スポンサードリンク

女性向け漫画雑誌人気おすすめランキングTOP15~11

15位:マーガレット 2019年 12/5 号 [雑誌] 雑誌 – 2019/11/20

400円

出版社:集英社
刊行頻度:月2回(毎月5日、20日)
刊行期間:1963年から
定価:400円

「マーガレット」は1963年から集英社が発行している漫画雑誌です。発行当時は月刊誌でしたが1988年に月2回刊へと変更され、以降毎月5日、20日発行というスタイルを維持しています。綺麗な絵柄が多いのが特徴で主に中高生を対象としています。過去の有名連載作品は「アタック№1」「エースをねらえ!」「花より男子」など。アニメ化やテレビドラマ化も多くされています。現在連載中の作品は「僕に花のメランコリー」や「真夜中の執事たち」など。

14位:別冊フレンド 2019年12月号[2019年11月13日発売] [雑誌] Kindle版

510円

出版社:講談社
刊行頻度:月刊(毎月13日)
刊行期間:1965年
定価:470円

「別冊フレンド」は1965年3月に「週刊少女フレンド」の姉妹誌として創刊されました。創刊当時は漫画以外にもファッション情報やスターに関する記事の掲載もありましたが、1972年からは漫画誌として発行されるようになり、現在もこのスタイルになっています。対象年齢は15歳から16歳の女子高生で、10代の女の子の欲望や野望を叶えるというコンセプトのもと、発行されています。過去の連載作品は「ピーチガール」や「ヤマトナデシコ七変化」など。実写映画化やドラマ化作品も多く輩出しています。

13位:Cheese!(チーズ) 2020年 01 月号 [雑誌] 雑誌 – 2019/11/22

550円

出版社:小学館
刊行頻度:月刊(毎月24日)
刊行期間:1996年
定価:500円

「Cheese!(チーズ)」は1996年7月に創刊された、比較的新しい漫画雑誌です。創刊当初は「少女コミックCheese!(SHO-COMIチーズ!)」という誌名で、創刊当時の作家陣は「少女コミック」からの移籍という形式でした。対象年齢は女子高校生から大学生、社会人と非常に幅広く、ラブストーリーだけではなく。保育や伝統芸能といった内容も掲載しているのが大きな特徴となっています。過去の連載作品は「カノジョは嘘を愛しすぎてる」や「ぴんとこな」など。

12位:デザート 2019年12月号 [2019年10月24日発売] [雑誌] Kindle版

560円

出版社:講談社
刊行頻度:月刊(毎月24日)
刊行期間:1996年
定価:510円

「デザート」は1996年7月に「kiss」の増刊として創刊された漫画雑誌です。「少女フレンド」の若手漫画家の作品を掲載するというスタンスで刊行していましたが、「少女フレンド」の休刊により、同誌の漫画家を引き継いで刊行していくというスタイルになりました。対象年齢は10代後半から20代前半の女性。過去の連載作品は「BOYSエステ」「好きっていいなよ。」「春待つ僕ら」など実写映画やドラマ化、テレビアニメなどのメディア化作品を多く輩出しています。

11位:Comic ZERO-SUM (コミック ゼロサム) 2019年12月号[雑誌] Kindle版

509円

出版社:一迅社
刊行頻度:月刊(毎月28日)
刊行期間:2002年
定価:580円

「Comic ZERO-SUM (コミック ゼロサム)」はスクウェア・エニックス発行の『月刊Gファンタジー』の当時のメイン作家である峰倉かずやさん、高河ゆんさんなどを引き抜く形で2002年3月に創刊されました。他の漫画雑誌に比べるとコアユーザーを獲得している雑誌で、誌上で連載作品のオリジナルDVDやドラマCDの発売を行っているのも特徴です。現在の看板連載作品は峰倉かずやさんの「最遊記RELOAD BLAST」や高河ゆんさんの「LOVELESS」など。過去の連載作品には「ストレンジ・プラス」など、幅広いジャンルの漫画を掲載しています。

女性向け漫画雑誌人気おすすめランキングTOP10~6

10位:Kiss(キス) 2019年 12 月号 [雑誌] 雑誌 – 2019/10/25

560円

出版社:講談社
刊行頻度:月刊(毎月25日)
刊行期間:1992年
定価:540円

「Kiss」は講談社が発行していた「mini」の別冊として1992年に創刊された漫画雑誌です。創刊当初は月刊誌でしたが1997年には月2回刊となり、2013年に再び月刊誌に戻り、現在に至っています。キャッチフレーズは「読むと恋をする」というもので、20代から30代の女性をメインターゲットとした漫画雑誌となっています。過去の連載作品の中には「東京タラレバ娘」や「のだめカンタービレ」「ホタルノヒカリ」といった実写化されている作品が多いのも大きな特徴になっています。

9位:プチコミック 2019年 12 月号 [雑誌] 雑誌 – 2019/11/8

530円

出版社:小学館
刊行頻度:月刊(毎月8日)
刊行期間:1977年
定価:460円

「プチコミック」は小学館が1977年に創刊した漫画雑誌です。1978年には隔月刊、1980年には月刊に戻り、現在は月刊誌として毎月8日に発行されています。メインターゲットは20歳前後の女性で少女向けというにはやや刺激的な描写も見られます。過去の連載作品にはさいとうちほさんの「花音」や赤石路代さんの「SILENT EYE」や東川篤哉さん原作の「謎解きはディナーのあとで」の漫画版などが話題になりました。現在の連載作品では「突然ですが、明日結婚します」など注目作品を多数掲載しています。

8位:BE-LOVE(ビーラブ) 2019年 12 月号 [雑誌] 雑誌 – 2019/11/1

640円

出版社:講談社
刊行頻度:月刊(毎月1日)
刊行期間:1980年
定価:460円

「BE-LOVE(ビーラブ)」は1979年に前身の雑誌「週刊ヤングレディ増刊 漫画特集BE・LOVE」の発行後、翌年の1980年の10月に「BE-LOVE(ビーラブ)」という名称で月刊漫画雑誌として創刊されました。1982年には月2回刊となりましたが2019年には月刊誌に戻っています。対象年齢は30代から40代の女性で、幅広い世代から支持を得ています。ストーリー重視の作品が多いのも「BE-LOVE(ビーラブ)」の大きな特徴です。現在連載されている作品では「おっさんずラブ」や「ちはやふる」など社会現象を起こした作品が多く見られます。

7位:なかよし 2019年 12 月号 [雑誌] 雑誌 – 2019/11/2

620円

出版社:講談社
刊行頻度:月刊(毎月3日ごろ)
刊行期間:1955年
定価:580円

小学館の「ちゃお」集英社の「りぼん」と並んで三大小中学生向け少女漫画雑誌のひとつと言われているのが講談社の「なかよし」です。観光中の漫画雑誌の中でも日本最古の雑誌で多くの名作や著名な漫画家を輩出しています。「キャンディ♥キャンディ」や「美少女戦士セーラームーン」「「カードキャプターさくら」など、女の子の憧れる作品を多く輩出し、アニメ化作品も非常に多いのも「なかよし」の特徴です。ファンタジー作品が好きな女の子から支持を得ている雑誌になっています。

6位:Sho-Comi(少女コミック) 2019年 12/5 号 [雑誌] 雑誌 – 2019/11/20

400円

出版社:小学館
刊行頻度:月2回刊(毎月5日、20日)
刊行期間:1968年
定価:370円

「Sho-Comi(少女コミック)」は1968年に月刊誌として創刊されました。1969年には月2回刊誌、1970年には週刊化もしましたが1978年に現在の月2回刊へと戻っています。2008年には「少女コミック」という題字を現在の「Sho-Comi」に改めました。対象年齢は小学校高学年から中学生、高校生と比較的幅広いものの、一時期は性描写や性的な暴行シーンが描かれた作品が問題視されるなどの問題もありましたが近年は性描写が抑えられた作品が多くなっています。歴代の連載作品にはあだち充さんの「陽あたり良好!」や渡瀬悠宇さんの「ふしぎ遊戯」「妖しのセレス」などのヒット作があります。

女性向け漫画雑誌人気おすすめランキングTOP5~1

5位:LaLa 2020年 01 月号 [雑誌] 雑誌 – 2019/11/22

490円

出版社:白泉社
刊行頻度:月刊(毎月24日)
刊行期間:1976年
定価:470円

「LaLa」は1976年に隔月刊として創刊された漫画雑誌です。創刊当時の誌名は「花とゆめLaLa」で1977年に現在の名称に変更されました。現行の姉妹誌に隔月刊誌「LaLa DX」があり、いずれも高い人気を誇っています。高校生を中心に10代から20代の読者に支持される傾向にあり、バラエティに富んだラインナップを展開しています。過去の連載作品は「桜欄高校ホストクラブ」や「彼氏彼女の事情」などの話題作や「遥かなる時空の中で」や「金色のコルダ」といったネオロマンスシリーズのコミカライズ作品も掲載されていました。

4位:花とゆめ 2019年 12/5 号 [雑誌] 雑誌 – 2019/11/20

400円

出版社:白泉社
刊行頻度:月2回刊(毎月5日、20日)
刊行期間:1974年
定価:-

「花とゆめ」は白泉社が1974年に創刊した漫画雑誌です。創刊当初は月刊誌で価格は280円でしたが1975年に月2回刊誌へ変更され、現在もこのスタイルで発行されています。また、創刊当初は集英社の「別冊マーガレット」を中心に活動していた作家が多く、1970年代はそれまでなかったジャンルの作品を多く輩出したのも「花とゆめ」の特徴です。過去の連載作品の中には「赤ちゃんと僕」や「動物のお医者さん」「花ざかりの君たちへ」などの話題作があります。

3位:別冊マーガレット 2019年 12 月号 [雑誌] 雑誌 – 2019/11/13

490円

出版社:集英社
刊行頻度:月刊(毎月13日)
刊行期間:1963年
定価:490円

「別冊マーガレット」は1963年に総合週刊誌「マーガレット」の別冊として創刊された漫画雑誌です。創刊当初は「マーガレット」の作家が多かったものの現在では独自に作家を育成しているため、単行本のレーベルが同一という点以外は「マーガレット」との関わりは薄くなっています。読者は中高生が多いものの20代の女性からも支持を得ており、幅広い読者に愛されている雑誌になっています。過去の連載作品では「イタズラなkiss」や「俺物語!!」「君に届け」など実写化されている作品を多く輩出しています。

2位:りぼん 2019年 12 月号 [雑誌] 雑誌 – 2019/11/2

590円

出版社:集英社
刊行頻度:月刊(毎月3日)
刊行期間:1955年
定価:590円
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

哲学本の人気おすすめランキング15選と口コミ~初心者向け&入門書【2022最新版】

哲学は人生を豊かにするためにヒントが詰め込まれており、非常に役立つ知識、考え方を授けてくれます。今回は初心者…

もどる / 77 view

筒井康隆の作品おすすめランキング20選と口コミ~人気の本を紹介【2022最新版】

日本三大SF作家と呼ばれ、様々なメディア展開もされている作家の筒井康隆さん。数多くの作品を世に出していますが…

もどる / 133 view

名付け本の人気おすすめランキング15選と口コミ&選び方【2022最新版】

名前は親から子どもへの最初のプレゼントで、その子にとっては一生付き合っていくものになります。人によっては名付…

もどる / 270 view

ホラー小説のおすすめランキングBEST70【2022最新版】

おすすめのホラー小説70作品をランキング形式で小説好きがまとめてみました。ここで紹介するホラー小説はどれも名…

三島マコト / 453 view

平野啓一郎の作品おすすめ20選!人気の小説ランキングと口コミ&選び方【2022最新版…

23歳で芥川賞を受賞し、「マチネの終わりに」が映画化されることが話題になった作家の平野啓一郎さん。現在大注目…

もどる / 137 view

ちゃお歴代連載漫画の人気おすすめランキングTOP20【2022最新版】

小学館が発行している、人気月間少女漫画雑誌「ちゃお。」現在大人の女性となった方の中にも、青春時代に愛読してい…

もどる / 847 view

テニス本のおすすめ人気ランキングTOP20と口コミ【2022最新版】

これからテニスを始めようと思っている方でルールや基本を学びたい方には本がおすすめです。そこで今回は初心者向け…

maru.wanwan / 652 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

なかよし歴代連載漫画の人気おすすめランキング20選【2022最新版】

三大小中学生向け少女漫画雑誌として60年以上も愛され続けているのが、講談社が発行している「なかよし」です。今…

もどる / 443 view

人気の作家・小説家ランキングおすすめ70選【日本限定・2022最新版】

おすすめの人気作家・小説家の方々をランキング形式で小説好きがまとめてみました。ここで紹介する作家や小説家の方…

三島マコト / 1260 view

哲学本の人気おすすめランキング15選と口コミ~初心者向け&入門書【2022最新版】

哲学は人生を豊かにするためにヒントが詰め込まれており、非常に役立つ知識、考え方を授けてくれます。今回は初心者…

もどる / 77 view

TOEIC参考書/問題集のおすすめランキング35選【レベル別・2022最新版】

国際化が進み、英語が重要視されていくに伴って、企業などでもTOEICを受けさせるところが増えてきています。こ…

もどる / 115 view

少女漫画のイケメン人気ランキングTOP35【2022最新版】

女性なら誰だって憧れるストーリーそして、こんな人周りにいたらいいのになんて思うくらいのイケメン揃い…。少女漫…

risa / 2326 view

女性向けの本おすすめランキング36選~20代・30代・40代以上の年代別【2022最…

本を読もうと思っても、どれを選んだら良いのか分からないということは意外に多いものです。今回は女性向けの本に絞…

もどる / 667 view

泣ける!感動する小説おすすめランキングBEST70【2022最新版】

おすすめの泣ける&感動する小説70作品をランキング形式で小説好きがまとめてみました。ここで紹介する感動する小…

三島マコト / 1085 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング