ホットプレートとは

ホットプレートは加熱した平面のプレートの上で食材を焼くという比較的シンプルな構造を持つ調理器具です。平面のプレートを持ち、焼くという役割を持っているものをホットプレートと呼び、鍋型のプレートで煮ることをメインにしているものに関してはグリル鍋と呼びます。

ホップレートの選び方のポイント5点

ホットプレートを購入する際はどのような点に気をつけて購入すれば良いのでしょうか。ここではホットプレートを購入するときにチェックしておきたい項目についてまとめました。

ポイント1.プレートの形状をチェック

ホットプレートには丸型と長方形という2つの形状があります。それぞれ異なる特徴を持っているので使用する状況などに応じて購入するようにしましょう。それぞれの特徴は以下の通りです。

丸型

丸型

丸型は比較的コンパクトサイズのホットプレートなので単身者や少人数での食事に適しています。収まりの良いサイズ感で狭いテーブルでも難なく使用できる点も特徴と言えるでしょう。焼いたときにムラが出にくいのも丸型の特徴です。

長方形(スクエア)

長方形(スクエア)

スクエアタイプのホットプレートのメリットは調理スペースを広く確保できるという点です。プレート面の広さを活かしてたくさんの料理を1度に作ったり複数人数の食事を調理したり、という場合には非常に活躍してくれるタイプになります。

しかし、幅が大きいため設置するテーブルにも当然ながらある程度の広さが求められる点には注意が必要です。

ポイント2.サイズで選ぶ

ホットプレートのサイズは楽しむ人数によって、最適なものが変わってきます。大人数であれば幅50cm程度のスクエア型を購入しておくと使い勝手が良い反面、設置するテーブルの広さや収納スペースの問題も出てきます。

あらかじめ、テーブルの大きさや収納スペースを考えた上で人数や使用用途との折り合いをつけて選ぶと良いでしょう。テーブルにはホットプレート以外にも食事スペースや食材を置いておくスペースも考えて余裕を持たせたサイズを選ぶようにしましょう。

単身者用であれば30cmを下回る、非常にコンパクトなタイプもあるので、そういったサイズを選ぶと良いでしょう。

ポイント3.加熱方式をチェック

ホットプレートの機能面として基本中の基本である加熱方式は使い勝手を直接左右する重要なポイントです。以下に代表的な加熱方式をまとめました。

ヒーター式

ヒーター式

電器を使用し、プレートを温めるのがヒーター式です。一般的なホットプレートはこの方式になります。リーズナブルな価格設定と、豊富なラインナップがヒーター式の未浴であり、特徴です。

しかし、余熱に時間を要するという点と、温度を均一に保つことが苦手で焼きムラが出やすいというデメリットを持っていることは把握しておきましょう。

IH方式

IH方式

磁力でプレートを温めて調理するのがいわゆるIH式です。省エネで余熱完了も早く、お手入れも非常に簡単。なおかつ、細やかな温度設定、温度管理が行えるというメリットがあります。

メリットの多いタイプではありますが、ヒーター式に比べれば未だ展開が少なく、選ぶ選択肢としては少ないのが難点。徐々に増えてきている傾向にありますが、ヒーター式に比べて価格も高めです。

ポイント4.付属プレートをチェック

ホットプレートには基本の平面プレートの他にいくつかのプレートが付属していることが多くあります。このプレートを上手く活用すれば料理のバリエーションも増え、ホットプレートを使用する頻度も高くなります。以下にホットプレートに付属していることが多い、プレートの種類をまとめました。

平面プレート

平面プレート

基本のプレートです。用途が広く、焼肉でも焼きそばでもお好み焼きでも活躍してくれる万能タイプのプレートです。使い方としてはフライパンに近いので焼く料理であればなんでも対応ができ、工夫次第で用途が広がります。

1晩使用頻度が高く、ホットプレートを言われて想像する基本形ではないでしょうか。プレートが1枚付属している場合はこのプレートが付きます。

穴あきプレート

穴あきプレート

その名の通り穴のあいたプレートで焼肉の際に使用します。平面プレートでも代用はできるのですが、脂の多い肉を焼く場合には穴あきプレートを使用したほうが余分な油が落ち、肉の食感を損なわずに焼き上げることができます。プレート内を油で汚さないので他の食材が油っぽくなってしまうのを防ぐことができます。

プレート内に油が残りにくいので焼肉の際の困った点である煙や油跳ねを防ぐ効果もありますよ。

波型プレート

波型プレート

前述の平面プレートと穴あきプレートのちょうど中間のようなプレートです。穴の代わりに波の溝部分に余分な油が落ちる構造になっています。穴あきプレートは水受け皿の用意が必要ですが波型の場合はそれが必要ないのでお手入れや支度が簡単というメリットがあります。

しかし、落ちる油が多すぎると効果がなくなってしまう、鉄板に油が残りやすいという難点も。多人数での焼肉に使用するには不向きなプレートです。

たこ焼きプレート

たこ焼きプレート

たこ焼きを作るのに適した凹みが多数あるプレートです。近年のタコパブームなどで非常に活躍頻度が上がっているプレートですね。

最近はたこ焼きだけではなくホットケーキミックスでケーキを作ったり、ころんとしたオムライスやハンバーグなどを作る人が増えています。アイデア次第で楽しみ方の増えるプレートと言えるでしょう。

ポイント5.お手入れのしやすさをチェック

ホットプレートを上手く活用していくためにはお手入れのしやすさも大切なポイントです。お手入れが面倒だとそれだけで使用頻度が下がってしまいます。

まず、プレートの表面にフッ素樹脂加工がされている製品を選ぶようにしましょう。この加工がされている製品は汚れにくく、汚れを落としやすいという利点があります。また、ボディと加熱部がバラせる製品を選ぶことで取り外して丸洗いができ、綺麗な状態を維持しやすいのでおすすめです。

おすすめホットプレートランキングTOP15~11

では早速おすすめのホットプレートランキングを見ていきましょう。使用する人数や調理したいものを考えながら最適なホットプレートを選んでくださいね。

15位:récolte HOME BBQ レコルト ホームバーベキュー RBQ-1 (レッド)

9,720円

サイズ:42×23×16.5cm
重さ:2.95kg
セット内容:フタ付き本体、バーベキュープレート、フラットプレート、水トレイ、ヒーター、レシピ本

バーベキュースタイルを楽しみたい方におすすめのスクエア型ホットプレートです。高温をキープしてくれる強力なヒーターを搭載したモデルなので食材にしっかりと火を通してくれます。

標準ではバーベキュープレートとフラットプレートを付属しており、実用性十分なモデルになっています。

コンパクトサイズなホットプレートで単身者向け製品です。デザイン性に優れており、食卓に置いているだけで映えるのもおすすめのポイントです。

価格も非常にリーズナブルなので子供用とし使用するのも良いかもしれません。

13位:山善 スリムグリルプレート 2枚組み ホットプレート たこ焼き器 YOF-W120(B

3,180円

サイズ:-
重さ:1.5kg
セット内容:本体、平面プレート、たこ焼きプレート

1度に12個のたこ焼きが焼けるたこ焼きプレートが付属しているスタイリッシュデザインが特徴のホットプレートです。コンパクトデザインで収納スペースをとりません。

プレートにはフッ素加工がされているので汚れにくく、汚れが落ちやすいため、お手入れも簡単です。

12位:パナソニック ホットプレート シルバー NF-W300-S

16,496円

サイズ:60.9×15.22×35.5cm
重さ:8.8kg
セット内容:フタ付き本体、たこ焼きプレート、保温ネット、穴あきプレート、平面プレート、のせかえプレート

セット内容:フタ付き本体、たこ焼きプレート、保温ネット、穴あきプレート、平面プレート、のせかえプレート
多人数での使用におすすめなのがパナソニックの「NF-W300-S」です。平面、焼肉、たこ焼きのいずれのプレートもビッグサイズのものが付属しており、不足を感じさせません。

耐久性の高いダイヤモンドハードコート加工を施しているのでいつまでも汚れにくい綺麗なプレート面を維持してくれます。

11位:ザイグル JAPAN-ZAIGLE PLUS レッド ザイグルプラス [赤外線ロースター]

24,298円

サイズ:直径40cm
重さ:3.7kg
セット内容:ZAIGLE 卓上調理家電 ザイグルプラス×1個/400×423×275~353mm、プレート、フラットプレート、簡単調理マニュアル、専用カバー

熱源を上部に設置することでプレート自体が高温になりすぎないようにできているホットプレートです。フラットな作りではなく、中央に向かってなだらかな傾斜を作っているため、余分な油が流れていくようになっています。

肉を美味しく焼けるように計算されて作られているホットプレートで、煙対策もされているので家庭で焼肉を楽しみたい方に適した製品です。

おすすめホットプレートランキングTOP10~6

10位:アイリスオーヤマ たこ焼き器 2WAY (たこ焼きプレート20穴 平面プレート) レッド ITY-20WA-R

1,990円

サイズ:34.5×7.5×23cm
重さ:1.77kg
セット内容:本体、たこ焼きプレート、平面プレート

安くて使い勝手の良いホットプレートを探している方におすすめなのがアイリスオーヤマの「ITY-20WA-R」です。購入しやすい価格ながらもプレートが着脱式になっており、丸洗いできる仕様になっています。

もちろんプレートにはフッ素加工もしっかりと施されているのでこびりつきを防止し、お手入れを簡単にしてくれています。

9位:テスコム グリルなべ スタイリッシュグレー GP9000-H

8,177円

サイズ:39×19×31cm
重さ:4.7kg
セット内容:深なべ・溝つきプレート・たこ焼きプレート・フタ

鍋料理も楽しみたいという方におすすめのホットプレートです。基本のセットとして深なべが付属しているので、焼き料理だけでなく鍋も楽しめる製品になっています。

深なべはホットプレートとしても使用可能で非常に使い勝手の良いモデルになっています。

関連するまとめ

スチームアイロンのおすすめ人気ランキングTOP20と口コミ【最新版】

ハンガーにかけたまま手軽にアイロンがけができるスチームアイロンは、シワを伸ばすだけでなく消臭機能もついていた…

remochan8818 / 439 view

【窓用】ウインドエアコンのおすすめ人気商品TOP12【最新版】

窓用のエアコン、通称ウインドエアコンは工事不要で簡単に取り付けられるため、近年では人気が上昇しています。今回…

もどる / 568 view

石油ストーブのおしゃれ人気おすすめTOP18と選び方【最新版】

冬場の暖房器具として古くから愛されており、近年その利便性が見直されて人気を高めつつあるのが石油ストーブです。…

もどる / 982 view

ラジカセの人気おすすめランキングTOP20&選び方【最新版】

昨今はスマートフォンで音楽を聴くのが主流となっていますが、ラジカセは様々なメディアに対応し、音楽以外にも使い…

もどる / 263 view

ワインセラーのおすすめ人気TOP18と選び方【家庭用・最新版】

近年、家庭でワインを楽しむ方が増えてきています。それに伴って現在家庭に普及しつつあるのが家庭用のワインセラー…

もどる / 360 view

冷温庫のおすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

夏は保冷するためのアイテムとして、冬は保温するためのアイテムとして年間を通して活躍してくれるのが冷温庫です。…

もどる / 416 view

ヨーグルトメーカーおすすめ人気ランキング17選【最新版】

市販のヨーグルトを毎回購入するのは意外とコストがかかります。そこでおすすめなのがヨーグルトメーカーです。ここ…

もどる / 335 view

ホットカーペットのおすすめ人気ランキングTOP30と選び方【最新決定版】

寒い季節はヒーターを稼働させても足元までしっかりと温めるのは難しいものです。そんな時に頼りになるのがホットカ…

もどる / 611 view

電気圧力鍋の人気おすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

火を使用せずに時間や手間のかかる煮込み料理などを作ることのできる電気圧力鍋は忙しい方の強い味方です。今回は電…

もどる / 445 view

衣類スチーマーのおすすめランキングTOP24と選び方【最新版】

ハンガーにかけたままアイロンがけを行うことができる便利なアイテムとして近年注目を浴びているのが衣類スチーマー…

もどる / 182 view

フードプロセッサーのおすすめ人気ランキング21選と口コミ【最新版】

面倒なみじん切りやハンバーグの捏ね作業など、料理の下ごしらえを簡単に行ってくれるアイテムとして人気なのがフー…

もどる / 44 view

4人家族の冷蔵庫おすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

家族の人数が増えると当然その分冷蔵庫に保存しておく食品は増えていきます。食品を保存しておくのに欠かせないのが…

もどる / 4654 view

安い&高コスパ冷蔵庫のおすすめ人気ランキング20選【最新版】

本体価格が高い冷蔵庫。できるだけ安い冷蔵庫を購入したい、できるだけコスパが高いモデルが欲しいという方は少なく…

もどる / 481 view

洗濯乾燥機のおすすめ人気ランキングTOP12と選び方【最新版】

洗濯から乾燥までを1台で済ませてくれる便利な家電と言えば洗濯乾燥機です。今回は洗濯乾燥機のおすすめランキング…

もどる / 294 view

二人暮らしの冷蔵庫おすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

同棲や結婚などで二人での暮らしが始まる際、新しく二人向けの大きさの冷蔵庫が欲しくなります。そこで今回は二人暮…

もどる / 1001 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

水素水生成器の人気おすすめランキング12選と選び方【最新版】

水素水を毎回購入して飲むのはコストがかかってしまいますよね。そこでおすすめなのが水素水生成器です。今回は水素…

もどる / 115 view

人気の電気ケトルおすすめランキング22選と口コミ~選び方4つのポイントも紹介【最新版…

お湯をさっと沸かすことができる電気ケトル。ここでは購入時に迷わないための電気ケトルの選び方4つのポイント、そ…

もどる / 589 view

二人暮らしの冷蔵庫おすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

同棲や結婚などで二人での暮らしが始まる際、新しく二人向けの大きさの冷蔵庫が欲しくなります。そこで今回は二人暮…

もどる / 1001 view

低温調理器のおすすめランキングTOP15と口コミ【最新版】

家庭で簡単に美味しい料理が楽しめるとテレビや雑誌でも話題の低温調理器。今回は低温調理器の選び方と人気おすすめ…

maru.wanwan / 145 view

人気のドライヤーおすすめ人気15選と口コミ~選び方5つのポイント【最新版】

電気量販店に行くとさまざまな種類が並んでいるドライヤー。価格の幅もあり、どれを選んだらよいのか悩んだことがあ…

もどる / 679 view

ワッフルメーカーの人気おすすめランキングTOP20と口コミ【最新版】

ワッフルメーカーがあれば自宅でカンタンにフワフワのワッフルを作ることができ、プレートを交換できるものなら他の…

remochan8818 / 248 view

石油ストーブのおしゃれ人気おすすめTOP18と選び方【最新版】

冬場の暖房器具として古くから愛されており、近年その利便性が見直されて人気を高めつつあるのが石油ストーブです。…

もどる / 982 view

スポットエアコンおすすめ20選!家庭用・業務用別の人気ランキング【最新版】

必須の家電といえばエアコンですが、便利なのが。特定の部分だけを集中して冷やしてくれるスポットエアコンです。今…

もどる / 162 view

エスプレッソマシンのおすすめ人気ランキングTOP23&選び方【最新版】

近年コーヒーにこだわる方が増えていますが、そんな方におすすめなのがエスプレッソマシンです。今回はエスプレッソ…

もどる / 198 view

ホームベーカリーのおすすめ人気ランキングTOP22と選び方【最新版】

家庭で焼きたてのパンが食べられるホームベーカリー。近年は多機能なモデルも増え、様々な料理に活用できる機種も展…

もどる / 265 view

餅つき機のおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

市販されている切り餅は手軽に食べられますが、やはりつきたてのお餅の美味しさには叶いません。そんな時に使用した…

もどる / 362 view

おしゃれ!こたつのおすすめランキングTOP30と選び方【最新版】

寒い季節に恋しくなる暖房器具と言えばやはりこたつ。リラックスしたり、家族のだんらんを誘ってくれたりと非常に役…

もどる / 606 view

ヨーグルトメーカーのおすすめランキング15選と選び方【最新版】

腸活や花粉症対策として毎日ヨーグルトを食べている方は多いのではないでしょうか。自作のヨーグルトを製造している…

もどる / 413 view

加湿器おすすめ人気ランキング21選と口コミ~4つの効果と選び方4つのポイントまとめ【…

近年の加湿器は部屋の湿度を一定に保つ機能が付いていたりする便利なものがトレンド。ここでは加湿器の4つの効果と…

もどる / 3469 view

ハンディクリーナーのおすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

ホコリが気になった時にさっと取り出して使用できるのが魅力のハンディクリーナー。近年は液体も吸えるモデルが登場…

もどる / 143 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング