スポンサードリンク

クランベリーの基礎知識

クランベリーとは

クランベリーとは

クランベリーはツツジ科スノキ属の常緑低木です。生息地は北半球の高地。果実を食用としますが、酸味が強く、生食には向いていません。ジャムやジュースなどに加工されることがほとんどです。

クランベリーの由来

クランベリーの由来

craneには「鶴」という意味があります。開花前の姿が鶴に似ていることから、クランベリー(crane berry)と名づけられたと言われています。

クランベリーの主な効果・効能

①むくみ予防・改善

①むくみ予防・改善

クランベリーに含まれている「プロアントシアニジン」には、肝臓機能を活発にする作用があると言われています。肝臓が活発になることで、体内の余分な水分が排出されてむくみが改善します。

②尿路感染症の改善

②尿路感染症の改善

「プロアントシアニジン」には抗酸化作用があり、尿路感染症(膀胱炎や腎盂炎)の原因菌を尿路に付着しにくくしてくれます。

また、クランベリーに含まれる「キナ酸」は体内で「馬尿酸」へと変化し、尿を健康な状態(弱酸性)に。このおかげで、尿路感染症の原因菌が尿路に付着しにくくなります。

③美肌効果

③美肌効果

クランベリーにはポリフェノール(プロアントシアニジン、アントシアニン)が豊富に含まれています。ポリフェノールは体をサビつかせる活性酸素を除去し、若々しい肌へと導いてくれます。

さらに、クランベリーにはビタミンCなど肌に良い栄養素がたっぷりと含まれています。これらの相乗効果で美肌を目指せるのです。

クランベリージュースの選び方

①「果汁100%」か「ブレンド」かで選ぶ

①「果汁100%」か「ブレンド」かで選ぶ

クランベリージュースには、クランベリーのみを使用した「果汁100%ジュース」と、他の果物などを加えた「ブレンドジュース」があります。

クランベリーの栄養成分をしっかり摂るなら「果汁100%ジュース」、飲みやすさを重視するなら「ブレンドジュース」がおすすめです。

②「ポリフェノール」と「キナ酸」の含有量で選ぶ

②「ポリフェノール」と「キナ酸」の含有量で選ぶ

膀胱炎予防でクランベリージュースを飲もうと考えている人が多いのではないでしょうか。その場合、重要となってくるのが「ポリフェノール」と「キナ酸」です。

これらの含有量がしっかりと記載されているクランベリージュースが理想的。ぜひチェックしてみてください。

③クランベリーの産地で選ぶ

③クランベリーの産地で選ぶ

クランベリーの産地が記載されている商品を選ぶようにしましょう。おすすめの産地は、クランベリーの栽培が盛んな北アメリカです。ジュースの加工地が記載されていればなお◎

④添加物の少ないジュースを選ぶ

④添加物の少ないジュースを選ぶ

酸味の強いクランベリージュース。飲みやすいように甘味料や香料を加えている商品も少なくありません。また、ジュースの色をきれいに見せるために着色料を使用している場合も。

添加物の有無については必ず確認し、できるだけ少ないものを選ぶことをおすすめします。

クランベリージュースのおすすめ人気ランキングTOP10-6と口コミ

10位:キリン 世界のKitchenから ベリーデビタミン PET 500ml×24本

6,400円

内容量:500ml×24本
原材料:果実(りんご、オレンジ、ラズベリー、いちご、ぶどう、クランベリー)、砂糖類(果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、砂糖)/酸味料、ビタミンC、香料、トマト色素、クチナシ色素

ベリーを中心に、6種類の果実をブレンドしたジュースです。”クランベリージュース”という位置づけかは微妙ですが、ビタミンCたっぷりでおすすめの商品です。

9位:Lakewood オーガニッククランベリージュース

2,600円

内容量:946mL
原材料:USDA認証オーガニック北米産クランベリー

北米産のオーガニッククランベリーを使用した、こだわりのクランベリージュースです。材料に熱を加えないコールドプレス製法でつくられているので、クランベリー本来の味わいが楽しめます。

8位:キッコーマン クランベリーUR65

8,100円

内容量:125ml×36本入 
原材料:クランベリー、果糖、酸味料、ビタミンC

「キッコーマン クランベリーUR65」は、飲みやすい果汁65%ジュースです。1回分(125mlあたり)のキナ酸含有量は0.79g。飲みやすいのに、しっかりとクランベリーの栄養成分を摂れる優秀な商品です。

泌尿器科のかかっている父の主治医の勧めでこの商品を購入しました。効果はまだわかりませんが、私も一本飲んでみましたが思っていたより飲みやすく(もっとすっぱいと思っていました)、父も続けて飲めそうでよかったです。

7位:順造選 クランベリー150

3,132円

内容量:50ml×10本
原材料:クランベリー

100%を越える高濃度1.5倍クランベリージュース!50mlサイズなので一気に飲めるところも大好評。栄養ドリンクのような感覚で手軽に続けられそうです。1本(50ml)あたりのキナ酸含有量は0.5g。さすが高濃度ジュースですね。

腎臓の為に購入してます。とろりとした食感で甘みもすくないのでヨーグルトに掛けたりしても美味しいかも。私はそのまま飲んでいますが、酸味は結構あります。50mlなので少ない気がしていましたが、濃厚なので充分かと思います。

6位:elite オーガニッククランベリージュース

917円

内容量:700ml
原材料:有機クランベリー
 

トルコ産の有機クランベリーを使用した100%ストレートジュース。コールドプレス製法で作った本格派です。保存料・砂糖・着色料無添加。クランベリーの酸味が苦手な人は慣れるまで少し大変かもしれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

ラム酒のおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【2024最新版】

パイレーツオブカリビアンでジャックスパロウが片手に持つラム酒に興味を持った方も多いかと思います。しかしラム酒…

maru.wanwan / 335 view

カクテルおすすめ40種類!男性女性別の人気ランキングTOP20【2024最新版】

豊富な味の種類や、見た目のカラーが印象的なカクテル。好みに合わせて様々な種類から選ぶことができます。今回は、…

remochan8818 / 389 view

お茶(ペットボトル)の人気ランキング26選と口コミ&選び方【2024最新版】

暑い夏や寒い冬でも一年中お茶を飲む人は多いでしょう。最近は、さまざまなお茶があるので、味や香りの違いを楽しみ…

YUKIKO / 286 view

白米のおすすめ人気ランキング30選と口コミ&種類や選び方も紹介【2024最新版】

白米を選ぶ基準は人それぞれです。冷めても美味しいお米・旨み・粘り・甘みなどいろいろあります。品種もたくさんあ…

YUKIKO / 285 view

マヨネーズのおすすめ人気ランキングTOP18と口コミ【2024最新版】

「マヨラー」という言葉があるほどファンの多い調味料、マヨネーズ。食材につけるだけでなく、ソースや炒め油代わり…

すぎみつ / 214 view

エナジードリンクおすすめランキング23選!種類や選び方もご紹介【2024最新版】

一度試すとクセになるのがエナジードリンクですよね。より効果を得るためには、いくかのポイントがあります。種類・…

taurus7 / 370 view

ビタミンドリンクの人気おすすめランキング15選と口コミ【2024最新版】

仕事や家事などでの疲れや、風邪気味のときに手軽に飲めるビタミンドリンク。様々なメーカーから多くの種類の商品が…

maru.wanwan / 534 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

甘酒の人気おすすめランキングTOP20と選び方【2024最新版】

甘酒は美肌効果や美髪効果、便秘の解消や疲労回復などさまざまな効果があり、注目を集めています。今回はそんな甘酒…

remochan8818 / 218 view

一味唐辛子のおすすめ人気ランキングTOP15と口コミ【2024最新版】

料理に辛みをつける時におすすめの一味唐辛子。シンプルな調味料だけに、どの商品を選んで良いのか分からない人も多…

すぎみつ / 225 view

マスタードのおすすめ人気ランキングTOP18と口コミ【2024最新版】

ホットドッグやサンドイッチと相性抜群のマスタード。冷蔵庫に常備してあると便利ですが、他の調味料と比べると存在…

すぎみつ / 279 view

インスタントラーメン袋麺の人気ランキング30【2024最新版】

いつでもお手軽、カンタンに食べられるインスタントラーメン。その種類も味も豊富で、迷ってしまうほどですよね。今…

remochan8818 / 655 view

ライスミルクのおすすめ人気ランキングTOP15と口コミ【2024最新版】

お米や玄米を原料にしているライスミルクは、美容や健康に良いとして近頃注目を集めています。今回はそんなライスミ…

remochan8818 / 303 view

便秘に良いor悪い食べ物ランキング20選!効く食品とは【2024最新版】

便秘が何日も続くと、体調が悪いだけでなく気分までも落ち込みますよね。市販の便秘薬に頼っている人もいると思いま…

すぎみつ / 313 view

卵のおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【市販や通販・2024最新版】

卵はそのまま食べても調理して食べても美味しい万能な食材で、なくてはならない存在ですが、卵を産む鶏は、飼育方法…

remochan8818 / 195 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング