スポンサードリンク

ダイソン掃除機の選び方のポイント3点

ダイソン掃除機の人気おすすめランキングをご紹介する前にまずはダイソン掃除機の選び方のポイントについて確認していきましょう。

ポイント1.形状をチェック

ダイソンの掃除機にはいくつかの形状があり、それぞれ異なる特徴を持っています。目的や求める機能に応じて最適な形状を選びましょう。それぞれの特徴は以下の通りです。

・スティックタイプ

・スティックタイプ

スティックタイプはコードレスになっていることが大きな特徴。また、本体がスリムな形状なので収納しやすいというのも大きな魅力です。

「V11」「V10」「V8」「V7」と展開されており、この数字が大きくなるにつれ吸引力が高くなっていきます。また、稼働時間もシリーズで異なり、「V11」「V10」が約60分、「V8」が約40分、「V7」で約30分程度になります。掃除の時間や部屋の広さに合わせて最適なものを選びましょう。

・キャニスタータイプ

・キャニスタータイプ

キャニスタータイプは大きなモーターを搭載していることによる吸引力の高さが特徴のキャニスタータイプ。コードが付いているので充電の必要がなく、家中の掃除をきっちりと行いたい方に適しています。

「ダイソンBall」を使用しているモデルはスムーズな方向転換が可能なだけでなく、操作中に本体が倒れても自動で起き上がってくれるなど操作性が優れているのもキャニスタータイプの特徴になっています。

・ハンディタイプ

・ハンディタイプ

ダイソンが展開しているハンディタイプの掃除機はさまざまなツールが付属していることが大きな特徴。ヘッド部分を変えることで車の掃除や物の多い机の掃除などあらゆる場所に対応ができます。

スティックタイプのようにコードレスで使用できるため、どのような場所でも使用できるのも大きな利点なので持ち運んで掃除する用途にも最適です。

・ロボットタイプ

・ロボットタイプ

上記のタイプが全て自分で掃除を行うのに対し、ロボットタイプの掃除機は自動で掃除を行ってくれるのが特徴。普段掃除の時間をとれない忙しい方に非常に適したタイプの掃除機です。

機能性が充実しているのも魅力のひとつでスマートフォンのアプリと連携することで操作やスケジュールの管理を簡単に行うことができます。外出先からでも操作ができるので留守がちな方でもこまめな掃除ができるようになっています。

ポイント2.床材で選ぶ

ダイソン掃除機に付属しているヘッドはそれぞれ得意な床材があるので、この付属ヘッドを確認して選ぶのもおすすめの選び方です。たとえば「Fluffy」はソフトクリーナーヘッドというヘッドが付属しています。このブラシは柔らかいことが特徴で、畳やフローリングを傷つけることなく掃除が行えます。傷つきやすい床材の掃除にはこのタイプのヘッドを使用するようにしましょう。

カーペットのようなゴミを取りにくい床材には「Animal」に付属しているダイレクトドライブクリーナーヘッドがおすすめです。このヘッドはブラシが硬く、カーペットや絨毯のゴミを除去しやすいというのが特徴。さらに毛足の長いカーペットでもしっかりと奥まで届き、ダニの死骸や毛を吸引することができます。静電気の発生を抑える効果があるので効率的な掃除が行えます。

ポイント3.重量をチェック

掃除機の重量は操作性に関わる重要なポイントです。ダイソンの掃除機は掃除のしやすさにこだわり、軽量化が進んでいるため比較的どのタイプでも軽く作られています。しかし、力の弱い高齢の方や女性が長く使用するのであればスティックタイプやハンディタイプのような疲れにくいタイプが適しているでしょう。操作性を重視するのであれば重量のあるキャニスタータイプの方が安定感があるので好みに応じて選び分けてください。

ダイソン掃除人気おすすめランキングTOP15~11

15位:Dyson Ball Turbinehead CY25 TH

30,580円

タイプ:キャニスタータイプ
集じん方式:サイクロン
電源コード式:○
ヘッド種類:エアタービン式
連続使用時間:-
充電時間:-
サイズ:220×720×706mm
重量:本体重量2.72kg/総重量4.84kg

「Dyson Ball Turbinehead CY25 TH」はデジタルモーター搭載のキャニスタータイプの掃除機です。軽量で取り回しが良いタービンヘッドで扱いやすさを向上。ストレスなく掃除ができます。カーボンファイバーソフトブラシやリーチアンダーツールなど付属品も充実しており、さまざまな場所の掃除に役立ちます。

以前からダイソン商品を使用してます。以前の掃除機は、型も古く思いし小回りがきかないタイプで、ヘッド部分も弱く感じました。今回のものは、毎日使っていますがとても使いやすいし、音もそんなに、気にならないのと小回りもきき、ヘッドもいろいろ付属品がありました。掃除を使うのが楽しいです。

14位:dyson 360 heurist RB02BN

99,800円

タイプ:ロボットタイプ
集じん方式:サイクロン
電源コード式:-
ヘッド種類:-
連続使用時間:最大75分(静音モード使用時)
充電時間:2.75時間
サイズ:230×120×240mm
重量:2.51kg

360°ビジョンシステムというテクノロジーを搭載し、掃除中の現在地および掃除していないエリアを判断するハイスペックなロボット掃除機が「dyson 360 heurist RB02BN」です。部屋のレイアウトを学習しながら掃除を行うので効率の良い掃除を行ってくれます。途中で充電が切れても充電完了後に途中から掃除を再開してくれるのも特徴です。

長年ダイソンのスティックを使用してきて、ついにそれすらめんどくさくなり、RB02を購入。
とにかく吸う!スティックと同レベル。
しかもブラシが本体とほぼ同じサイズでわりと角まで取れる。
とくに他メーカーと違うのはサイドブラシが無い=交換が必要ない=コストがかからない点。サイドブラシなんてなくても本体ブラシの幅が広く、スティック掃除機での補助が要らない。
あと衝突が少なく、いろいろなものを押し出していかない。結構回避性能が高く、床にモノを出しっ放しでも周りを綺麗に掃除していくのが凄い。高いけど買ってよかった。
音はそこそこ。

13位:ダイソン V7 Mattress HH11COM

34,498円

タイプ:ハンディタイプ
集じん方式:サイクロン
電源コード式:-
ヘッド種類:モーター式
連続使用時間:30分(モーター駆動のヘッドで20分間、強モードで6分間)
充電時間:3.5時間
サイズ:144×206×404mm
重量:本体重量1.44kg/総重量1.76kg

「V7 Mattress HH11COM」はデジタルモーター搭載のハンディ布団クリーナーです。非常にパワフルな吸引力を誇り、アレルゲンを布団から取り除き、布団を清潔に保ちます。排出される空気は2 Tier Radialサイクロンで部屋の空気よりも綺麗なので、赤ちゃんがいるご家庭に最適です。

週1回掃除機に布団掃除のアタッチメントをつけて掃除していましたが、
思い立って購入。
やはりというか…まったく掃除ができていなかったことが判明しました。
布団クリーナーの某メーカーを使用している妹家族の布団にも使用してみました。
さすがに綿埃はでませんが…チリや粉末状の細かいゴミを捕獲(笑) 買い替えるそうです。

12位:Dyson Ball Motorhead+ DC63COM

37,995円

タイプ:キャニスタータイプ
集じん方式:サイクロン
電源コード式:-
ヘッド種類:モーター式
連続使用時間:-
充電時間:-
サイズ:193×253×361mm
重量:-

掃除機の吸引力によってブラシが回転するタービンヘッドが特徴なのが「Dyson Ball Motorhead+ DC63COM」です。畳屋フローリングのような床材に適しており、傷つけずにゴミを除去してくれます。小回りの利く設計で扱いやすく、運転音も抑えられているので日常的に使いやすい製品になっています。もちろん吸引力は高いので安定した使い心地を確立させています。

ダイソンは3台目、だんだんと改良されて、軽い、ホースが左右に振れるなど使いやすくなってきているように思う。3LDKのほとんどの床が絨毯敷きのマンションで使用中です。以前に使用していた東芝のハイグレード掃除機で掃除した後をダイソンで掃除すると、掃除をしていなかったようにゴミが取れてダイソンにして良かったと思ったことを思い出します。モータードライブのON・OFF、強弱などを駆使して使用すると非常にいい掃除機だと思います。掃除後のゴミ処理がいやであればゴミパック式の掃除機を使用した方いいのではと思います。でもゴミいっぱい取れますよ。
 娘は最近コードレスのダイソンを買いました。

11位:Dyson Ball Turbinehead CY25 TH

30,580円

タイプ:キャニスタータイプ
集じん方式:サイクロン
電源コード式:○
ヘッド種類:エアタービン式
連続使用時間:-
充電時間:-
サイズ:220×720×706mm
重量:本体重量2.72kg/総重量4.84kg

「Dyson Ball Turbinehead CY25 TH」はデジタルモーターV4搭載のキャニスタータイプ。ヘッドには軽くさが特徴のタービンヘッドを採用しています。フィルターは交換不要のHEPAレベルフィルターを採用し、2 Tier Radial サイクロンで細かな粒子も空気中から分離して99.97%以上キャッチすることが可能。ホコリだけではなく、花粉やカビのタイアクを行いたい方におすすめです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

加湿空気清浄機のおすすめランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

空気清浄機と加湿器の機能を備えた加湿空気清浄機はシーズン関係なく使用できる便利な家電です。今回は加湿空気清浄…

もどる / 34 view

家庭用防犯カメラの人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

お店などに必ず設置されている防犯カメラですが、現在は家庭にも普及するようになりました。今回は家庭用の防犯カメ…

もどる / 45 view

アロマ加湿器のおすすめ人気ランキング20選と選び方【2022最新版】

アロマオイル対応の加湿器を使用したことがありますか?素早くアロマの香りを漂わせてくれる加湿器により、リラック…

yoshitani / 42 view

卓上加湿器のおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2022最新決定版】

風邪やインフルエンザなどが気になる乾燥シーズンに予防対策として頼りになるのが加湿器です。中でも卓上型の加湿器…

もどる / 24 view

液晶モニターのおすすめランキング22選と口コミ&選び方【2022最新版】

パソコンからの情報を映し出すために必要なのが液晶モニターです。今回はそんなパソコンなどに使用する液晶モニター…

もどる / 32 view

ズボンプレッサーのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

スラックスの折り目を綺麗に付けるために便利なのがズボンプレッサーです。今回はズボンプレッサーのおすすめランキ…

もどる / 24 view

IHクッキングヒーターのおすすめ人気ランキング20選と選び方【2022最新版】

火を使わず調理を行えるため、安全に使用できる調理器具として近年シェアを高めているのがIHクッキングヒーターで…

もどる / 51 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ハンドミキサーおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【2022最新版】

ハンドミキサーがあると調理の時短になることはもちろんですが、料理の幅もグンと広がります。今回は、そんなハンド…

remochan8818 / 29 view

家庭用防犯カメラの人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

お店などに必ず設置されている防犯カメラですが、現在は家庭にも普及するようになりました。今回は家庭用の防犯カメ…

もどる / 45 view

外付けHDDのおすすめランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

テレビ番組を録画したりパソコンのバックアップをとったりと様々なことに活用できるのが外付けHDDです。今回は外…

もどる / 29 view

ヨーグルトメーカーおすすめ人気ランキング17選と口コミ【2022最新版】

市販のヨーグルトを毎回購入するのは意外とコストがかかります。そこでおすすめなのがヨーグルトメーカーです。ここ…

もどる / 38 view

コードレス掃除機の人気おすすめランキング25選と口コミ&選び方【2022最新版】

コードが無いというその特徴から可動域が広く、家中どこでも掃除できるのがコードレス掃除機の魅力です。今回はそん…

もどる / 30 view

スムージーミキサーのおすすめ人気TOP16と口コミ【2022最新版】

スムージーを作れるミキサーがあれば、自宅で毎日気軽にスムージーを作ることができ、より健康的な毎日をおくること…

remochan8818 / 27 view

スロージューサーのおすすめ人気ランキング15選と口コミ&選び方【2022最新版】

健康志向が高まる近年、導入する方が増え続けているのがスロージューサーです。今回はそんなスロージューサーの人気…

もどる / 16 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング