スポンサードリンク

冷温庫とは

冷温庫は冷蔵庫と異なり、保冷と保温をすることができる製品です。容量は冷蔵庫に比べて小さく、25L程度のものが一般的です。

また、冷蔵庫は冷却方式にコンプレッサー式を採用していますが冷温庫はペルチェ式という冷却方式を採用しているため運転音が静かというのも大きな特徴です。

冷温庫の選び方のポイント4点

どちらかと言うとポータブルで個人的な使用が多い冷温庫。欲しいと思っても一般的な普及率はそこまで高くないのでどう選んだら良いのか悩んでしまいますよね。そこで冷温庫のおすすめランキングを見る前に選び方のポイントを確認しておきましょう。

ポイント1.容量をチェック

冷温庫の容量はリットルで表記されています。この表記だと、何がどの程度収納できるのが分かりにくいのでリットルだけを目安に選ぶのはおすすめできません。特に飲み物を保存しておく用途で冷温庫を購入する場合、ペットボトルが入らないということも考えられます。

そこで、目安にしたいのが商品説明やスペックの表示に記載されている350ml缶が何本入るのか、500mlのペットボトルが何本入るのかという表記です。ある程度入れるものが決まっているという方はこの表記を確認して選ぶと失敗がありません。

ポイント2.温度設定の性能をチェック

保冷と保温可能な冷温庫にとって温度設定は性能の要とも言える部分です。基本的に冷温庫の保温温度は大体55℃~60℃程度のものが主流でこの点についてはさほど差はありません。

しかし保冷温度を見てみると低いもので5℃程度まで冷やすことが可能な製品から25℃程度で冷やすものまで、意外と差があるのです。また、温度調節で段階的に設定をすることができる製品もあります。温度にこだわりたい方は細かく設定できる製品を選ぶと良いでしょう。

ポイント3.本体サイズをチェック

冷温庫は寝室などに設置する方も多く、基本的にはそこまで大きくはありません。それでもメーカーや機種によって大きさに多少の差はあります。設置するスペースやデスクの大きさなどに合わせて使い勝手の良い大きさを確認しておき、本体の大きさをきめましょう。

収納力を求める場合はある程度の大きさは必要ですが、冷温庫の場合は冷温庫と異なり、大きくなるほど電気代がかかるのでその点には注意が必要です。

ポイント4.持ち運ぶ場合は持ち運びやすさもチェック

キャンプなどのアウトドアに冷温庫を持ち運びたい場合には、冷温庫の持ち運びのしやすさも確認しておきましょう。

冷温庫の中にはアウトドアでの使用を想定し、肩にかけられるようなストラップが付属しているものや取っ手が付いているタイプのものもあります。持ち運び用途を検討している方はそういったモデルを選ぶようにしましょう。また、本体重量の確認もしておくとより使い勝手を把握しやすくなりますよ。

おすすめ冷温庫ランキングTOP20~16

20位:Lclock(エルシーロック) 冷蔵庫 冷温庫 家庭 車載両用

4,080円

容量:8L
サイズ:240×175×230mm
重量:1.75kg
保冷温度:-
保温温度:-

家庭でも車でも、場所を選ばずに使用できる省エネミニ冷温庫です。ドライブのお供やキャンプ、スポーツなどでも活躍してくれます。冷媒にはフロンを使用せず、環境に配慮された製品になっています。

19位:ポータブル保冷温庫 冷温庫 8L

6,280円

容量:8L(350mlアルミ缶約8本)
サイズ:220×317×347mm
重量:約3kg
保冷温度:最低温度15℃
保温温度:最高温度60℃

車のシガーソケットに使接続できるDCコードが付属しているため、使用用途が広いという特徴を持つポータブル冷温庫です。容量は500mlのペットボトルで約4本と中々の収納力を持っているので様々な場面での活躍が期待できます。化粧水を収納するのにも適しており、寝室に設置するのもおすすめです。

要冷蔵の化粧品を入れて置くのに、自分の部屋用に買いました。ペットボトルも立てて入れられるので、重宝しています。

18位:ベルソス 冷温庫 8L 2電源式 車載用電源付き ホワイト

5,890円

容量:8L(350ml缶12本、500mlペットボトル6本)
サイズ:255×305×314mm
重量:3.6kg
保冷温度:約15℃(周囲温度25℃の時・周囲温度よりマイナス17℃まで)
保温温度:約50℃(±10℃)

非常にコンパクトな本体ですが、500mlペットボトルを6本収納できる、驚きの8Lという容量を実現している機種です。350mlの缶なら12本も収納できるので個人で使用する用途としては十分すぎるほどの収納力と言えます。注意点としては保冷温度がやや高いという点で、しっかりと冷やして飲みたいという用途にはやや不向きかもしれません。

手持ちハンドドルが付いていて持ち運びも軽量です。早速会社個人用として、お弁当をお弁当箱本体を出勤時入れ、正午3時間後昼食の時食べてみました。熱々ではありませんが、ほんのり温かくおかずも温もっている状態。美味しく食する事が出来ました。庫内は、棚や間仕切りがない分、商品コメントのペットボトルなど数本入る庫内だと思います。

17位:ポータブル保冷温庫 XHC-16H ミニ保冷温庫

7,280円

容量:16L
サイズ:292×325×433mm
重量:5kg
保冷温度:-
保温温度:-

コンパクトでポップなデザインで大容量を実現している頼もしいモデル。500ml缶で約6本、2Lペットボトルで約2本収納できるので家族でも使用できますね。また、ドアポケットには紙パックのジュースやチルドパック飲料などを収納することができ、収納力を上げています。車で使用できるDCコードが付属しているのでドライブやアウトドアでも使用できます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

キャニスター掃除機の人気おすすめランキング18選と口コミ&選び方【タイプ別・2022…

ロボット型、サイクロン式など近年様々な新商品が販売されている掃除機ですが、根強い人気を誇っているのがキャニス…

もどる / 135 view

スムージーミキサーのおすすめ人気TOP16と口コミ【2022最新版】

スムージーを作れるミキサーがあれば、自宅で毎日気軽にスムージーを作ることができ、より健康的な毎日をおくること…

remochan8818 / 80 view

掃除機おすすめ人気ランキングTOP15と口コミ&選び方【2022最新版】

コードレスやサイクロン、ハンディ型など、たくさんの種類が販売されている掃除機。ここでは掃除機の種類ごとの特徴…

もどる / 30 view

安い炊飯器15選~コスパ最強おすすめランキングと口コミ&選び方【2022最新版】

近年はお米の銘柄ごとに炊き方を変える炊飯器や圧力IH方式のハイエンド炊飯器が人気を集めています。今回は安くて…

もどる / 82 view

スマートロックのおすすめ人気ランキング20選と口コミ【2022最新版】

スマートロックがあれば、両手が荷物でふさがっている時でも鍵を解錠することができたり指紋で解錠できたりと、スマ…

remochan8818 / 148 view

ルンバのおすすめ人気ランキングTOP20と口コミ【2022最新版】

掃除ロボットの代名詞的存在で、掃除ロボットという存在を広く世の中に浸透させた機種といえばご存知「ルンバ」です…

もどる / 156 view

布団乾燥機おすすめ人気ランキング16と口コミ&選び方【2022最新版】

布団を外に干せない寒い時期や梅雨時期でも、布団をからっと気持ちよく乾燥させてくれるのが布団乾燥機です。今回は…

もどる / 116 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

家電量販店の人気おすすめランキングTOP12【2022最新版】

家電を購入する際、どのようにしてお店選びをしていますか?今回は大手家電量販店にインターネットショッピングサイ…

もどる / 1676 view

ルンバのおすすめ人気ランキングTOP20と口コミ【2022最新版】

掃除ロボットの代名詞的存在で、掃除ロボットという存在を広く世の中に浸透させた機種といえばご存知「ルンバ」です…

もどる / 156 view

ワッフルメーカーの人気おすすめランキングTOP20と口コミ【2022最新版】

ワッフルメーカーがあれば自宅でカンタンにフワフワのワッフルを作ることができ、プレートを交換できるものなら他の…

remochan8818 / 124 view

卓上扇風機の人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

自宅でもオフィスでも活躍してくれる卓上扇風機は暑い時期の強い味方です今回は卓上扇風機のおすすめ人気ランキング…

もどる / 82 view

スティッククリーナーのおすすめ人気ランキング25選と選び方【2022最新版】

手軽に取り出してさっと掃除機をかけることができるスティッククリーナーは忙しい現代のニーズに合致した優れもので…

もどる / 108 view

ホットサンドメーカー人気おすすめ20選と口コミ!電気・直火タイプ別で紹介【2022最…

朝食やおやつなどにホットさアンドを自宅で気軽に楽しむことができるホットサンドメーカー今回は、ホットサンドメー…

maru.wanwan / 194 view

ヘアアイロンのメーカー人気ランキング10選&おすすめ商品【2022最新版】

現在、国内外問わず様々なメーカーがたくさんのへアイロンを開発、販売しています。今回はヘアアイロンのメーカーの…

もどる / 33 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング