衣類乾燥機のメリット

近年は洗濯機に衣類乾燥機能が搭載されているモデルを使用していても敢えて衣類乾燥機を購入する方も増えてきているようです。これは洗濯機の衣類乾燥機は衣類がシワのまま乾燥されてしまうというデメリットがあるためのようです。

現在の洗濯機に搭載されている乾燥機能ではシワなく乾燥することはまず不可能なため、衣類は乾いても別の手間が発生してしまうというデメリットがあります。また、洗濯槽がそのまま乾燥する槽になるため、乾燥と洗濯を同時に行うことはできません。

一方衣類乾燥機は一度広げてから入れるという工程を挟むことでシワができにくいという特徴を持ちます。また、タオルなどは柔軟剤を使用しなくてもふわふわに仕上げることができます。生乾きのイヤな臭いもありません。

さらに洗濯機に搭載されている乾燥機能に比べると乾くまでの時間早く済むという利点もあります。お子さんの衣類などで洗濯物が多いというご家庭は非常に重宝するアイテムと言えるでしょう。

衣類乾燥機の選び方のポイント5点

乾燥機能付き洗濯機や除湿機などに比べるとやや認知度の下がる衣類乾燥機ですが、実際に選ぶ際はどのようなポイントに気をつけて購入すれば良いのでしょうか。ここでは衣類乾燥機を選ぶ際に知っておきたいポイントを見ていきましょう。

ポイント1.タイプをチェック

衣類乾燥機には電気式とガス式という2種類のタイプがあります。この2種類は乾燥に要する時間や設置のための工事など、大きく異なってくるのでまずはこの2種類のどちらのタイプを選ぶかを決めておきましょう。それぞれのタイプの特徴は以下の通りです。

・電気式

・電気式

電気式の衣類乾燥機は内部に回転するドラムがあり、乾かしたいものを入れスイッチを入れると内蔵のヒーターがドラム内の温度を上昇させ、洗濯物に含まれている水分を蒸発させて乾かします。熱源には電気式のヒーターを採用しており、後述のガス式に比べると本体価格が安いというメリットを持っています。

また、設置に工事が必要なガス式衣類乾燥機に比べて工事の必要が無い分設置に手間がかからないというのも電気式の大きな特徴と言えます。

・ガス式

・ガス式

ガス式の衣類乾燥機は基本的な構造としては電気式と大きな差異はありませんが、熱源にガスを採用していることが大きな特徴です。熱源にガスを採用することで根本的なん越料が高いため乾くスピードは電気式よりも格段に早く済むというのがガス式の大きなメリットです。

しかし、設置にはガス栓の増設などの工事が必要になる場合があり、電気式に比べて手間がかかる点と本体価格及びランニングコスト面ともに電気式よりも高いというのがガス式衣類乾燥機の大きなデメリットです。

ポイント2.容量をチェック

衣類乾燥機の容量は乾かしたいものの量で決まります。選択容量よりも乾燥機の容量の方が小さい傾向にあるため、まとめて洗濯をしているという家庭ではその分複数回衣類乾燥機を稼働させる必要があります。

一般的に衣類乾燥機効率よく使用するには衣類乾燥機の容量に対して7~8割程度の量で乾燥させるのが良いとされています。

また、一般的に1人あたりの洗濯物の量は1日あたり1.5kg程度と言われています。洗濯のペースや量は各家庭によっても異なるので、家族の人数や洗濯の頻度などに応じて容量を決定しましょう。

ポイント3.サイズをチェック

容量と同じくらい重要で、必ず確認しておきたいのが本体のサイズです。本体のサイズを決める要因として容量は深く関わってくるポイントではありますが、それと別にしても設置するスペースがどの程度取れるかという点は事前に確認しておく必要があります。

基本的に衣類乾燥機の設置方法は専用のラックを使用して洗濯機の上部に設置するのが一般的です。洗濯機の上部に設置するスペースが確保できない場合は床置き用のスタンドが販売されているので導入してみても良いかもしれません。

また、ガス式の場合はガス管の配管スペースなども考えておく必要があります。

設置するスペースに限りがある場合は容量の少ない機種を選ぶことで本体サイズを小さく済ませることはできますが、家庭による適量よりも容量が少ない場合は乾燥の回数が増えてしまう点に注意が必要です。

ポイント4.便利機能をチェック

衣類乾燥機には服を乾かす機能以外にも便利な機能が搭載されているモデルがあります。衣類乾燥機選びでいくつかの機種で悩んだ場合はこれらの便利機能を決め手に選ぶと良いかもしれません。以下に代表的な便利機能をまとめました。

・毛布機能

・毛布機能

毛布を乾燥機にかけた場合、過乾燥による縮みや毛玉ができてしまうことがあります。これらの悩みを解決してくれるのが毛布乾燥機能です。この機能が搭載されている衣類乾燥機であれば毛布の暖かさを損なわず、毛布にとって最適な環境、条件で柔らかく乾燥してくれます。

・シワ取り機能

・シワ取り機能

元々衣類乾燥機はシワなく仕上げる傾向にありますが、よりシワを取りながら乾燥させてくれるのが、このシワ取り機能です。上手に活用することでアイロンがけの手間を減らすことが可能になり、家事が楽になります。

・タイマー機能

・タイマー機能

乾燥機を活用する方法として完全に乾燥させずに5分から10分程度乾燥機をかけることでシワを伸ばす効果が得られます。これはプロのクリーニング屋さんも使う手法で衣類の繊維をほぐし、着心地を良くしてくれる効果もあります。そこで便利な機能がタイマー機能です。指定した時間に乾燥を稼働させたり、終了させたりできるので、ライフスタイルに応じた運転ができるようになります。

・ヒーター乾燥機能

・ヒーター乾燥機能

乾燥を急いで済ませたい時に便利なのがヒーター乾燥機能です。この機能が搭載されていると、ヒーターを利用した温風で乾燥を行ってくれるのですぐに着たい衣類を急速に乾燥させることが可能になります。また、ヒーター乾燥というと、衣類が傷みそうというイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、近年の衣類乾燥機のヒーター乾燥は衣類をふんわり柔らかく乾燥させてくれるので衣類の傷みを過度に心配する必要はありません。

ポイント5.メーカーをチェック

衣類乾燥機選びで迷ったら最終的にはメーカーで決めるというのも有効な手段です。各メーカーごとに異なる特徴や傾向があるので、そこを把握しておくと衣類乾燥機選びのヒントになってくれるのではないでしょうか。代表的なメーカーの特色は以下の通りです。

・リンナイ

・リンナイ

ガス式衣類乾燥機を候補に考えているのであれば外すことのできない代表的なメーカーです。ガス式ならではの速乾が最大の特徴で、とにかくスピーディに乾かしたいという方におすすめです。近年は消臭モードといった機能性にも富んでおり、豊富な機能性も大きな特徴になっています。

・パナソニック

・パナソニック

共働きのご家庭など、洗濯乾燥を夜間に済ませたいというニーズに適しているのがパナソニックの衣類乾燥機です。機械音を抑えた静音設計が特徴で、仕上がりも比較的早く済みます。忙しい現代の家庭のニーズに合った設計が魅力的なメーカーです。

・東芝

・東芝

衣類に付着した花粉の除去を得意とする「新・花粉フィルター」を搭載し、花粉を90%以上除去することができる機能が特徴。便利機能に特化したメーカーで、からみまセンサー
といった独自路線の機能を有しています。

・日立

・日立

操作性で選ぶのであれば日立がおすすめです。パネルのスイッチを押すだけという簡単操作で乾燥をかけることができるので、機械が苦手な方や高齢者の方にもおすすめです。本体価格が比較的抑えられている点も大きな特徴ですが、大型の機種よりも単身者や少人数家庭向け向きの小型機種が人気になっています。

おすすめ衣類乾燥機ランキングTOP22~17

22位:リンナイ 衣類乾燥機 乾太くん (ピュアホワイト) 乾燥3.0kg (プロパンガス用) RDT-31S-LPG

79,043円

乾燥方式:ガス式
容量:3kg
機能:シワ取り機能、タイマー
サイズ:550×609×506mm

標準コースや厚ものコース、デリケートコースといった、多彩なコースを搭載し、様々な洗濯物に対応した衣類乾燥機です。通常であれば乾燥機にかけることをためらうナイロンストッキングやフリル、レースのついた洋服も熱量を抑えて優しく乾燥してくれます。また、エココースで経済的に運転できるのも大きな特徴です。

21位:石崎電機 コンパクト衣類乾燥機 SFD-100(BK) SFD-100 BK

4,015円

乾燥方式:電気式
容量:-
機能:ヒーター乾燥
サイズ:本体:幅115×奥行115×高122mm バルーン:幅440×奥行440×高970mm

衣類乾燥機は欲しいけど設置するスペースが無いという方におすすめなのが石崎電気の「SFD-100」です。バルーンの中に乾かしたい洗濯物をかけ、バルーンを密閉させることで内部をヒーターで集中的に対流させ、素早く乾燥させてくれます。ハンガーで吊るした状態で乾燥をかけるためシワになりにくく、バルーンをたためばコンパクトに収納できるため非常に便利な製品になっています。

20位:リンナイ(Rinnai) ガス衣類乾燥機 ガスの乾太くん 5.0kg ガスコード接続タイプ RDT-52S-R (右開き/都市ガス(13A・12A))

105,800円

乾燥方式:ガス式
容量:5kg
機能:毛布乾燥、シワ取り機能、タイマー
サイズ;654×684×545mm

前面両サイドの縦ラインでスマート感を演出し、上品さと高級感を漂わるデザインが特徴の衣類乾燥機です。従来品では手の届きにくい場所にあった糸くずフィルターを前扉に設置し、より使いやすさにこだわっているのもポイントです。プラズマクラスターイオンを含んだ風で静電気の低減も実現した、優しいモデルになっています。

19位:ROOMMATE ポータブル衣類乾燥機 EB-RM36K

4,230円

乾燥方式:電気式
容量:-
機能:ヒーター機能、シワ取り機能
サイズ:110×110×120mm

必要な時にさっと取り出して使用できるポータブル衣類乾燥機です。旅行や出張にも持っていけるようなサイズ感で、収納に場所をとりません。しかし、機能面はしっかりとしており、シャツや靴下、下着などを4時間程度で乾燥させることができます。タイマー付きで3時間後に自動的にオフになるので安全に使用できるのも嬉しいですね。

こちらもポータブルタイプの衣類乾燥機です。折りたたんだ状態は非常にコンパクトですが広げれば大人の服を約8枚同時に乾燥させることが可能になっています。ハイパワーの送風機を採用し、送風面積も広く70℃程度の温度まで上昇するので素早く乾燥させてくれる頼もしい1台です。

17位:シワを伸ばす乾燥機 アイロンいら~ず NRSHDRAB サンコーレアモノショップ

7,980円

乾燥方式:電気式
容量:-
機能:温風乾燥、シワ取り機能、タイマー
サイズ:215×310×132mm

関連するまとめ

新婚向けの冷蔵庫おすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

結婚後、二人で新しい生活をスタートさせるのはワクワクしますよね。そんな楽しい家電選びで少し考えて欲しいのが冷…

もどる / 41 view

ミシンのおすすめ人気ランキングTOP22&選び方【最新版】

裾上げや幼稚園の入園グッズ作りなどの際にあると便利なのがミシンです。今回はミシンのおすすめ人気ランキングTO…

もどる / 56 view

ブルーレイディスクのおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

ブルーレイレコーダーもすっかり浸透した近年。そんなブルーレイレコーダーに欠かせない存在がブルーレイディスクで…

もどる / 169 view

デジタルフォトフレームの人気おすすめTOP30と選び方【最新版】

いつまでも美しいまま思い出を残せるデジタルフォトフレーム。スライドショー機能や音楽を聴いたりなど、その機能に…

remochan8818 / 285 view

【窓用】ウインドエアコンのおすすめ人気商品TOP12【最新版】

窓用のエアコン、通称ウインドエアコンは工事不要で簡単に取り付けられるため、近年では人気が上昇しています。今回…

もどる / 446 view

ブルーレイレコーダーおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

テレビ番組を高画質で録画するのに欠かせないブルーレイレコーダー。今回はレコーダー選びで失敗しないための、ブル…

もどる / 287 view

石油ストーブのおしゃれ人気おすすめTOP18と選び方【最新版】

冬場の暖房器具として古くから愛されており、近年その利便性が見直されて人気を高めつつあるのが石油ストーブです。…

もどる / 806 view

ポータブルテレビのおすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

場所を選ばずどこでもテレビを視聴したいという時に使用するアイテムがポータブルテレビです。今回はポータブルテレ…

もどる / 157 view

LED懐中電灯の最強ランキングおすすめTOP15【最新版】

アウトドアなどに重宝する懐中電灯は近年、従来の懐中電灯とは異なり電球の切れる心配がないLEDが人気になってい…

もどる / 1691 view

サーキュレーターおすすめランキングTOP22!選び方6つのポイントも紹介【最新版】

室内の空気を循環させるのに使用するのがサーキュレーターです。ここではサーキュレーターを選ぶ際に抑えておきたい…

もどる / 517 view

卓上スタンドおすすめランキングTOP12!選び方4つのポイントも解説【最新版】

仕事や勉強の際にデスクを優しく明るく照らしてくれるアイテムと言えば卓上スタンド(デスクスタンド)です。ここで…

もどる / 386 view

安い&高コスパ冷蔵庫のおすすめ人気ランキング20選【最新版】

本体価格が高い冷蔵庫。できるだけ安い冷蔵庫を購入したい、できるだけコスパが高いモデルが欲しいという方は少なく…

もどる / 77 view

除湿機おすすめランキングTOP15!選び方4つのポイントも紹介【最新版】

梅雨時期の湿気対策に役に立つのが除湿機です。除湿機は梅雨時期の湿気対策だけでなく、冬場の結露防止など通年使用…

もどる / 705 view

炊飯器おすすめ人気ランキングTOP15&選び方3つのポイント【超高級からコスパ重視ま…

炊飯器は毎年新しい機能を搭載したものが多く販売されている、家電好きの人たちが注目するジャンルです。ここでは炊…

もどる / 1362 view

フォトプリンターのおすすめ人気ランキングTOP15【高画質】

スマートフォンで撮った写真を印刷して残して置きたい時におすすめなのがフォトプリンターです。ここではフォトプリ…

もどる / 1068 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

4人家族の冷蔵庫おすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

家族の人数が増えると当然その分冷蔵庫に保存しておく食品は増えていきます。食品を保存しておくのに欠かせないのが…

もどる / 1105 view

空気清浄機おすすめ人気TOP21!効果や選び方5つのポイントも紹介【最新版】

空気清浄機は花粉やホコリ・PM2.5などの目に見えにくい空気中の気になる物質やのニオイを除去する効果がありま…

もどる / 788 view

食器乾燥機おすすめ人気ランキングTOP15!選び方5つのポイントも紹介【最新版】

食器乾燥機とはヒーターで加熱し、ファンで温かな風を送ることで中に入れた食器を乾燥させる機械です。今回は、食器…

もどる / 574 view

卓上加湿器のおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新決定版】

風邪やインフルエンザなどが気になる乾燥シーズンに予防対策として頼りになるのが加湿器です。中でも卓上型の加湿器…

もどる / 222 view

液晶モニターのおすすめランキングTOP22と選び方【最新版】

パソコンからの情報を映し出すために必要なのが液晶モニターです。今回はそんなパソコンなどに使用する液晶モニター…

もどる / 150 view

人気の電気ケトルおすすめランキングTOP22!選び方4つのポイントも紹介

お湯をさっと沸かすことができる電気ケトル。ここでは購入時に迷わないための電気ケトルの選び方4つのポイント、そ…

もどる / 468 view

一人暮らしテレビおすすめランキングTOP15!5つの選び方も徹底解説

一人暮らしをするにあたって意外と悩みポイントになるのがテレビの大きさです。ここでは一人暮らしのテレビの選び方…

もどる / 632 view

人気の冷蔵庫!一人暮らしにおすすめTOP15&選び方5つのポイント【最新版】

冷蔵庫は家電の中でも大きな買い物です。長く使用する前提で購入するものなのでどう選んだら良いのか分からず頭を悩…

もどる / 443 view

スマートスピーカーおすすめランキングTOP15【最新版】選び方のポイントも解説

近年話題になっている人工知能を搭載したスマートスピーカー。ここではスマートスピーカーのおすすめ人気ランキング…

もどる / 619 view

【窓用】ウインドエアコンのおすすめ人気商品TOP12【最新版】

窓用のエアコン、通称ウインドエアコンは工事不要で簡単に取り付けられるため、近年では人気が上昇しています。今回…

もどる / 446 view

デジタルフォトフレームの人気おすすめTOP30と選び方【最新版】

いつまでも美しいまま思い出を残せるデジタルフォトフレーム。スライドショー機能や音楽を聴いたりなど、その機能に…

remochan8818 / 285 view

人気のアイロン!おすすめ商品TOP12&選び方5つのポイント【美しい洋服維持の味方】

アイロンは洋服のシワを取り、綺麗な状態に手入れするのに欠かせない家電ですが、様々な種類がありどれを選んで良い…

もどる / 428 view

扇風機おすすめ人気TOP12&選び方8つのポイントを徹底解説【最新版】

高音多湿の日本の夏に欠かせないアイテムと言えば扇風機です。近年は高級モデルも沢山販売されていますが、選び方と…

もどる / 529 view

家庭用精米機のおすすめ人気TOP20と選び方【最新版】

ご飯は毎日食べるものなのでできれば美味しいものを食べたいですよね。そこでおすすめなのが家庭用の精米機です。今…

もどる / 105 view

布団乾燥機おすすめ人気ランキング16と選び方【最新版】

布団を外に干せない寒い時期や梅雨時期でも、布団をからっと気持ちよく乾燥させてくれるのが布団乾燥機です。今回は…

もどる / 389 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング