スポンサードリンク

電位ポットの選び方のポイント4点

電気ポットの人気おすすめランキングをご紹介する前にまずは選び方のポイントを確認していきましょう。

ポイント1.容量をチェック

使用状況や人数に応じて必要な容量をあらかじめ決めておくようにしましょう。平均的な利用量であれば家庭用の電気ポットは2~3Lで選ぶのがおすすめです。もちろん大きいほどお湯を多く溜めておけるので便利ではありますが、その分湯沸しの時間が必要であること、保温にかかる電気代が多いという点は注意しておく必要があります。

ランニングコストと使いやすさのバランスを考えて容量を決定するようにしましょう。

また、一人暮らしやコーヒーなどを飲む程度の用途であれば1L程度の少量タイプを選ぶのがおすすめです。

ポイント2.お湯を出す方式をチェック

電気ポットの出湯方式は2通りあり、電動のポンプを用いてお湯を吸い上げる方式を電動式、ボタンを押し込んで吸い上げる方式をエア式と呼びます。

電動式の場合はボタンを押すだけで簡単にお湯を出すことができますが電動式という名の通り、電源に接続していなければお湯を出すことができません。

一方エア式はお湯を出す動作に電気を必要としないので、電源につないでいなくてもお湯を出すことができます。しかし、お湯を出すのにやや力が必要なのでお年寄りの方が使用するにはやや使いにくさを感じるかもしれません。

使用状況や主に使用する方に合わせて出湯方式を決定するようにしましょう。

ポイント3.保温性能をチェック

電気ポットの中には保温の温度を細かく設定できるものがあります。例えば赤ちゃんのミルク用に保温をしておきたい場合はあまり高温のお湯ではすぐにミルクを飲ませることができず、冷ます必要があります。

このような場合は、保温の温度を設定できる機種を選ぶことで、適温で保温しておいてくれるので必要なときに必要な温度のお湯をすぐに得ることができるようになります。

電気ポットを使用する用途が決まっている方の場合は、保温の温度を設定できる機種を選ぶと非常に重宝します。

ポイント4.省エネ性能をチェック

電気ポットを使用していく上でのデメリットはやはり電気代の問題です。湯沸かし時、保温時と電気代が発生するので、電気ケトルを選ぶ人も増えています。

しかし、近年の電気ポットはランニングコストを抑えた省エネ性の高い機種が多く展開されています。省エネ性はそれに特化した機能性を持たせることで実現しているので、使用する用途や状況に応じた省エネを確立している機種を選びましょう。

例えば使用しないときに保温を切っておきたいという方であればタイマー機能が搭載
されたモデルを選ぶことで、外出時や就寝時の保温を切っておけるので電気代のムダをカットすることができ、なおかつ必要な時間に合わせて温めてくれるので非常に便利です。

また、内容器に保温性を持たせた機種を選ぶことで電源を落としていても冷めるまでにかかる時間を引き伸ばすことができ、数時間程度は保温をしていなくても温かなお湯を使用することができます。

おすすめ電気ポットランキングTOP20~16

20位:パナソニック マイコン沸騰ジャーポット 3.0L ホワイト NC-HU304-W

11,616円

容量:3L
出湯方式:電動式
保温機能:98℃/90℃/80℃/70℃の4段階
湯沸かし時消費電力:910W
沸騰時間:約23.5分
サイズ:245×289×346mm
重さ:3kg

高性能の真空断熱材であるユーバキュアという材質を内容器の側面に採用することで保温性能を高め、保温中の電気代を抑えてくれる電気ポットです。設定した温度でお湯を沸かしてくれる「お好み温調」という機能を搭載しており、かしこい省エネと時短を実現しています。

店頭で、デザインがスッキリして素材がしっかりしていると感じたので選びました。
今まで使っていた他社のは前面がゆるくカーブしていたのですが、
この商品はまっすぐなので、前に四角いトレーをぴたりと置けます。
中の素材が「ダイヤモンドフッ素」&「備長炭内釜」とあり、今までのよりスベスベしていて、
汚れがたやすく落とせそうです。

19位:vegetable 98度沸騰 再沸騰カルキとばし 水位表示付き 電動給湯ポット GD-UP300

4,900円

容量:3L
出湯方式:電動式/エア式
保温機能:最高保温温度 98度
湯沸かし時消費電力:-
沸騰時間:-
サイズ:215×320×290mm
重さ:2240g

出湯方式に2種類の電動給湯と、電源に接続していなくても出湯してくれるエア式を採用した便利な1台です。ライフスタイルに応じた出湯方式を選ぶことができます。また、ポット台座が360度回転する仕様になっており、ポットを動かす必要なくどの角度からも使用することが可能になっています。

安価の割に3つの給湯方式と使い勝手をよくする工夫があり、いい商品だと思います。

18位:Peacock ピーコック魔法瓶 電動給湯ポット(3.0L) WMJ-30 ホワイト(W)

5,680円

容量:3L
出湯方式:電動式
保温機能:-
湯沸かし時消費電力:700W
沸騰時間:-
サイズ:213×296×279mm
重さ:2kg

シンプルなデザインと機能性が特徴の使いやすいタイプの電気ポットです。注ぎ口を手前に出したスタイルなのでお湯の出口が確認しやすく、吹きこぼしやヤケド防止に効果があります。なた、上ぶたが取り外しできる仕様なので給水やお手入れが簡単になっており、安心して使用できます。

入れ立てのコーヒーやお茶を、アチチと思いながらも飲める適温で保温がキープされています。
沸騰中の音も大きくなく、湯気も出ない。
シンプルなスイッチ面が気に入ってます。白湯だけで飲んでも確かに美味しいですね!
3Lの大容量なのに、ジャマにならないシンプルなデザイン。
今のところ不満は見つかりません

17位:タイガー 魔法瓶 電気 ポット 5L ブラック 蒸気レス 節電 VE 保温 とく子さん PIE-A500-K Tiger

13,735円

容量:5L
出湯方式:電動式
保温機能:-
湯沸かし時消費電力:905W
沸騰時間:約36分
サイズ:234×387×302mm
重さ:3.9kg

5Lの大容量タイプの電気ポットです。蒸気レス構造を採用しているので、熱い蒸気が出てくることがなく、ヤケドの心配がありません。小さなお子さんのいるご家庭におすすめのモデルです。本体のレバーはワイドレバーになっており、左右どちらからでも操作ができ、使い勝手の良い1台になっています。

保温性も良く蒸気が出ないので火傷の心配があまりない
容量もたくさん入るのも良い
機能が少ないが操作が簡単な為誰でも使えるところが良い

16位:象印マホービン(ZOJIRUSHI) 電気ポット 1.0L CH-CE10-WG ホワイトグレー

2,494円

容量:1L
出湯方式:-
保温機能:-
湯沸かし時消費電力:430W
沸騰時間:約12分
サイズ:150×245×215mm
重さ:1kg

一人暮らしの方やあまりお湯を使わないという方におすすめの電気ポットです。容量1Lのコンパクトな本体で設置場所に困りません。本体価格も抑え目で購入しやすい製品ですが、安全対策もしっかりと配慮されており、空焚き防止や本体が熱くならない設計などが、使いやすい製品になっています。

ケトルより、コードを繋ぐだけで沸くこのタイプが好きです♪少し重たいですけど、コンパクトだし、一度沸かすと割と長いこと保温してくれるので良いです!!
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

掃除機おすすめ人気ランキングTOP15と口コミ&選び方【2022最新版】

コードレスやサイクロン、ハンディ型など、たくさんの種類が販売されている掃除機。ここでは掃除機の種類ごとの特徴…

もどる / 51 view

二人暮らし洗濯機の人気おすすめランキング15選と口コミ&選び方【2022最新版】

同棲や結婚、お子さんが巣立って夫婦2人暮らしなど、2人暮らしになる環境は意外に多いものです。今回は2人暮らし…

もどる / 182 view

フォトプリンターのおすすめ人気ランキング15選と口コミ【高画質】【2022最新版】

スマートフォンで撮った写真を印刷して残して置きたい時におすすめなのがフォトプリンターです。ここではフォトプリ…

もどる / 124 view

スチーム式加湿器のおすすめランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

現在の加湿器は非常に豊富な種類が展開され、加湿方法も様々です。そんな種類の多い加湿方法の中でも最も加湿効果が…

もどる / 87 view

防災ラジオのおすすめランキングTOP20と選び方【2022最新版】

災害時は、停電になったり避難したりと情報源がなくなる可能性が高いですが、そんな時に防災ラジオがあると安心です…

remochan8818 / 105 view

アロマ加湿器のおすすめ人気ランキング20選と選び方【2022最新版】

アロマオイル対応の加湿器を使用したことがありますか?素早くアロマの香りを漂わせてくれる加湿器により、リラック…

yoshitani / 71 view

パソコンメーカーの人気おすすめランキングTOP20【2022最新版】

パソコンを開発販売しているメーカーは国内外問わず多数あります。今回は、自分に合ったパソコンを選ぶヒントとして…

もどる / 746 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

液晶モニターのおすすめランキング22選と口コミ&選び方【2022最新版】

パソコンからの情報を映し出すために必要なのが液晶モニターです。今回はそんなパソコンなどに使用する液晶モニター…

もどる / 64 view

家庭用小型冷凍庫のおすすめランキングTOP20と選び方【2022最新版】

食材を賢く保存したり買い置きに便利な冷凍庫ですが、活用方法によっては冷凍庫の容量が足りなくなってしまうことが…

もどる / 314 view

スロークッカーのおすすめランキングTOP20&選び方【2022最新版】

アメリカでは比較的ポピュラーな調理家電で、近年日本でも注目されているのがスロークッカーです。今回はそんなスロ…

もどる / 181 view

安い&高コスパ冷蔵庫のおすすめ人気ランキング20選【2022最新版】

本体価格が高い冷蔵庫。できるだけ安い冷蔵庫を購入したい、できるだけコスパが高いモデルが欲しいという方は少なく…

もどる / 291 view

ブルーレイディスクのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

ブルーレイレコーダーもすっかり浸透した近年。そんなブルーレイレコーダーに欠かせない存在がブルーレイディスクで…

もどる / 152 view

生ゴミ処理機のおすすめランキング10選と口コミ&選び方【2022最新版】

毎回生ゴミをゴミとして捨てていると毎日のゴミの量が多くなってしまいます。そこでおすすめなのが生ゴミ処理機です…

もどる / 128 view

Wi-Fi中継機のおすすめランキング25選と口コミ&選び方【2022最新版】

高性能の無線LANルーターを使用していても思うように速度が出ない、ということはよくあるものです。そんな時に役…

もどる / 170 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング