スポンサードリンク

スチームクッカーとは

スチームクッカーとはいわゆる電動の蒸し器です。今まで蒸し器というとコンロにかける形状のもおや電子レンジを使用するタイプのものでしたが、スチームクッカーはそれらに比べて手間がかからないというのが最大の特徴です。

水と食材をセットし、タイマーを入れるだけで手軽に蒸し料理を作ることができます。もちろん、従来の蒸し器と同様、肉まんや茶碗蒸しといった料理も作ることができます。

電気を使用して調理を行うので火を使用する必要がなく、安全に調理ができるという点や付きっきりで見ている必要もない点、扱いが簡単なので誰でも調理ができる点など、様々なメリットを持つ調理家電として近年注目されている調理家電、それがスチームクッカーなのです。

スチームクッカー選びのポイント6点

スチームクッカーを初めて購入するという場合、どのようなポイントに注意して購入したら良いのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここではスチームクッカー選びに役立つポイントを見ていきましょう。

ポイント1.段数をチェック

スチームクッカーはモデルによって複数の段数を持つ機種もあります。これらの魅力はやはり一度に複数の蒸し料理を作ることができるという点で、これを上手く活用することで料理の幅を増やすことができます。

また、食材ごとに段を変えるという使い方など、幅広い活用法を秘めているタイプと言えます。

しかし、段数が増えるほど本体のサイズ感は大きくなってしまうのでその点には注意が必要です。

ポイント2.サイズをチェック

スチームクッカーは基本的に常時出しておくよりも収納して使用する時に出す、という使い方をされる方がほとんどだと思います。そうなると気になるのが収納できるサイズかどうかという点です。

収納スペースに入りさえすれば良いかというとそうではなく、収納しやすいサイズであること、重さであること、という点を確認しておきましょう。

収納を手間に感じるほど大きいものや重いものは出し入れを億劫に感じてしまい、せっかく購入してもしまいっぱなし、なんてことにもなりかねません。扱いやすいサイズ感と重量であることは事前に確認しておくのが良いですね。

ポイント3.タイマー機能をチェック

スチームクッカーをより便利に活用するために機能としてできればタイマー機能が搭載されている機種を選ぶようにしましょう。タイマー機能さえあればセットしておくだけであとは放っておいてもスチームクッカーが料理を仕上げてくれます。

あらかじめ作りたい料理を決めておくとタイマーの長さを決める決め手にもなるので購入前にチェックしておくのがおすすめです。

ポイント4.調理中の給水をチェック

蒸し料理を作るためのスチームクッカーは当然セット段階で水を入れておく必要があります。この水は調理中に減ってしまうものなので、調理中にスチームクッカーを止めることなく給水できるタイプの製品を選ぶ使い勝手が良く感じられます。

特に調理時間が長い料理を作りたいと考えている方は調理中の給水が可能なタイプを選ぶようにしましょう。

ポイント5.お手入れ方法をチェック

スチームクッカーにかかわらず、調理家電の使い勝手を左右するポイントで継続的に利用するかどうかという点になるのがお手入れのしやすさです。

パーツを分解して洗うことができるものであれば毎回きちんと隅々まで洗うことができ、お手入れに手間がかかりません。また、素材が汚れのつきにくい素材を使用していればさっと洗うだけで汚れが十分落ちるので手間がかかりません。

実際に使用している方のレビューなどを参考にお手入れのしやすさを確認しておくと目安になるでしょう。

ポイント6.付属品をチェック

大体のスチームクッカーには調理を便利にする付属品や、専用調理の付属品などが付いています。これらの付属品が充実しているモデルであれば実際に使用する際に便利に活用できます。

購入したいモデルが複数あり、どれを購入するか悩んだら付属品をチェックして決めるのも良いかもしれません。

おすすめスチームクッカーランキングTOP20~16

20位:ベルソス スチームクッカー 3段  ブラック×シルバー VS-KE39  Stella Kitchen VERSOS

3,480円

段数:3段
消費電力:400W
タンク容量:約500ml
材質:-
サイズ:240×190×380mm
重量:約1.1kg

最大60分のタイマー設定が可能なタイプのスチームクッカーです。中身が見える透明容器なので中の確認がしやすく、蒸しあがりの様子を一目で確認できます。調理の参考になる簡単レシピブック付きなのも嬉しいポイントです。

19位:電気蒸し器「蒸し一番」

4,980円

段数:2段
消費電力:750W
タンク容量:250cc~1000cc
材質:ポリプロピレン
サイズ:約305×215×35cm(セット時)
重量:1.39kg

料理が苦手な方でも簡単操作で蒸し料理を作ることができるのが「蒸し一番」の特徴です。魚なども形を崩すことなく綺麗に蒸しあげることができるので簡単に料理上手になることができます。容器を重ねて収納ができるので使わない時は場所をとりません。

18位:卓上で蒸すだけ調理スチーマー

8,900円

段数:2段
消費電力:370W
タンク容量:-
材質:ポリプロピレン、ステンレス
サイズ:205×205×262mm
重量:約800g
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

一人暮らし電子レンジおすすめ人気商品15選と口コミ【2022最新版】

一人暮らしの家電として欠かせない存在の一つが電子レンジです。ここでは一人暮らしの強い味方である電子レンジにつ…

もどる / 83 view

スムージーミキサーのおすすめ人気TOP16と口コミ【2022最新版】

スムージーを作れるミキサーがあれば、自宅で毎日気軽にスムージーを作ることができ、より健康的な毎日をおくること…

remochan8818 / 81 view

脱臭機おすすめランキング18選と口コミ&選び方【2022最新版】

今回は脱臭機のおすすめ人気ランキングTOP18や口コミと選び方のポイントを見ていきましょう。ペットやタバコ、…

もどる / 81 view

家庭用防犯カメラの人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

お店などに必ず設置されている防犯カメラですが、現在は家庭にも普及するようになりました。今回は家庭用の防犯カメ…

もどる / 113 view

ルンバのおすすめ人気ランキングTOP20と口コミ【2022最新版】

掃除ロボットの代名詞的存在で、掃除ロボットという存在を広く世の中に浸透させた機種といえばご存知「ルンバ」です…

もどる / 157 view

冷温庫のおすすめランキングTOP20と選び方【2022最新版】

夏は保冷するためのアイテムとして、冬は保温するためのアイテムとして年間を通して活躍してくれるのが冷温庫です。…

もどる / 151 view

カールドライヤーおすすめ人気ランキング30選と口コミ&選び方【2022最新版】

ドライヤーをしながら前髪や毛先をカールさせることができるのがカールドライヤーです。今回はそんなカールドライヤ…

もどる / 69 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

炊飯器メーカーの人気おすすめランキングTOP10と選び方【2022最新版】

炊飯器は毎日の食事に直接的に関係する家電ですが、様々なメーカーから発売されています。今回は炊飯器の選び方、そ…

もどる / 84 view

家庭用精米機のおすすめ人気TOP20と口コミ&選び方【2022最新版】

ご飯は毎日食べるものなのでできれば美味しいものを食べたいですよね。そこでおすすめなのが家庭用の精米機です。今…

もどる / 154 view

焼肉プレートのおすすめ人気ランキング20選と口コミ【2022最新版】

自宅で本格的な焼肉を味わえる「焼肉プレート」。一言に焼肉プレートといっても、様々な商品があって悩んでしまいま…

すぎみつ / 183 view

安い炊飯器15選~コスパ最強おすすめランキングと口コミ&選び方【2022最新版】

近年はお米の銘柄ごとに炊き方を変える炊飯器や圧力IH方式のハイエンド炊飯器が人気を集めています。今回は安くて…

もどる / 82 view

LED懐中電灯の最強ランキングおすすめ15選と口コミ【2022最新版】

アウトドアなどに重宝する懐中電灯は近年、従来の懐中電灯とは異なり電球の切れる心配がないLEDが人気になってい…

もどる / 221 view

防災ラジオのおすすめランキングTOP20と選び方【2022最新版】

災害時は、停電になったり避難したりと情報源がなくなる可能性が高いですが、そんな時に防災ラジオがあると安心です…

remochan8818 / 107 view

ホットサンドメーカー人気おすすめ20選と口コミ!電気・直火タイプ別で紹介【2022最…

朝食やおやつなどにホットさアンドを自宅で気軽に楽しむことができるホットサンドメーカー今回は、ホットサンドメー…

maru.wanwan / 194 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング