スポンサードリンク

ペン字練習帳の選び方のポイント5点

ペン字練習帳はせっかく購入しても自分に合っているものでなければ満足のいく結果がでないことも考えられます。そこでまずはペン字練習帳の選び方のポイントを確認し、自分に合ったものを選ぶコツを確認していきましょう。

ポイント1.著者をチェック

自分に適した練習帳を選ぶためにはまず、練習帳の著者に注目してみましょう。練習帳の著者の中にはメディアやSNSなどで活躍されている書道家さんも多くいらっしゃいます。字の練習は地道な作業になってしまうので途中で断念してしまいそうになることは少なくないでしょう。そんな時、著者の方に好意的であればモチベーションを保ちやすくなります。

書道家さんをあまり知らない、という方はお手本となる文字をチェックしてみましょう。著者によってお手本の字体は大きく異なっています。フォントのような字体や草書のような字体など、特徴を確認し、こんな字が書けるようになりたい!と思える著者の方を選ぶことでモチベーションを維持し、字の上達に役立てることができます。

ポイント2.準備編をチェック

ペン字を初めて取り組むという方は事前準備の解説も確認しておきましょう。初心者用として発売しているペン字練習帳の中には実際に書き始める前の注意点や準備などを詳しく解説しているものがあります。字が綺麗に書けないと悩んでいる方や苦手意識を持っている方の中には、書く時の姿勢が悪く書く事に集中しにくい姿勢になっていたり、ペンの持ち方が推奨されているものと異なっていたりすることがあります。初心者用の解説の中には正しい姿勢の取り方や綺麗な字を書くためのペンの持ち方、手首の固定方法、腕の位置などを細かく教えてくれるものもあるので、実際に書く前にしっかりとした準備を整えておくことができます。

また、文字の解説ではわかりにくい、という方は実例を写真やイラストで解説することで良い例や悪い例を知ることができ、よりしっかりと正しい知識を見てわかるようになっているものや、準備段階の練習として簡単な記号からスタートできるものもあります。まるっきりの初心者という方はこういったタイプのものからスタートし、徐々にランクアップしていくようにしましょう。

ポイント3.目安をチェック

ペン字練習帳は毎日少しずつ練習していくのが基本になります。そのためどの程度で完了させるのかの目安は大切なポイントになります。この手の練習帳でありがちなのが初日に頑張って進めすぎて後はあきて手をつけなくなる、というパターンです。この失敗を避けるためにはその練習帳が何日で完了させるのか、1日あたりどの程度の練習量なのか細かく明確記しているかを確認しましょう。

仕事や家事で忙しい合間に練習を行うのであれば1日あたり10分程度のスキマ時間にできるものを選べば負担なく毎日続けやすくなります。いずれにしても自分の時間の負担になりにくく毎日無理なく続けられるものを選ぶのが大切です。

ポイント4.練習できる内容をチェック

ペン字練習帳は基本的には平仮名、カタカナ、漢字を練習するものが多い傾向にありますが、それに付随して独自に練習項目を増やしている練習帳も少なからず存在しています。たとえば日常生活で使う文字をまんべんなく練習したい方は、意外に書く機会の多いアルファベットや数字などの練習ができるタイプを選ぶのがおすすめです。

また、仕事などで住所を書くことが多いという方は都市名などを練習できるものを選ぶのがおすすめです。都市名などを練習できるタイプのものは名前などの練習をサポートしてくれるものも多いので宛名書きにも役立ちます。宛名書きなどは人の印象を左右するので綺麗に書けるようになると嬉しいですよね。

ポイント5.実践に強いかチェック

仕事や冠婚葬祭などフォーマルな場面で手書きをすることは多いものです。そんな場面で綺麗な字を書く事ができれば印象を良くすることができます。しかし、封筒の宛名や熨斗袋の記名、芳名帳は目安となる罫線がないので多少字が得意な方でもバランスが難しいものになります。

そんな時に頼りになるのが、実践に強いペン字練習帳です。実践に強いペン字練習帳はご祝儀袋と同じサイズで綺麗に見える文字の大きさや感覚を練習することができ、実際に書く際に確かな成果を出しやすくなります。また、ビジネスシーンでよく書く文字を重点的に練習できる練習帳もあるので、こういったタイプをうまく活用すれば実践を見据えた練習が可能です。

ペン字練習帳人気おすすめランキングTOP15~11

15位:歌謡曲でペン字練習帳 大型本 – 2014/8/26 鈴木 曉昇  (著)

1,058円

楽しくなければ続けにくい、という方におすすめなのがこの「歌謡曲でペン字練習帳
です。大好きな歌謡曲、大好きなフレーズをなぞり書きすることで微文字を身に付けていくという練習内容で、90年代のヒット歌謡曲で文字の練習が行えるようになっています。筆者は国民的テレビドラマの書道シーンで手元吹き替え役としてよく出演されている新進気鋭の書道家鈴木曉昇さんです。実用性重視で飽きてしまった方におすすめの1冊になっています。
新しいタイプの練習帳です。今は会社なので、ぱらぱらとページをめくりましたが、これならば飽きること無く、何度でも練習することができそうです。
美しく書くポイントもわかりやすく、母にプレゼントしてみようか・・・と思いました。今週末の1時間は、文字のお稽古です。

14位:高嶋式 子どもの字がうまくなる練習ノート 単行本(ソフトカバー) – 2006/2/15 高嶋 喩  (著)

1,296円

お子さんの字を上達させたいとお悩みの親御さんにおすすめなのが「高嶋式 子どもの字がうまくなる練習ノート」です。小学生のお子さんを対象にえんぴつ書きが上手になる書き込み式の練習テキストになっています。正しいえんぴつの持ち方、正しい姿勢から学ぶことができ、きれいな字を書くための基本をしっかりと身に付けることができます。
息子の字があまりにも汚くて購入しました。
高島式のひらがなれんしゅうちょう、視写プリントと一緒に買いましたが、
こちらの本はは、ひらがな、すうじ、カタカナと簡単な漢字が掲載されています。
いずれのドリルも説明が載っていますが、こちらは見易いですが子供向きではないです。
親が説明理解するのにはこちらが一番シンプルで見易いです。
子供的に見易いのは視写プリントだと思いますが、それでも3・4年生くらいにならないと理解難しいかなと思います。
無茶苦茶詳しい説明はひらがなれんしゅう帳です。1ページの練習量も多いです。
その分子供には苦痛でしょうが、徹底的にやるならひらがなれんしゅうちょう等別売りタイプがお奨めです。
(すうじれんしゅうちょう、カタカナれんしゅうちょうは未確認)
こちらは、数字やカタカナも載っているし、コスパはいいと思います。
後、えんぴつの持ち方、おはしの持ち方、左利きについてコラムがあります。

13位:いもづる式だからすぐ上達! 感じのいい字になる ペン字レッスン帳 (インプレスムック) ムック – 2018/10/20 鈴木 栖鳥 (著)

1,080円

「いもづる式だからすぐ上達! 感じのいい字になる ペン字レッスン帳」はいもづる式のメソッドで数文字の練習を行うことによりほとんどの文字が上達する効率的なペン字練習帳です。なぞり書きでは今ひとつ効果を感じられなかった方のための新しいタイプのレッスン帳になっています。基本となるひらがな10文字と漢字7文字をマスターすることであとは共通点がある字が必然的に上達するという仕組みになっています。
字の手本をみると、たいていそれぞれの字の大きさに強弱がついているものですが、たいていのペン字本では、そういう字の大きさのちがいは説明せず、マス目に字を同じ大きさで書かせていくような指南が多いのです。
しかし、この本では、字の大きさに着目していて、とても参考になった!

12位:くせ字がなおるペン字練習帳 大型本 – 2013/11/1 和田 康子 (著)

540円

ご自身のくせ字に悩んでいる方におすすめなのが「くせ字がなおるペン字練習帳」です。ひらがな、カタカナ、漢字などくせ字診断ですぐにチェックし、改善するように練習が行えます。封筒の宛名書きや熨斗袋、履歴書といった日常で手書きする機会の多いものを実寸大で練習できる仕様で、書き方のポイントを抑えやすくなっています。実践に強い練習帳が好みの方におすすめです。
癖はあんまりないのですが、美文字になりたくて購入。長年の癖を直すのに何回も練習しました。字が綺麗になったと実感しました!

11位:美しい文字を万年筆で書く 単行本(ソフトカバー) – 2018/6/13 中山 佳子 (著)

1,296円

万年筆で美しい文字が書ける人ってとてもかっこいいですよね。この「美しい文字を万年筆で書く」はタイトル通り万年筆できれいな字を書くための練習帳です。万年筆の基本からしっかりとレッスンができるので初めて万根筆を使用する方でも安心して練習が開始できます。練習ページは日常生活だけでなく、ビジネスシーンでも役立つフレーズや欧文筆記体などを練習することができ、非常に重宝する1冊になっています。
豪華な表紙に合って、とにかく美しい字。
本棚に置いておいてもかっこいいし、万年筆を試してみたいという欲が強くなった(^^)
とても参考になる一冊。

ペン字練習帳人気おすすめランキングTOP10~6

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

英和辞典おすすめランキング人気30選と口コミ&選び方【2022最新版】

英語に理解を深める上で欠かすことのできないアイテムが英和辞典です。今回は英和辞典のおすすめランキングと口コミ…

もどる / 169 view

TOEIC参考書/問題集のおすすめランキング35選【レベル別・2022最新版】

国際化が進み、英語が重要視されていくに伴って、企業などでもTOEICを受けさせるところが増えてきています。こ…

もどる / 162 view

ミステリー/推理小説おすすめランキングBEST70【2022最新版】

おすすめのミステリー/推理小説やサスペンス小説70作品をランキング形式で小説好きがまとめてみました。ここで紹…

三島マコト / 435 view

エッセイの人気おすすめランキング30選と口コミ&選び方【2022最新版】

エッセイは書き手の生き方などを深く知ることができるもので、読者に新たな発見や生き方のヒントなどを与えてくれる…

もどる / 196 view

哲学本の人気おすすめランキング15選と口コミ~初心者向け&入門書【2022最新版】

哲学は人生を豊かにするためにヒントが詰め込まれており、非常に役立つ知識、考え方を授けてくれます。今回は初心者…

もどる / 103 view

大学生向けの本おすすめ人気ランキング32選と口コミ&選び方【2022最新版】

これからの人生を決定せざるを得ない大学生の時期の読書は非常に重要な意味を持ちます。今回は大学生のうちに読んで…

もどる / 169 view

中学生向け本のおすすめ人気ランキング32選と口コミ&選び方【2022最新版】

語彙も増え、理解の幅が広がっている中学生時代は、小学生のころよりもぐっと読める本の範囲が広がります。今回は中…

もどる / 874 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

東野圭吾の小説おすすめランキング30選~短編・長編別【2022最新版】

ミステリー小説に興味のない人でもその名前を知っているほど代表作が多く、知名度の高い作家さんが東野圭吾さんです…

もどる / 354 view

恋愛本のおすすめ人気ランキング32選と口コミ&選び方【2022最新版】

恋愛には悩みは尽きないものですが、中々人に相談できないという場合もありますよね。そんなときに頼りになるのが恋…

もどる / 93 view

高校生向け本のおすすめランキング32選と口コミ&選び方【2022最新版】

大人への過渡期とも言うべき高校生にはその時に読むことで意味のある本もたくさんあります。今回は高校生向けのおす…

もどる / 699 view

人気の作家・小説家ランキングおすすめ70選【日本限定・2022最新版】

おすすめの人気作家・小説家の方々をランキング形式で小説好きがまとめてみました。ここで紹介する作家や小説家の方…

三島マコト / 1615 view

村上春樹の作品おすすめランキング50選【2022最新版】

世界中に翻訳をされている小説家の村上春樹さん。小説以外にも、エッセイや紀行文・ノンフィクションについても数多…

マギー / 288 view

テニス本のおすすめ人気ランキングTOP20と口コミ【2022最新版】

これからテニスを始めようと思っている方でルールや基本を学びたい方には本がおすすめです。そこで今回は初心者向け…

maru.wanwan / 827 view

Excel学習本のおすすめ人気ランキング30選と口コミ&選び方【レベル別・2022最…

パソコンの基本スキルとして挙げられることの多いExcelですが、使いこなすのは中々難しいものです。今回はEx…

もどる / 200 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング