ホームプロジェクターの選び方のポイント4点

ホームプロジェクターの人気おすすめランキングを見る前にホームプロジェクターを購入する際に抑えておきたいポイントを確認していきましょう。

ポイント1.投影方式をチェック

プロジェクターには大きく分けて液晶タイプ、DLPタイプ、LCOSタイプというものがあります。これらはそれぞれ異なる特徴を持っているので、事前にメリットデメリットを確認し、最適なものを選ぶようにしましょう。それぞれの特徴は以下の通りです。

・液晶タイプ

・液晶タイプ

液晶タイプ、または3LCDタイプはエントリーモデルで多く採用されている方式で、価格の安さが特徴のタイプです。近年は高画質化も進み、上位機種に勝るとも劣らない高画質を実現したモデルも販売されています。

明るい映像を楽しめるのが特徴な反面、黒を描写するのは苦手で解像度が低くなるのが難点。画質にそこまでこだわりがない方や使用頻度が高くない方におすすめです。

・DLPタイプ

・DLPタイプ

ミドルクラスに採用されているタイプでミラーを使用した反射型の方式です。本体は軽量化がされ、コンパクトになっています。

RGBを高速で切り替えて残像で色表現をする方式なので人によってはカラーブレーキング現象という、虹のような色味が見えてしまうことがあります。

・LCOSタイプ

・LCOSタイプ

ハイエンドモデルで採用されているグレードの高い方式です。映画や動画を高画質で映し出します。画質にこだわりたい方におすすめの方式です。

しかし、本体サイズが大きく、価格も高価なのでこだわり派以外はハードルが高いかもしれません。

ポイント2.輝度をチェック

ホームプロジェクターは基本的に暗い部屋で投影することを想定しているのである程度の明るさを保持していることが見やすさを左右します。この明るさの判別はlm(ルーメン)という単位で表記されます。

美しい映像を見たい方は1000~2000lm程度の明るさを保有している製品を選びましょう。

ポイント3.投影距離をチェック

ホームプロジェクターにはそれぞれ推奨投影距離や最大投影距離というものがあります。自分の部屋のサイズに適した投影距離を選ぶことで快適に使用することができます。

ワンルームなど投影距離を十分に取れない環境の方は1m以内の場所から60インチ以上のスクリーンに投影できる短焦点タイプのプロジェクターを選ぶのがおすすめです。この場合、スクリーンも短焦点タイプを選ぶようにしましょう。

ポイント4.解像度をチェック

解像度とは「1024×768」というような表記をされているもので、この場合は横方向に1024個の点、縦方向に768個の点で画像を表現しているという意味になります。この数値が高いほど、高精細で美しい映像を表現できるということになります。

プロジェクターをパソコンに接続する場合はパソコンの解像度に合わせておくと良いでしょう。

ホームプロジェクターでゲームがしたい、ブルーレイを見たいという場合はより解像度にこだわり、フルHD対応や4K対応などを選ぶと快適に使用することができますよ。

おすすめホームプロジェクターランキングTOP20~16

20位:Acer LEDモバイルプロジェクター C200(854x480 (FWVGA)/200 ANSI lm/350g/HDMI/Google Chrome OS対応/2年間保証)

23,747円

パネルタイプ:DLP
最大輝度:200ルーメン
対応解像度規格:SVGA~フルHD
短焦点:×
サイズ:110×30×120mm
重量:0.35kg

文庫本サイズの軽量コンパクトな本体が特徴のホームプロジェクターです。非常にコンパクトでかさばらないのでどこへでも携帯できます。色域が耐久性の高いLED光源を使用し、輝度200ルーメンの鮮明な投写を行ってくれます。

USB差込口があるのでファイアースティックの電源をプロジェクター本体から直接取れるのが便利です。バッテリーも付いてるのでこれとファイアースティックなどだけでも3時間くらい見れるのはいいです。

19位:LG PF1000UG LED 超短焦点 プロジェクター(寿命約30,000時間/フルHD/1000lm/1.9kg)

132,669円

パネルタイプ:DLP
最大輝度:1000ルーメン
対応解像度規格:~フルHD
短焦点:○
サイズ:131.4×128.8×309mm
重量:1.9

30cmの距離から100インチの投影ができる超短焦点が特徴のLEDプロジェクターです。Bluetoothで外部スピーカーとの接続が可能になっており、映画もゲームも満喫できます。フルHDの高精細と大画面ならではの臨場感が楽しめる1台になっています。

100インチで見ていますが大変キレイに明るく写し出されます。リビングでテレビも兼用して使っています。朝陽が入る時間だと薄くなりますが、
日中でも充分に見れます。YouTubeのWIFIミラーリングも便利です。この手軽さと充分過ぎる映像がこの価格とは本当に驚きです。プロジェクターの革命といっても過言ではないです。

18位:QUMI Q8J-BKブラック 輝度800ルーメン LEDプロジェクター フルHD(1,920×1,080) Wi-Fi内蔵 HDMI USB(TypeA) MHL

91,570円

パネルタイプ:DLP
最大輝度:800ルーメン
対応解像度規格:~フルHD
短焦点:×
サイズ:189.5×44.3×113.8mm
重量:0.621kg

コンパクトな本体でフルHD解像度対応のホームプロジェクターです。Wi-Fiで簡単にワイヤレス接続ができ、使用方法が簡単なのも大きな特徴。専用アプリを使用することでとても簡単に動画や画像を投影することができ、クラウド上のデータもアプリでコントロールができます。

この本体の小ささで、
①フルHD出力対応
②800ルーメン
③Wi-Fi無線接続可能
④本体下部にスタンド付きで別途設置用アームが不要
という至れり尽くせり製品。

17位:ViewSonic PX727-4K - DLP projector - portable - 2200 ANSI lumens - 3840 x 2160 - HD 4K

224,685円

パネルタイプ:DLP
最大輝度:2200ルーメン
対応解像度規格:VGA~4K
短焦点:×
サイズ:332×135×261mm
重量:4.2kg

2200ルーメンという輝度と4K対応の高画質でどんな映像も綺麗に投写してくれるのが特徴のホームプロジェクターです。映画規格のRec.709の96%をカバーしているので、自宅で映画館のクオリティを楽しむことができます。

小型ながらも2600ルーメンという輝度を持ち、なおかつ本体価格が抑え目なコストパフォーマンスが高い製品。また、最新の冷却システムを採用しているのでファンの音が非常に小さく、映画などを視聴する際の邪魔になりません。

まず物の小ささには驚きました。
どこに置いてもプロジェクターにしては主張が強すぎない。
ライトユーザー感をのあるホームシアターの雰囲気を作ってくれます。

光量の強さ的には、やはりビジネス用のプロジェクターには及びません。
しかし個人の部屋で使用することを考えれば、
100点満点を2つあげたいぐらい、「使える」商品だと思います。
初めて見る映画でも、なら照明を落とせば映画館で見るのと私レベルにはさほど印象は変わらないように思います。
昼でもカーテンを締めれば、少し古いテレビぐらいの感覚で見れます。

おすすめホームプロジェクターランキングTOP15~11

15位:LG PH550G LED ポータブル プロジェクター(寿命約30,000時間/HD/550lm/0.65kg)

33,124円

パネルタイプ:DLP
最大輝度:550ルーメン
対応解像度規格:~フルHD
短焦点:×
サイズ:174×48×116mm
重量:0.65kg

最大100インチの映像をいつでもどこでも楽しむことができるホームプロジェクター。無線で簡単にスマートフォンやタブレットと接続することができ、小さい画面の映像を大画面に投写することができます。また、シャッターグラス方式の3D再生にも対応しているので、DLPメガネがあれば3D映像を楽しめます。

必要にして十分な性能でした。
フルHDじゃないことが少し気がかりでしたが、映画の字幕もくっきりで週末の夜をまったり楽しませてくれました。本体も小さく排気音も小さいので気軽に使えます。

14位:ソニー SONY プロジェクター ポータブル/超短焦点/バッテリー・スピーカー内蔵 LSPX-P1

77,309円

パネルタイプ:LCOS(反射型3LCD)
最大輝度:100ルーメン
対応解像度規格:-
短焦点:○
サイズ:81×131×131mm
重量:0.93kg

壁から30cm程度離すだけで大画面を投影することができる、使い勝手抜群のホームプロジェクターです。設置場所も投影場所も自由に決めることができます。補正機能も優秀なので据え置きとしても十分に活躍できます、しかし、100ルーメンの輝度なので暗い室内、至近距離専用機というのは念頭においておきましょう。

ただのプロジェクターなのに、何だか生活が楽しくなる魅力に溢れた製品です。
届いて一日目ですが、「どこに置こうか」「どんな風に使おうか」と考えを巡らせるだけでワクワクしてきます。
久しぶりにソニーらしい製品だと思いました。

使い方もシンプルで、本体にはボタンが一つしかありません。
操作はスマホから行うのですが、それもシンプルにまとめられていて初めてでも迷うことはありませんでした。
性能としてはコンパクトな本体から想像できないほど明るさもかなりのもので映像もクリアですが、暗い色のテーブルや壁・床などにはあまりきれいに映らないので、明るく白っぽい平面に映すのが理想的です。

関連するまとめ

ミシンのおすすめ人気ランキングTOP22&選び方【最新版】

裾上げや幼稚園の入園グッズ作りなどの際にあると便利なのがミシンです。今回はミシンのおすすめ人気ランキングTO…

もどる / 296 view

一人暮らし電子レンジおすすめ人気商品15選と口コミ【2019最新版】

一人暮らしの家電として欠かせない存在の一つが電子レンジです。ここでは一人暮らしの強い味方である電子レンジにつ…

もどる / 1018 view

餅つき機のおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

市販されている切り餅は手軽に食べられますが、やはりつきたてのお餅の美味しさには叶いません。そんな時に使用した…

もどる / 624 view

テレビメーカーの人気おすすめランキング6選と口コミ&選び方【最新版】

薄型化、大型画面化の進化が目覚しい液晶テレビですが、様々なメーカーから商品が発売されています。今回はそんなテ…

もどる / 379 view

インクジェットプリンターのおすすめ人気15選と口コミ~選び方4つのポイントも解説【2…

家庭用のプリンターとして一般普及率が高く、文書から年賀状、写真印刷までこなしてくれるのがインクジェットプリン…

もどる / 1135 view

オーブントースターおすすめ人気商品15選と口コミ~選び方4つのポイント【2019最新…

朝食はパン派の人にとってオーブントースターは欠かすことのできない家電です。ここではオーブントースターを選ぶ際…

もどる / 1383 view

布団乾燥機おすすめ人気ランキング16と口コミ&選び方【2019最新版】

布団を外に干せない寒い時期や梅雨時期でも、布団をからっと気持ちよく乾燥させてくれるのが布団乾燥機です。今回は…

もどる / 1207 view

豆乳メーカーおすすめランキング10選と口コミ&選び方【最新版】

豆乳を自宅で簡単に作りたいのなら豆乳メーカーがおすすめです。今回は豆乳メーカーの人気おすすめランキングと口コ…

もどる / 1938 view

ズボンプレッサーのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

スラックスの折り目を綺麗に付けるために便利なのがズボンプレッサーです。今回はズボンプレッサーのおすすめランキ…

もどる / 349 view

スティッククリーナーのおすすめ人気ランキング25選と選び方【最新版】

手軽に取り出してさっと掃除機をかけることができるスティッククリーナーは忙しい現代のニーズに合致した優れもので…

もどる / 833 view

二人暮らしの電子レンジ・人気おすすめランキング15選と選び方【最新版】

新しく二人暮らしを始めるとなるとそれに伴って家電や家具を揃えていく必要があります。今回は二人暮らしを始める方…

もどる / 437 view

電気フライヤーおすすめ人気20選と口コミ&選び方【家庭用・最新版】

手軽に揚げ物を作るための機械として人気を高めているのが電気フライヤーです。近年は非常に沢山の種類の電気フライ…

もどる / 1380 view

スチーム式加湿器のおすすめランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

現在の加湿器は非常に豊富な種類が展開され、加湿方法も様々です。そんな種類の多い加湿方法の中でも最も加湿効果が…

もどる / 844 view

ドラム式洗濯機おすすめ人気ランキング15選と口コミ&選び方【最新版】

洗いから乾燥までを全て全自動で行ってくれる洗濯機と言えばドラム式洗濯機です。今回はドラム式洗濯機の選び方、そ…

もどる / 806 view

石油ストーブのおしゃれ人気おすすめTOP18と口コミ&選び方【2019最新版】

冬場の暖房器具として古くから愛されており、近年その利便性が見直されて人気を高めつつあるのが石油ストーブです。…

もどる / 1374 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ハンドミキサーおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

ハンドミキサーがあると調理の時短になることはもちろんですが、料理の幅もグンと広がります。今回は、そんなハンド…

remochan8818 / 467 view

水素水生成器の人気おすすめランキング12選と口コミ&選び方【最新版】

水素水を毎回購入して飲むのはコストがかかってしまいますよね。そこでおすすめなのが水素水生成器です。今回は水素…

もどる / 534 view

スチーム式加湿器のおすすめランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

現在の加湿器は非常に豊富な種類が展開され、加湿方法も様々です。そんな種類の多い加湿方法の中でも最も加湿効果が…

もどる / 844 view

石油ストーブのおしゃれ人気おすすめTOP18と口コミ&選び方【2019最新版】

冬場の暖房器具として古くから愛されており、近年その利便性が見直されて人気を高めつつあるのが石油ストーブです。…

もどる / 1374 view

高圧洗浄機のおすすめランキング22選&選び方【最新版】

洗車やお家の外壁、ベランダなどの掃除に便利なのが高圧洗浄機です。現在は使い勝手に優れたタイプが多く販売されて…

もどる / 484 view

炊飯器メーカーの人気おすすめランキングTOP10と選び方【最新版】

炊飯器は毎日の食事に直接的に関係する家電ですが、様々なメーカーから発売されています。今回は炊飯器の選び方、そ…

もどる / 334 view

布団クリーナーおすすめランキング20選と口コミ&選び方【2019最新版】

細分化していく傾向にある掃除機というカテゴリの中でも注目株の存在と言えば布団クリーナーです。今回はそんな布団…

もどる / 1191 view

【2019最新版】炊飯器おすすめ人気ランキング15選と口コミ~選び方3つのポイント【…

炊飯器は毎年新しい機能を搭載したものが多く販売されている、家電好きの人たちが注目するジャンルです。ここでは炊…

もどる / 2431 view

3人家族用の冷蔵庫おすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

小さすぎる冷蔵庫では足りないけれど大容量冷蔵庫では大きすぎる、そんな微妙なラインが3人家族です。今回はそんな…

もどる / 19854 view

人気の電気ケトルおすすめランキング22選と口コミ~選び方4つのポイントも紹介【201…

お湯をさっと沸かすことができる電気ケトル。ここでは購入時に迷わないための電気ケトルの選び方4つのポイント、そ…

もどる / 867 view

デジタルフォトフレームの人気おすすめTOP30と選び方【最新版】

いつまでも美しいまま思い出を残せるデジタルフォトフレーム。スライドショー機能や音楽を聴いたりなど、その機能に…

remochan8818 / 1143 view

コスパ最強!安い電子レンジおすすめランキング15選と口コミ&選び方【最新版】

自炊を行う人でも行わない人でも必需品の家電の1つが電子レンジです。今回はそんな電子レンジの中からコスパが高い…

もどる / 349 view

低温調理器のおすすめランキングTOP15と口コミ【最新版】

家庭で簡単に美味しい料理が楽しめるとテレビや雑誌でも話題の低温調理器。今回は低温調理器の選び方と人気おすすめ…

maru.wanwan / 776 view

フードプロセッサーのおすすめ人気ランキング21選と口コミ【最新版】

面倒なみじん切りやハンバーグの捏ね作業など、料理の下ごしらえを簡単に行ってくれるアイテムとして人気なのがフー…

もどる / 251 view

真空管アンプのおすすめ人気ランキング20選と選び方【最新版】

真空管アンプは、かつての電気製品に広く使われていた真空管をオーディオに適用したアンプのことで、サウンドは柔ら…

maru.wanwan / 1248 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング