルを蒸しタオルや冷やしたおしぼりに、また普段使用するタオルをふかふかに乾燥させ…

もどる / 278 view

パソコンメーカーの人気おすすめランキングTOP20【2022最新版】

パソコンを開発販売しているメーカーは国内外問わず多数あります。今回は、自分に合ったパソコンを選ぶヒントとして…

もどる / 644 view

人気の電気ケトルおすすめランキング22選と口コミ~選び方4つのポイントも紹介【202…

お湯をさっと沸かすことができる電気ケトル。ここでは購入時に迷わないための電気ケトルの選び方4つのポイント、そ…

もどる / 80 view

スロージューサーのおすすめ人気ランキング15選と口コミ&選び方【2022最新版】

健康志向が高まる近年、導入する方が増え続けているのがスロージューサーです。今回はそんなスロージューサーの人気…

もどる / 102 view

サーキュレーターおすすめランキング22選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【202…

室内の空気を循環させるのに使用するのがサーキュレーターです。ここではサーキュレーターを選ぶ際に抑えておきたい…

もどる / 116 view

早く乾くドライヤーおすすめランキング15選と選び方&口コミ【2022最新版】

忙しい朝や疲れた夜は、髪をできるだけ早く乾かしてくれるドライヤーがあったら便利ですよね。そこで今回は、早く乾…

remochan8818 / 142 view

人気のドライヤーおすすめ人気15選と口コミ~選び方5つのポイント【2022最新版】

電気量販店に行くとさまざまな種類が並んでいるドライヤー。価格の幅もあり、どれを選んだらよいのか悩んだことがあ…

もどる / 89 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング