スポンサードリンク

テレビの選び方のポイント4点

テレビメーカーのおすすめランキングをご紹介する前にまずはテレビを選ぶ際のポイントを確認していきましょう。

ポイント1.タイプをチェック

近年のテレビは大きく分けて液晶テレビと有機ELテレビの2種類に分類することができます。この2つの種類は見た目が似ていますが基本的な構造に違いがあります。まずはそれぞれの特徴を知り、どちらのタイプを選ぶか決めましょう。それぞれの特徴の違いは以下の通りです。

・液晶テレビ

・液晶テレビ

液晶テレビはバックライトから光を出し、この光を液晶で調節し、光が3原色のカラーフィルターを通過することで映像を表示する仕組みになっています。照明などによる画面の映り込みが少なく、消費電力も少ないというのが特徴です。以前は黒の表現、動きの遠い映像になると残像が出るという弱点がありましたが、近年の液晶テレビはそれを克服し、より綺麗な映像を表示することができるようになっています。

寿命が長く、製品展開の種類が豊富という点や、価格が比較的安く購入できるというのがメリットの一方で、信号を液晶に表示するまでの処理にやや時間を要するため、遅延が発生し、ゲームプレイなどでストレスを感じることがあるというのが難点です。

・有機ELテレビ

・有機ELテレビ

有機ELテレビは液晶テレビと異なり、自ら発光することができる有機EL素子を材料に用いたパネルを使用しています。このことから、液晶より高コントラストで色を再現することができ、動きの速い映像を表現することも得意です。

有機ELテレビは電流を流すと即座に発光する仕組みなので映像を素早く流すことができるのが強みです。遅延はまずなく、ゲームやスポーツ中継もストレスなく視聴できます。視野角が広く、どの角度から見ても美しいというのも大きな特徴です。薄型が可能、折り曲げが可能という特性を活かした製品も開発されています。

難点としては発光体の有機物は通電、酸素、湿度などの影響を受けやすく、液晶テレビに比べると寿命がやや短いということが上げられますが、近年は技術の進歩により以前よりも長寿命を実現しています。

ポイント2.画面サイズをチェック

テレビを購入するにあたって一番気になるのが画面の大きさです。近年は以前に比べ大型のモデルの価格が下がっていることもあり、大きめのものを選びたくなってしまいますよね、しかし、大きければ良いというものでもありません。部屋の広さに応じた最適な大きさを選ばなければ快適な視聴が難しくなることも考えられます。

例えば寝室や子ども部屋のような6畳以下の部屋であれば29インチよりも小さいサイズが適しています。頻繁に使用するわけではない場合は小型のタイプであれば機能も抑えられているため、安く購入できるというのもメリットです。

ワンルームやリビングの一般的なサイズである6~12畳ほどの広さの部屋には32~49インチ程度の大きさが適しています。視聴距離をしっかりととれるのであればこのサイズ内で大きめのものを選ぶと迫力のある映像を楽しめます。

50インチ以上の大型のモデルは12畳以上の部屋の広さでかつ視聴距離もしっかり長めに取れる環境であれば非常におすすめです。しかし大きくなるほど重量も増えるので事前に設置場所と設置方法を決めてから購入するようにしましょう。

ポイント3.入出力端子をチェック

テレビの入出力端子は一般的にはHDMI端子が採用されています。1本のケーブルでてれ部と映像機器、オーディオなどを接続詞、映像や音声信号をデジタル伝送することができます。近年はゲーム機やレコーダー、AmazonのFire TVやGoogleのChromecastなどのようにテレビに接続する機器は多くなっています。そのためしばしば起こるのが、端子の不足です。実際に使用してから足りなくて困る、ということがないようにあらかじめ端子の数をチェックしておくのがおすすめです。

ポイント4.音質をチェック

迫力ある映像を楽しむためには臨場感溢れるサウンドも重要なポイントです。とことんこだわりたい方は別途スピーカーを購入するのも一つの手段ではありますが、大多数の方はテレビそのものが持っている音質で視聴することになります。

テレビによっては映像のジャンルに合わせた音質をチョイスできるようになっているものもあります。映画やスポーツなど、状況に応じたサウンドを楽しみたい方はチェックしておいて損はない機能です。音の良さや好みは実際に聞いてみないと判別できない部分でもあるので、実店舗で実際に視聴してみたり、口コミをチェックするのもおすすめです。

テレビメーカーおすすめランキングTOP6~4

6位:ハイセンス

コストパフォーマンスの高さでテレビを選びたいのならハイセンスがおすすめです。ハイセンスは55インチで4万円台といった圧倒的なコストパフォーマンスの良さを実現しているメーカーです。世界的なシェア率も高く中国では14年連続のシェア1位を獲得しています。

本体価格が安くても品質は高く、色鮮やかな映像と幅広い明暗階調を持っています。また、2018年2月に東芝映像ソリューションを子会社化し、レグザエンジンNEOを搭載した4Kチューナー内蔵テレビを発売しました。今後の展開が楽しみな、今非常に注目されているメーカーの1つです。

ハイセンス 65V型 4Kチューナー内蔵液晶テレビ レグザエンジンNEO plus搭載 Works with Alexa対応 HDR対応 -外付けHDD録画対応(W裏番組録画)/メーカー3年保証-65U7E

146,763円

タイプ:液晶テレビ
画面サイズ:65インチ
4K対応
LEDバックライト:エッジ型LEDバックライト
HDMI端子:4端子、ARC対応
USB端子:2
サイズ(幅×高さ×奥行):1450×924×354mm
重量:30kg

高性能な映像エンジンである「レグザエンジンNEO plus」を搭載し、BS/CS、4Kチューナーを内蔵した65型の大型テレビです。素材の質感までリアルに伝える高精細な映像を実現しています。

5位:LGエレクトロニクス(LG Electronics)

大型ディスプレイ用有機ELの製造に関して高い技術を持っており、他社メーカーでも有機ELテレビのパネルにはLG製のパネルを使用しています。自社製造の強みを活かしている点や広告費を削減することで本体の価格を抑えているのが特徴です。

性能は非常に高く、有機ELならではの薄さを存分に活かした設計と、バックライトがないからこそできる「黒」の再現によるくっきりとした映像美が特徴です。証明の映り込みも軽減し、うっとりするほど臨場感のある映像を堪能できます。

LG 55V型 有機EL テレビ OLED55C8PJA 4K ドルビービジョン対応 ドルビーアトモス対応 2018年モデル

155,000円

タイプ:有機ELテレビ
画面サイズ:55インチ
4K対応
LEDバックライト:-
HDMI端子:4端子、ARC対応
USB端子:3
サイズ(幅×高さ×奥行):1228×757×230mm
重量:19.1kg

有機EL専用画像エンジン搭載で、4段階ノイズ除去による滑らかな階調と色調が特徴のテレビです。色データを分析し、主な色間のコントラストを強調することで鮮明な色再現を行っています。インターネットにつなげることで映画やドラマ、ゲームもテレビ一つで楽しめるのも大きな特徴です。

すごく綺麗です。
自分で色を調整(設定)するともっと良くなった。
他メーカーのBlu-rayレコーダーと一緒に使っているがとても、リモコンも少し連動して、便利。
リモコンも使えば使うほど、使いやすさを実感!
薄さも半端なく薄い!!薄いので、地震のことを思うと、壁掛けがおススメです。
高級感もあり、デザインいい。
このコスパ
高い日本製を買わなくてもLGで十分だ!!
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

4Kテレビの人気おすすめランキング30選と口コミ&選び方【2022最新版】

十分綺麗な映像が楽しめるフルハイビジョンのさらに4倍もの画素数を有し、鮮明で没入感の高い映像を楽しむことがで…

もどる / 51 view

冷温庫のおすすめランキングTOP20と選び方【2022最新版】

夏は保冷するためのアイテムとして、冬は保温するためのアイテムとして年間を通して活躍してくれるのが冷温庫です。…

もどる / 181 view

ホームベーカリーのおすすめ人気ランキング22選と口コミ&選び方【2022最新版】

家庭で焼きたてのパンが食べられるホームベーカリー。近年は多機能なモデルも増え、様々な料理に活用できる機種も展…

もどる / 69 view

早く乾くドライヤーおすすめランキング15選と選び方&口コミ【2022最新版】

忙しい朝や疲れた夜は、髪をできるだけ早く乾かしてくれるドライヤーがあったら便利ですよね。そこで今回は、早く乾…

remochan8818 / 51 view

人気の洗濯機~1人暮らしにおすすめ20選と口コミ&選び方5つのポイント【2022最新…

一人暮らし用に家具や家電を揃えるにあたって購入するか悩むのが洗濯機です。ここでは一人暮らし向けの洗濯機の選び…

もどる / 40 view

炊飯器メーカーの人気おすすめランキングTOP10と選び方【2022最新版】

炊飯器は毎日の食事に直接的に関係する家電ですが、様々なメーカーから発売されています。今回は炊飯器の選び方、そ…

もどる / 26 view

スロークッカーのおすすめランキングTOP20&選び方【2022最新版】

アメリカでは比較的ポピュラーな調理家電で、近年日本でも注目されているのがスロークッカーです。今回はそんなスロ…

もどる / 171 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

卓上スタンドおすすめランキング12選と口コミ~選び方4つのポイントも解説【2022最…

仕事や勉強の際にデスクを優しく明るく照らしてくれるアイテムと言えば卓上スタンド(デスクスタンド)です。ここで…

もどる / 213 view

スロージューサーのおすすめ人気ランキング15選と口コミ&選び方【2022最新版】

健康志向が高まる近年、導入する方が増え続けているのがスロージューサーです。今回はそんなスロージューサーの人気…

もどる / 17 view

スマートロックのおすすめ人気ランキング20選と口コミ【2022最新版】

スマートロックがあれば、両手が荷物でふさがっている時でも鍵を解錠することができたり指紋で解錠できたりと、スマ…

remochan8818 / 39 view

ラジカセの人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

昨今はスマートフォンで音楽を聴くのが主流となっていますが、ラジカセは様々なメディアに対応し、音楽以外にも使い…

もどる / 51 view

ブルーレイレコーダーおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

テレビ番組を高画質で録画するのに欠かせないブルーレイレコーダー。今回はレコーダー選びで失敗しないための、ブル…

もどる / 24 view

イヤースコープのおすすめ人気ランキング12選と口コミ【2022最新版】

「自分の耳の中を見てみたい」と感じたことはありませんか?そんな願いを叶えてくれるイヤースコープ。スマートフォ…

すぎみつ / 33 view

ハンドミキサーおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【2022最新版】

ハンドミキサーがあると調理の時短になることはもちろんですが、料理の幅もグンと広がります。今回は、そんなハンド…

remochan8818 / 31 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング