徹底比較!ロボット掃除機の選び方のポイント6点

様々な便利機能が搭載され、メーカー独自機能も多いロボット掃除機。選ぶ際は何を基準に選んだら良いか分からないという方も多いことでしょう。ここではロボット掃除機を選ぶ際にチェックしておきたい項目について解説していきます。

チェックポイント1.掃除の方式をチェック

ロボット掃除機というと以前は吸引式が主流でした。しかし現在はフローリングの水拭き、モップがけを行ってくれる拭き掃除タイプも販売されています。フローリングの水拭きは自分で行うと非常に手間がかかります。この手間を省いてくれるモデルは非常に便利な機種と言えるでしょう。

拭き掃除を行ってくれるタイプのロボット掃除機はカーペットに使用することはできません。お部屋の環境や自分が省きたい手間などを考えて掃除の方式を選ぶと良いでしょう。

チェックポイント2.ゴミを集めるブラシをチェック

価格の安い機種は走行した先のゴミを吸引するだけですが、上位のモデルになるとより効率的にゴミを集めるためのサイドブラシや床ブラシを搭載しています。このブラシの種類ごとに異なる特徴を持っているのでぜひ確認しましょう。各ブラシの特徴は以下の通りです。

サイドブラシ

サイドブラシ

虫の触覚のようなブラシが本体から飛び出ているタイプ。このブラシを回転させることで壁際などの本体だけでは取りにくいゴミをかき出して吸い出してくれます。このブラシがない機種では吸引口を近付けて吸引力で取りにくい部分のゴミを吸い出す機種も存在しています。

床ブラシ

床ブラシ

床ブラシはちょうど掃除機の回転ブラシのような構造を持つ機種でカーペットや畳の掃除に適しています。回転するブラシがカーペットにくっついたゴミや畳の目の奥に入り込んだゴミをかき出してくれるようになっています。この機種は必然的にカーペットや畳の部屋の掃除に使用できる機種となるため、一般的には上位機種となり、価格が高めになります。

クロス・モップ

クロス・モップ

このタイプの機種は拭き掃除が行える機種になります。クロスやモップをセットし自走させて広範囲の拭き掃除を行います。使い捨てのシートをセットできるものや本体にタンクがついていて、そのタンクに給水して水拭きを行う機種もあります。

チェクポイント3.吸引力をチェック

掃除機タイプの機種はやはり吸引力が物を言います。ロボット掃除機は安価なモデルも多く出ていますが、迂闊に安価なモデルに手を出すと吸引力が弱い、ということも。とにかくしっかりとゴミを吸引して欲しいという人はハイパワーなモデルやセンサーで取りこぼしを感知して綺麗に吸引してくれるモデルなどを選ぶようにしましょう。

また、値段重視で選びたい人は吸引力が弱くても毎日使用することである程度綺麗な状態を維持できるので、使用方法の工夫を行いましょう。

チェックポイント4.衝突防止機能をチェック

一般的にロボット掃除機は障害物をセンサーで感知し、スピードを緩める機能が搭載されています。しかし、この機能がないロボット掃除機は勢いの良いまま障害物や壁にぶつかってしまうため、本体も家もダメージを負ってしますことになります。衝突防止機能はロボット掃除機には最低限必要な機能だと言えます。

また、現行機種の中には段差を登ってくれる機種もあるので家の環境次第ではそういった機種を選ぶとより広範囲を掃除してくれるのでおすすめです。

チェクポイント5.家の隙間と本体の高さをチェック

ロボット掃除機の多くは幅は30cm程度のおのが一般液ですが高さは薄いもので10cmをきるものもあります。これは狭い隙間に入り込んで掃除するのに非常に適していますが家の中にそこまで狭い隙間がない場合はさほど必要とも言えません。

家の中を見回してみて、家具の下など機種によって入り込めなさそうな隙間がある場合は隙間の高さをチェックし、そこに入り込める機種を選ぶと良いでしょう。

チェックポイント6.ナビゲーション機能をチェック

ロボット掃除機がすみずみまで部屋を綺麗にするために重要になってくるのがナビゲーション機能です。ナビゲーション機能は大きく分けて2種類に分けられます。どちらが優れているというわけではありませんがそれぞれ特徴があるのでしっかりと把握した上で居住環境に合ったものを選ぶと良いでしょう。ナビゲーション機能の種類は以下の通りです。

ランダムナビゲーション

ランダムナビゲーション

ランダムに移動するタイプのロボット掃除機ですが搭載してあるプログラムに応じて動いているので決してでたらめに動いているわけではありません。しかし同じ場所を何度も行き来するため移動距離が長くなり、広範囲の掃除はやや苦手。有名なところでは「ルンバ885」パナソニックの「ルーロ」などがランダムナビゲーションを搭載しています。

システムナビゲーション

システムナビゲーション

カメラなどのセンサーで部屋の形状を把握し、効率的なルートをとって掃除してくれるタイプのナビゲーションになります。短時間で掃除ができ、尚且つ広範囲を掃除できますが取残しが発生しやすいという面も。そのため、このタイプも機種は吸引力を高めて取り残しを解消する傾向があります。「ルンバ980」やダイソンの「360eye」などはこのナビゲーションを採用しています。

おすすめロボット掃除機ランキングTOP22~17

ロボット掃除機の選び方を見たところで早速おすすめのロボット掃除機ランキングを見ていきましょう。どの機種も非常に人気の高い機種なのでスペック等を参考に最高の1台を見つけてくださいね。

22位:エスキュービズム 超薄型床用ロボット掃除機 SCC-R05GM ガンメタリック/ブルーメタリック

13,374円

集じん容量:0.035L
本体寸法(幅×高さ×奥行):228x32x258 mm
重量:0.8kg
充電時間:3時間
連続使用時間:-

世界最薄クラスの3.2cmという薄さが特徴のロボット掃除機です。この薄さを活かし、今までロボット掃除機では入りきらなかった脚の低い家具の下も楽々入り込んで綺麗にしてくれます。隅のゴミも楽々取れる四角の本体で取り残しも防止します。

小さいながら しっかり埃を取ってくれます。狭いソファの下が得意なので ほかのお掃除ロボットと併用して使っています。
二個目の購入ですが 一個は 一人暮らしの娘に持たせました
音も ほかのに比べたら うるさくないので テレビ見てる時も つけているそうです

21位:ILIFE A4s ロボット自動掃除機

21,900円

集じん容量:0.45L
本体寸法(幅×高さ×奥行):310x76x310 mm
重量:2.2kg
充電時間:200~350分
連続使用時間:120~140分

「ILIFE A4s」はカーペットやじゅうたんの掃除も強力に行ってくれる頼もしいロボット掃除機。取りにくいペットの毛も髪の毛もしっかり掃除してくれるので家事の手間が大分楽になりますね。10mmの段差まで乗り越えることができるのでカーペットの端もカンタンに超えられます。

初めてお掃除ロボットを買いました。
音も比較的静かで、きれいにお掃除してくれるので助かってます。
障害物にぶつかる事もありません。
私的には満足です。

20位:ツカモトエイム ロボットクリーナー ミニ ネオ ロボット掃除機 AIM-RC03

8,498円

集じん方式:0.163L
本体寸法(幅×高さ×奥行):235x75x235 mm
重量:1.79 Kg
充電時間:約5時間
連続使用時間:約2時間

本体価格が非常に安い、コストパフォーマンスに優れたロボット掃除機です。コンパクトな本体を活かし、隙間も楽々掃除してくれます。らせん走行、バンパー走行、壁沿い走行という3つのプログラム動作で広範囲の掃除をしてくれます。段差や障害を感知するのも嬉しい機能ですね。

値段が安いのであまり期待していなかったのですが、これはホントに優れものです!!
1回の充電で20畳のリビングが綺麗になります。ソファの下も綺麗になってます!
猫ちゃんの毛もたくさん採れていました!

19位:ECOVACS 床用ロボット掃除機 DEEBOT プラチナホワイト DM88 エコバックス

34,609円

集じん容量:0.38L
本体寸法(幅×高さ×奥行):340x77.5x340 mm
重量:6.68 Kg
充電時間:-
連続使用時間:約90分

エコバックスの「DM88」はスマートフォンと連動し、外からも操作することができる利便性が特徴のロボット掃除機です。前進や回転などの方向制御、清掃モードの変更、タイマー設定などスマートフォンであらゆる操作が可能。また、吸引以外にも水拭きと空拭きまで行ってくれるので非常に使い勝手に優れたモデルになっています。

水拭きはたまにしか使用しませんが、私自身、できないよりはできるものがいいのかなと選びました。そこは好みに応じてでいいと思います。奥様にはいいプレゼントになったと思います。
使用環境はリビングダイニングです。チワワを飼っているので抜け毛対策にと購入しました。目に見えて抜け毛がなくなったので仕事はしっかりこなしてくれてると思います。子どもも服やおもちゃなど床に放置することがなくなったのも良かった点です。

18位:シャープ ロボット掃除機 ココロボ COCOROBO プラズマクラスター搭載 ハイグレードモデル ゴールド RX-V95A-N

34,855円

集じん容量:0.25L
本体寸法(幅×高さ×奥行):310x90x310 mm
重量:4.16kg
充電時間:約3時間
連続使用時間:100~120分

シャープのロボット掃除機「RX-V95A-N」は会話ができるのが特徴のモデルです。「キレイにして」とお願いすればダンスをしながら「わかった」と掃除を開始。段差のあるところに来ると「おっとっと:充電台に帰ってくると「ただいま」などなど思わず愛着が沸いてしまうような可愛い機種になっています。

最初のセッティングも問題なくできました。センサーで感知し壁にはぶつかりませんが、角にぶつかると「イテテ」と、「あ~忙しい、忙しい」と言いながら掃除してくれます。玄関からも落ちません。集塵力は他機と比較していませんが、こんなもんでしょう。ホコリはかなりきれいに掃除してくれます。可愛い掃除屋さんです。

17位:Electrolux(エレクトロラックス) PUREi9(ピュア・アイ・ナイン) PI91-5SSM ソフトサンド

99,690円

集じん容量:0.7L
本体寸法(幅×高さ×奥行):325x85x280 mm
重量:2.5kg
充電時間:3時間
連続使用時間:通常モード:40分ECOモード:60分

関連するキーワード

関連するまとめ

美容家電の人気おすすめランキング20選&選び方【最新版】

今回は日々様々な新商品が登場している美容家電の選び方、そしておすすめの美容家電ランキングをご紹介していきます…

もどる / 303 view

高圧洗浄機のおすすめランキング22選&選び方【最新版】

洗車やお家の外壁、ベランダなどの掃除に便利なのが高圧洗浄機です。現在は使い勝手に優れたタイプが多く販売されて…

もどる / 311 view

家庭用防犯カメラの人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方[最新版]

お店などに必ず設置されている防犯カメラですが、現在は家庭にも普及するようになりました。今回は家庭用の防犯カメ…

もどる / 1762 view

携帯扇風機ランキング人気おすすめ15選と口コミ~選び方5つのポイントも解説【最新版】

暑い時期オフィスや屋外で手軽に涼しくなりたい時に便利なのが携帯(ポータブル)扇風機です。ここでは携帯扇風機の…

もどる / 5069 view

ポータブルテレビおすすめランキング20選と口コミ&と選び方【最新版】

場所を選ばずどこでもテレビを視聴したいという時に使用するアイテムがポータブルテレビです。今回はポータブルテレ…

もどる / 517 view

ミキサーのおすすめ人気ランキング11選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【最新版】

人気のスムージーや野菜ジュース、それから日々の料理と使用用途が広い家電、それがミキサーです。ここではミキサー…

もどる / 632 view

タオルウォーマーのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

タオルウォーマーは濡らしたタオルを蒸しタオルや冷やしたおしぼりに、また普段使用するタオルをふかふかに乾燥させ…

もどる / 769 view

炊飯器メーカーの人気おすすめランキングTOP10と選び方【最新版】

炊飯器は毎日の食事に直接的に関係する家電ですが、様々なメーカーから発売されています。今回は炊飯器の選び方、そ…

もどる / 82 view

ヨーグルトメーカーのおすすめランキング15選と選び方【最新版】

腸活や花粉症対策として毎日ヨーグルトを食べている方は多いのではないでしょうか。自作のヨーグルトを製造している…

もどる / 668 view

洗濯乾燥機のおすすめ人気ランキングTOP12と口コミ&選び方【最新版】

洗濯から乾燥までを1台で済ませてくれる便利な家電と言えば洗濯乾燥機です。今回は洗濯乾燥機のおすすめランキング…

もどる / 465 view

真空管アンプのおすすめ人気ランキング20選と選び方【最新版】

真空管アンプは、かつての電気製品に広く使われていた真空管をオーディオに適用したアンプのことで、サウンドは柔ら…

maru.wanwan / 559 view

新婚向けの冷蔵庫おすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

結婚後、二人で新しい生活をスタートさせるのはワクワクしますよね。そんな楽しい家電選びで少し考えて欲しいのが冷…

もどる / 1075 view

ホットカーペットのおすすめ人気ランキングTOP30と口コミ&選び方【最新決定版】

寒い季節はヒーターを稼働させても足元までしっかりと温めるのは難しいものです。そんな時に頼りになるのがホットカ…

もどる / 752 view

液晶モニターのおすすめランキング22選と口コミ&選び方【最新版】

パソコンからの情報を映し出すために必要なのが液晶モニターです。今回はそんなパソコンなどに使用する液晶モニター…

もどる / 421 view

デジタルフォトフレームの人気おすすめTOP30と選び方【最新版】

いつまでも美しいまま思い出を残せるデジタルフォトフレーム。スライドショー機能や音楽を聴いたりなど、その機能に…

remochan8818 / 833 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

美容家電の人気おすすめランキング20選&選び方【最新版】

今回は日々様々な新商品が登場している美容家電の選び方、そしておすすめの美容家電ランキングをご紹介していきます…

もどる / 303 view

靴乾燥機のおすすめ人気ランキング15選と口コミ&選び方【最新版】

濡れた靴を乾かすと時におすすめなのが靴乾燥機です。靴の中に温風を当てて乾燥させてくれるので素早くしっかりと乾…

もどる / 189 view

一人暮らし家電のおすすめランキング30選と選び方【種類別・最新版】

初めて一人暮らしを始めるにあたってまず乗り越えなければならない難関が家電選びです。今回は一人暮らし向け家電の…

もどる / 305 view

サーキュレーターおすすめランキング22選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【最新版…

室内の空気を循環させるのに使用するのがサーキュレーターです。ここではサーキュレーターを選ぶ際に抑えておきたい…

もどる / 786 view

加湿空気清浄機のおすすめランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

空気清浄機と加湿器の機能を備えた加湿空気清浄機はシーズン関係なく使用できる便利な家電です。今回は加湿空気清浄…

もどる / 215 view

炊飯器メーカーの人気おすすめランキングTOP10と選び方【最新版】

炊飯器は毎日の食事に直接的に関係する家電ですが、様々なメーカーから発売されています。今回は炊飯器の選び方、そ…

もどる / 82 view

フードプロセッサーのおすすめ人気ランキング21選と口コミ【最新版】

面倒なみじん切りやハンバーグの捏ね作業など、料理の下ごしらえを簡単に行ってくれるアイテムとして人気なのがフー…

もどる / 131 view

電気圧力鍋の人気おすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

火を使用せずに時間や手間のかかる煮込み料理などを作ることのできる電気圧力鍋は忙しい方の強い味方です。今回は電…

もどる / 834 view

人気のドライヤーおすすめ人気15選と口コミ~選び方5つのポイント【最新版】

電気量販店に行くとさまざまな種類が並んでいるドライヤー。価格の幅もあり、どれを選んだらよいのか悩んだことがあ…

もどる / 809 view

安い炊飯器15選~コスパ最強おすすめランキングと口コミ&選び方【最新版】

近年はお米の銘柄ごとに炊き方を変える炊飯器や圧力IH方式のハイエンド炊飯器が人気を集めています。今回は安くて…

もどる / 62 view

インクジェットプリンターのおすすめ人気15選と口コミ~選び方4つのポイントも解説【最…

家庭用のプリンターとして一般普及率が高く、文書から年賀状、写真印刷までこなしてくれるのがインクジェットプリン…

もどる / 885 view

LED懐中電灯の最強ランキングおすすめ15選と口コミ【最新版】

アウトドアなどに重宝する懐中電灯は近年、従来の懐中電灯とは異なり電球の切れる心配がないLEDが人気になってい…

もどる / 2998 view

卓上スタンドおすすめランキング12選と口コミ~選び方4つのポイントも解説【最新版】

仕事や勉強の際にデスクを優しく明るく照らしてくれるアイテムと言えば卓上スタンド(デスクスタンド)です。ここで…

もどる / 760 view

かき氷機のおすすめ人気ランキング11選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【最新版】

近年ふわふわのかき氷機が人気を集めるのと同時に家庭での需要が高まったかき氷機。ここではかき氷機を購入する際に…

もどる / 1067 view

タオルウォーマーのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

タオルウォーマーは濡らしたタオルを蒸しタオルや冷やしたおしぼりに、また普段使用するタオルをふかふかに乾燥させ…

もどる / 769 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング