スポンサードリンク

イヤースコープとは

イヤースコープとは、耳の中をモニターで確認できる家庭用健康器具です。耳に痛みや違和感があり、耳の中を確認したい時に重宝します。

耳かきが付属しているタイプが多く、そのまま耳掃除を行うこともできます。耳の中を確認しながら耳掃除できるので、怪我や耳掃除のしすぎを防げます。子どもの耳掃除にも便利ですよ。

市販のイヤースコープの種類

ファインダータイプ

ファインダータイプ

「ファインダータイプ」とは、耳かき部分に繋がったファインダーから耳の中を確認するタイプのイヤースコープ。他の機材は一切必要ありませんが、やや高価なのがデメリットです。

ディスプレイタイプ

ディスプレイタイプ

「ディスプレイタイプ」は、パソコンやスマートフォンの画面に映し出すタイプのイヤースコープ。軽くて持ち運びやすく、価格もリーズナブルです。

イヤースコープの選び方

①お手持ちのパソコンやスマートフォンに対応しているか

①お手持ちのパソコンやスマートフォンに対応しているか

「ディスプレイタイプ」のイヤースコープを購入する場合、お手持ちのパソコンやスマートフォンに対応しているか必ずチェックしましょう。「iPhone対応」「Windows対応」などの表記があればOKです。

「対応」と書いてあっても、別途ケーブル専用ソフト(アプリ)が必要な場合もあります。その点も注意して購入しましょう。

②画素数や拡大率で選ぶ

②画素数や拡大率で選ぶ

イヤースコープを選ぶ際に重要なのが「画素数」と「拡大率」です。画素数が多ければ多いほど耳の中が鮮明に移りますが、画素数に比例して価格も高くなります。拡大率に関しては、モニターとのバランスが重要となってきます。

③耳かきの種類で選ぶ

③耳かきの種類で選ぶ

イヤースコープによっては、耳かき部分を取り替えることができる商品もあります。数種類の耳かきや麺棒が付属している商品もあるので、ぜひチェックしてみてください。

④便利な機能で選ぶ

④便利な機能で選ぶ

安全に耳かきしたいなら、LEDライトつきのイヤースコープがおすすめです。明るさを調整できるタイプならなお良いでしょう。他にも、防水機能つきなら水洗いができて衛生的に使えます。

イヤースコープのおすすめ人気ランキングTOP12-11と口コミ

12位:Iseebiz 電子耳鏡

1,299円

タイプ:ディスプレイタイプ
カメラの画素数:30万画素
カメラの拡大率:-
対応機種:android、パソコン(Windows)

少しでも安くイヤースコープを購入したい人には、こちらのイヤースコープがおすすめ!数多くあるイヤースコープの中でも最安値級です。androidとWindowsに対応しており、購入者の口コミ評価もまずまず。耳の中を観察する、軽く掃除する程度なら十分でしょう。

使ってみると操作と言うほどでもない簡単な取り扱いで、良く見えたので満足です。
気になっていた耳の中はキレイで拍子抜け?一安心?
本体先端のチューブの接着剤が剥がれたのか抜けてしまったのが残念ということで星は一つマイナスです。

11位:コデン イヤスコープ windowsMARKII マーク2

16,328円

タイプ:ディスプレイタイプ
カメラの画素数:1300画素
カメラの拡大率:15倍
対応機種:パソコン(Windows、Mac)

パソコン専用のイヤースコープ。WindowsとMacの両方に対応しています。先端パイプの径が2mmと細く、使いやすいと評判です。画素数も拡大倍率も申し分ありません。この性能なら納得できますが価格は高めです。

他の方がおっしゃっている通り、耳かきがカメラの数mm先にあるため、耳垢をとるのにそこそこの熟練を要します。
が、それを置いておいても、自分の耳の中を自分が見られるというのは大変感動しました。
私は頻繁に綿棒を使っていたせいか、耳垢はほとんどなかったものの、鼓膜まで押し込んでいたものがあり、ショックでした・・・。

イヤースコープのおすすめ人気ランキングTOP10-6と口コミ

10位:DEPSTECH WIFI耳掃除カメラ

3,799円

タイプ:ディスプレイタイプ
カメラの画素数:100画素
カメラの拡大率:-
対応機種:iPhone、iPad、Android、パソコン(Windows、Mac)

持ち運びに便利なワイヤレスWIFIイヤースコープ。ケーブルやWiFiボックスは不要です。まるで体温計のような見た目で、パッと見ただけではイヤースコープだと分からないかもしれません。レンズは直径3,9mmと直径4.3mmの2種類から選べます。

くっきりハッキリとした画像で耳の中が見えて本当にびっくりでした!耳垢が見えるので安全に耳掃除ができます。耳の中の傷など見えにくいところの出来物も撮せることが出来るので自分の目で確認することができます。使いこなすには少しコツがいりそうですがこれから耳掃除が楽しくなりそうです。

9位:サンコー どこでもかんたん「モニター付きポータブル耳スコープ」

5,838円

タイプ:ファインダータイプ
カメラの画素数:-
カメラの拡大率:-

商品名の通り、モニターがついたイヤースコープ。パソコンやスマートフィンに繋げる必要がなく便利です。モニターは手のひらに乗るサイズなので、持ち運びも楽々。金属製とプラスチック製、2種類の耳かきが付属しています。

最初は少し慣れが必要ですが、慣れればうまく耳垢をかけるようになりますので、希望通りの製品でした。作りも悪くありません。他社製品だと、先端部分がとれて耳の中に落ちたと言ったものもありますが、この製品はねじ止め式なのでそれもないのが安心です。

8位:Fverey WIFI電子耳鏡

2,799円

タイプ:ディスプレイタイプ
カメラの画素数:130画素
カメラの拡大率:-
対応機種:iPhone、iPad、Android、パソコン(Windows、Mac)
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

二人暮らしの電子レンジ・人気おすすめランキング15選と選び方【2024最新版】

新しく二人暮らしを始めるとなるとそれに伴って家電や家具を揃えていく必要があります。今回は二人暮らしを始める方…

もどる / 29 view

洗濯乾燥機のおすすめ人気ランキングTOP12と口コミ&選び方【2024最新版】

洗濯から乾燥までを1台で済ませてくれる便利な家電と言えば洗濯乾燥機です。今回は洗濯乾燥機のおすすめランキング…

もどる / 21 view

布団乾燥機おすすめ人気ランキング16と口コミ&選び方【2024最新版】

布団を外に干せない寒い時期や梅雨時期でも、布団をからっと気持ちよく乾燥させてくれるのが布団乾燥機です。今回は…

もどる / 10 view

ズボンプレッサーのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2024最新版】

スラックスの折り目を綺麗に付けるために便利なのがズボンプレッサーです。今回はズボンプレッサーのおすすめランキ…

もどる / 25 view

掃除機メーカーの人気おすすめランキング7選と口コミ【2024最新版】

家庭での掃除に欠かすことのできない家電と言えば掃除機です。しかし、どのメーカーの掃除機が自分に合っているかは…

もどる / 18 view

ブルーレイレコーダーおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2024最新版】

テレビ番組を高画質で録画するのに欠かせないブルーレイレコーダー。今回はレコーダー選びで失敗しないための、ブル…

もどる / 14 view

加湿空気清浄機のおすすめランキング20選と口コミ&選び方【2024最新版】

空気清浄機と加湿器の機能を備えた加湿空気清浄機はシーズン関係なく使用できる便利な家電です。今回は加湿空気清浄…

もどる / 10 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

こたつの人気おしゃれランキングTOP30と口コミ&選び方【2024最新版】

寒い季節に恋しくなる暖房器具と言えばやはりこたつ。リラックスしたり、家族のだんらんを誘ってくれたりと非常に役…

もどる / 22 view

セルフカット用バリカンの人気おすすめ15選と口コミ&選び方【2024最新版】

自分で坊主やツーブロックなどの髪型にする際に欠かせないアイテムがバリカンです。そこで今回はセルフカットを行う…

もどる / 20 view

ラジカセの人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方【2024最新版】

昨今はスマートフォンで音楽を聴くのが主流となっていますが、ラジカセは様々なメディアに対応し、音楽以外にも使い…

もどる / 6 view

食器乾燥機おすすめ人気ランキング17選と口コミ~選び方5つのポイントも紹介【2024…

食器乾燥機とはヒーターで加熱し、ファンで温かな風を送ることで中に入れた食器を乾燥させる機械です。今回は、食器…

もどる / 4 view

ハンドブレンダーのおすすめ人気ランキング20選と口コミ【2024最新版】

様々な食材を潰したり混ぜたりする際に役立つ便利なハンドブレンダー。離乳食や料理の下ごしらえから仕上げまで使い…

maru.wanwan / 20 view

おしゃれ電源タップの人気おすすめTOP20と口コミ&選び方【2024最新版】

部屋のコンセントが足りないときなど活躍してくれるのが電源タップです。近年、利便性とデザイン性に磨きをかけてお…

もどる / 14 view

5人家族向け冷蔵庫おすすめランキングTOP16と口コミ&選び方【2024最新版】

お子さんのいるご家庭ではお子さんの年齢に合わせて食べる量が変化するため、その時々で冷蔵庫の中に常備する量が変…

もどる / 20 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング