スポンサードリンク

美容家電の選び方のポイント2点

一口に美容家電と言っても使用方法や効果は製品によって異なります。まずは選び方のポイントを知り、自分に合った美容家電を見つけましょう。

ポイント1.種類をチェック

美容家電には様々な種類があります。ここでは使用する部位ごとにどのような美容家電があるのかを知りましょう。

・顔全体

・顔全体

美容家電の中で最も種類が多いのは当然ながら顔全体に使用するタイプの美容家電です。直接顔に当ててマッサージを行うことで刺激を与える製品や、超音波やスチーム、イオンといったものを顔に噴射することで代謝を促し、化粧水など浸透効果を高める効果を付与するものなどがあります。

顔全体のくすみや保湿などの効果が欲しい方は顔全体に使用できるタイプの美容家電を選びましょう。

・目元

・目元

スチームなどを目元に集中的に与え、眼精疲労の改善や目元のハリやシワの改善を行ってくれるのが目元ケアの美容家電です。また、まつ毛をヒーターでカールさせることで目を大きく見せる製品などもあり、エステ的な使用ができる器具なども販売されています。

・全身

・全身

ローラー状の器具を顔や全身に当てることで引き締め効果を与えてくれるタイプの製品が多く展開されています。ダイエットやむくみに効果があるほか、ヒーターなどの温感や磁気などで疲労回復などの相乗効果を図っている製品もあります。

・足

・足

温めたりマッサージをしたりすることで血行を促進し、脚の疲労回復や美脚効果を図ってくれる製品が多く展開されています。また、電動式のヤスリで角質の除去を行い、滑らかな足にしてくれるタイプの製品もあります。

・ネイル

・ネイル

爪を集中的にケアするタイプの製品で、電動の爪磨きやジェルネイルの除去などができる製品もあります。また、好みのデザインでネイルを行うことができる製品もあり進歩が目覚しい注目の美容家電が多く展開されています。

・頭皮、髪

・頭皮、髪

頭皮に刺激を与え、マッサージを行うことで血行を促進し抜け毛の予防や髪のツヤの改善を図る器具が人気です。また、髪の状態を改善する効果が高いドライヤーなども近年は増えており、髪の健康状態を向上させてくれます。

ポイント2.予算をチェック

美容家電は価格の幅が広く、高価なものでは10万円をゆうに超える製品もあります。美容家電として人気の複合美顔器で言うと2~3万円程度の価格帯のものが人気になっています。美容家電の種類や使用する部位などでも平均的な価格は変わってくるので欲しい製品をしっかり決めてから平均的な金額をチェックすることで予算を決めやすくなります。

おすすめ美容家電ランキングTOP20~16

20位:パナソニック スチームフットスパ 遠赤外線ヒーター付 白 EH2862P-W

21,980円

タイプ:フットマッサージ器
部位:足
電源:交流式
消費電力:680W
サイズ:幅40×高さ38×奥行42cm
重量:4400g

遠赤外線ヒーターとスチームで足先から全身を温め、足先からの辛い冷えを改善し、血行を促進してくれるフットスパです。スチームの温度調節や追い焚き機能など4つの温めモードなどを搭載しお好みに合わせた温まり方を選択することができます。

スチーム式のフットバスははじめて使用しましたが、とてもいいです!!
まず使いやすい!足湯タイプのものと違い、水もほんの少量ですみますし、期待以上に温浴効果があります。
しっかりコースですると上半身までポカポカ、汗がじっとり出てきます。
婦人科が悪く、冷えからくる症状を少しでも軽くしようと思いましたが期待できそうです(ૢ˃ꌂ˂⁎)Շ^✩⃛

19位:パナソニック まつげくるん ナチュラルカール ピンク EH-SE10P-P

1,056円

タイプ:ホットビューラー
部位:目元
電源:DC1.5V 単3形アルカリ乾電池1本
消費電力:-
サイズ:幅2×高さ14.1×奥行1.9cm
重量:16g

ダブルヒーターでしっかりとまつ毛をカールさせてくれるホットビューラーです。くるんとカールをさせ、自然な仕上がりのまつ毛を長時間キープします。単3形アルカリ乾電池1本で使用することができ、1日1回2分間の使用で約3週間使用することができます。

兎に角まつ毛上がる!今までビューラーで上げていましたが綺麗にくるんと上がる事がなかった。(下手なだけかもしれません)この商品を使ってからは綺麗なカーブでくるんと上がっています!!!大げさですが「おおっ!」となりました。カールキープ、マスカラを塗ってから使用してます。このお値段、もっと早く買えば良かったです!!!

18位:MTG ReFa S CARAT (リファエスカラット)【メーカー純正品[充電不要 1年保証]】フェイス用

14,000円

タイプ:美顔ローラー
部位:顔
電源:-
消費電力:-
サイズ:約45×142×32mm
重量:28g

ソーラーパネルから光を取り込み、微弱電流マイクロカントを発生させる美顔ローラーです。累計300万個を売り上げた大人気商品で、目元や口元のゆるみを引き締めてくれます。ポイントケアに合わせたコンパクトなデザインで使いやすい製品になっています。

17位:パナソニック 頭皮エステ サロンタッチタイプ ピンク EH-HE9A-P

11,792円

タイプ:頭皮ケア
部位:頭皮
電源:充電式
消費電力:約6W(充電時)
サイズ:幅8.9×高さ11.6×奥行8.9cm
重量:300g

ヘッドスパサロンで使われるプロのハンドテクニックを再現しスペシャルヘッドスパを自宅で簡単に楽しむことが出来る本格的な1台です。ボタン1つで5つのケアモードを選択することができ、頭皮から首周りまでをしっかりとケアすることができます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

コスパ最強!安い電子レンジおすすめランキング15選と口コミ&選び方【2023最新版】

自炊を行う人でも行わない人でも必需品の家電の1つが電子レンジです。今回はそんな電子レンジの中からコスパが高い…

もどる / 170 view

おしゃれ電源タップの人気おすすめTOP20と口コミ&選び方【2023最新版】

部屋のコンセントが足りないときなど活躍してくれるのが電源タップです。近年、利便性とデザイン性に磨きをかけてお…

もどる / 296 view

卓上加湿器のおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2023最新決定版】

風邪やインフルエンザなどが気になる乾燥シーズンに予防対策として頼りになるのが加湿器です。中でも卓上型の加湿器…

もどる / 187 view

コストコ家電のおすすめ人気ランキング15選と口コミ&選び方【2023最新版】

ビッグサイズの食品が有名なコストコですが、実は家電も安く購入することができます。今回はコストコ家電のおすすめ…

もどる / 2595 view

スマートスピーカーおすすめランキング15選と口コミ~選び方のポイントも解説【2023…

近年話題になっている人工知能を搭載したスマートスピーカー。ここではスマートスピーカーのおすすめ人気ランキング…

もどる / 139 view

スムージーミキサーのおすすめ人気TOP16と口コミ【2023最新版】

スムージーを作れるミキサーがあれば、自宅で毎日気軽にスムージーを作ることができ、より健康的な毎日をおくること…

remochan8818 / 100 view

5人家族向け冷蔵庫おすすめランキングTOP16と口コミ&選び方【2023最新版】

お子さんのいるご家庭ではお子さんの年齢に合わせて食べる量が変化するため、その時々で冷蔵庫の中に常備する量が変…

もどる / 807 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

超音波洗浄機おすすめランキング17選と口コミ&選び方【2023最新版】

超音波洗浄機は扱いがデリケートで洗浄しにくいデリケートなアイテムの洗浄を行ってくれる非常に便利な機械です。こ…

もどる / 346 view

フードプロセッサーのおすすめ人気ランキング21選と口コミ【2023最新版】

面倒なみじん切りやハンバーグの捏ね作業など、料理の下ごしらえを簡単に行ってくれるアイテムとして人気なのがフー…

もどる / 113 view

一人暮らし家電のおすすめランキング30選と選び方【種類別・2023最新版】

初めて一人暮らしを始めるにあたってまず乗り越えなければならない難関が家電選びです。今回は一人暮らし向け家電の…

もどる / 109 view

脱臭機おすすめランキング18選と口コミ&選び方【2023最新版】

今回は脱臭機のおすすめ人気ランキングTOP18や口コミと選び方のポイントを見ていきましょう。ペットやタバコ、…

もどる / 160 view

二人暮らしの冷蔵庫おすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2023最新版】

同棲や結婚などで二人での暮らしが始まる際、新しく二人向けの大きさの冷蔵庫が欲しくなります。そこで今回は二人暮…

もどる / 202 view

石油ファンヒーターのおすすめ人気TOP30と口コミ&選び方【2023最新版】

寒い季節にお部屋を暖める暖房器具は色々ありますが、その中でも人気が高いのがファンヒーターです。今回は石油ファ…

もどる / 151 view

サーキュレーターおすすめランキング22選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【202…

室内の空気を循環させるのに使用するのがサーキュレーターです。ここではサーキュレーターを選ぶ際に抑えておきたい…

もどる / 132 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング