日本人の死因ランキングTOP10-6(女性編)

10位:アルツハイマー

死亡率 1.7%

死亡率 1.7%

アルツハイマー病は、不可逆的な進行性の脳疾患で、記憶や思考能力がゆっくりと障害され、最終的には日常生活の最も単純な作業を行う能力さえも失われる病気です。ほとんどのアルツハイマー病の患者では、60歳以降に初めて症状が現れます。アルツハイマー病は、高齢者における認知症の最も一般的な原因です。

アルツハイマー病はゆっくりと進行する病気です。症状が認められない早期あるいは発症前の段階、軽度認知障害(MCI)という中期の段階、そしてアルツハイマー病による認知症という3つの病期で進行します。アルツハイマー病と診断されてから死亡するまでの期間は様々です。診断時に患者が80歳を超えている場合、その期間はわずか3、4年であり、80歳以下の場合は10年以上にもなります。

9位:血管性等の認知症

死亡率 1.5%

死亡率 1.5%

男性の死亡率 圏外
女性の死亡率 1.9%

脳梗塞や脳出血などによって発症する認知症です。脳の場所や障害の程度によって、症状が異なります。そのため、できることとできないことが比較的はっきりとわかれていることが多いです。手足の麻痺などの神経症状が起きることもあります。

脳血管性認知症が起こるしくみ

脳血管性認知症が起こるしくみ

脳には栄養や酸素を運ぶため、血管が樹木の幹や枝のように細かく張り巡らされています。脳細胞は栄養不足、酸素不足にとても弱く、脳梗塞や脳出血など何らかの原因により血行が阻害されると、阻害部分より先の脳細胞が死滅し、死滅範囲や部位に応じて様々な症状が表れます。そうした症状の一つとして脳血管性認知症が表れます。

8位:腎不全

死亡率 1.9%

死亡率 1.9%

腎炎などの病気で、血液を濾過する「糸球体」の網の目がつまってしまうと腎臓の機能がおち、老廃物を十分排泄できなくなります。このような状態を腎不全といいます。腎臓の働きが正常の30%以下に低下した状態を腎不全といいます。いったん慢性腎不全になると、腎機能は回復不可能となります。

腎不全による死因は男女でほぼ差はなく、性別に関係なく死因の上位に名を連ねています。女性ホルモンが減って閉経を迎えた女性には、さまざまな体調の変化が現れます。 変化は、腎臓にも現れます。そのため60歳以上の女性に多く見受けられる病気とされています。

7位:誤嚥性肺炎

死亡率 2.4%

死亡率 2.4%

高齢化社会により肺炎で亡くなる人は増加しており、2011年には、がん、心臓病に次いで、肺炎は日本人の死因の第3位となりました。肺炎で亡くなる人のほとんどは、65歳以上の高齢者であり、高齢者の肺炎の多くが、『誤嚥(ごえん)性肺炎』が原因と言われています。

口の中の細菌が原因であることが多く、口の中が清潔に保たれていないと、肺炎の原因となる細菌がより多く増殖し、誤嚥性肺炎を発症するリスクが高まります。

6位:不慮の事故

死亡率 2.7% 

死亡率 2.7% 

女性の死亡原因第6位は不慮の事故です。高齢女性が交通事故に巻き込まれるケースは多く、特に近年多いのが自転車による事故死です。また、餅を喉につまらせたり、東北地方では屋根上の雪かき中に転落して死亡するケースも増えています。

お年寄り女性の火災による死亡も多いとされています。火災によって逃げ遅れが原因とみられており、対策が急がれています。

日本人の死因ランキングTOP5-1(女性編)

5位:肺炎

死亡率 6.7%

死亡率 6.7%

肺に炎症が起きる病気のことをまとめて肺炎といいます。肺炎は、主に細菌やウイルスなどの病原微生物により肺が侵される病気です。肺炎には、感染源を吸い込んで発病する細菌性肺炎、ウイルス性肺炎、真菌性肺炎などの感染性の肺炎と、薬剤性肺炎、アレルギー性肺炎などの非感染性の肺炎があります。

肺炎(感染性)を起こす病原微生物は、ブドウ球菌、肺炎球菌、インフルエンザ菌とおいう細菌、インフルエンザウイルス、アデノウイルス、麻疹(はしか)ウイルス、サイトメガロウイルスというウイルス、マイコプラズマ、カビがあげられます。

4位:脳血管疾患

死亡率 8.7%

死亡率 8.7%

他の心血管病と同じく、脳梗塞は男性に多く、女性に少ないです。しかし女性の脳梗塞患者は男性に比べ、高齢発症で、発症時の重症度が高く、予後不良となりやすいことが知られています。

高血圧は脳梗塞の最大の危険因子であり、約90%の脳梗塞患者が高血圧症を有しています。加齢に伴い血圧は上昇するのですが、いずれの年代でも平均血圧は男性の方が高く、血漿レニン活性やアルドステロン濃度も年齢・人種を問わず男性は女性より高値を示します。女性は40歳代まで高血圧有病率は低いのですが、更年期以降になると高まり、70歳代で男性とほぼ同程度になります。これにはレニン-アンギオテンシン系を介したエストロゲンの関与が指摘されています。

3位:老衰

死亡率 11.6%

死亡率 11.6%

寿命によって亡くなる、自然死とも呼ばれている老衰死は、高齢化社会の到来に伴い、確実に件数は増えています。女性の方が圧倒的に多いのは、男性よりも女性の方が長生きするからに他なりません。老衰死亡者の動向をよく見ると、79歳までは男性の方が多く、80歳以降は女性の方が多くなります。その歳で老衰にて亡くなるには、それまで存命している、そして他の病症で亡くならない前提があるわけで、それだけ女性が長命であることの裏付けにもなります。

男女別では女性の方が絶対人数が多いのに加え、各年齢階層別の老衰死者数の動向でも、女性の方が高齢層による値が大きくなっています。つまりそれだけ女性が長生きをし、自然死により亡くなっていることになります。

2位:心疾患

死亡率 16.7%

死亡率 16.7%

心筋梗塞などの虚血性心疾患は、女性よりも男性に多い病気です。女性ホルモンの血管老化を抑える働きや、喫煙率や社会的なストレスの差がその理由と考えられています。しかし、女性ホルモンの分泌は閉経とともに低下します。そのため、年齢を重ねるごとに発病率の男女差は小さくなります。また、もともと女性は虚血性心疾患になりにくいので、喫煙による虚血性心疾患の危険は男性よりも女性のほうが高いというデータもあります。

虚血性新疾患以外にも、女性ホルモン分泌低下は更年期障害と呼ばれる病気・症状を招きます。心臓のリズムが突然おかしくなる不整脈もその一つです。検査で分かる異常の程度に比べ患者の不安ははるかに強いと言われ、その不安を取り除くことで改善することもあります。

1位:がん

死亡率 3.98%

死亡率 3.98%

男性の死亡率 12.3%
女性の死亡率 15.1%

大腸がんとは、食べ物が胃や小腸で消化吸収されて残った物質から水分を吸収して大便になる器官の大腸にできる悪性腫瘍の一つで、大腸の悪性腫瘍の大部分を占めています。近年、大腸がんの患者は増加しており、2015年の統計では、罹患数約13万人と第1位で、日本人にとって最も多いがんとなっています。

乳がんは、乳房にある乳腺にできる悪性腫瘍です。乳房はほとんどが母乳をつくる乳腺でできています。乳腺は乳頭を中心に15~20の乳腺葉で構成されており、乳腺葉は、母乳をつくる「小葉」と、小葉でつくられた母乳を乳頭まで運ぶ細い枝状の「乳管」とに分けられます。

日本人の死因ランキングTOP10-6(男性編)

10位:腎不全

死亡率 1.9%

死亡率 1.9%

男性の死亡率 1.8%
女性の死亡率 1.9%

腎不全とは、腎臓が血液をろ過して老廃物を十分に除去することができなくなった状態を意味します。腎不全の原因としては、様々なものが考えられます。腎機能が急激に低下する場合(急性腎障害、急性腎不全とも呼ばれます)もあれば、ゆっくりと低下していく場合(慢性腎臓病、慢性腎不全とも呼ばれます)もあります。腎不全になると、腎臓は血液をろ過して老廃物(クレアチニンや尿素窒素など)を除去することができなくなるだけでなく、体内の水分の量とその配分(水分バランス)を調節する能力や血液中の電解質(ナトリウム、カリウム、カルシウム、リン)や酸の濃度を調節する能力も低下します。

生活習慣病と深くかかわる病気

生活習慣病と深くかかわる病気

不健全な生活習慣、例えば肥満の元凶となる食習慣や運動不足、喫煙等々は、糖尿病、脂質異常症、心臓病、脳卒中、高尿酸血症などいわゆる生活習慣病を引き起こします。これらは慢性腎臓病とも深く関わり合っています。糖尿病では、高血糖状態が長く続いていることにより腎症が引き起こされます。糖尿病腎症は糖尿病の三大合併症の一つと言われています。

9位:慢性閉塞性肺疾患

死亡率 2.2%

死亡率 2.2%

慢性閉塞性肺疾患とは、従来、慢性気管支炎や肺気腫と呼ばれてきた病気の総称です。タバコ煙を主とする有害物質を長期に吸入曝露することで生じた肺の炎症性疾患であり、喫煙習慣を背景に中高年に発症する生活習慣病といえます。

原因は

原因は

最大の原因は喫煙であり、喫煙者の15~20%がCOPDを発症します。タバコの煙を吸入することで肺の中の気管支に炎症がおきて、せきやたんが出たり、気管支が細くなることによって空気の流れが低下します。また、気管支が枝分かれした奥にあるぶどうの房状の小さな袋である肺胞(はいほう)が破壊されて、肺気腫という状態になると、酸素の取り込みや二酸化炭素を排出する機能が低下します。COPDではこれらの変化が併存していると考えられており、治療によっても元に戻ることはありません。

8位:誤嚥性肺炎

関連するキーワード

関連するまとめ

都道府県の出生率ランキングTOP47!日本全国で子供が多く生まれる場所とは【最新版】

少子高齢化が進むといわれる現代、一体どの都道府県が出生率が高いのか気になっている方も多いかと思います。そこで…

maru.wanwan / 399 view

都道府県の金持ち裕福ランキング47!日本全国で平均資産が多い場所とは【2020最新版…

世の中にはお金持ちの人もいれば、そうでない人もいます。しかしいったいどの都道府県が一番金持ちが多いのか、どう…

maru.wanwan / 1245 view

関西の高級住宅街ランキングTOP15~兵庫・大阪・京都など【2020最新版】

高級住宅街と聞いて思い出されるのが東京都ですが、関西にも多くの高級住宅街があるのをご存知でしょうか。今回はそ…

maru.wanwan / 1343 view

東京23区の面積ランキング最新版を公開【2020版】

普段自分が住んでいるエリアの面積がどれくらいの広さか気になったことはありませんか。それぞれの区の広さを知るこ…

maru.wanwan / 263 view

イケメンが多い都道府県ランキングTOP15【2020最新版】

世の中には男性から見てもため息が出そうなイケメンがいますが、いったい47都道府県の中で、どの都道府県からイケ…

maru.wanwan / 451 view

新型コロナ感染リスクの高い仕事&職業ランキング25選【2020最新版】

新型コロナウイルスが蔓延し、世界中がパンデミックに陥っていますが、感染の危険が高い仕事・職業に就いている方も…

maru.wanwan / 544 view

都道府県の魅力度ランキングTOP47~歴史・自然が人気【最新版】

日本の人気観光スポットといえば沖縄のキレイな海や、日本の歴史を感じることができる京都、グルメや自然が自慢の北…

maru.wanwan / 531 view

都道府県の人口ランキングTOP47【最新版】

日本の総人口は約1億2,680万人といわれていますが、47都道府県でどの都道府県が最も人口が多く、どの都道府…

maru.wanwan / 209 view

東京23区の平均年収・金持ちランキング最新版【2020最新版】

政治・経済などあらゆる分野で日本の中心都市とされる東京。そんな東京都にも様々な方が住んでおり、金持ちが多いこ…

maru.wanwan / 994 view

東京の住みたい街ランキングTOP30・人気の場所を紹介【2020最新版】

東京都には23区と26市と西多摩郡3町1村という多くの区市町村郡があります。今回は、これだけの街がある中で、…

maru.wanwan / 298 view

平成の出来事50選~事件・事故・地震など衝撃順にランキング【2020最新版】

地震や豪雨といった自然災害、死者が多数出た事件など、激動の平成も終わりをつげ、新たに令和の時代がスタートしま…

maru.wanwan / 80 view

東京23区の人口ランキングを公開【最新版】

東京23区の人口はおよそ1千4百万人と言われていますが、23区にどのように分散されているのでしょうか。そして…

maru.wanwan / 150 view

残る職業・仕事ランキング45選!新型コロナウイルスの影響とは【2020最新版】

世の中は想定外のことがいつ発生してもおかしくない世界であるためか、今後も残る可能性が高い職業、消える恐れがあ…

kent.n / 272 view

都道府県のGDP・経済ランキングTOP47!日本全国版【最新版】

今回は都道府県別のGDP・経済ランキングを紹介していきます。GDPはストックに対するフローをあらわす指標であ…

maru.wanwan / 2263 view

都道府県別・花粉症の発症率ランキングTOP47【2020最新版】

近年日本全国で多くの人が苦しんでいる花粉症ですが、都道府県によって症状の重さにバラつきがあることがわかりまし…

maru.wanwan / 156 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

花火大会(全国)の人気有名ランキングTOP22【2020最新版】

花火大会は全国各地で行われる夏の風物詩で、コンテスト形式の花火大会や、いったいどこの花火大会が最も人気がある…

maru.wanwan / 265 view

都道府県別・花粉症の発症率ランキングTOP47【2020最新版】

近年日本全国で多くの人が苦しんでいる花粉症ですが、都道府県によって症状の重さにバラつきがあることがわかりまし…

maru.wanwan / 156 view

都道府県の金持ち裕福ランキング47!日本全国で平均資産が多い場所とは【2020最新版…

世の中にはお金持ちの人もいれば、そうでない人もいます。しかしいったいどの都道府県が一番金持ちが多いのか、どう…

maru.wanwan / 1245 view

国内旅行でおすすめの都道府県ランキング47!主な観光スポットとイベントも紹介【202…

日本国内には北海道から沖縄まで、それぞれ代表的な観光スポットがあり、どこへ行っても見どころが満載です。今回は…

maru.wanwan / 141 view

住みたい都道府県ランキングTOP47~日本1番人気とは【2020最新版】

今回は住みたい都道府県ランキングを紹介していきます。今自分が住んでいる場所以外に、他に住んでみたい都道府県は…

maru.wanwan / 6324 view

外国人観光客に人気の都道府県ランキング47【日本・最新版】

現在日本には多くの外国人観光客が訪れており、日本経済を支える役割も担っています。そんな外国人観光客を多く迎え…

maru.wanwan / 397 view

新型コロナ感染リスクの高い仕事&職業ランキング25選【2020最新版】

新型コロナウイルスが蔓延し、世界中がパンデミックに陥っていますが、感染の危険が高い仕事・職業に就いている方も…

maru.wanwan / 544 view

オンライン飲み会のアプリ/ツール15選!おすすめランキング【2020最新版】

新型コロナウィルスの影響による自粛ムードの中、流行しているのがオンライン飲み会です。今回はオンライン飲み会に…

maru.wanwan / 122 view

イケメンが多い都道府県ランキングTOP15【2020最新版】

世の中には男性から見てもため息が出そうなイケメンがいますが、いったい47都道府県の中で、どの都道府県からイケ…

maru.wanwan / 451 view

残る職業・仕事ランキング45選!新型コロナウイルスの影響とは【2020最新版】

世の中は想定外のことがいつ発生してもおかしくない世界であるためか、今後も残る可能性が高い職業、消える恐れがあ…

kent.n / 272 view

都道府県の出生率ランキングTOP47!日本全国で子供が多く生まれる場所とは【最新版】

少子高齢化が進むといわれる現代、一体どの都道府県が出生率が高いのか気になっている方も多いかと思います。そこで…

maru.wanwan / 399 view

東京の高級住宅街ランキングTOP15~港区・千代田区・目黒区・渋谷区など【2020最…

東京23区には様々な特徴がある街が点在していますが、そんな中でどのような場所が高級住宅街なのか気になった方も…

maru.wanwan / 608 view

都道府県の面積ランキングTOP47~日本全国で最も広い場所を公開【2020最新版】

日本の総面積はおよそ378,000 km²で、世界の総陸地の0.25%を占めており、世界では62番目の広さを…

maru.wanwan / 480 view

東京23区の住みたい区ランキング最新版を公開【2020版】

毎年1月から3月にかけて引っ越しシーズンを迎えますが、そんな引っ越しを考えている方の参考にされているのが住み…

maru.wanwan / 4355 view

都道府県のGDP・経済ランキングTOP47!日本全国版【最新版】

今回は都道府県別のGDP・経済ランキングを紹介していきます。GDPはストックに対するフローをあらわす指標であ…

maru.wanwan / 2263 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング