スポンサードリンク

都道府県別交通事故ランキングTOP47-41

47位:山梨県

47位:山梨県

死者数 25人
10万人あたりの死者数 3.1人
事故発生件数 3,003件
負傷者数 3,789人
10万人あたりの負傷者数 467.2人

交通事故による死者が全国で最も少ないのが山梨県と島根県の25人です。ピーク時の1969年と比べると9分の1以下にまで減っています。ここまで交通事故死者を減らすことがえきた要因として、車両性能の向上・道路規制の強化・救急体制の高度化があげられています。

46位:島根県

46位:島根県

死者数 25人
10万人あたりの死者数 3.7人
事故発生件数 927件
負傷者数 1,058人
10万人あたりの負傷者数 157人

2019年の島根県内での交通事故による死者数は25人で前年に比べて5人増加しています。また、25人のうち18人が高齢者で、その割合は72%にのぼっています。そして直線道路での事故で12人が死亡、人対車両の事故で11人が死亡しています。

45位:石川県

45位:石川県

死者数 31人
10万人あたりの死者数 2.7%
事故発生件数 2,408件
負傷者数 2,823人
10万人あたりの負傷者数 248.1人

2019年における石川県の交通事故発生件数は前年比234件減の2,408件、負傷者数は前年比262人減の2,823人で、いずれも14年連続で減少しました。また、死者数は前年比3人増の31人でした。特に高齢者(65歳以上)の割合が71%と高かった点が特徴になっています。

44位:福井県

44位:福井県

死者数 31人
10万人あたりの死者数 2.7人
事故発生件数 2,408件
負傷者数 2,823人
10万人あたりの負傷者数 248.1人

福井県内の2019年の交通事故死者数は31人で、17,18年と続いていた人口10万人当たりの全国ワースト1位を脱却しました。2019年の交通事故死者数は2018年から10人減り、過去50年で最少となっています。

43位:鳥取県

43位:鳥取県

死者数 31人
10万人あたりの死者数 5.6人
事故発生件数 805件
負傷者数 957人
10万人あたりの負傷者数 172.1人

鳥取県内の2019年の交通事故による死者数は前年より11人増加し、31人だった。死者が30人を超えるのは4年ぶり。県警のまとめによると、人口10万人あたりの死者数は5.54人。全国平均(2.54人)を大幅に上回り、徳島県に続いて全国ワースト2位でした。

42位:山形県

42位:山形県

死者数 32人
10万人あたりの死者数 3.0人
事故発生件数 4,292件
負傷者数 5,135人
10万人あたりの負傷者数 476.3人

山形県内の2019年の1年間の交通事故による死者は32人で、統計を開始した1948(昭和23)年以降で過去2番目に少なかった年となりました。死亡事故の増減率は前年比37.3%減で、全国一の減少率だった。高齢者の関わる事故が減り、全体の発生件数、死者数を引き下げました。

41位:和歌山県

41位:和歌山県

死者数 33人
10万人あたりの死者数 3.6人
事故発生件数 1,859件
負傷者数 2,208人
10万人あたりの負傷者数 238.7人

2019年の和歌山県における交通事故発生状況は、人身事故の件数は概数で1859件(前年比411件減)で、2002年から18年連続で減少しています。一方、飲酒運転による死亡事故は3件で、前年より1件増加しています。対象となる県内の死亡事故に占める飲酒運転の割合は11.5%。17年は17.1%と全国最悪を記録し、その後18年は7.7%にまで改善しましたが、2019年は上昇に転じました。

都道府県別交通事故ランキングTOP40-31

40位:高知県

40位:高知県

死者数 33人
10万人あたりの死者数 4.7人
事故発生件数 1,556件
負傷者数 1,700人
10万人あたりの負傷者数 243.6人

2019年の高知県内の交通事故死者は、3年ぶりの増加となる33人で、高齢者の絡む事故と、車や自転車による自損事故が目立っています。事故件数は前年より57件減り、1556件で、14年連続で減少しています。また、65歳以上の高齢者が前年より7人多い25人で、75.8%を占めています。

39位:長崎県

39位:長崎県

死者数 33人
10万人あたりの死者数 2.5人
事故発生件数 3,959人
負傷者数 5,102人
10万人あたりの負傷者数 384.5人

2019年の県内の交通事故による死者は前年より3人少ない33人で、現行警察制度が発足した1954年以降で最少となっています。19年の交通死亡事故の原因は、「脇見」「ぼんやり」など安全運転義務違反が20人(前年比7人減)で最多。飲酒運転は前年と同じ3人、追い越しや対向車線にはみ出すなど通行区分違反は3人(同3人増)でした。

38位:富山県

38位:富山県

死者数 34人
10万人あたりの死者数 3.3人
事故発生件数 2,353件
負傷者数 2,696人
10万人あたりの負傷者数 258.2人

富山県の2019年における交通事故の特徴は、死者数・人身事故件数・負傷者数ともに前年より減少している点にあります。特に死者数は前年より20人も減少して34人となり、平成以降最少でした。死者のうち65歳以上の高齢者は24人で、全体の約70.6%と高い比率でした。

37位:奈良県

37位:奈良県

死者数 34人
10万人あたりの死者数 2.6人
事故発生件数 3,328件
負傷者数 4,145人
10万人あたりの負傷者数 311.7人

交通事故死者数は前年比11人減少して34人となり、これは戦後最少となっています。特徴として65歳以上の高齢者が多く、全死者数のうち高齢者が約65%を占めています。また、高齢者の人口10万人当たりの死者数は全年齢層の約2倍となっています。歩行者の死者が10人で過去10年間で最少というのも特徴的です。

36位:佐賀県

36位:佐賀県

死者数 34人
10万人あたりの死者数 4.2人
事故発生件数 5,040件
負傷者数 6,713人
10万人あたりの負傷者数 823.7人

2019年の佐賀県内の人身事故発生件数は前年比685件減の5040件で、過去20年で最少となっています。一方、人口10万人当たりの人身事故発生件数は823.7件で、静岡県に次いで全国でワースト2位となっています。特徴として、歩行者が被害者となるケースが目立っており、18年は死者数のうち3割が歩行中だったものの、19年は死者数34人のうち半数以上の19人が歩行中でした。

35位:沖縄

35位:沖縄

死者数 36人
10万人あたりの死者数 2.5人
事故発生件数 4,075件
負傷者数 4,861人
10万人あたりの負傷者数 334.5人

沖縄県における2019年お交通事故死者数は36人で前年より2人減少、事故発生件数は前年より360件も減少した4,075人となっています。それに伴い、交通事故の負傷者数も前年より457件減少した4,861人となっています。

34位:青森県

34位:青森県

死者数 37人
10万人あたりの死者数 3.0人
事故発生件数 2,791人
負傷者数 3,378人
10万人あたりの負傷者数 271.1

青森県の2019年の交通事故による死者数は37人で前年から8人減少しています。これは現行の統計方法になった1966年以降で最少となっています。ちなみに死者数のピークは72年の238人になっています。

33位:宮崎県

33位:宮崎県

死者数
10万人あたりの死者数
事故発生件数
負傷者数
10万人あたりの負傷者数

2019年の交通事故は、発生件数が6,621件、死者数が39人、負傷者数が7,432人と、発生件数及び負傷者数は前年より減少し、死者数は4年ぶりに増加に転じたものの、「第10次宮崎県交通安全計画」に掲げた「平成32年(令和2年)までに年間の24時間死者数を39人以下、死傷者数を9,000人以下」の目標を2年連続で達成しています。

32位:秋田県

32位:秋田県

死者数 40人
10万人あたりの死者数 4.1人
事故発生件数 1,514件
負傷者数 1,830人
10万人あたりの負傷者数 189.4人

2019年に秋田県内で起きた交通事故による死者数は、前年より2人少ない40人となっています。死者の3分の2が高齢者で、歩行中にはねられるケースが目立ちました。人身事故件数は1514件(同)と前年より270件減少し、統計が残る1966年以降で最少でした。

31位:徳島県

31位:徳島県

死者数 41人
10万人あたりの死者数 5.6人
事故発生件数 2,515件
負傷者数 3,027人
10万人あたりの負傷者数 415.8人

徳島県の2019年の交通事故死者数は、前年に比べて10人増加した41人になっています。また、10万人あたりの死者数は5.6人で全国でもワーストとなっています。一方、発生数は2512件(18年比297件減)、負傷者は3025人(同435人減)と15年連続で減少しています。

都道府県別交通事故ランキングTOP30-21

30位:大分県

30位:大分県

死者数 41人
10万人あたりの死者数 5.1人
事故発生件数 3,037人
負傷者数 3,765人
10万人あたりの負傷者数 331.7人

2019年に県内で発生した交通事故による死者は41人で、記録が残る1952年以降、3番目に少なく、犠牲者の7割を65歳以上の高齢者が占めています。原因別では脇見運転などの前方不注視が12件で最多となっています。

29位:愛媛県

29位:愛媛県

死者数 42人
10万人あたりの死者数 3.1人
事故発生件数 2,811人
負傷者数 3,168人
10万人あたりの負傷者数 236.6人

スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

東京23区の面積ランキング最新版を公開【2021版】

普段自分が住んでいるエリアの面積がどれくらいの広さか気になったことはありませんか。それぞれの区の広さを知るこ…

maru.wanwan / 59 view

都道府県の出生率ランキングTOP47!日本全国で子供が多く生まれる場所とは【最新版】

少子高齢化が進むといわれる現代、一体どの都道府県が出生率が高いのか気になっている方も多いかと思います。そこで…

maru.wanwan / 64 view

都道府県の人口ランキングTOP47【最新版】

日本の総人口は約1億2,680万人といわれていますが、47都道府県でどの都道府県が最も人口が多く、どの都道府…

maru.wanwan / 9 view

自宅での過ごし方20選!コロナで外出自粛中のおすすめランキング【一人暮らし・家族・子…

新型コロナウイルスの影響で外出自粛に取り組んでいるものの、自宅待機中にどう過ごしていいか分からないとお悩みの…

kent.n / 5 view

残る職業・仕事ランキング45選!新型コロナウイルスの影響とは【2021最新版】

世の中は想定外のことがいつ発生してもおかしくない世界であるためか、今後も残る可能性が高い職業、消える恐れがあ…

kent.n / 16 view

オンライン飲み会のアプリ/ツール15選!おすすめランキング【2021最新版】

新型コロナウィルスの影響による自粛ムードの中、流行しているのがオンライン飲み会です。今回はオンライン飲み会に…

maru.wanwan / 16 view

外国人観光客に人気の都道府県ランキング47【日本・最新版】

現在日本には多くの外国人観光客が訪れており、日本経済を支える役割も担っています。そんな外国人観光客を多く迎え…

maru.wanwan / 32 view

全国の高級住宅街ランキング人気TOP30【2021最新版】

関東や関西、東北など全国に高級住宅街が点在しています。ではいったい日本一の高級住宅街はどこなのでしょうか。そ…

maru.wanwan / 227 view

東京23区の平均年収・金持ちランキング最新版【2021最新版】

政治・経済などあらゆる分野で日本の中心都市とされる東京。そんな東京都にも様々な方が住んでおり、金持ちが多いこ…

maru.wanwan / 194 view

都道府県の魅力度ランキングTOP47~歴史・自然が人気【最新版】

日本の人気観光スポットといえば沖縄のキレイな海や、日本の歴史を感じることができる京都、グルメや自然が自慢の北…

maru.wanwan / 22 view

都道府県の面積ランキングTOP47~日本全国で最も広い場所を公開【2021最新版】

日本の総面積はおよそ378,000 km²で、世界の総陸地の0.25%を占めており、世界では62番目の広さを…

maru.wanwan / 31 view

東京23区の住みたい区ランキング最新版を公開【2021版】

毎年1月から3月にかけて引っ越しシーズンを迎えますが、そんな引っ越しを考えている方の参考にされているのが住み…

maru.wanwan / 436 view

住みたい都道府県ランキングTOP47~日本1番人気とは【2021最新版】

今回は住みたい都道府県ランキングを紹介していきます。今自分が住んでいる場所以外に、他に住んでみたい都道府県は…

maru.wanwan / 82 view

史上最強の台風15選!被害ランキング・日本海外別【2021最新版】

2019年10月12日に上陸した台風19号「ハギビス」は、多くの人の命を奪い、日本国内に甚大な被害をもたらし…

kent.n / 22 view

関西の高級住宅街ランキングTOP15~兵庫・大阪・京都など【2021最新版】

高級住宅街と聞いて思い出されるのが東京都ですが、関西にも多くの高級住宅街があるのをご存知でしょうか。今回はそ…

maru.wanwan / 150 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

花火大会(全国)の人気有名ランキングTOP22【2021最新版】

花火大会は全国各地で行われる夏の風物詩で、コンテスト形式の花火大会や、いったいどこの花火大会が最も人気がある…

maru.wanwan / 48 view

東京23区の家賃ランキング・安い区と高い区を公開【2021最新版】

引っ越しを考えた時に一番気になるのが家賃です。しかしどこの区がどれほどの家賃相場なのか知らないという方が多い…

maru.wanwan / 138 view

都道府県の金持ち裕福ランキング47!日本全国で平均資産が多い場所とは【2021最新版…

世の中にはお金持ちの人もいれば、そうでない人もいます。しかしいったいどの都道府県が一番金持ちが多いのか、どう…

maru.wanwan / 75 view

史上最強の台風15選!被害ランキング・日本海外別【2021最新版】

2019年10月12日に上陸した台風19号「ハギビス」は、多くの人の命を奪い、日本国内に甚大な被害をもたらし…

kent.n / 22 view

都道府県の面積ランキングTOP47~日本全国で最も広い場所を公開【2021最新版】

日本の総面積はおよそ378,000 km²で、世界の総陸地の0.25%を占めており、世界では62番目の広さを…

maru.wanwan / 31 view

都道府県別・花粉症の発症率ランキングTOP47【2021最新版】

近年日本全国で多くの人が苦しんでいる花粉症ですが、都道府県によって症状の重さにバラつきがあることがわかりまし…

maru.wanwan / 17 view

外国人観光客に人気の都道府県ランキング47【日本・最新版】

現在日本には多くの外国人観光客が訪れており、日本経済を支える役割も担っています。そんな外国人観光客を多く迎え…

maru.wanwan / 32 view

都道府県の出生率ランキングTOP47!日本全国で子供が多く生まれる場所とは【最新版】

少子高齢化が進むといわれる現代、一体どの都道府県が出生率が高いのか気になっている方も多いかと思います。そこで…

maru.wanwan / 64 view

東京23区の住みたい区ランキング最新版を公開【2021版】

毎年1月から3月にかけて引っ越しシーズンを迎えますが、そんな引っ越しを考えている方の参考にされているのが住み…

maru.wanwan / 436 view

イケメンが多い都道府県ランキングTOP15【2021最新版】

世の中には男性から見てもため息が出そうなイケメンがいますが、いったい47都道府県の中で、どの都道府県からイケ…

maru.wanwan / 71 view

新型コロナ感染リスクの高い仕事&職業ランキング25選【2021最新版】

新型コロナウイルスが蔓延し、世界中がパンデミックに陥っていますが、感染の危険が高い仕事・職業に就いている方も…

maru.wanwan / 26 view

自宅での過ごし方20選!コロナで外出自粛中のおすすめランキング【一人暮らし・家族・子…

新型コロナウイルスの影響で外出自粛に取り組んでいるものの、自宅待機中にどう過ごしていいか分からないとお悩みの…

kent.n / 5 view

アウトレットの人気おすすめランキング33選【2021最新版】

1980年代にアメリカで誕生した新しい流通業の形態で、主にいわゆるメーカー品や、高級ブランド品をリーズナブル…

maru.wanwan / 13 view

都道府県のGDP・経済ランキングTOP47!日本全国版【最新版】

今回は都道府県別のGDP・経済ランキングを紹介していきます。GDPはストックに対するフローをあらわす指標であ…

maru.wanwan / 48 view

東京23区の人口ランキングを公開【最新版】

東京23区の人口はおよそ1千4百万人と言われていますが、23区にどのように分散されているのでしょうか。そして…

maru.wanwan / 64 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング