スポンサードリンク

ホームプロジェクターの選び方のポイント4点

ホームプロジェクターの人気おすすめランキングを見る前にホームプロジェクターを購入する際に抑えておきたいポイントを確認していきましょう。

ポイント1.投影方式をチェック

プロジェクターには大きく分けて液晶タイプ、DLPタイプ、LCOSタイプというものがあります。これらはそれぞれ異なる特徴を持っているので、事前にメリットデメリットを確認し、最適なものを選ぶようにしましょう。それぞれの特徴は以下の通りです。

・液晶タイプ

・液晶タイプ

液晶タイプ、または3LCDタイプはエントリーモデルで多く採用されている方式で、価格の安さが特徴のタイプです。近年は高画質化も進み、上位機種に勝るとも劣らない高画質を実現したモデルも販売されています。

明るい映像を楽しめるのが特徴な反面、黒を描写するのは苦手で解像度が低くなるのが難点。画質にそこまでこだわりがない方や使用頻度が高くない方におすすめです。

・DLPタイプ

・DLPタイプ

ミドルクラスに採用されているタイプでミラーを使用した反射型の方式です。本体は軽量化がされ、コンパクトになっています。

RGBを高速で切り替えて残像で色表現をする方式なので人によってはカラーブレーキング現象という、虹のような色味が見えてしまうことがあります。

・LCOSタイプ

・LCOSタイプ

ハイエンドモデルで採用されているグレードの高い方式です。映画や動画を高画質で映し出します。画質にこだわりたい方におすすめの方式です。

しかし、本体サイズが大きく、価格も高価なのでこだわり派以外はハードルが高いかもしれません。

ポイント2.輝度をチェック

ホームプロジェクターは基本的に暗い部屋で投影することを想定しているのである程度の明るさを保持していることが見やすさを左右します。この明るさの判別はlm(ルーメン)という単位で表記されます。

美しい映像を見たい方は1000~2000lm程度の明るさを保有している製品を選びましょう。

ポイント3.投影距離をチェック

ホームプロジェクターにはそれぞれ推奨投影距離や最大投影距離というものがあります。自分の部屋のサイズに適した投影距離を選ぶことで快適に使用することができます。

ワンルームなど投影距離を十分に取れない環境の方は1m以内の場所から60インチ以上のスクリーンに投影できる短焦点タイプのプロジェクターを選ぶのがおすすめです。この場合、スクリーンも短焦点タイプを選ぶようにしましょう。

ポイント4.解像度をチェック

解像度とは「1024×768」というような表記をされているもので、この場合は横方向に1024個の点、縦方向に768個の点で画像を表現しているという意味になります。この数値が高いほど、高精細で美しい映像を表現できるということになります。

プロジェクターをパソコンに接続する場合はパソコンの解像度に合わせておくと良いでしょう。

ホームプロジェクターでゲームがしたい、ブルーレイを見たいという場合はより解像度にこだわり、フルHD対応や4K対応などを選ぶと快適に使用することができますよ。

おすすめホームプロジェクターランキングTOP20~16

20位:Acer LEDモバイルプロジェクター C200(854x480 (FWVGA)/200 ANSI lm/350g/HDMI/Google Chrome OS対応/2年間保証)

23,747円

パネルタイプ:DLP
最大輝度:200ルーメン
対応解像度規格:SVGA~フルHD
短焦点:×
サイズ:110×30×120mm
重量:0.35kg

文庫本サイズの軽量コンパクトな本体が特徴のホームプロジェクターです。非常にコンパクトでかさばらないのでどこへでも携帯できます。色域が耐久性の高いLED光源を使用し、輝度200ルーメンの鮮明な投写を行ってくれます。

USB差込口があるのでファイアースティックの電源をプロジェクター本体から直接取れるのが便利です。バッテリーも付いてるのでこれとファイアースティックなどだけでも3時間くらい見れるのはいいです。

19位:LG PF1000UG LED 超短焦点 プロジェクター(寿命約30,000時間/フルHD/1000lm/1.9kg)

132,669円

パネルタイプ:DLP
最大輝度:1000ルーメン
対応解像度規格:~フルHD
短焦点:○
サイズ:131.4×128.8×309mm
重量:1.9

30cmの距離から100インチの投影ができる超短焦点が特徴のLEDプロジェクターです。Bluetoothで外部スピーカーとの接続が可能になっており、映画もゲームも満喫できます。フルHDの高精細と大画面ならではの臨場感が楽しめる1台になっています。

100インチで見ていますが大変キレイに明るく写し出されます。リビングでテレビも兼用して使っています。朝陽が入る時間だと薄くなりますが、
日中でも充分に見れます。YouTubeのWIFIミラーリングも便利です。この手軽さと充分過ぎる映像がこの価格とは本当に驚きです。プロジェクターの革命といっても過言ではないです。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

扇風機おすすめ人気ランキング12選~選び方と口コミも紹介【2024最新版】

高音多湿の日本の夏に欠かせないアイテムと言えば扇風機です。近年は高級モデルも沢山販売されていますが、選び方と…

もどる / 256 view

小型洗濯機の人気おすすめランキングTOP18と口コミ&選び方【2024最新版】

小型洗濯機とは通常の洗濯機よりも小さな洗濯機で、通常の洗濯機よりも機能を絞った製品を指します。ここでは小型洗…

もどる / 281 view

一人暮らしの冷蔵庫おすすめランキング15選と口コミ&選び方【2024最新版】

冷蔵庫は家電の中でも大きな買い物です。長く使用する前提で購入するものなのでどう選んだら良いのか分からず頭を悩…

もどる / 263 view

二人暮らし洗濯機の人気おすすめランキング15選と口コミ&選び方【2024最新版】

同棲や結婚、お子さんが巣立って夫婦2人暮らしなど、2人暮らしになる環境は意外に多いものです。今回は2人暮らし…

もどる / 310 view

ジューサーの人気おすすめランキング30選と口コミ~選び方も解説【2024最新版】

口当たりの良いさらりとした手作りのジュースを自宅で簡単に楽しむために必要なアイテムがジューサーです。今回はジ…

もどる / 304 view

人気のドライヤーおすすめ人気15選と口コミ~選び方5つのポイント【2024最新版】

電気量販店に行くとさまざまな種類が並んでいるドライヤー。価格の幅もあり、どれを選んだらよいのか悩んだことがあ…

もどる / 299 view

ヘアアイロンのメーカー人気ランキング10選&おすすめ商品【2024最新版】

現在、国内外問わず様々なメーカーがたくさんのへアイロンを開発、販売しています。今回はヘアアイロンのメーカーの…

もどる / 215 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

電気ポットの人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方【2024最新版】

一度お湯を沸かしてしまえば必要な時に熱いお湯をいつでも使用できる電気ポット。今回はそんな電気ポットの人気おす…

もどる / 329 view

家庭用防犯カメラの人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方【2024最新版】

お店などに必ず設置されている防犯カメラですが、現在は家庭にも普及するようになりました。今回は家庭用の防犯カメ…

もどる / 301 view

窓用/ウインドエアコンのおすすめ人気ランキング12選と口コミ【2024最新版】

窓用のエアコン、通称ウインドエアコンは工事不要で簡単に取り付けられるため、近年では人気が上昇しています。今回…

もどる / 350 view

ポータブルテレビおすすめランキング20選と口コミ&と選び方【2024最新版】

場所を選ばずどこでもテレビを視聴したいという時に使用するアイテムがポータブルテレビです。今回はポータブルテレ…

もどる / 285 view

布団クリーナーおすすめランキング20選と口コミ&選び方【2024最新版】

細分化していく傾向にある掃除機というカテゴリの中でも注目株の存在と言えば布団クリーナーです。今回はそんな布団…

もどる / 321 view

イヤースコープのおすすめ人気ランキング12選と口コミ【2024最新版】

「自分の耳の中を見てみたい」と感じたことはありませんか?そんな願いを叶えてくれるイヤースコープ。スマートフォ…

すぎみつ / 302 view

一人暮らし電子レンジおすすめ人気商品15選と口コミ【2024最新版】

一人暮らしの家電として欠かせない存在の一つが電子レンジです。ここでは一人暮らしの強い味方である電子レンジにつ…

もどる / 336 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング