スポンサードリンク

ホットプレートとは

ホットプレートは加熱した平面のプレートの上で食材を焼くという比較的シンプルな構造を持つ調理器具です。平面のプレートを持ち、焼くという役割を持っているものをホットプレートと呼び、鍋型のプレートで煮ることをメインにしているものに関してはグリル鍋と呼びます。

ホップレートの選び方のポイント5点

ホットプレートを購入する際はどのような点に気をつけて購入すれば良いのでしょうか。ここではホットプレートを購入するときにチェックしておきたい項目についてまとめました。

ポイント1.プレートの形状をチェック

ホットプレートには丸型と長方形という2つの形状があります。それぞれ異なる特徴を持っているので使用する状況などに応じて購入するようにしましょう。それぞれの特徴は以下の通りです。

丸型

丸型

丸型は比較的コンパクトサイズのホットプレートなので単身者や少人数での食事に適しています。収まりの良いサイズ感で狭いテーブルでも難なく使用できる点も特徴と言えるでしょう。焼いたときにムラが出にくいのも丸型の特徴です。

長方形(スクエア)

長方形(スクエア)

スクエアタイプのホットプレートのメリットは調理スペースを広く確保できるという点です。プレート面の広さを活かしてたくさんの料理を1度に作ったり複数人数の食事を調理したり、という場合には非常に活躍してくれるタイプになります。

しかし、幅が大きいため設置するテーブルにも当然ながらある程度の広さが求められる点には注意が必要です。

ポイント2.サイズで選ぶ

ホットプレートのサイズは楽しむ人数によって、最適なものが変わってきます。大人数であれば幅50cm程度のスクエア型を購入しておくと使い勝手が良い反面、設置するテーブルの広さや収納スペースの問題も出てきます。

あらかじめ、テーブルの大きさや収納スペースを考えた上で人数や使用用途との折り合いをつけて選ぶと良いでしょう。テーブルにはホットプレート以外にも食事スペースや食材を置いておくスペースも考えて余裕を持たせたサイズを選ぶようにしましょう。

単身者用であれば30cmを下回る、非常にコンパクトなタイプもあるので、そういったサイズを選ぶと良いでしょう。

ポイント3.加熱方式をチェック

ホットプレートの機能面として基本中の基本である加熱方式は使い勝手を直接左右する重要なポイントです。以下に代表的な加熱方式をまとめました。

ヒーター式

ヒーター式

電器を使用し、プレートを温めるのがヒーター式です。一般的なホットプレートはこの方式になります。リーズナブルな価格設定と、豊富なラインナップがヒーター式の未浴であり、特徴です。

しかし、余熱に時間を要するという点と、温度を均一に保つことが苦手で焼きムラが出やすいというデメリットを持っていることは把握しておきましょう。

IH方式

IH方式

磁力でプレートを温めて調理するのがいわゆるIH式です。省エネで余熱完了も早く、お手入れも非常に簡単。なおかつ、細やかな温度設定、温度管理が行えるというメリットがあります。

メリットの多いタイプではありますが、ヒーター式に比べれば未だ展開が少なく、選ぶ選択肢としては少ないのが難点。徐々に増えてきている傾向にありますが、ヒーター式に比べて価格も高めです。

ポイント4.付属プレートをチェック

ホットプレートには基本の平面プレートの他にいくつかのプレートが付属していることが多くあります。このプレートを上手く活用すれば料理のバリエーションも増え、ホットプレートを使用する頻度も高くなります。以下にホットプレートに付属していることが多い、プレートの種類をまとめました。

平面プレート

平面プレート

基本のプレートです。用途が広く、焼肉でも焼きそばでもお好み焼きでも活躍してくれる万能タイプのプレートです。使い方としてはフライパンに近いので焼く料理であればなんでも対応ができ、工夫次第で用途が広がります。

1晩使用頻度が高く、ホットプレートを言われて想像する基本形ではないでしょうか。プレートが1枚付属している場合はこのプレートが付きます。

穴あきプレート

穴あきプレート

その名の通り穴のあいたプレートで焼肉の際に使用します。平面プレートでも代用はできるのですが、脂の多い肉を焼く場合には穴あきプレートを使用したほうが余分な油が落ち、肉の食感を損なわずに焼き上げることができます。プレート内を油で汚さないので他の食材が油っぽくなってしまうのを防ぐことができます。

プレート内に油が残りにくいので焼肉の際の困った点である煙や油跳ねを防ぐ効果もありますよ。

波型プレート

波型プレート

前述の平面プレートと穴あきプレートのちょうど中間のようなプレートです。穴の代わりに波の溝部分に余分な油が落ちる構造になっています。穴あきプレートは水受け皿の用意が必要ですが波型の場合はそれが必要ないのでお手入れや支度が簡単というメリットがあります。

しかし、落ちる油が多すぎると効果がなくなってしまう、鉄板に油が残りやすいという難点も。多人数での焼肉に使用するには不向きなプレートです。

たこ焼きプレート

たこ焼きプレート

たこ焼きを作るのに適した凹みが多数あるプレートです。近年のタコパブームなどで非常に活躍頻度が上がっているプレートですね。

最近はたこ焼きだけではなくホットケーキミックスでケーキを作ったり、ころんとしたオムライスやハンバーグなどを作る人が増えています。アイデア次第で楽しみ方の増えるプレートと言えるでしょう。

ポイント5.お手入れのしやすさをチェック

ホットプレートを上手く活用していくためにはお手入れのしやすさも大切なポイントです。お手入れが面倒だとそれだけで使用頻度が下がってしまいます。

まず、プレートの表面にフッ素樹脂加工がされている製品を選ぶようにしましょう。この加工がされている製品は汚れにくく、汚れを落としやすいという利点があります。また、ボディと加熱部がバラせる製品を選ぶことで取り外して丸洗いができ、綺麗な状態を維持しやすいのでおすすめです。

おすすめホットプレートランキングTOP15~11

では早速おすすめのホットプレートランキングを見ていきましょう。使用する人数や調理したいものを考えながら最適なホットプレートを選んでくださいね。

15位:récolte HOME BBQ レコルト ホームバーベキュー RBQ-1 (レッド)

9,720円

サイズ:42×23×16.5cm
重さ:2.95kg
セット内容:フタ付き本体、バーベキュープレート、フラットプレート、水トレイ、ヒーター、レシピ本

バーベキュースタイルを楽しみたい方におすすめのスクエア型ホットプレートです。高温をキープしてくれる強力なヒーターを搭載したモデルなので食材にしっかりと火を通してくれます。

標準ではバーベキュープレートとフラットプレートを付属しており、実用性十分なモデルになっています。

毎週お庭で使って居ます。火を起こす手間なくバーベキューができて、片付けもし易く洗いやすい。コンパクトで、我が家の狭いテーブルでも場所を取らず、収納面もよく、とても使い勝手が良いです。電気だけどしっかり焼きあとがつくし、スチームでも加熱する構造なので、市販のパンを蒸し焼きするともう
ふわふわ!4人家族なのでサイズがちいさいかと思いましたが、そんなに一気に食べられるわけでは無いので、かえってとても良いペースで焼き立てを食べる感じです! オススメです!

コンパクトサイズなホットプレートで単身者向け製品です。デザイン性に優れており、食卓に置いているだけで映えるのもおすすめのポイントです。

価格も非常にリーズナブルなので子供用とし使用するのも良いかもしれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

キッチン家電の人気おすすめランキングTOP20&選び方【2022最新版】

今回はキッチン家電のおすすめランキングを実際に使用している方の口コミと共にご紹介し、さらに選び方のポイントを…

もどる / 51 view

テレビメーカーの人気おすすめランキング6選と口コミ&選び方【2022最新版】

薄型化、大型画面化の進化が目覚しい液晶テレビですが、様々なメーカーから商品が発売されています。今回はそんなテ…

もどる / 75 view

小型冷蔵庫のおすすめ人気18選!1ドア・2ドアのTOP9【2022最新版】

単身者の炊事に使ったり、寝室に置いたりすると大変便利な小型冷蔵庫。家電量販店やネットショップで色々な小型冷蔵…

ドリームハンター / 190 view

流しそうめん機のおすすめ人気ランキング15選と口コミ&選び方【2022最新版】

暑い季節になると食卓に登場することが多くなる日本の風物詩と言えばやはりそうめんです。今回は流しそうめん機の人…

もどる / 119 view

ルンバのおすすめ人気ランキングTOP20と口コミ【2022最新版】

掃除ロボットの代名詞的存在で、掃除ロボットという存在を広く世の中に浸透させた機種といえばご存知「ルンバ」です…

もどる / 156 view

冷温庫のおすすめランキングTOP20と選び方【2022最新版】

夏は保冷するためのアイテムとして、冬は保温するためのアイテムとして年間を通して活躍してくれるのが冷温庫です。…

もどる / 149 view

コードレスヘアアイロンのおすすめランキング15選と口コミ&選び方【2022最新版】

外出先や出張、旅行などへの期待に便利で、髪を直したいときにさっと使用することができるのが最大の魅力のコードレ…

もどる / 255 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

電気圧力鍋の人気おすすめランキングTOP20と選び方【2022最新版】

火を使用せずに時間や手間のかかる煮込み料理などを作ることのできる電気圧力鍋は忙しい方の強い味方です。今回は電…

もどる / 117 view

ダイソン掃除機の人気おすすめランキング15選と口コミ&選び方【2022最新版】

吸引力が高く、スタイリッシュなデザインが特徴のダイソンの掃除機。今回はダイソンの掃除機の人気おすすめランキン…

もどる / 118 view

ミキサーのおすすめ人気ランキング11選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【2022…

人気のスムージーや野菜ジュース、それから日々の料理と使用用途が広い家電、それがミキサーです。ここではミキサー…

もどる / 74 view

家庭用カラオケマイクのおすすめ人気ランキング20選と選び方&口コミ【2022最新版】

家庭用カラオケマイクがあれば、自宅でみんなでカラオケを楽しむことができ、一人でカラオケの練習もできますよ。今…

remochan8818 / 196 view

カールドライヤーおすすめ人気ランキング30選と口コミ&選び方【2022最新版】

ドライヤーをしながら前髪や毛先をカールさせることができるのがカールドライヤーです。今回はそんなカールドライヤ…

もどる / 69 view

二人暮らしの冷蔵庫おすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

同棲や結婚などで二人での暮らしが始まる際、新しく二人向けの大きさの冷蔵庫が欲しくなります。そこで今回は二人暮…

もどる / 97 view

家庭用小型冷凍庫のおすすめランキングTOP20と選び方【2022最新版】

食材を賢く保存したり買い置きに便利な冷凍庫ですが、活用方法によっては冷凍庫の容量が足りなくなってしまうことが…

もどる / 177 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング