スポンサードリンク

経済小説の選び方のポイント6点

経済小説の人気おすすめランキングをご紹介する前にまずは選び方のポイントを確認していきましょう。

ポイント1.世界を広げたいのなら金融業界を扱った作品を選ぶ

会社で仕事をしていても、その業界の人間でなければ知ることのできない経済の世界があります。勤めている会社とは異なる業界であったり、金融関係や企業法律といった分野はその最たるものではないでしょうか。経済小説はそういった世界を垣間見ることのできる分野なので知らない世界のことを知りたい、知識を増やしたいという方はこれらのジャンルから選ぶのがおすすめです。

ポイント2.共感なら企業組織や仕事に関係するものを選ぶ

サラリーマンの方が共感できる作品と言えばやはり企業組織や仕事、経営など身近なものをテーマにした作品です。これらの作品は「そうそう」と頷いてしまうようなリアルなものからエンターテイメント性の高いものまで幅広く展開されている人気の分野になります。

経済小説を初めて読むという方でも扱っているジャンルが自分に近ければ共感しながらグイグイ読み進めることができます。

ポイント3.経済の歴史を知るのなら経済史を扱ったものを選ぶ

経済の歴史を深く知りたい、という方は当時の苦労や状況を色濃く描いた経済史を選ぶのがおすすめです。経済史というと堅いイメージがあるかもしれませんが、基本的この分野はエンターテイメント性の強い面白い作品が多いので読みやすいという特徴を持っています。

ポイント4.映像化されているものから選ぶ

経済小説を読もうと思ってもなんとなく難しいイメージが先行してどれを選んだら良いか分からない、という方は映像化されている作品から選んでみるのもおすすめの選び方です。映像化されている作品は読み物として非常に面白いものが多く、娯楽として楽しめるものが多いのが特徴です。

また、先に映像化されているものを見てから小説を読んでみれば、映像化にあたって描かれなかった部分も詳しく知ることができ、より作品に対する理解を深めることができます。

ポイント5.作者から選ぶ

経済小説選びに迷ったら作者から選ぶというのもおすすめの選び方です。経済小説を執筆している人気の作者は多く、たとえば半沢直樹でブームを巻き起こした池井戸潤さんやサラリーマンや企業などをテーマにした作品を多く執筆し高い支持を得ている高杉良さん、また経済小説の人気作家として名高い楡周平さんなど、魅力的な作家さんが多く居ます。

作者によって得意なジャンルやテーマが異なっているのでその作者がどのようなテーマを多く扱っているのか調べてから読み始めるとより興味が持ちやすいかもしれません。

ポイント6.口コミから選ぶ

経済小説に限らず、どのような本を選ぶか悩んだ際は売れ筋から選ぶ、というのも一つの手段です。また、一口に売れ筋と言ってもたくさんの書籍があり、どれが自分に合っているのか判断ができない、ということもあるでしょう。

そんなときは実際にその小説を読んだ方の口コミを確認してみましょう。実際にその本を読んで感じたことや面白かったポイントなどを詳しく口コミしてくれている方は多いものです。口コミを確認し、自分に合う経済小説を見つけるヒントとしてぜひ活用しましょう。しかし口コミを確認する際はネタバレを踏まないように気をつけてください。

経済小説の人気おすすめランキングTOP30~26

30位:タックスへイヴン Tax Haven (幻冬舎文庫) 文庫 – 2016/4/12 橘 玲  (著)

832円

国際金融情報小説の傑作と言われているのが橘玲さんの「タックスへイヴン Tax Haven」です。東南アジアでもっとも成功した金融マージャーの死をきっかけに名門スイス銀行の行員の失踪、消えた1000億円、金マネーロンダリング融洗浄、暗躍する政治家とヤクザなどドロドロとした人間模様とお金が渦巻く傑作になっています。
今回も金融の裏社会の様々な攻防が交錯し、スリリングてとても面白い物語になってます。
ただし作者も冒頭で注意書きしているように、所々に突っ込みどころはありますので、ここな記載されているテクニックを実際に試したりはしないほうが身のためですね。

29位:ロスジェネの逆襲 (文春文庫) 文庫 – 2015/9/2 池井戸 潤  (著)

756円

日本に一大ブームを巻き起こした半沢直樹シリーズの第3弾となる今作は半沢直樹が子会社に出稿し、ロスジェネ世代の部下とともに理不尽な敵へ倍返しを食らわせる内容になっています。半沢直樹を通して自分の生き方や与えられた仕事をこなす意味などを考えることができ、自分を見直すのにも良いきっかけを与えてくれます。読み物として純粋に面白く、勧善懲悪という気持ち良さにハマる人続出の名作です。
驚くことに
ちょうど昨日、某巨大保険会社の買収の正式発表があり、
そのプレスリリース発表を読みながら、うんうんとダブルで楽しめましたよ。
公開買い付けの結果はどうなるのか・・など 偶然にも小説の楽しみを「補完」してくれました。

あー面白かった。 痛快です。
現実的でないという指摘もありますが、だから小説なのです。
良いか悪いか、この場合はいいな・・・あの方の声でセリフが頭に入ってきます。

28位:株主総会 (幻冬舎文庫) 文庫 – 1999/4/25 牛島 信  (著)

494円

リストラ目前だった総務の次長が株主総会で突如社長を解任し、年商2千億円の会社を乗っ取ってしまいます。総会屋問題にするどく切り込み、日本中の大企業の経営者たちを恐怖のどん底へと叩き込んだ衝撃の作品が「株主総会」です。現役の超一流弁護士による熾烈な攻防の様を鮮やかに描き、企業に生きる男たちの存在理由を深く問いかける、企業法律小説として非常におすすめの作品です。
ちょうど今、日本も企業買収について騒がれ始めていますが、この本は1997年に発刊されたもので、その中で企業買収とそれに対する防御策であるゴールデンパラシュートやホワイトナイトなどの用語が書かれていることに少々驚きました。著者自身が弁護士でしかも多くの企業弁護を行ってきただけあり、企業総務に精通されており、そのため、このような事件が、近日中に当社や取引先企業でも起こりえるのではないかなという不安と期待が入混じり非常に面白く読み進むことができます。
株主総会の総会家対策の利益供与事件などではなく、株主総会を利用して従業員が会社を乗っ取るというスケールの大きなストーリーです。

27位:不撓不屈 (角川文庫) 文庫 – 2013/5/25 高杉 良  (著)

994円

権力による横暴と闘った税理士の生き様を描いた実名長編小説が「不撓不屈」です。控訴が泥沼化しながらも、それでも国と闘った男を支えたものは何だったのか。国家権力から税理士の独立を勝ち取った闘いの全てをつぶさに描いた作品として多くの人を勇気付け、感動を与えた不朽の名作として高い人気を得ている作品です。また、当時の状況を知る上でも非常に役立つ作品になっています。
あまり知らない世界の出来事で、一般人はほぼ知り得ない税理士の世界。
不屈の精神をもった主人公の官僚との不毛な戦いには心を痛めました。
どこの業界にもこういったヒーロー的な人物がいて、現在の世界に通用
する公正な規格が標準化されてきたのが今の日本と感じます。

26位:株主代表訴訟 (幻冬舎文庫) Kindle版 牛島信  (著)

292円

法律や会社役員といった世界観に興味のある方におすすめしたいのが「株主代表訴訟」です。著者は元検察官で現役の弁護士でもある牛島信さん。会長とその愛人に支配されていた百貨店の赤木屋を舞台に、経営責任の追求、監査役だけに商法上認められた絶大な権限、株主代表訴訟を起こすと脅された監査役の立ち回りなど、見所の多い名作です。
現職の弁護士が書いた小説で、非常に面白かった。「株主総会や取締役会といった無味乾燥に思われていた分野が・・・実は人間臭いニュアンスに富んでいる・・・」(作者あとがきから) ネタバレになるから全部は書けないけど、法律を勉強した人は特に楽しめると思うので、お薦め。
この人の本は面白そうなので、他の作品も読むことにする。
それにしても、現職の弁護士で、多忙だろうに、これだけの小説も書けるって、なんかすごいパワーの人なのかも。
(そう言えば、友人の弁護士がこの本の作者の法律事務所のパートナーの一人だ。)

経済小説の人気おすすめランキングTOP25~21

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

英単語帳の人気おすすめランキング30選と口コミ&選び方【高校受験・大学受験・社会人別…

英単語を効率よく学習するために欠かすことのできないアイテムが英単語帳です。今回は高校受験、大学受験、社会人と…

もどる / 16 view

夏目漱石の作品おすすめ20選!人気小説ランキングと口コミ【2022最新版】

お札の肖像として採用され、学校教科書にも登場する文豪・夏目漱石。多くの名作を残し、いまも尚多くの人たちに愛さ…

もどる / 13 view

エッセイの人気おすすめランキング30選と口コミ&選び方【2022最新版】

エッセイは書き手の生き方などを深く知ることができるもので、読者に新たな発見や生き方のヒントなどを与えてくれる…

もどる / 3 view

小学生向けの本のおすすめ人気ランキング36選と口コミ&選び方【2022最新版】

今回は小学生向けの本のおすすめランキングを口コミと共にご紹介し、小学生向けの本の選び方のポイントを解説してい…

もどる / 5 view

太宰治の作品おすすめランキング20選!人気の小説と口コミ【2022最新版】

昭和初期の文豪の一人として高い人気と知名度を誇る太宰治。今回はそんな太宰治の作品の人気おすすめランキングと選…

もどる / 4 view

恋愛本のおすすめ人気ランキング32選と口コミ&選び方【2022最新版】

恋愛には悩みは尽きないものですが、中々人に相談できないという場合もありますよね。そんなときに頼りになるのが恋…

もどる / 2 view

コロコロコミック歴代連載漫画の人気おすすめランキング20選【2022最新版】

「月刊コロコロコミック」は1977年に創刊された小学生向けの漫画雑誌です。今回はコロコロコミックの歴代連載作…

もどる / 71 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

片付け本の人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

片付けが苦手な方にとって、片付け本は自分では思いもしなかった片付け術を教えてくれる非常に頼もしい存在です。今…

もどる / 4 view

ボカロ小説の人気おすすめランキング15選と口コミ&選び方【2022最新版】

ボーカロイドが好きな方やボーカロイドの楽曲で好きなものがある、という方におすすめなのがボカロ小説です。今回は…

もどる / 34 view

Excel学習本のおすすめ人気ランキング30選と口コミ&選び方【レベル別・2022最…

パソコンの基本スキルとして挙げられることの多いExcelですが、使いこなすのは中々難しいものです。今回はEx…

もどる / 9 view

芥川賞の歴代作家一覧!人気ランキングTOP50【2022最新版】

特に読書が趣味というわけではなくとも、ふとした瞬間に小説を読みたくなるときもありますよね。そこで今回は、芥川…

kent.n / 9 view

東野圭吾の小説おすすめランキング30選~短編・長編別【2022最新版】

ミステリー小説に興味のない人でもその名前を知っているほど代表作が多く、知名度の高い作家さんが東野圭吾さんです…

もどる / 15 view

少女漫画ランキングおすすめTOP220!人気の名作を完全網羅【2022最新版】

この世界には数多くの少女漫画が存在しており、どれを読めばいいのか分からないこともありますよね。そこで今回は、…

risa / 17 view

江戸川乱歩の作品おすすめ30選!人気小説をランキングで紹介【2022最新版】

江戸川乱歩さんは日本の推理小説家で、多くの人たちに支持されている作家さんで、数々の名作を生みだしてきました。…

もどる / 4 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング