スポンサードリンク

進化したドライヤーの機能!ドライヤーの新機能4種類

ドライヤーは髪を乾かしたり髪をセットするためのシンプルな電化製品ですが、近年はそのシンプルなドライヤーの中にも魅力的な機能を搭載したモデルが多く販売されています。
以下に最新ドライヤーの魅力的な新機能をまとめました。

1.髪の乾燥を防ぐマイナスイオンドライヤー

ドライヤーに様々な機能が搭載されるようになったきっかけが、このマイナスイオンドライヤーの登場です。
マイナスイオンドライヤーは風が出てくる吹き出し口とは別にマイナスイオン発生器が付いており、風と一緒にマイナスイオンを髪に与えてくれるドライヤーです。
ドライヤーで髪を乾かすと髪が持っている潤いが奪われ乾燥してしまいます。マイナスイオンドライヤーはマイナスイオンで髪に潤いを与えながら乾かすことで乾燥を防ぐ効果があると話題になりました。

2.進化したマイナスイオンドライヤー、ナノイオンドライヤー

ナノイオンドライヤーはマイナスイオンよりもミネラルが多く、蒸発しにくいナノサイズのイオンを髪に与えながら乾かすことで髪の乾燥を防ぐ効果があるドライヤーです。
静電気の発生を抑える効果はもちろん、加えて髪質の改善、地肌のケアにも効果があり、男女問わずおすすめできるドライヤーになっています。

ナノイー搭載ドライヤー

ナノイー搭載ドライヤー

まとまりのよい髪に仕上げてくれるだけでなく、継続して使用することで摩擦ダメージや紫外線のダメージを受けにくい強い髪にしてくれる効果もあります。

3.自分で切り替える必要なし!自動温冷切り替えドライヤー

髪を綺麗に保つ方法として、ドライヤーで髪を乾かす際に温風と冷風を切り替えながらドライヤーをかける方法は有名です。
通常は自分でドライヤーのスイッチを切り替えながら行わなければなりませんが、最近のモデルの中には温風と冷風の切り替えを自動で行ってくれるモデルが存在しています。
これらのドライヤーの中には髪へのダメージを抑えるために70°以上にならないように自動で調節できる機能が搭載されているものもあり、髪の美しさを損なわないための工夫がされています。

4.頭皮のケアも完璧!スカルプケアドライヤー

ドライヤーの温風で乾燥してしまうのは髪だけではありません。長くドライヤーをあてると頭皮も乾燥し、ダメージを負ってしまいます。
スカルプケアドライヤーは頭皮が乾燥しないように60°程度の温風で髪を乾かしたり頭皮ケア用のアタッチメントで頭皮をマッサージしたりできる機能が搭載されています。

頭皮ケアアタッチメント付きドライヤー

頭皮ケアアタッチメント付きドライヤー

カッサアタッチというアタッチメントで頭皮ケアを行いながら髪を乾かしてくれるドライヤー。
髪に自然なふんわり感をだしてくれるドライヤーとして高い評価を受けています。

失敗しないドライヤーの選びのポイント5選

毎日使用するドライヤーだからこそ、失敗はしたくないものですよね。ここではドライヤー選びに役立つ選び方ポイントを見てみましょう。

1.風量で選ぶ

朝にシャンプーをする人など、乾かす時間がゆっくり取れない人はドライヤーの温度よりも風量で選ぶようにしましょう。
1.4㎥/分程度の風量があれば髪を乾かすのには十分な風量とされています。髪の量が多い人、速く髪を乾かしたい人は1.9㎥/分程度の風量のドライヤーを選ぶのがおすすめです。
ワット数=風量ではないので、風量で選びたい人はワット数で選ぶのはやめましょう。

2.機能で選ぶ

ドライヤーに髪質の改善効果や美髪効果を求める人はイオン系のドライヤーを使用するのがおすすめです。
髪のまとまりがない、パサつく、うねりがきになる、ツヤが欲しい、といった悩みを持っている人に特におすすめです。
髪のボリュームが気になる人や頭皮のケアをしたい人は頭皮ケアに力を入れているドライヤーや温度が低めのドライヤーが適しています。
イオン系のドライヤーを購入する際イオンの排出量のチェックを忘れないようにしてください。

3.使いやすさで選ぶ

大型のドライヤーは髪を乾かしている内に腕が疲れてしまうといったことが考えられます。
ドライヤーを購入する際は店頭で実際に持ってみて重さを確認してみるのが失敗の少ない買い方です。
また、旅行や出張などでドライヤーを持ち出すことがある人の場合は折りたためるドライヤー、コンパクトなドライヤーが適しています。

4.ワット数で選ぶ

ドライヤーの主流ワット数は1200ワットですが、海外メーカーのドライヤーや大風量を謳っているモデルの中には1500ワットのものも存在します。
1500ワットのドライヤーの場合、エアコンなど他の電化製品と併用することでブレーカーが落ちてしまうことがあります。
使用する際に注意が必要になってしまうので、一人暮らしなどでワット数に不安がある人は1200ワットの製品を選ぶようにしましょう。

5.価格で選ぶ

ドライヤーは価格の幅が広い製品です。予算を考えながら選ぶことも失敗の少ない選び方の1つとして挙げられます。
1000~3000円程度の製品は機能などは特になく、とにかく乾かせれば良いという人向けの製品です。イオン系であってもそこまでの効果は期待できない製品が多いのでイオン系のドライヤーが欲しい人はこの価格帯から選ぶのは避けるのが無難でしょう。
3000~7000円程度のドライヤーになると上位機種の廉価版、以前は最上位機種だったものの型落ちといった製品が多く機能性が付随したモデルが多くなります。
風量で選ぶ人はこの価格帯から選ぶと十分な性能を持ったドライヤーが購入できるでしょう。
8000円~のドライヤーになると各メーカーの最上位機種や海外製品が出揃います。メーカーが1番売りにしている機能が搭載され、最新技術を駆使して作られた製品から選ぶことができます。
髪質改善、頭皮ケア、温度調節といった機能が欲しい人はこの価格帯の上位機種から選ぶのがおすすめです。
1000以下の機種に関しては乾かす力も弱いため、ロングヘアの人に関しては購入しない方が良いでしょう。

おすすめのドライヤーランキングTOP15~11

ここまではドライヤーの機能や選び方について詳しくみてきました。
最後におすすめドライヤーランキングを見ていきましょう。

15位:アイリスオーヤマ ドライヤー ハンズフリー シャンパンゴールド HDR-S1-N

4,330円

アイリスオーヤマの「HDR-S1-N」はハンズフリーで使用できるドライヤーです。
歯磨きをしながら、スマートフォンを見ながら、など髪を乾かす時間も有効に使用できる非常に便利なドライヤーになっています。
熱の広がり方が均一に作られているので簡単に綺麗に仕上げることができます。
静音設計なのも嬉しいポイント。
一般的なドライヤーよりは低温ですが、その分髪に優しくて安心して使えましたし、吹き出し口が広いので、セミロングヘアもあっという間に乾きました。今まで使いこなせなかったデンマンブラシも、ハンズフリーなら楽々。根元立ち上げ⇒ストレート⇒毛先くるりんのニュアンスもバッチリ作れた上に、傷んでいた毛先も艶っぽく仕上がり、これは期待以上の大満足でした!

14位:リュミエリーナ ヘアビューザー エクセレミアム 2D Plus プロフェッショナル HBE2D-P

29,900円

カラーをしている人におすすめなのがリュミエリーナの「HBE2D-P」です。
セラミックス密度技術が用いられたドライヤーでプロも使用しているモデルです。長時間使用しても髪を乾燥させず、毛先に重みを残した仕上がりにすることができます。
髪質をプログレスする技術が使用されており、髪のカラーの発色を良くするだけでなく、色あせたカラーを蘇らせる効果もあります。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

ホットプレート人気おすすめランキング15と口コミ&選び方【2022最新版】

自宅で焼肉などを楽しみたい時に便利な調理器具がホットプレートです。ホットプレートを囲む食卓は特別感があってワ…

もどる / 103 view

一人暮らしテレビおすすめランキング15選と口コミ~5つの選び方も徹底解説【2022最…

一人暮らしをするにあたって意外と悩みポイントになるのがテレビの大きさです。ここでは一人暮らしのテレビの選び方…

もどる / 69 view

スマートロックのおすすめ人気ランキング20選と口コミ【2022最新版】

スマートロックがあれば、両手が荷物でふさがっている時でも鍵を解錠することができたり指紋で解錠できたりと、スマ…

remochan8818 / 147 view

食器洗い機のおすすめ人気ランキングTOP15と口コミ【2022最新版】

面倒な家事の代表とも言える食器洗い…そんな手間のかかる食器洗いを行ってくれるのが食器洗い機です。今回はそんな…

もどる / 56 view

ホームベーカリーのおすすめ人気ランキング22選と口コミ&選び方【2022最新版】

家庭で焼きたてのパンが食べられるホームベーカリー。近年は多機能なモデルも増え、様々な料理に活用できる機種も展…

もどる / 123 view

テレビメーカーの人気おすすめランキング6選と口コミ&選び方【2022最新版】

薄型化、大型画面化の進化が目覚しい液晶テレビですが、様々なメーカーから商品が発売されています。今回はそんなテ…

もどる / 75 view

ポータブルDVDプレーヤーのおすすめ人気20選と口コミ&選び方【2022最新版】

手軽に持ち運び、どこでもお気に入りのDVDを鑑賞することができる便利なアイテムがポータブルDVDプレーヤーで…

もどる / 273 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

キャニスター掃除機の人気おすすめランキング18選と口コミ&選び方【タイプ別・2022…

ロボット型、サイクロン式など近年様々な新商品が販売されている掃除機ですが、根強い人気を誇っているのがキャニス…

もどる / 135 view

一人暮らし家電のおすすめランキング30選と選び方【種類別・2022最新版】

初めて一人暮らしを始めるにあたってまず乗り越えなければならない難関が家電選びです。今回は一人暮らし向け家電の…

もどる / 54 view

ホットプレート人気おすすめランキング15と口コミ&選び方【2022最新版】

自宅で焼肉などを楽しみたい時に便利な調理器具がホットプレートです。ホットプレートを囲む食卓は特別感があってワ…

もどる / 103 view

流しそうめん機のおすすめ人気ランキング15選と口コミ&選び方【2022最新版】

暑い季節になると食卓に登場することが多くなる日本の風物詩と言えばやはりそうめんです。今回は流しそうめん機の人…

もどる / 119 view

バリカンの人気おすすめ20選!子供・メンズ・女性別【2022最新版】

家庭で手軽に散髪を行う際に便利なアイテムといえばバリカンです。今回は子供用、メンズ用、女性用のバリカンの人気…

もどる / 106 view

水素水生成器の人気おすすめランキング12選と口コミ&選び方【2022最新版】

水素水を毎回購入して飲むのはコストがかかってしまいますよね。そこでおすすめなのが水素水生成器です。今回は水素…

もどる / 157 view

冷蔵庫メーカーおすすめ人気ランキングTOP7&選び方【2022最新版】

冷蔵庫は生活に欠かせない大切な家電で、その分選ぶ際には非常に慎重になる家電です。今回は冷蔵庫の主要メーカーの…

もどる / 155 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング