衣類スチーマーとは

衣類スチーマーとは小型の本体から高温のスチームを噴射し、衣類のシワと取ることができる家電です。シワを取る家電というとアイロンが思い浮かびますが、衣類スチーマーはアイロンのスチーム機能よりも大量にスチームが噴射できるため、手早くシワを伸ばすことができるようになっています。

アイロンとの違い

厳密に言うと衣類スチーマーはアイロンの種類の中の1つです。しかし熱でプレスするアイロンとは異なり、スチームでシワを伸ばすのでアイロンとはやや原理が異なっています。これにより、アイロン台を用意する必要がないので、少量の衣類や急いでいる時などに非常に重宝します。

衣類スチーマーの中にはアイロンと同じようにプレスするような使い方ができるものもあります。このタイプであれば用途に合わせて使い分けることができ、便利です。

衣類スチーマーの効果

衣類スチーマーにはシワを伸ばす以外にも嬉しい効果があります。衣類スチーマーから噴射される高温のスチームは除菌、消臭効果があります。また、モデルによっては花粉やホコリも除去することができるので、アレルギーを持つ人にとっては嬉しい機能になっています。特に自宅で洗濯ができないようなスーツやコートなどの衣類のケアに適していると言えます。

衣類スチーマーの選び方のポイント7点

手軽に使用できるのがメリットの衣類スチーマーは自分の欲しい機能などをしっかりと吟味して選ぶことで使い勝手が格段に良く感じます。ここでは自分にぴったりの衣類スチーマーを見つけるための選び方のポイントを確認していきましょう。

ポイント1.本体重量をチェック

通常のアイロンはアイロン台に押し付けるようにして使用するので多少重くても使用感を損ないませんが、片手で持ち上げて使用する衣類スチーマーの場合は重いものを選ぶと使いにくく感じてしまいます。片手で持って負担を感じない重さのものを選ぶようにしましょう。

しかし、本体の軽さだけを重視すると本体とタンクが小さくなってしまいます。タンクの小さなモデルは水がすぐになくなってしまうので頻繁な給水が必要になります。1回に使用時に長時間使用するという方はあまりタンクが小さいものを選ぶと不便に感じるかもしれません。

衣類スチーマーを選ぶ際は本体の大きさに加え、重量とタンク容量の兼ね合いが取れたものを選ぶようにしましょう。

ポイント2.スチーム噴射量をチェック

衣類スチーマーの要とも言えるスチームの噴射量はメーカーや製品によって異なっています。スチームの噴射量が多く、広範囲で噴射するようなタイプの衣類スチーマーは短時間でシワを伸ばすことができ、時間の節約になりますがその分本体の価格が高くなってしまいます。予算との都合を考えながらなるべく噴射量の高いものを選ぶようにしましょう。

また、衣類スチーマーの本体価格が安い製品はスチームの噴射量が少ないという傾向にあります。安く購入したい方は同じ価格でも噴射量がなるべく多いものを選びましょう。

ポイント3.プレス機能をチェック

衣類スチーマーの中にはしっかりと折り目を付けることができるプレス仕上げタイプやほとんどの衣類に使用することができるおしゃれ着仕上げタイプというものがあります。

これらは主に使用したい衣類に合わせて選ぶのがおすすめの選び方です。例えばスーツやワイシャツをメインに使用したいという方はプレスできるタイプの衣類スチーマーを選ぶのがおすすめです。プレスタイプの衣類スチーマーを選ぶことで、スチームでシワを伸ばすだけでなく、しっかりと折り目の付いたスーツに仕上げることができ、自宅でもクリーニング屋さんのような仕上がりにできます。

プレスして折り目を美しく付けるためにはある程度のスチーム量も必要になります。折り目をしっかりと付けたい方はこの点も確認しておきましょう。

また、ウールやアンゴラ、カシミヤのようなデリケートな衣類にはスチームだけでシワを伸ばすことができるおしゃれ着用の製品を選ぶのがおすすすめです。通常のアイロンや衣類スチーマーでは生地を傷めてしまうようなデリケートな衣類にも安心して使用することができ、綺麗にシワを伸ばすことができます。

ポイント4.立ち上がり時間をチェック

衣類スチーマーはその特徴からお出かけ前にさっと使用するという方も多い製品です。そういった使い方を考えている方に確認しておいて欲しいのが立ち上がりまでに要する時間です。電源を入れてから使用できるまでに要する時間はメーカーや機種によっても様々ですが、30秒程度で立ち上がってくれるタイプのものだと忙しい時もさっと使用することができ、非常に使い勝手が良くなります。逆に、そんなに時間に追われるような使い方をしないという方は立ち上がりの速さはあまりこだわる必要はありません。

ポイント5.コードの長さをチェック

衣類スチーマーは片手で持ち上げて使用するという形状から、ある程度ゆとりを持たせた方が使いやすいという特徴を持ちます。そこでチェックしておきたいのがコードの長さです。コンセントの距離に加えて上方向にある程度余裕を持たせてコードの長さを決めると使いやすく感じます。

衣類スチーマーの電源コードの長さは大体2m程度が一般的ですが実際に使用する位置とコンセントの位置を考え、余裕のある長さを選ぶようにしましょう。

また、使用したい場所とコンセントの位置が遠いという場合はコードレスタイプの衣類スチーマーを選ぶのもおすすめです。衣類スチーマーの多くはコード式でコードレスの製品は多くはなく、またコードレスの製品はコード式と比べて価格が高くなるのでその点には注意が必要です。

ポイント6.携帯性をチェック

アイロンよりも小型で手軽にシワを伸ばせる衣類スチーマーは出張の多いビジネスマンにとって強い味方になってくれるアイテムです。大事な商談などにシワでヨレたスーツを着ていくわけにはいきませんから手軽にシワが取れる衣類スチーマーは重宝しますよね。

このように出張などで使用したい場合は衣類スチーマーの携帯性もチェックしましょう。小型軽量を売りにしているモデルであればビジネスバックにも入れやすく、簡単に持ち運ぶことができます。

家以外で使用する可能性がある方は本体のサイズや重さなど携帯性を左右するポイントを重視して選ぶようにしましょう。

ポイント7.お手入れ方法をチェック

衣類スチーマーを購入する際に意外に見落としがちなのがお手入れ方法です。水を入れて使用するという性質上、注水タンクは水垢やカルキなどで汚れやすいため、こまめなお手入れがひつようになります。しかし、水垢防止機能やカルキ除去機能などが搭載されているモデルを選ぶことでお手入れがぐんと楽になります。

いくつかのモデルで迷った場合はお手入れ方法も確認してみると良いかもしれません。

おすすめ衣類スチーマーランキングTOP24~21

24位:パナソニック コードレススチームWヘッドアイロン ゴールド NI-WL704-N

10,791円

かけ面素材:ミラーマジ軽
水タンク容量:160ml
スチーム量:最大約13g/分(11~13g/分)
スチーム持続時間:最長約180秒
立ち上がり時間:約100秒
サイズ(幅×高さ×長さ):110×130×226mm
重量:1.1kg

通常のアイロンとしても使用でき、スチームで衣類ケアもできる便利で使い勝手の良い1台。スカートのプリーツを綺麗に整えるハイパワースチームや、ニットをふっくらとさせてくれるハイパワーショット、シワとニオイをスッキリと除去してくれるハンガーショットなど、多彩なモードで大切な衣類のケアを行います。

23位:ティファール 2 in 1タイプの衣類スチーマー「トゥイニー」 NI5010J0

15,984円

かけ面素材:セラミック系
水タンク容量:400ml
スチーム量:最大約25g/分
スチーム持続時間:連続使用時間約16分
立ち上がり時間:約40秒
サイズ(幅×高さ×長さ):330×180×150mm
重量:1.865kg

圧倒的なスチーム量と持続時間で衣類のケアを行ってくれる衣類スチーマーです。長時間続くパワフルスチームが衣類のシワを取り、ふっくらとハリのある仕上がりにしてくれます。衣類以外の布製品の殺ダニ、除菌、消臭、花粉対策などにも威力を発揮します。

22位:ティファール(T-FAL) コードつき衣類スチーマーT-FAL アクセススチーム ライト DT7002J0

7,484円

かけ面素材:-
水タンク容量:140 ml
スチーム量:平均約15g/分
スチーム持続時間:連続使用時間約16分
立ち上がり時間:約45秒
サイズ(幅×高さ×長さ):111×258×141mm
重量:0.925kg

軽量タイプながら毎分15gという本格的なスチーム量を実現している衣類スチーマーです。給排水時に簡単に取り外しのできる水タンクは容量140mlと一度の給水でたっぷりと使いうことができるので不満を感じさせません。

21位:アイリスオーヤマ 衣類スチーマー アイロン 2WAY スピード立ち上げ ハンガーにかけたまま 消臭 除菌 コンパクト 軽量 ホワイトシルバー IRS-01-WS

4,290円

かけ面素材:フッ素系
水タンク容量:60ml
スチーム量:11g/分
スチーム持続時間:約5分30秒
立ち上がり時間:約35秒
サイズ(幅×高さ×長さ):85×150×180mm
重量:0.79kg

手頃な価格と軽量コンパクトな本体が特徴の1台。安価なモデルではありますが、性能は高く、立ち上がり約35秒という素早さで必要な時にさっと使用できます。タバコのニオイや料理臭、汗の臭いを脱臭してくれるのも嬉しいポイントです。

おすすめ衣類スチーマーランキングTOP20~16

20位:東芝 コードレススチームアイロン(ピンク)TOSHIBA コンパクト 美(ミ)ラクル La・Coo TA-FV440-P

5,000円

かけ面素材:チタン系
水タンク容量:80ml
スチーム量:約5ml/分
スチーム持続時間:最長約120秒(約90秒~約120秒)
立ち上がり時間:約85秒
サイズ(幅×高さ×長さ):103×123×219mm
重量:0.9kg

アイロンとしても衣類スチーマーとしても使用できる2WAY使用の便利な1台。衣類全体のシワやニオイの除去にはかけ面全体からスチームが噴射される「全面ショット」を、がんこなシワや厚手の衣類のケアにはかけ面の一部からスチームが噴射される「集中ショット」を切り替えることで最適なスチームを当てることができます。

関連するまとめ

ホットプレート人気おすすめランキング15と口コミ&選び方【最新版】

自宅で焼肉などを楽しみたい時に便利な調理器具がホットプレートです。ホットプレートを囲む食卓は特別感があってワ…

もどる / 767 view

かき氷機のおすすめ人気ランキング11選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【最新版】

近年ふわふわのかき氷機が人気を集めるのと同時に家庭での需要が高まったかき氷機。ここではかき氷機を購入する際に…

もどる / 909 view

スチームクッカーのおすすめランキング20選と選び方【最新版】

面倒な蒸し料理を家庭で手軽に作ることができる調理家電がスチームクッカーです。今回はスチームクッカーの人気おす…

もどる / 280 view

掃除機おすすめ人気ランキングTOP15と口コミ&選び方【最新版】

コードレスやサイクロン、ハンディ型など、たくさんの種類が販売されている掃除機。ここでは掃除機の種類ごとの特徴…

もどる / 601 view

ブルーレイレコーダーおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

テレビ番組を高画質で録画するのに欠かせないブルーレイレコーダー。今回はレコーダー選びで失敗しないための、ブル…

もどる / 542 view

サーキュレーターおすすめランキング22選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【最新版…

室内の空気を循環させるのに使用するのがサーキュレーターです。ここではサーキュレーターを選ぶ際に抑えておきたい…

もどる / 706 view

セルフカット用バリカンの人気おすすめ15選と選び方【最新版】

自分で坊主やツーブロックなどの髪型にする際に欠かせないアイテムがバリカンです。そこで今回はセルフカットを行う…

もどる / 301 view

脱臭機おすすめランキング18選と口コミ&選び方【最新版】

今回は脱臭機のおすすめ人気ランキングTOP18や口コミと選び方のポイントを見ていきましょう。ペットやタバコ、…

もどる / 1801 view

小型洗濯機の人気おすすめランキングTOP18と口コミ&選び方【最新版】

小型洗濯機とは通常の洗濯機よりも小さな洗濯機で、通常の洗濯機よりも機能を絞った製品を指します。ここでは小型洗…

もどる / 892 view

人気の洗濯機~1人暮らしにおすすめ20選と口コミ&選び方5つのポイント【最新版】

一人暮らし用に家具や家電を揃えるにあたって購入するか悩むのが洗濯機です。ここでは一人暮らし向けの洗濯機の選び…

もどる / 802 view

衣類乾燥機のおすすめランキングTOP22と選び方【最新版】

悪天候や寒さなどで外に洗濯物を干すことができない日が続くと困りますよね。そんな時におすすめなのが衣類乾燥機で…

もどる / 241 view

小型冷蔵庫のおすすめ人気18選!1ドア・2ドアのTOP9【最新版】

単身者の炊事に使ったり、寝室に置いたりすると大変便利な小型冷蔵庫。家電量販店やネットショップで色々な小型冷蔵…

ドリームハンター / 680 view

スチーム式加湿器のおすすめランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

現在の加湿器は非常に豊富な種類が展開され、加湿方法も様々です。そんな種類の多い加湿方法の中でも最も加湿効果が…

もどる / 631 view

ラジカセの人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

昨今はスマートフォンで音楽を聴くのが主流となっていますが、ラジカセは様々なメディアに対応し、音楽以外にも使い…

もどる / 352 view

一人暮らしテレビおすすめランキング15選と口コミ~5つの選び方も徹底解説

一人暮らしをするにあたって意外と悩みポイントになるのがテレビの大きさです。ここでは一人暮らしのテレビの選び方…

もどる / 1177 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

炊飯器おすすめ人気ランキング15選と口コミ~選び方3つのポイント【超高級からコスパ重…

炊飯器は毎年新しい機能を搭載したものが多く販売されている、家電好きの人たちが注目するジャンルです。ここでは炊…

もどる / 1971 view

ミキサーのおすすめ人気ランキング11選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【最新版】

人気のスムージーや野菜ジュース、それから日々の料理と使用用途が広い家電、それがミキサーです。ここではミキサー…

もどる / 601 view

フォトプリンターのおすすめ人気ランキング15選と口コミ【高画質】

スマートフォンで撮った写真を印刷して残して置きたい時におすすめなのがフォトプリンターです。ここではフォトプリ…

もどる / 2573 view

タワーファンのおすすめランキング人気15選と口コミ&選び方【最新版】

省スペースで設置ができ、スペースを有効に活用できることから、近年人気が高まっているのがタワーファンです。今回…

もどる / 30 view

セルフカット用バリカンの人気おすすめ15選と選び方【最新版】

自分で坊主やツーブロックなどの髪型にする際に欠かせないアイテムがバリカンです。そこで今回はセルフカットを行う…

もどる / 301 view

人気コーヒーメーカーおすすめランキング12選と口コミ&選び方【最新版】

美味しいコーヒーを自宅で楽しむために必要な機械と言えばコーヒーメーカーです。ここではコーヒーメーカーを選ぶ際…

もどる / 557 view

携帯扇風機ランキング人気おすすめ15選と口コミ~選び方5つのポイントも解説【最新版】

暑い時期オフィスや屋外で手軽に涼しくなりたい時に便利なのが携帯(ポータブル)扇風機です。ここでは携帯扇風機の…

もどる / 2797 view

ブルーレイディスクのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

ブルーレイレコーダーもすっかり浸透した近年。そんなブルーレイレコーダーに欠かせない存在がブルーレイディスクで…

もどる / 548 view

水素水生成器の人気おすすめランキング12選と選び方【最新版】

水素水を毎回購入して飲むのはコストがかかってしまいますよね。そこでおすすめなのが水素水生成器です。今回は水素…

もどる / 187 view

低温調理器のおすすめランキングTOP15と口コミ【最新版】

家庭で簡単に美味しい料理が楽しめるとテレビや雑誌でも話題の低温調理器。今回は低温調理器の選び方と人気おすすめ…

maru.wanwan / 317 view

安い&高コスパ冷蔵庫のおすすめ人気ランキング20選【最新版】

本体価格が高い冷蔵庫。できるだけ安い冷蔵庫を購入したい、できるだけコスパが高いモデルが欲しいという方は少なく…

もどる / 814 view

かき氷機のおすすめ人気ランキング11選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【最新版】

近年ふわふわのかき氷機が人気を集めるのと同時に家庭での需要が高まったかき氷機。ここではかき氷機を購入する際に…

もどる / 909 view

人気のドライヤーおすすめ人気15選と口コミ~選び方5つのポイント【最新版】

電気量販店に行くとさまざまな種類が並んでいるドライヤー。価格の幅もあり、どれを選んだらよいのか悩んだことがあ…

もどる / 750 view

高圧洗浄機のおすすめランキング22選&選び方【最新版】

洗車やお家の外壁、ベランダなどの掃除に便利なのが高圧洗浄機です。現在は使い勝手に優れたタイプが多く販売されて…

もどる / 251 view

ヨーグルトメーカーのおすすめランキング15選と選び方【最新版】

腸活や花粉症対策として毎日ヨーグルトを食べている方は多いのではないでしょうか。自作のヨーグルトを製造している…

もどる / 591 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング