スポンサードリンク

感動する小説おすすめランキング70位‐51位

70位:優しい死神の飼い方/知念実希人
69位:三日間の幸福/三秋縋
68位:旅猫リポート/有川浩
67位:母と暮せば/山田洋次・井上麻矢
66位:つばさものがたり/雫井 脩介
65位:反乱のボヤージュ/野沢尚
64位:ボクの妻と結婚してください。/樋口卓治
63位:永い言い訳/西川 美和
62位:プリズンホテル/浅田次郎
61位:朝が来る/辻村深月
60位:サラバ!/西加奈子
59位:大地の子/山崎 豊子
58位:失はれる物語/乙一
57位:世界から猫が消えたなら/川村元気
56位:その日のまえに/重松清
55位:一瞬の風になれ/佐藤 多佳子
54位:鉄道員/浅田次郎
53位:風が強く吹いている/三浦しをん
52位:1リットルの涙/木藤亜也
51位:青い鳥/重松清

感動する小説おすすめランキング50位:手紙(2003年)

東野圭吾の傑作小説はここにランクイン! 弟の進学費用のために強盗殺人を犯してしまった兄、そして加害者の身内である弟の境遇を描いた本作は、多くの人々の共感を呼び、感動を与えました。

ちなみに「手紙」は文春文庫から出版されているんですが、同文庫史上最速でミリオンセラーを売り上げるという偉業を達成しています。また発行部数は二百万部を超え、東野圭吾の代表作のひとつともなっています。

感動する小説おすすめランキング49位:君の膵臓を食べたい(2015年)

住野よるの青春小説「君の膵臓を食べたい」。もともとはネット小説として発表されていた本作ですが、その後、書籍と出版されると瞬く間に大ヒット。発行部数は二百万部を超え、批評面でも大きな成功をおさめました。

病気の少女と孤独な少年の心の交流を描いており、生きるとはなにか? そのことを強く問いかけてくる本作。とにかく涙を流したい、感動したい!という方におすすめの一冊です。

感動する小説おすすめランキング48位:世界の中心で愛を叫ぶ(2001年)

片山恭一の傑作青春恋愛小説「世界の中心で愛を叫ぶ」。テレビドラマ、映画などさまざまなメディアミックス展開をされ、そのどれもが大ヒットして社会現象ともなった2000年代を代表する小説です。

どこかの地方都市を舞台に繰り広げられる高校生の男女の淡い恋模様……しかし少女は白血病となり、ふたりは残酷な運命に翻弄されていくことに。涙なしには読むことのできない感動の名作です。

感動する小説おすすめランキング47位:美丘(2006年)

直木賞作家・石田衣良の手で世に送りだされた恋愛小説。「美丘」という名の破天荒な女性と真面目な大学生の恋模様と病気による残酷な別れを描いており、テレビドラマ化もされたヒット作です。

「美丘」は男女の恋模様が物語の主軸ではありますが、美丘の持つ強烈な「死生観」も大きなテーマのひとつとして物語を彩っています。彼女の死に対する考え、そしてそれを尊重した主人公の最期の選択は、涙腺が崩壊すること間違いなし!

感動する小説おすすめランキング46位:きみの友だち(2005年)

「友だち」っていったいなんだろう……その答えはこの小説に詰まっている! 重松清の短編小説集である「きみの友だち」。十本の短編で構成される本作は、すべての話に繋がりが持たされる連作の形式となっています。

「友だち」をテーマにした本作には、さまざまな「友だち」の形、意味が記されています。重松清の優しくて温かみのある文章が物語に彩りを加え、心に染みこむような感動を与えてくれる一冊です。

感動する小説おすすめランキング45位:遠くて浅い海(2005年)

「殺し」の天才と「化学」の天才の一騎打ち。果たして生き残るのはどちらか——。「凶気の桜」で知られる作家・ヒキタクニオの傑作小説「浅くて遠い海」は、大藪春彦賞を受賞するなど高い評価を受けました。

主人公である殺し屋は、化学の天才・天願圭一郎を自殺させてほしいという依頼を受けます。その依頼を引き受けた殺し屋は圭一郎について調べていくのですが、そこにあった真実は驚くべきもので……。どこまでも哀しい血の記憶の物語です。

感動する小説おすすめランキング44位:八日目の蝉(2007年)

直木賞作家・角田光代の「母性」をテーマにした小説「八日目の蝉」。テレビドラマ化、映画化もされるなど大きな反響をよんだ本作は、中央公論文芸賞を受賞するなど批評面でも成功をおさめました。

ジャンルとしてはサスペンスに分類されるとは思うのですが、その中に家族愛や出生などさまざまな要素を盛り込まれています。本当の愛情とはなにか? そのことを深く考えさせられる哀しくて切ない物語です。

感動する小説おすすめランキング43位:聖の青春(2000年)

大崎善生が実在した将棋棋士・村山聖の生涯を描いたノンフィクション小説。将棋史上最高の天才といえば羽生善治ですが、その羽生を恐れさせたライバル村山聖の人と成りを、とても読みやすい文章で書かれています。

また本作は映画化、テレビドラマ化など幅広いメディア展開もみせており、そのことからも村山聖という人物がいかに魅力的だったのかが伝わってきます。短いながらも太く、そして将棋にすべてを捧げた人生を送った村山聖の人生は、涙なくしては読めないでしょう。

感動する小説おすすめランキング42位:空色ヒッチハイカー(2009年)

橋本紡の「空色ヒッチハイカー」は、全力ど真ん中のストレートな青春小説です。なんでもできる兄を慕いながら背中を追う高校生の弟、しかし兄は突如として消えてしまい、弟は兄の幻影を追い求めて受験もなにもかも放りだして車で旅にでます……無免許で!

その道中で出会う人々との触れ合い、人生の答えをみつけていく主人公。そして最後は——結末はご自身の目で確かめましょう。とにかく爽やかな感動が味わえる一冊です。

感動する小説おすすめランキング41位:西の魔女が死んだ(1994年)

日本児童文学者協会新人賞、新美南吉児童文学賞、小学館文学賞の三冠を達成した梨木香歩の代表作「西の魔女が死んだ」。不登校だった少女と祖母が「魔女になるための修行」をとおして交流する姿を描いています。

しかしとある事件をきっかけに仲違いすることになってしまった少女と祖母。その確執は長いあいだとけなかったのですが……ラストは大号泣すること間違いなし! 心が洗われる傑作小説です。

感動する小説おすすめランキング40位:舟を編む(2011年)

直木賞作家・三浦しをんの傑作小説「舟を編む」。本作は変人編集者である主人公が愉快な仲間たちとともに新しい辞書を作っていく様子を刊行開始時期とその十三年後の二部構成で書いています。

また「舟を編む」は本屋大賞を受賞するなど、大きな反響をよんだ作品でもあります。辞書を作るとはどういうことか、言葉とは文字とはいったいなんなのか。そのことを改めて考えさせてくれる作品です。

感動する小説おすすめランキング39位:ちょっと今から仕事やめてくる(2015年)

スカッと爽快、しかし最後は泣ける! そんな小説を読みたいという方におすすめなのがこちらの作品。北川恵海の「ちょっと今から仕事やめてくる」です。実写映画化もされた話題作なので、題名を聞いたことある方も多いのではないでしょうか?

ブラック企業に勤めて心身ともに疲弊した青年が、あるとき無意識に路線に飛び込もうとしたところ、「ヤマモト」という人物に助けられるところから物語ははじまります。時間を忘れて一気読みでき、疲れた人々に元気を与えてくれ作品です。

感動する小説おすすめランキング38位:還るべき場所(2008年)

笹本稜平による山岳小説「還るべき場所」。世界最高峰の山岳のひとつ「K2」で恋人を失った主人公が、登山ツアーのガイドとして悲劇の場所に戻ってきて……というのが、本作の内容です。

本作は「登山」をテーマにした作品ではありますが、根底に流れているのは「ラブストーリー」。そのためか男臭さというものをあまり感じず、女性でも読みやすい作品となっています。そしてラストには涙腺が緩くなり……とにかくおすすめなので、黙って読むべし!

感動する小説おすすめランキング37位:東天の獅子(2008年)

格闘小説の大御所・夢枕獏の明治武道ロマン小説「東天の獅子」。本作は柔道創世の物語であり、嘉納治五郎がどのようにして柔道を作ったのか、そしてその弟子たちがどのようにして柔道を広めていったのかが描かれています。

虚実入り混じったこの作品は、エンターテイメントとして一級品であり、最後まで飽きることなく読むことができます。警視庁武術試合での男と男の魂のぶつかり合いは、からだが熱くなると同時にラストには「凄いものをみた……」という感動が胸を包み込むこと間違いなし!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

直木賞の歴代作家一覧!おすすめランキングTOP50【最新版】

あまり本を読まない人でも、ドラマ化や映画化がアナウンスされると、原作の小説をチェックしたくなるものです。この…

kent.n / 597 view

名付け本の人気おすすめランキング15選と口コミ&選び方【2022最新版】

名前は親から子どもへの最初のプレゼントで、その子にとっては一生付き合っていくものになります。人によっては名付…

もどる / 340 view

哲学本の人気おすすめランキング15選と口コミ~初心者向け&入門書【2022最新版】

哲学は人生を豊かにするためにヒントが詰め込まれており、非常に役立つ知識、考え方を授けてくれます。今回は初心者…

もどる / 103 view

有名な出版社ランキングTOP100【2022最新版】

本にはビジネス書や小説、漫画、辞典、雑誌など様々なジャンルがありますが、それらを刊行する出版社で最も有名な出…

maru.wanwan / 1305 view

Excel学習本のおすすめ人気ランキング30選と口コミ&選び方【レベル別・2022最…

パソコンの基本スキルとして挙げられることの多いExcelですが、使いこなすのは中々難しいものです。今回はEx…

もどる / 200 view

青春小説おすすめランキング35選!恋愛・友情・スポーツ・家族【2022最新版】

毎日が楽しく眩しかった、胸がざわざわする青春時代へタイムスリップできるおすすめ小説ランキング!ジャンル別(恋…

samax82 / 635 view

自己啓発本のおすすめランキングTOP50と選び方【2022最新版】

人生に対するアドバイスが欲しいとき、やる気の出し方を知りたい時に役立つのが自己啓発本です。書店に行くと数多く…

もどる / 262 view

三島マコト

映画と小説、それと漫画と格闘技を愛する男。WEB媒体で記事を書いたりもしてます。よろしくお願いします。

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

司馬遼太郎の作品おすすめランキング30選と口コミ~人気の書籍・小説を紹介【2022最…

歴史小説を多く執筆し、歴史の読み解き方の提唱を同時に行ってくれる司馬遼太郎作品。ドラマ化も多くされているので…

もどる / 248 view

百田尚樹の作品おすすめランキング20選~人気の本や小説の口コミ&選び方【2022最新…

苦悩の中でも必死に生きる人間の姿を鮮やかに描く作家として人気の百田尚樹さんは現代の人気作家の一人です。今回は…

もどる / 151 view

恋愛本のおすすめ人気ランキング32選と口コミ&選び方【2022最新版】

恋愛には悩みは尽きないものですが、中々人に相談できないという場合もありますよね。そんなときに頼りになるのが恋…

もどる / 93 view

女性向け雑誌の人気ランキング40選!年代別TOP10【2022最新版】

流行を取り入れたファッションを目指す方の教科書やライフスタイルのヒント、あるいは娯楽として幅広い年代の方が楽…

もどる / 618 view

恋愛小説おすすめランキングBEST80【2022最新版】

おすすめの恋愛小説80作品をランキング形式で小説好きがまとめてみました。ここで紹介する恋愛小説はどれも名作・…

三島マコト / 300 view

TOEIC参考書/問題集のおすすめランキング35選【レベル別・2022最新版】

国際化が進み、英語が重要視されていくに伴って、企業などでもTOEICを受けさせるところが増えてきています。こ…

もどる / 162 view

名作!小説おすすめランキングBEST100【2022最新版】

世界には「名作」と呼ばれ、多くの人々に愛される小説が数多くあります。今回はおすすめの名作小説100作品をラン…

三島マコト / 1185 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング