徹底比較!ロボット掃除機の選び方のポイント6点

様々な便利機能が搭載され、メーカー独自機能も多いロボット掃除機。選ぶ際は何を基準に選んだら良いか分からないという方も多いことでしょう。ここではロボット掃除機を選ぶ際にチェックしておきたい項目について解説していきます。

チェックポイント1.掃除の方式をチェック

ロボット掃除機というと以前は吸引式が主流でした。しかし現在はフローリングの水拭き、モップがけを行ってくれる拭き掃除タイプも販売されています。フローリングの水拭きは自分で行うと非常に手間がかかります。この手間を省いてくれるモデルは非常に便利な機種と言えるでしょう。

拭き掃除を行ってくれるタイプのロボット掃除機はカーペットに使用することはできません。お部屋の環境や自分が省きたい手間などを考えて掃除の方式を選ぶと良いでしょう。

チェックポイント2.ゴミを集めるブラシをチェック

価格の安い機種は走行した先のゴミを吸引するだけですが、上位のモデルになるとより効率的にゴミを集めるためのサイドブラシや床ブラシを搭載しています。このブラシの種類ごとに異なる特徴を持っているのでぜひ確認しましょう。各ブラシの特徴は以下の通りです。

サイドブラシ

サイドブラシ

虫の触覚のようなブラシが本体から飛び出ているタイプ。このブラシを回転させることで壁際などの本体だけでは取りにくいゴミをかき出して吸い出してくれます。このブラシがない機種では吸引口を近付けて吸引力で取りにくい部分のゴミを吸い出す機種も存在しています。

床ブラシ

床ブラシ

床ブラシはちょうど掃除機の回転ブラシのような構造を持つ機種でカーペットや畳の掃除に適しています。回転するブラシがカーペットにくっついたゴミや畳の目の奥に入り込んだゴミをかき出してくれるようになっています。この機種は必然的にカーペットや畳の部屋の掃除に使用できる機種となるため、一般的には上位機種となり、価格が高めになります。

クロス・モップ

クロス・モップ

このタイプの機種は拭き掃除が行える機種になります。クロスやモップをセットし自走させて広範囲の拭き掃除を行います。使い捨てのシートをセットできるものや本体にタンクがついていて、そのタンクに給水して水拭きを行う機種もあります。

チェクポイント3.吸引力をチェック

掃除機タイプの機種はやはり吸引力が物を言います。ロボット掃除機は安価なモデルも多く出ていますが、迂闊に安価なモデルに手を出すと吸引力が弱い、ということも。とにかくしっかりとゴミを吸引して欲しいという人はハイパワーなモデルやセンサーで取りこぼしを感知して綺麗に吸引してくれるモデルなどを選ぶようにしましょう。

また、値段重視で選びたい人は吸引力が弱くても毎日使用することである程度綺麗な状態を維持できるので、使用方法の工夫を行いましょう。

チェックポイント4.衝突防止機能をチェック

一般的にロボット掃除機は障害物をセンサーで感知し、スピードを緩める機能が搭載されています。しかし、この機能がないロボット掃除機は勢いの良いまま障害物や壁にぶつかってしまうため、本体も家もダメージを負ってしますことになります。衝突防止機能はロボット掃除機には最低限必要な機能だと言えます。

また、現行機種の中には段差を登ってくれる機種もあるので家の環境次第ではそういった機種を選ぶとより広範囲を掃除してくれるのでおすすめです。

チェクポイント5.家の隙間と本体の高さをチェック

ロボット掃除機の多くは幅は30cm程度のおのが一般液ですが高さは薄いもので10cmをきるものもあります。これは狭い隙間に入り込んで掃除するのに非常に適していますが家の中にそこまで狭い隙間がない場合はさほど必要とも言えません。

家の中を見回してみて、家具の下など機種によって入り込めなさそうな隙間がある場合は隙間の高さをチェックし、そこに入り込める機種を選ぶと良いでしょう。

チェックポイント6.ナビゲーション機能をチェック

ロボット掃除機がすみずみまで部屋を綺麗にするために重要になってくるのがナビゲーション機能です。ナビゲーション機能は大きく分けて2種類に分けられます。どちらが優れているというわけではありませんがそれぞれ特徴があるのでしっかりと把握した上で居住環境に合ったものを選ぶと良いでしょう。ナビゲーション機能の種類は以下の通りです。

ランダムナビゲーション

ランダムナビゲーション

ランダムに移動するタイプのロボット掃除機ですが搭載してあるプログラムに応じて動いているので決してでたらめに動いているわけではありません。しかし同じ場所を何度も行き来するため移動距離が長くなり、広範囲の掃除はやや苦手。有名なところでは「ルンバ885」パナソニックの「ルーロ」などがランダムナビゲーションを搭載しています。

システムナビゲーション

システムナビゲーション

カメラなどのセンサーで部屋の形状を把握し、効率的なルートをとって掃除してくれるタイプのナビゲーションになります。短時間で掃除ができ、尚且つ広範囲を掃除できますが取残しが発生しやすいという面も。そのため、このタイプも機種は吸引力を高めて取り残しを解消する傾向があります。「ルンバ980」やダイソンの「360eye」などはこのナビゲーションを採用しています。

おすすめロボット掃除機ランキングTOP22~17

ロボット掃除機の選び方を見たところで早速おすすめのロボット掃除機ランキングを見ていきましょう。どの機種も非常に人気の高い機種なのでスペック等を参考に最高の1台を見つけてくださいね。

22位:エスキュービズム 超薄型床用ロボット掃除機 SCC-R05GM ガンメタリック/ブルーメタリック

13,374円

集じん容量:0.035L
本体寸法(幅×高さ×奥行):228x32x258 mm
重量:0.8kg
充電時間:3時間
連続使用時間:-

世界最薄クラスの3.2cmという薄さが特徴のロボット掃除機です。この薄さを活かし、今までロボット掃除機では入りきらなかった脚の低い家具の下も楽々入り込んで綺麗にしてくれます。隅のゴミも楽々取れる四角の本体で取り残しも防止します。

21位:ILIFE A4s ロボット自動掃除機

21,900円

集じん容量:0.45L
本体寸法(幅×高さ×奥行):310x76x310 mm
重量:2.2kg
充電時間:200~350分
連続使用時間:120~140分

「ILIFE A4s」はカーペットやじゅうたんの掃除も強力に行ってくれる頼もしいロボット掃除機。取りにくいペットの毛も髪の毛もしっかり掃除してくれるので家事の手間が大分楽になりますね。10mmの段差まで乗り越えることができるのでカーペットの端もカンタンに超えられます。

20位:ツカモトエイム ロボットクリーナー ミニ ネオ ロボット掃除機 AIM-RC03

8,498円

集じん方式:0.163L
本体寸法(幅×高さ×奥行):235x75x235 mm
重量:1.79 Kg
充電時間:約5時間
連続使用時間:約2時間

本体価格が非常に安い、コストパフォーマンスに優れたロボット掃除機です。コンパクトな本体を活かし、隙間も楽々掃除してくれます。らせん走行、バンパー走行、壁沿い走行という3つのプログラム動作で広範囲の掃除をしてくれます。段差や障害を感知するのも嬉しい機能ですね。

19位:ECOVACS 床用ロボット掃除機 DEEBOT プラチナホワイト DM88 エコバックス

34,609円

集じん容量:0.38L
本体寸法(幅×高さ×奥行):340x77.5x340 mm
重量:6.68 Kg
充電時間:-
連続使用時間:約90分

エコバックスの「DM88」はスマートフォンと連動し、外からも操作することができる利便性が特徴のロボット掃除機です。前進や回転などの方向制御、清掃モードの変更、タイマー設定などスマートフォンであらゆる操作が可能。また、吸引以外にも水拭きと空拭きまで行ってくれるので非常に使い勝手に優れたモデルになっています。

18位:シャープ ロボット掃除機 ココロボ COCOROBO プラズマクラスター搭載 ハイグレードモデル ゴールド RX-V95A-N

34,855円

集じん容量:0.25L
本体寸法(幅×高さ×奥行):310x90x310 mm
重量:4.16kg
充電時間:約3時間
連続使用時間:100~120分

シャープのロボット掃除機「RX-V95A-N」は会話ができるのが特徴のモデルです。「キレイにして」とお願いすればダンスをしながら「わかった」と掃除を開始。段差のあるところに来ると「おっとっと:充電台に帰ってくると「ただいま」などなど思わず愛着が沸いてしまうような可愛い機種になっています。

17位:Electrolux(エレクトロラックス) PUREi9(ピュア・アイ・ナイン) PI91-5SSM ソフトサンド

99,690円

集じん容量:0.7L
本体寸法(幅×高さ×奥行):325x85x280 mm
重量:2.5kg
充電時間:3時間
連続使用時間:通常モード:40分ECOモード:60分

エレクトロラックスの「PUREi9(ピュア・アイ・ナイン) PI91-5SSM」は独自開発の「3Dビジョンテクノロジー」という機能を使ってお部屋を360度3Dでマッピングをして位置認識を行うハイテクなモデルです。3Dビジョンテクノロジーのおかげで無駄の無い掃除を行い、障害物を効率的に避けてくれます。事前の片付けも不要なため、忙しい人には非常に便利な機種と言えるでしょう。

おすすめロボット掃除機ランキングTOP16~11

16位:V-BOT 自走式ロボットクリーナー マカロン ロボット掃除機 VBM01-MT ミント

5,870円

集じん容量:0.29L
本体寸法(幅×高さ×奥行):242x106x242 mm
重量:約1kg
充電時間:約4時間
連続使用時間:最大約45分

必要十分な機能だけを搭載した「VBM01-MT」はコストパフォーマンスが高いモデル。360°回転ブラシがしっかりとゴミをかき集め除去してくれる、とても働き者のロボット掃除機になっています。12畳の広さを掃除できるので1人暮らしの人には非常に適した製品と言えるでしょう。

15位:エコバックス DEEBOT SLIM 2 アプリ対応 薄型モデル 拭き掃除機能搭載 お掃除ロボット DA5G

19,800円

集じん容量:0.32L
本体寸法(幅×高さ×奥行):310x57x310 mm
重量:2.2kg
充電時間:3~4時間
連続使用時間:110分

関連するキーワード

関連するまとめ

卓上加湿器のおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新決定版】

風邪やインフルエンザなどが気になる乾燥シーズンに予防対策として頼りになるのが加湿器です。中でも卓上型の加湿器…

もどる / 410 view

人気の冷蔵庫~一人暮らしにおすすめ15選と口コミ&選び方5つのポイント【最新版】

冷蔵庫は家電の中でも大きな買い物です。長く使用する前提で購入するものなのでどう選んだら良いのか分からず頭を悩…

もどる / 554 view

ズボンプレッサーのおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

スラックスの折り目を綺麗に付けるために便利なのがズボンプレッサーです。今回はズボンプレッサーのおすすめランキ…

もどる / 78 view

スムージーミキサーのおすすめ人気TOP16と口コミ【最新版】

スムージーを作れるミキサーがあれば、自宅で毎日気軽にスムージーを作ることができ、より健康的な毎日をおくること…

remochan8818 / 363 view

ホットプレート人気おすすめランキング15と選び方【最新版】

自宅で焼肉などを楽しみたい時に便利な調理器具がホットプレートです。ホットプレートを囲む食卓は特別感があってワ…

もどる / 643 view

ブルーレイレコーダーおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

テレビ番組を高画質で録画するのに欠かせないブルーレイレコーダー。今回はレコーダー選びで失敗しないための、ブル…

もどる / 434 view

コスパ最強!安いテレビのおすすめランキング20選&選び方【最新版】

各家庭に必ずあると言っても過言ではないテレビ。近年は海外メーカーの参入などの要因で薄型のテレビも随分と安くな…

もどる / 2437 view

スポットエアコンおすすめ20選!家庭用・業務用別の人気ランキング【最新版】

必須の家電といえばエアコンですが、便利なのが。特定の部分だけを集中して冷やしてくれるスポットエアコンです。今…

もどる / 156 view

電子レンジおすすめ人気商品15選と口コミ【一人暮らしの味方!】

一人暮らしの家電として欠かせない存在の一つが電子レンジです。ここでは一人暮らしの強い味方である電子レンジにつ…

もどる / 668 view

ハンドミキサーおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

ハンドミキサーがあると調理の時短になることはもちろんですが、料理の幅もグンと広がります。今回は、そんなハンド…

remochan8818 / 275 view

冷温庫のおすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

夏は保冷するためのアイテムとして、冬は保温するためのアイテムとして年間を通して活躍してくれるのが冷温庫です。…

もどる / 401 view

食器乾燥機おすすめ人気ランキング15選と口コミ~選び方5つのポイントも紹介【最新版】

食器乾燥機とはヒーターで加熱し、ファンで温かな風を送ることで中に入れた食器を乾燥させる機械です。今回は、食器…

もどる / 734 view

スティッククリーナーのおすすめ人気ランキング25選と選び方【最新版】

手軽に取り出してさっと掃除機をかけることができるスティッククリーナーは忙しい現代のニーズに合致した優れもので…

もどる / 212 view

スチーム式加湿器のおすすめランキング20選と選び方【最新版】

現在の加湿器は非常に豊富な種類が展開され、加湿方法も様々です。そんな種類の多い加湿方法の中でも最も加湿効果が…

もどる / 543 view

脱臭機ランキングおすすめTOP18と選び方【最新版】

ペットやタバコ、ゴミ、トイレなど家の中にはニオイが存在しています。そこでおすすめなのが脱臭機です。脱臭機はニ…

もどる / 1317 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

スープメーカーのおすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

具材を入れてスイッチを押すだけで放置している間にスープを作ってくれる便利な製品がスープメーカーです。今回はそ…

もどる / 305 view

ズボンプレッサーのおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

スラックスの折り目を綺麗に付けるために便利なのがズボンプレッサーです。今回はズボンプレッサーのおすすめランキ…

もどる / 78 view

ヨーグルトメーカーのおすすめランキング15選と選び方【最新版】

腸活や花粉症対策として毎日ヨーグルトを食べている方は多いのではないでしょうか。自作のヨーグルトを製造している…

もどる / 388 view

家庭用防犯カメラの人気おすすめランキングTOP20と選び方[最新版]

お店などに必ず設置されている防犯カメラですが、現在は家庭にも普及するようになりました。今回は家庭用の防犯カメ…

もどる / 1053 view

携帯扇風機ランキング人気おすすめTOP15!選び方5つのポイントも解説【最新版】

暑い時期オフィスや屋外で手軽に涼める方法があったら良いのにと思ったことはありませんか?そんな時に便利なのが携…

もどる / 1141 view

洗濯乾燥機のおすすめ人気ランキングTOP12と選び方【最新版】

洗濯から乾燥までを1台で済ませてくれる便利な家電と言えば洗濯乾燥機です。今回は洗濯乾燥機のおすすめランキング…

もどる / 280 view

ホットプレート人気おすすめランキング15と選び方【最新版】

自宅で焼肉などを楽しみたい時に便利な調理器具がホットプレートです。ホットプレートを囲む食卓は特別感があってワ…

もどる / 643 view

空気清浄機おすすめ人気ランキング21選と口コミ~選び方5つのポイントも紹介【最新版】

空気清浄機は花粉やホコリ・PM2.5などの目に見えにくい空気中の気になる物質やのニオイを除去する効果がありま…

もどる / 1001 view

加湿器おすすめ人気ランキング21選と口コミ~4つの効果と選び方4つのポイントまとめ【…

近年の加湿器は部屋の湿度を一定に保つ機能が付いていたりする便利なものがトレンド。ここでは加湿器の4つの効果と…

もどる / 3442 view

かき氷機のおすすめ人気ランキング11選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【最新版】

近年ふわふわのかき氷機が人気を集めるのと同時に家庭での需要が高まったかき氷機。ここではかき氷機を購入する際に…

もどる / 759 view

石油ストーブのおしゃれ人気おすすめTOP18と選び方【最新版】

冬場の暖房器具として古くから愛されており、近年その利便性が見直されて人気を高めつつあるのが石油ストーブです。…

もどる / 964 view

電気圧力鍋の人気おすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

火を使用せずに時間や手間のかかる煮込み料理などを作ることのできる電気圧力鍋は忙しい方の強い味方です。今回は電…

もどる / 425 view

除湿機おすすめランキング15選と口コミ~選び方4つのポイントも紹介【最新版】

梅雨時期の湿気対策に役に立つのが除湿機です。除湿機は梅雨時期の湿気対策だけでなく、冬場の結露防止など通年使用…

もどる / 865 view

真空管アンプのおすすめ人気ランキング20選と選び方【最新版】

真空管アンプは、かつての電気製品に広く使われていた真空管をオーディオに適用したアンプのことで、サウンドは柔ら…

maru.wanwan / 178 view

人気の洗濯機~1人暮らしにおすすめ20選と口コミ&選び方5つのポイント【最新版】

一人暮らし用に家具や家電を揃えるにあたって購入するか悩むのが洗濯機です。ここでは一人暮らし向けの洗濯機の選び…

もどる / 736 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング