押さえておきたい最近の炊飯器事情

近年の炊飯器は高級化が目立ちます。各メーカーがこだわりの内釜を開発し、10万円を超える炊飯器も非常に増えてきました。
そこから段階を踏んで機能を落とすことで値段も買いやすい価格に設定されているものがおおよそのラインナップになっています。
各メーカーがこぞって力を注いでいる内釜と炊飯方式はご飯の炊き上がりに明確な差が付くため、メーカーの特色を知って購入するようにしましょう。

南部鉄器を使用した極め羽釜

南部鉄器を使用した極め羽釜

細部までこだわり抜いて作られた炊飯器はその分お値段もお高め。
毎日食べるご飯だからこそ炊飯器にこだわるのが近年のトレンドの一種になっています。

売れ筋は5.5合炊き

高級がトレンドといっても10万を越える炊飯器には中々手が出しにくいものです。
実際近年の売れ筋は3~5人家族向けの5.5合炊きで、5万円前後の価格帯が人気の傾向にあります。
高級炊飯器から機能を削ってリーズナブルになったものが人気のようで、お試しとしてそれらを購入してから上位モデルの購入に踏み切るという買い方をしている人もいるようです。

少人数世帯向けも根強い人気

少人数世帯向けの2合炊きや3.5合炊きも根強い人気を誇っています。夫婦2人の家庭から支持を集めているようです。
以前は3.5合炊きのような少量炊きの炊飯器は廉価版とでも言うような機能もあまり充実位していない安い機種が多く販売されていましたが、近年は各メーカーが少量炊き炊飯器の開発も積極的に行っており、高級なモデルも増えてきました。
これらのモデルは30代から40代の夫婦や、子供が巣立ったシニア世代の少人数世代に人気があるようです。

少量炊きの高級モデル

少量炊きの高級モデル

少人数向けの高級モデルはデザイン性の高さも際立ちます。
見た目の高級感と中身の堅実さが伴ったモデルが人気を集めています。

毎日のご飯をより美味しく楽しく。失敗しない炊飯器の選び方3点

日本人の食卓には欠かすことのできないツヤツヤの白いご飯、美味しいご飯はそれだけで食卓を楽しいものにしてくれます。毎日使用するものだからこそきちんとした選び方をしたいですよね。
ここでは失敗しない炊飯器の選び方についてポイントごとに詳しく見ていきましょう。

1.炊飯容量で選ぶ

炊飯器購入にあたってまず確認しておきたいのが炊飯容量です。
子供が小さく、これからのことを考えて大きめを購入しておこう、大は小を兼ねるから大きめを購入すれば良い、そう考えている人も少なからずいるかもしれません。
炊飯器に限ってはこの購入方法は失敗の元になります。
一般的に炊飯器は容量の8割を炊くのが美味しい炊き方だと言われています。これを踏まえると大きすぎずギリギリすぎない、余裕を持った容量がおすすめです。
一般的な世帯数と炊飯量の目安は下記の通りです。

・1人暮らし:3合炊き(6膳程度)
・3人家族:5.5合炊き(11膳程度)
・4人家族:5.5合~8合炊き(11膳~16膳程度)
・6人家族:5.5合~1升炊き(11膳~20膳程度)

上記を目安に生活習慣や個人の食べる量を考えて調節して購入しましょう。

2.加熱方式で選ぶ

炊飯器の加熱方式には大きく4つの種類があります。それぞれメリット、デメリットが異なっており、この加熱方式で選ぶのもおすすめです。
まずはそれぞれの特色を見ていきましょう。

IH炊飯器

IH炊飯器

近年主流になっているタイプです。電磁の働きで加熱するため、高加熱を一気に加えられるようになっており、ムラなく炊き上がるのが強みです。
商品数が多く、価格帯も様々なので好みの炊飯器が見つけやすいのも大きなメリットと言えるでしょう。
一方でその仕組み上電磁波が出ているため、ペースメーカーに影響があったという報告もされており、人によっては注意が必要なタイプでもあります。
また、消費電力がやや高いためランニングコストを考えるとコストパフォーマンスが良いとは言いにくい面もあります。

圧力IH炊飯器

圧力IH炊飯器

圧力により沸点を高め短時間で炊き上げるのが圧力IH炊飯器の大きな特徴です。
炊飯効率で言えば圧力IH炊飯器に勝る方式はありません。現行の上位機種はそのほとんどがこの方式を採用しています。
芯まで水分を浸透させる力があるのでふっくらもちもちのご飯に仕上げてくれます。
しかし圧をかける構造上開閉部分が固く作られており、蓋の開閉に負担がかかるためパッキン部分が劣化しやすいというデメリットがあります。

マイコン炊飯器

マイコン炊飯器

マイコン炊飯器は釜の底部分にヒーターがあり、その熱を伝えることで炊飯を行うタイプです。
釜全体を発熱させるIHと比べると熱の強さが劣るものの、マイコン炊飯器の上位モデルになると上蓋にもヒーターを取り付けることでその問題をクリアしているものもあります。
マイコン炊飯器のメリットとしては価格の安さが挙げられます。少量炊きのモデルが多く展開されているので一人暮らしの人に適しているかもしれません。
一方のデメリットとしては大容量のモデルになると炊飯にムラができてしまうことがあります。また、これは個人の好みによっては利点となるかもしれませんがマイコン炊飯器で炊くご飯は固めの仕上がりになりがちなので柔らかめのご飯を好む人には適していないかもしれません。

ガス炊飯器

ガス炊飯器

IH炊飯器が主流になる前にその座にいたのがガス炊飯器です。炊飯器内にガスを引き込み高火力で炊飯を行います。
直火による火力なので炊飯時間も短く、消費電力が抑えられる点がメリットになっています。
一方でオール電化が進んでいる現代では年々商品数を少なくしており、選ぶ商品に限りがある点がデメリットと言えるかもしれません。

3.機能で選ぶ

近年の炊飯器には様々な機能が搭載されています。多機能なものはそれだけ価格も高くなりますが、使用する人にとっては非常に重宝する機能だったりもします。
マルチ調理機能などはその最たる例と言えるでしょう。圧力IH炊飯器では圧力料理が作れる機能を搭載している機種もあり、様々な調理を行いたい人にとっては非常に便利な機能です。

保温機能も大切

保温機能も大切

近年の炊飯器は保温機能に力を入れているものも多くあります。スチームなどで加湿を行い、酸化を防ぐものなど今や24時間美味しく保温してくれるものはもちろん最長では40時間保温の炊飯器も登場しています。
家族がバラバラに食事をとる家庭や多めに炊いて保温しておく家庭は保温機能も要チェックです。

おすすめ炊飯器ランキングTOP15~11

ここまでは炊飯器の選び方や種類についてみてきました。最後におすすめの炊飯器のランキングを紹介したいと思います。

15位:東芝 マイコンジャー炊飯器(3合炊き) ブラックTOSHIBA RC-5SL-K

8,480円

少量炊きなら東芝のマイコン炊飯器「RC-5SL-K」がおすすめ。
0.5合も美味しく炊ける炊飯器なので一人暮らしにもおすすめです。
マイコン式のメリットである価格の安さはそのままに、温泉たまごやパン、ケーキなどが作れる調理コースが搭載されているのも嬉しいポイントです。
少しのご飯でも美味しく炊けるものを探していました。これは0.5合でもおいしくたけます。
炊飯中の音がすごく静かなところも気に入っています。
釜はお値段もお安いので薄いものを想像していましたが、思った以上に厚くてびっくりしました。
少量でも美味しく炊けてとっても満足です。
毎回炊きたてのご飯をいただいています。
炊き上がりも普通の水加減で、固くもなく柔らかくもなくちょうどいい感じです。
買って良かったです。

14位:コイズミ ライスクッカーミニ ブラウンKOIZUMI KSC-1512-T

4,970円

日常使いの炊飯器を別に持っている人でもあると意外と便利かも知れない炊飯器がコイズミの「KSC-1512-T」です。
1~2人分でも美味しく速く炊けるのが特徴で、1合炊きならわずか20分で炊き上がります。お弁当用のご飯を炊くのを忘れたなんて時にも便利ですね。
お手入れしやすい形状とシンプルで使いやすい機能性が魅力的な製品です。
とてもシンプルでよい。家電発想の転換を考えさせられる優れものでした。感謝感謝。

13位:日立 炊飯器 IH 打込鉄釜 おひつ御膳 2合 RZ-WS2M N

23,500円

おひつを模した形状が特徴的な日立の「RZ-WS2M N」は少量炊きの高級モデルです。少量を美味しく炊くことに特化した炊飯器で、おひつ部分を外し食卓にそのまま持っていくことで温かく美味しいご飯を食べることができます。。
炊き込みご飯やおかゆも美味しく調理でき、デザインも可愛いモデルになっています。
本当に美味しいご飯を毎回食べ切ることが出来て、とても満足しています。食卓でおひつから湯気の立つご飯をよそう際は、一瞬旅館の気分も味わえます。味だけで無く、雰囲気まで含めてシルバー世代の食事を豊かにしてくれました。
炊飯時の音も気にならず、取り扱いも簡単です。値段が高いので購入を躊躇していましたが、我が家の場合は価格以上の価値を見出すことが出来ました。

12位:バルミューダ 3合炊き 電気炊飯器 BALMUDA The Gohan バルミューダ ザ・ゴハン K03A-BK

37,915円

ご飯は柔らかめよりも粒が立つような固めが好きという人におすすめなのがバルミューダの「K03A-BK」です。
余計なことを一切しないお米本来の美味しさを味わうためのシンプルな炊飯器になっています。
釜を直接熱することはせず、外釜で蒸気を発生させ、その蒸気で包み込んで炊飯するので香りと旨みをお米ひと粒ひと粒の中にしっかりと閉じ込めてくれます。
量の多少に関わらず、標準の炊飯を選ぶと一回60分です。0.5合でもおいしく炊けます。特に量の少ない炊飯の場合は釜に書かれたメモリで水加減を正確に合わせるのは難しいので、私は1合に対し210ccの割合でカップ計量しています。炊き上がりは、べたつきが少なくコメ1粒ひとつぶが立った感じです。だからでしょうか、特に「おにぎり」は冷めても美味しいです。お弁当にも最適です。

11位:三菱 IHジャー炊飯器(5.5合炊き) ピュアホワイトMITSUBISHI 備長炭炭炊釜 NJ-VE108-W

17,204円

三菱の「NJ-VE108-W」は備長炭炭炊釜でご飯にハリとツヤを与えた美しい仕上がりが特徴。
超音波振動で仕込み時の吸水を促進させ、お米の周りに膜を張るのでご飯がツヤツヤでハリのある仕上がりになるのです。
芳醇炊きというモードを搭載しており、甘味をより引き出す炊飯もできる、ご飯好きなら試して欲しい炊飯器と言えるでしょう。
久しぶりに美味しいご飯を頂きました。古米なので水の量は説明書の分量より増やしました。芳醇炊きが最高です。味も古米とは思えません。

おすすめ炊飯器ランキングTOP10~6

10位:シャープ 炊飯器 3合 黒厚釜 球面炊き ブラック KS-C5K-B

6,997円

シャープの「KS-C5K-B」は底を球面にした内釜が特徴です。この球面がお米の芯まで熱を伝え、美味しいご飯に仕上げるのに役立っています。
また、コストパフォーマンスに秀でているのも大きな徳用で、米粉入りのパンも調理できる機能やおいそぎ炊飯など、多彩な炊飯メニューが搭載されています。
小さいのに、安いのに、玄米や雑穀米でもお急ぎ炊飯してもバッチリ炊けています!
釜も値段の割にはしっかり・ずっしりとしていて、取っても横に付いているし
値段の割には、とても上等です お勧めします!

9位:NEOVE 炊飯器 3.5合 ホワイト NRM-M35A

4,005円

マイコン制御で操作が簡単なネオーブの「NRM-M35A」は丸いフォルムが可愛い、デザイン性も魅力的な製品です。
非常にシンプルな炊飯器ですが白米、早炊き、無洗米、おかゆと便利なメニューはしっかりと搭載されています。
使い勝手に優れたシンプルな炊飯器を探している人におすすめです。
デザインよし、炊き上がりよし。何の問題いもなし

8位:象印 炊飯器 圧力IH式 南部鉄器極め羽釜 5.5合 プライムブラック NW-AS10-BZ

90,800円

象印の「NW-AS10-BZ」は南部鉄器を羽釜に用いた炊飯器です。素材だけではなく、厚みや形状、角度や位置に至るまで綿密な計算の元に作られている羽釜はいつものお米ですら極上のご馳走に変えてくれます。
炊きたてだけではなく、保温にもこだわり、美味しい状態で40時間もの長い時間保温ができる点も非常に優れています。
まさに究極の炊飯器と呼んで差支えはないでしょう。
一口食べると、香りも味も湯気に分散せず、目の前の米粒に凝縮されているかのように
めちゃめちゃおいしかったです。
味見でお米がなくなってしまいそうなくらい(笑)
強く、それでいて自然なお米の甘味がすごく感じられます。

関連するキーワード

関連するまとめ

スロージューサーのおすすめ人気ランキング15選と口コミ&選び方【最新版】

健康志向が高まる近年、導入する方が増え続けているのがスロージューサーです。今回はそんなスロージューサーの人気…

もどる / 25 view

新婚向けの冷蔵庫おすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

結婚後、二人で新しい生活をスタートさせるのはワクワクしますよね。そんな楽しい家電選びで少し考えて欲しいのが冷…

もどる / 1445 view

お風呂の防水テレビおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

いつものお風呂タイムを楽しくしてくれるのに役立つのがお風呂用の防水テレビです。今回はそんな贅沢を叶えてくれる…

もどる / 2655 view

スチームクッカーのおすすめランキング20選と選び方【最新版】

面倒な蒸し料理を家庭で手軽に作ることができる調理家電がスチームクッカーです。今回はスチームクッカーの人気おす…

もどる / 396 view

かき氷機のおすすめ人気ランキング11選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【最新版】

近年ふわふわのかき氷機が人気を集めるのと同時に家庭での需要が高まったかき氷機。ここではかき氷機を購入する際に…

もどる / 1286 view

高圧洗浄機のおすすめランキング22選&選び方【最新版】

洗車やお家の外壁、ベランダなどの掃除に便利なのが高圧洗浄機です。現在は使い勝手に優れたタイプが多く販売されて…

もどる / 385 view

ポータブルDVDプレーヤーのおすすめ人気20選と口コミ&選び方【最新版】

手軽に持ち運び、どこでもお気に入りのDVDを鑑賞することができる便利なアイテムがポータブルDVDプレーヤーで…

もどる / 2028 view

スティッククリーナーのおすすめ人気ランキング25選と選び方【最新版】

手軽に取り出してさっと掃除機をかけることができるスティッククリーナーは忙しい現代のニーズに合致した優れもので…

もどる / 532 view

脱臭機おすすめランキング18選と口コミ&選び方【最新版】

今回は脱臭機のおすすめ人気ランキングTOP18や口コミと選び方のポイントを見ていきましょう。ペットやタバコ、…

もどる / 2642 view

早く乾くドライヤーおすすめランキング15選と選び方&口コミ【最新版】

忙しい朝や疲れた夜は、髪をできるだけ早く乾かしてくれるドライヤーがあったら便利ですよね。そこで今回は、早く乾…

remochan8818 / 286 view

カールドライヤーおすすめ人気ランキング30選と口コミ&選び方【最新版】

ドライヤーをしながら前髪や毛先をカールさせることができるのがカールドライヤーです。今回はそんなカールドライヤ…

もどる / 77 view

加湿器おすすめ人気ランキング21選と口コミ~選び方4つのポイントも総まとめ【最新版】

近年の加湿器は部屋の湿度を一定に保つ機能が付いていたりする便利なものがトレンド。ここでは加湿器の4つの効果と…

もどる / 3849 view

低温調理器のおすすめランキングTOP15と口コミ【最新版】

家庭で簡単に美味しい料理が楽しめるとテレビや雑誌でも話題の低温調理器。今回は低温調理器の選び方と人気おすすめ…

maru.wanwan / 613 view

4人家族の冷蔵庫おすすめランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

家族の人数が増えると当然その分冷蔵庫に保存しておく食品は増えていき、家族用の冷蔵庫はある程度の大きさが必要に…

もどる / 9942 view

布団クリーナーおすすめランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

細分化していく傾向にある掃除機というカテゴリの中でも注目株の存在と言えば布団クリーナーです。今回はそんな布団…

もどる / 825 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

エアコン人気おすすめランキング12選と口コミ~選び方も解説【最新版】

エアコンは数年で格段に性能が変化する家電のため、買い替えを考えていてもどれが良いのか悩んでしまいますよね。こ…

もどる / 864 view

布団乾燥機おすすめ人気ランキング16と口コミ&選び方【最新版】

布団を外に干せない寒い時期や梅雨時期でも、布団をからっと気持ちよく乾燥させてくれるのが布団乾燥機です。今回は…

もどる / 1014 view

炊飯器メーカーの人気おすすめランキングTOP10と選び方【最新版】

炊飯器は毎日の食事に直接的に関係する家電ですが、様々なメーカーから発売されています。今回は炊飯器の選び方、そ…

もどる / 235 view

ヘアアイロンのメーカー人気ランキング10選&おすすめ商品【最新版】

現在、国内外問わず様々なメーカーがたくさんのへアイロンを開発、販売しています。今回はヘアアイロンのメーカーの…

もどる / 246 view

布団クリーナーおすすめランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

細分化していく傾向にある掃除機というカテゴリの中でも注目株の存在と言えば布団クリーナーです。今回はそんな布団…

もどる / 825 view

ホームベーカリーのおすすめ人気ランキング22選と口コミ&選び方【最新版】

家庭で焼きたてのパンが食べられるホームベーカリー。近年は多機能なモデルも増え、様々な料理に活用できる機種も展…

もどる / 497 view

ワッフルメーカーの人気おすすめランキングTOP20と口コミ【最新版】

ワッフルメーカーがあれば自宅でカンタンにフワフワのワッフルを作ることができ、プレートを交換できるものなら他の…

remochan8818 / 454 view

二人暮らしの電子レンジ・人気おすすめランキング15選と選び方【最新版】

新しく二人暮らしを始めるとなるとそれに伴って家電や家具を揃えていく必要があります。今回は二人暮らしを始める方…

もどる / 228 view

ズボンプレッサーのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

スラックスの折り目を綺麗に付けるために便利なのがズボンプレッサーです。今回はズボンプレッサーのおすすめランキ…

もどる / 229 view

スチーム式加湿器のおすすめランキング20選と口コミ&選び方【最新版】

現在の加湿器は非常に豊富な種類が展開され、加湿方法も様々です。そんな種類の多い加湿方法の中でも最も加湿効果が…

もどる / 729 view

タワーファンのおすすめランキング人気15選と口コミ&選び方【最新版】

省スペースで設置ができ、スペースを有効に活用できることから、近年人気が高まっているのがタワーファンです。今回…

もどる / 225 view

家庭用防犯カメラの人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方[最新版]

お店などに必ず設置されている防犯カメラですが、現在は家庭にも普及するようになりました。今回は家庭用の防犯カメ…

もどる / 2117 view

小型洗濯機の人気おすすめランキングTOP18と口コミ&選び方【最新版】

小型洗濯機とは通常の洗濯機よりも小さな洗濯機で、通常の洗濯機よりも機能を絞った製品を指します。ここでは小型洗…

もどる / 1097 view

コードレスヘアアイロンのおすすめランキング15選と口コミ&選び方【最新版】

外出先や出張、旅行などへの期待に便利で、髪を直したいときにさっと使用することができるのが最大の魅力のコードレ…

もどる / 163 view

電気圧力鍋の人気おすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

火を使用せずに時間や手間のかかる煮込み料理などを作ることのできる電気圧力鍋は忙しい方の強い味方です。今回は電…

もどる / 1043 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング