スポンサードリンク

新婚家庭向け冷蔵庫の選び方のポイント4点

待ちに待った二人での生活に欠かせない冷蔵庫はどのようなポイントを抑えて選べば良いのでしょうか。おすすめの冷蔵庫ランキングを見る前にまずは選び方のポイントを確認していきましょう。

ポイント1.容量をチェック

冷蔵庫の選び方の基本としてまず真っ先に挙げられるのが容量です。一般的に冷蔵庫の容量は70L×家族の人数+常備品(100L)+予備(70L)と言われています。

この式を当てはめると70L×2人+100L+70Lで310L程度がぴったりということになります。この数字を目安にライフスタイルに合わせて選ぶのが冷蔵庫の基本的な選び方になります。

しかし新婚家庭で新しく冷蔵庫を購入する際はこの計算式で求めた容量をそのまま購入するのは少し考えた方が良いかもしれません。冷蔵庫の寿命は10年と長いため、先々を見据えて選ぶ必要があります。家族の人数に変動があることを考えると小さい冷蔵庫では後々使い勝手が悪くなり、寿命前に買い換える必要が出てくる可能性もあります。

そこで新婚家庭で冷蔵庫を選ぶ際はまず、結婚後すぐのライフスタイルと子供の予定を考えましょう。結婚後数年で子供を、と考えている場合は少し余裕を持った容量を選ぶのがおすすめです。

また、結婚後奥さんが専業主婦になる場合と兼業主婦になる場合でも容量の考え方が変わってきます。専業でこまめに買い物に行く場合は少々小さめの冷蔵庫でも構いませんが、働きながら主婦業をする場合はまとめ買いした食品を保存しておけるように大きめの容量を購入しましょう。まとめ買い派の方で冷凍して保存しておきたいという方は冷凍庫の容量に余裕のあるモデルを選ぶと良いでしょう。

このように、新婚家庭で冷蔵庫を選ぶ際の容量は料理担当でよく冷蔵庫を使用することになる人のライフスタイルや、二人の将来設計などを考えて選ぶようにしましょう。

ポイント2.設置スペースをチェック

新婚家庭の2人暮らしであっても、ファミリーサイズの冷蔵庫を選ぶのは長期的に考えれば問題ありません。小型の冷蔵庫よりもファミリー向けの冷蔵庫の方が電気代がお得になることも多いため、大きめサイズを購入するのは損ではないためです。

しかし、ここで気をつけたいのが設置スペースの問題です。2人暮らし向けのアパートなどは冷蔵庫の設置スペースが小さめのこともあるので、まずは設置スペースをしっかりと計測してそのスペースに収まるものを選ぶ必要があります。

また、スペース内に収まる範囲のサイズであっても、搬入ルートの確認もしておく必要があります。搬入に使用する入り口の大きさもチェックし、ある程度余裕を持って搬入できるタイプの冷蔵庫を選ぶと良いでしょう。

結婚してすぐにマイホームで暮らすという方に関してはファミリー向けの冷蔵庫を選んでも問題ないでしょう。

ポイント3.ドアの開閉方向をチェック

冷蔵庫を選ぶ際に確認しておきたいポイントとしてドアの開閉方向は忘れてはいけない項目です。冷蔵庫のドアの開閉方向は右開き、左開き、観音開きなどの種類があります。冷蔵庫の設置場所に合わせて開く方向を考えると使い勝手が良くなります。

しかし、現在の設置場所に合わせて購入しても転勤や引越しなどで設置する場所が変わってしまうということもあります。転勤の可能性がある家庭などでは設置する場所が変わっても対応できる観音開きのものを選ぶと良いでしょう。

ポイント4.便利機能をチェック

冷蔵庫を選ぶ際にいくつかのモデルで悩んだら便利機能をチェックするのがおすすめです。近年の冷蔵庫はよく使用するものを真ん中に、という考えのモデルが多く、野菜室をよく使用するのであれば野菜室が真ん中のモデルを、冷凍室をよく使用するのであれば冷凍室が真ん中にあるタイプを選ぶと使いやすく感じます。

また、省エネにこだわるのであればセンサーでよく使用する時間や周囲の温度に合わせて賢く節電ができるモデルを選ぶとライフスタイルに合わせた節電を自動で行ってくれます。

そのほかにも野菜の鮮度にこだわった機能や肉や魚の味を損なわない冷凍など様々な機能があるので、よく使用する食材に合わせて選ぶのもおすすめです。

新婚家庭向けおすすめ冷蔵庫ランキングTOP20~16

20位:ハイセンス 冷凍冷蔵庫 HR-B2301

34,662円

容量:227L(冷蔵室174L、冷凍室53L)
ドア数:2ドア
ドアの開閉方向:右開き
機能:-
年間電気代:8613円
サイズ:550×1556×610mm
重量:52.9kg

二人暮らしを新しく始める際は一気に色々と揃えなければならず、金銭面でも大変です。そんな状況にぴったりの低価格帯冷蔵庫がこの製品。二人暮らしに適した227Lの容量で使い勝手も悪くありません。奥行を持たせた収納力で見た目以上にたっぷりと収納できます。

同価格帯・同サイズ帯の冷蔵庫と比べるとサイズあたりの本体価格が群を抜いて安い。
消費電力で考えてもランニングコストも割りと良い。

冷蔵庫の機能としてはシンプルで、高機能なものは一切ないが
製氷後にハンドルを捻るだけでストックできる仕組みは、割と便利。

19位:シャープ SHARP プラズマクラスター冷蔵庫 415L(幅60cm) メガフリーザー(大容量冷凍室151L) どっちもドア SJ-GT42D-T SJGT42DT

135,000円

容量:415L(冷蔵室264L、冷凍室129L、独立製氷室22L)
ドア数:4ドア
ドアの開閉方向:左右開き
機能:自動製氷、ガラスドア、脱臭
年間電気代:7020円
サイズ:600×1820×699mm
重量:89kg

大容量冷凍室を備えたシャープの1台。冷蔵室と野菜室がワンドアで見やすくなっており、整理しやすい構造になっています。プラズマクラスターで庫内の衛生環境を整えてくれる点も嬉しいポイントです。

もともと使っていたのが単身用の250lだったので
比較になりませんが、音も静かで気にならないレベル。

ボディの質感も落ち着いた高級感があって好印象。
製氷機から氷が落ちる音が少し聞こえますが、普通のリビングなら気にならない程度です。

喘息持ちなのでプラズマクラスターのご利益にすがっています。

18位:ハイアール 340L 2ドア冷蔵庫(ホワイト)【右開き】Haier フローレンス・ホワイト・アモーレ JR-NF340A-W

68,800円

容量:340L(冷蔵室221L、冷凍室119L)
ドア数:2ドア
ドアの開閉方向:右開き
機能:耐熱トップテーブル
年間電気代:9882円
サイズ:595×1775×672mm
重量:74.8kg

冷凍食品のまとめ買いにもしっかりと対応できる大容量冷凍室を備えたモデルです。4段のケースになっているので整頓して収納しすく、さらに冷気も逃げにくくなっています。庫内灯にはLED照明を採用し、奥の食品も見やすく、冷蔵庫の中身を把握しやすくなっています。

冷蔵室のライトが手前にあり、庫内がとても見やすいです。

以前使用していた冷蔵庫の冷凍室はどかっと1室で入れた物が取出しにくかったのですが、こちらは冷凍室3段(4段ですが、一番上は薄く、製氷皿程の薄さです。一番下は、奥行きが半分です)引出しで入れた物が迷子にならなくなり、とても使いやすいです。

17位:アクア 355L 4ドア冷蔵庫(ミスティシルバー)【右開き】AQUA AQR-36G-S

79,100円

容量:355L(冷蔵室197L、冷凍室89L、野菜室69L)
ドア数:4ドア
ドアの開閉方向:右開き
機能:真ん中冷凍室、脱臭
年間電気代:11340円
サイズ:600×1729×662mm
重量:68kg

真ん中2段フリーザーで見やすく整理しやすい特徴を持つ冷蔵庫です。使いやすさにもこだわっており、開閉しやすいグリップハンドルやLED照明、全段強化処理ガラス棚など、細部までこだわりを感じられる仕様になっています。

この金額で、この内容量は有難い。
シンプルなデザインなので、お掃除がしやすい。

16位:日立 315L 3ドア冷蔵庫(ライトブラウン)【右開き】HITACHI R-K32JV-T

106,579円

容量:315L(冷蔵室186L、冷凍室66L、野菜室63L)
ドア数:3ドア
ドアの開閉方向:右開き
機能:自動製氷、真ん中野菜室、脱臭
年間電気代:9045円
サイズ:540×1735×655mm
重量:61kg

水分を閉じ込め、乾燥を防ぎ食品の美味しさを閉じ込めるうるおい野菜室やうるおいチルドルームなどの機能性の高さが特徴のモデルです。棚の高さだけでなく、ポケット部分の高さが変えられるので、収納したいものに合わせて使い勝手の良いスタイルに変更することができます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

IHクッキングヒーターのおすすめ人気ランキング20選と選び方【2022最新版】

火を使わず調理を行えるため、安全に使用できる調理器具として近年シェアを高めているのがIHクッキングヒーターで…

もどる / 106 view

スマートスピーカーおすすめランキング15選と口コミ~選び方のポイントも解説【2022…

近年話題になっている人工知能を搭載したスマートスピーカー。ここではスマートスピーカーのおすすめ人気ランキング…

もどる / 96 view

スープメーカーのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

具材を入れてスイッチを押すだけで放置している間にスープを作ってくれる便利な製品がスープメーカーです。今回はス…

もどる / 70 view

ワインセラーのおすすめ人気TOP18と口コミ&選び方【家庭用・2022最新版】

近年、家庭でワインを楽しむ方が増えてきています。それに伴って現在家庭に普及しつつあるのが家庭用のワインセラー…

もどる / 79 view

防災ラジオのおすすめランキングTOP20と選び方【2022最新版】

災害時は、停電になったり避難したりと情報源がなくなる可能性が高いですが、そんな時に防災ラジオがあると安心です…

remochan8818 / 103 view

スチーム式加湿器のおすすめランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

現在の加湿器は非常に豊富な種類が展開され、加湿方法も様々です。そんな種類の多い加湿方法の中でも最も加湿効果が…

もどる / 58 view

スポットエアコンおすすめ20選!家庭用・業務用別の人気ランキング【2022最新版】

必須の家電といえばエアコンですが、便利なのが。特定の部分だけを集中して冷やしてくれるスポットエアコンです。今…

もどる / 57 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

スロークッカーのおすすめランキングTOP20&選び方【2022最新版】

アメリカでは比較的ポピュラーな調理家電で、近年日本でも注目されているのがスロークッカーです。今回はそんなスロ…

もどる / 81 view

ホットサンドメーカー人気おすすめ20選と口コミ!電気・直火タイプ別で紹介【2022最…

朝食やおやつなどにホットさアンドを自宅で気軽に楽しむことができるホットサンドメーカー今回は、ホットサンドメー…

maru.wanwan / 189 view

家庭用カラオケマイクのおすすめ人気ランキング20選と選び方&口コミ【2022最新版】

家庭用カラオケマイクがあれば、自宅でみんなでカラオケを楽しむことができ、一人でカラオケの練習もできますよ。今…

remochan8818 / 192 view

防災ラジオのおすすめランキングTOP20と選び方【2022最新版】

災害時は、停電になったり避難したりと情報源がなくなる可能性が高いですが、そんな時に防災ラジオがあると安心です…

remochan8818 / 103 view

一人暮らし家電のおすすめランキング30選と選び方【種類別・2022最新版】

初めて一人暮らしを始めるにあたってまず乗り越えなければならない難関が家電選びです。今回は一人暮らし向け家電の…

もどる / 51 view

ヘアアイロンのメーカー人気ランキング10選&おすすめ商品【2022最新版】

現在、国内外問わず様々なメーカーがたくさんのへアイロンを開発、販売しています。今回はヘアアイロンのメーカーの…

もどる / 31 view

スチームアイロンのおすすめ人気ランキングTOP20と口コミ【2022最新版】

ハンガーにかけたまま手軽にアイロンがけができるスチームアイロンは、シワを伸ばすだけでなく消臭機能もついていた…

remochan8818 / 111 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング