スポンサードリンク

徹底比較!ロボット掃除機の選び方のポイント6点

様々な便利機能が搭載され、メーカー独自機能も多いロボット掃除機。選ぶ際は何を基準に選んだら良いか分からないという方も多いことでしょう。ここではロボット掃除機を選ぶ際にチェックしておきたい項目について解説していきます。

チェックポイント1.掃除の方式をチェック

ロボット掃除機というと以前は吸引式が主流でした。しかし現在はフローリングの水拭き、モップがけを行ってくれる拭き掃除タイプも販売されています。フローリングの水拭きは自分で行うと非常に手間がかかります。この手間を省いてくれるモデルは非常に便利な機種と言えるでしょう。

拭き掃除を行ってくれるタイプのロボット掃除機はカーペットに使用することはできません。お部屋の環境や自分が省きたい手間などを考えて掃除の方式を選ぶと良いでしょう。

チェックポイント2.ゴミを集めるブラシをチェック

価格の安い機種は走行した先のゴミを吸引するだけですが、上位のモデルになるとより効率的にゴミを集めるためのサイドブラシや床ブラシを搭載しています。このブラシの種類ごとに異なる特徴を持っているのでぜひ確認しましょう。各ブラシの特徴は以下の通りです。

サイドブラシ

サイドブラシ

虫の触覚のようなブラシが本体から飛び出ているタイプ。このブラシを回転させることで壁際などの本体だけでは取りにくいゴミをかき出して吸い出してくれます。このブラシがない機種では吸引口を近付けて吸引力で取りにくい部分のゴミを吸い出す機種も存在しています。

床ブラシ

床ブラシ

床ブラシはちょうど掃除機の回転ブラシのような構造を持つ機種でカーペットや畳の掃除に適しています。回転するブラシがカーペットにくっついたゴミや畳の目の奥に入り込んだゴミをかき出してくれるようになっています。この機種は必然的にカーペットや畳の部屋の掃除に使用できる機種となるため、一般的には上位機種となり、価格が高めになります。

クロス・モップ

クロス・モップ

このタイプの機種は拭き掃除が行える機種になります。クロスやモップをセットし自走させて広範囲の拭き掃除を行います。使い捨てのシートをセットできるものや本体にタンクがついていて、そのタンクに給水して水拭きを行う機種もあります。

チェクポイント3.吸引力をチェック

掃除機タイプの機種はやはり吸引力が物を言います。ロボット掃除機は安価なモデルも多く出ていますが、迂闊に安価なモデルに手を出すと吸引力が弱い、ということも。とにかくしっかりとゴミを吸引して欲しいという人はハイパワーなモデルやセンサーで取りこぼしを感知して綺麗に吸引してくれるモデルなどを選ぶようにしましょう。

また、値段重視で選びたい人は吸引力が弱くても毎日使用することである程度綺麗な状態を維持できるので、使用方法の工夫を行いましょう。

チェックポイント4.衝突防止機能をチェック

一般的にロボット掃除機は障害物をセンサーで感知し、スピードを緩める機能が搭載されています。しかし、この機能がないロボット掃除機は勢いの良いまま障害物や壁にぶつかってしまうため、本体も家もダメージを負ってしますことになります。衝突防止機能はロボット掃除機には最低限必要な機能だと言えます。

また、現行機種の中には段差を登ってくれる機種もあるので家の環境次第ではそういった機種を選ぶとより広範囲を掃除してくれるのでおすすめです。

チェクポイント5.家の隙間と本体の高さをチェック

ロボット掃除機の多くは幅は30cm程度のおのが一般液ですが高さは薄いもので10cmをきるものもあります。これは狭い隙間に入り込んで掃除するのに非常に適していますが家の中にそこまで狭い隙間がない場合はさほど必要とも言えません。

家の中を見回してみて、家具の下など機種によって入り込めなさそうな隙間がある場合は隙間の高さをチェックし、そこに入り込める機種を選ぶと良いでしょう。

チェックポイント6.ナビゲーション機能をチェック

ロボット掃除機がすみずみまで部屋を綺麗にするために重要になってくるのがナビゲーション機能です。ナビゲーション機能は大きく分けて2種類に分けられます。どちらが優れているというわけではありませんがそれぞれ特徴があるのでしっかりと把握した上で居住環境に合ったものを選ぶと良いでしょう。ナビゲーション機能の種類は以下の通りです。

ランダムナビゲーション

ランダムナビゲーション

ランダムに移動するタイプのロボット掃除機ですが搭載してあるプログラムに応じて動いているので決してでたらめに動いているわけではありません。しかし同じ場所を何度も行き来するため移動距離が長くなり、広範囲の掃除はやや苦手。有名なところでは「ルンバ885」パナソニックの「ルーロ」などがランダムナビゲーションを搭載しています。

システムナビゲーション

システムナビゲーション

カメラなどのセンサーで部屋の形状を把握し、効率的なルートをとって掃除してくれるタイプのナビゲーションになります。短時間で掃除ができ、尚且つ広範囲を掃除できますが取残しが発生しやすいという面も。そのため、このタイプも機種は吸引力を高めて取り残しを解消する傾向があります。「ルンバ980」やダイソンの「360eye」などはこのナビゲーションを採用しています。

おすすめロボット掃除機ランキングTOP22~17

ロボット掃除機の選び方を見たところで早速おすすめのロボット掃除機ランキングを見ていきましょう。どの機種も非常に人気の高い機種なのでスペック等を参考に最高の1台を見つけてくださいね。

22位:エスキュービズム 超薄型床用ロボット掃除機 SCC-R05GM ガンメタリック/ブルーメタリック

13,374円

集じん容量:0.035L
本体寸法(幅×高さ×奥行):228x32x258 mm
重量:0.8kg
充電時間:3時間
連続使用時間:-

世界最薄クラスの3.2cmという薄さが特徴のロボット掃除機です。この薄さを活かし、今までロボット掃除機では入りきらなかった脚の低い家具の下も楽々入り込んで綺麗にしてくれます。隅のゴミも楽々取れる四角の本体で取り残しも防止します。

小さいながら しっかり埃を取ってくれます。狭いソファの下が得意なので ほかのお掃除ロボットと併用して使っています。
二個目の購入ですが 一個は 一人暮らしの娘に持たせました
音も ほかのに比べたら うるさくないので テレビ見てる時も つけているそうです

21位:ILIFE A4s ロボット自動掃除機

21,900円

集じん容量:0.45L
本体寸法(幅×高さ×奥行):310x76x310 mm
重量:2.2kg
充電時間:200~350分
連続使用時間:120~140分

「ILIFE A4s」はカーペットやじゅうたんの掃除も強力に行ってくれる頼もしいロボット掃除機。取りにくいペットの毛も髪の毛もしっかり掃除してくれるので家事の手間が大分楽になりますね。10mmの段差まで乗り越えることができるのでカーペットの端もカンタンに超えられます。

初めてお掃除ロボットを買いました。
音も比較的静かで、きれいにお掃除してくれるので助かってます。
障害物にぶつかる事もありません。
私的には満足です。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

IHクッキングヒーターのおすすめ人気ランキング20選と選び方【2022最新版】

火を使わず調理を行えるため、安全に使用できる調理器具として近年シェアを高めているのがIHクッキングヒーターで…

もどる / 47 view

一人暮らし家電のおすすめランキング30選と選び方【種類別・2022最新版】

初めて一人暮らしを始めるにあたってまず乗り越えなければならない難関が家電選びです。今回は一人暮らし向け家電の…

もどる / 37 view

エアコン人気おすすめランキング12選と口コミ~選び方も解説【2022最新版】

エアコンは数年で格段に性能が変化する家電のため、買い替えを考えていてもどれが良いのか悩んでしまいますよね。こ…

もどる / 10 view

新婚向けの冷蔵庫おすすめランキングTOP20と選び方【2022最新版】

結婚後、二人で新しい生活をスタートさせるのはワクワクしますよね。そんな楽しい家電選びで少し考えて欲しいのが冷…

もどる / 98 view

卓上加湿器のおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2022最新決定版】

風邪やインフルエンザなどが気になる乾燥シーズンに予防対策として頼りになるのが加湿器です。中でも卓上型の加湿器…

もどる / 23 view

お風呂の防水テレビおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

いつものお風呂タイムを楽しくしてくれるのに役立つのがお風呂用の防水テレビです。今回はそんな贅沢を叶えてくれる…

もどる / 131 view

コードレス掃除機の人気おすすめランキング25選と口コミ&選び方【2022最新版】

コードが無いというその特徴から可動域が広く、家中どこでも掃除できるのがコードレス掃除機の魅力です。今回はそん…

もどる / 29 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

お風呂の防水テレビおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

いつものお風呂タイムを楽しくしてくれるのに役立つのがお風呂用の防水テレビです。今回はそんな贅沢を叶えてくれる…

もどる / 131 view

コスパ最強!安いテレビおすすめランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

各家庭に必ずあると言っても過言ではないテレビ。近年は海外メーカーの参入などの要因で薄型のテレビも随分と安くな…

もどる / 70 view

オーブントースターおすすめ人気商品15選と口コミ~選び方4つのポイント【2022最新…

朝食はパン派の人にとってオーブントースターは欠かすことのできない家電です。ここではオーブントースターを選ぶ際…

もどる / 36 view

ヘアアイロンのメーカー人気ランキング10選&おすすめ商品【2022最新版】

現在、国内外問わず様々なメーカーがたくさんのへアイロンを開発、販売しています。今回はヘアアイロンのメーカーの…

もどる / 47 view

扇風機おすすめ人気ランキング12選~選び方と口コミも紹介【2022最新版】

高音多湿の日本の夏に欠かせないアイテムと言えば扇風機です。近年は高級モデルも沢山販売されていますが、選び方と…

もどる / 11 view

焼肉プレートのおすすめ人気ランキング20選と口コミ【2022最新版】

自宅で本格的な焼肉を味わえる「焼肉プレート」。一言に焼肉プレートといっても、様々な商品があって悩んでしまいま…

すぎみつ / 136 view

一人暮らしの冷蔵庫おすすめランキング15選と口コミ&選び方【2022最新版】

冷蔵庫は家電の中でも大きな買い物です。長く使用する前提で購入するものなのでどう選んだら良いのか分からず頭を悩…

もどる / 44 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング