スポンサードリンク

筒井康隆作品の魅力とは

多くの文学賞を受賞し、日本三大SF作家として高い評価を得ている筒井康隆さん。作品だけでなく発言も含め世間から注目を集めている方でもあります。

そんな筒井康隆さんの作品は多岐に渡るジャンルが特徴で、身近なテーマを痛烈に皮肉ったSF作品や誰もが欲しくなる便利アイテムの登場するSF、さらに近年はライトノベルまで出版されており、その表現の広さ、アイデアの多さはたくさんの人を虜にしています。

これらを踏まえ、筒井康隆さんの作品は類まれなる想像力とスパイス的に利かせたブラックユーモアが大きな魅力、と言えるかもしれません。

筒井康隆作品の選び方のポイント2点

筒井康隆作品の魅力についてもお話したように、筒井康隆さんは多くのジャンルの本を執筆されている方で、発表されている作品の数も多くあります。そこでここでは筒井康隆さんの作品を初めて読もうと考えている方のために筒井康隆作品を選ぶ際のポイントを解説していきたいと思います。

ポイント1.ジャンルで選ぶ

筒井康隆さんの作品を読んだことがない、と思っている方でも「時をかける少女」は読んだことがある、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。「時をかける少女」や「パプリカ」は筒井康隆さんの代表的な作品で、ファンも多い名作です。

基本的にSFテイストな作品の多い筒井康隆さんの作品ですが、そのSFの中でも種類があり、それこそ「時をかける少女」のようなわかりやすいものから、ブラックユーモア色の強いSF、難解だからこそ引き込まれるSFなど、非常に幅広く展開されています。最初はキャッチーなものからスタートすると段階的に進むことで筒井康隆さんの作品の良さをより感じられるかもしれません。

また、SF小説以外ではメタフィクション作品も人気で、政治的発言の批判や宗教団体に対する批判など、皮肉の濃い風刺的な作品も筒井康隆さんの作品の魅力です。風刺的な作風が好きな方はそのようなものから読んでみるのも良いかもしれません。

そのほかにもいわゆる純文学も多く執筆されており、SF小説を読んだことがないという方は純文学から初めてみるのもおすすめです。文学賞を受賞している作品も多いので、まず手を出してみるのであればそういった作品から選ぶと良いでしょう。

ポイント2.長さで選ぶ

長編小説のイメージが強い筒井康隆さんですが、短編も多く手がけています。忙しい方やまず試しに読んでみたいという方は短編集から読み始めるのもおすすめです。ユーモアの利いた作品も多いので手軽に読み進めることができます。

逆にしっかりと世界観に浸りたい、という方は長編から読んでみるのがおすすめです。SF作品を普段から読まれる方は、筒井康隆ワールドを存分に楽しむことができるSFから読んでみるのもおすすめですが、普段SF小説は読まないという方だと、実験的な作品や難解な長編だと読み進めるのが大変に感じることもあるので、純文学から始めるのをおすすめします。

筒井康隆作品人気おすすめランキングTOP20~16

20位:ビアンカ・オーバースタディ (角川文庫) 文庫 – 2016/5/25

691円

「ビアンカ・オーバースタディ」は筒井康隆さんが70代を過ぎて、ライトノベルを書いてみようと思い書いたというチャンレンジの作品。SFの巨匠がライトノベル?と思われるかもしれませんが、そこはさすがの筒井康隆さん。中身は「らしい」SFテイストを盛り込みながら少しばかり「悪意」を漂わせているのがたまらないポイントです。
「シナリオ・時をかける少女」と最近のラノベ(涼宮ハルヒの憂鬱とか)を足してそのまま出しちゃった感じです。
ええ、いつもの筒井先生ですが、この御歳でこれを飄々と書いてしまうことに感動を覚えます。

19位:くたばれPTA (新潮文庫) 文庫 – 2015/12/22

562円

タイトルからすでに異彩を放っているのが「くたばれPTA」です。内容としては風刺SFからブラックユーモア溢れる作品まで幅広く揃えたショートショート24編を収録したものになっています。おすすめはなんといっても表題作。マスコミや主婦連から俗悪の烙印を押されたSF漫画家の怒りを描いた内容で、現代に通じるものを感じます。
 現代批判だよね。それを、こんなふうにかけるのはやっぱり才能であって、広く愛される理由も納得です。全然古めかしくないので、読むべし。

18位:最後の喫煙者 自選ドタバタ傑作集1 (新潮文庫) 文庫 – 2002/10/30

562円

禁煙運動の盛んになった社会の中、家に引きこもりきりで執筆活動続ける「おれ」を主人公に喫煙者弾圧と闘う作家を描いた「最後の喫煙者」を筆頭にエロ、グロ、ナンセンスが盛り込まれた、自選の爆笑傑作集です。筒井康隆さんのファンの中でも評価の別れる1冊で、特に「問題外科」は読むのにやや注意が必要。
今日、肩身の狭い思いをしている喫煙者だが、
当時からこの状況を予見していたところに筆者の凄さがある。
これに加え、オチも秀逸で筆者らしい締めくくりである。
『最後の喫煙者』以外の短編も全て面白く、ハズレがない一冊だと思う。

17位:笑うな (新潮文庫) 文庫 – 1980/10/28

594円

タイムマシンを発明して直前に起こった出来事を眺める、表題作「笑うな」を含んだ、部落ユーモアが光るショートショート集です。不思議で面白く、ニヤリとしてしまうものから苦笑いのもの、声を上げて笑ってしまうものまで様々な「面白い」が詰め込まれています。ショートショートなので読みやすく、忙しい方や普段あまり小説を読まない方にもおすすめです。
筒井作品の中で一番好きかもしれません。
初めて読んだのは14歳。
今でも時々読み返しています。一番好きなのは、ダチョウ。

16位:懲戒の部屋 自選ホラー傑作集1 (新潮文庫) 文庫 – 2002/10/30

562円

「懲戒の部屋 自選ホラー傑作集1」はそのタイトル通り、膨大な作品群の中から身も凍る怖さをもつ作品を著者自らが選び抜いた傑作ホラー小説集の第一弾です。いっさい逃げ場のない状況で襲いかかる黒い狂気は非常に悪夢的。後味が悪いものも多いですが、それが余計にエッセンスとして働いて、名作を名作たらしめています。
理不尽な悪夢で うなされる、というような雰囲気のホラー短編集です。

お相撲さんが 追い詰め続けてくる恐ろしさの「走る取的」が、特に 好きです。

グロテスクな短編も多く、後味が悪い物語もあるのですが、結末が気になって 一気に読みました。

筒井康隆作品人気おすすめランキングTOP15~11

15位:創作の極意と掟 (講談社文庫) 文庫 – 2017/7/14

724円

「創作の極意と掟」は小説を構成する様々な観点と、自身の経験に基づいた持論などを記したエッセイ集です。文章論に重きを置いたエッセイなので巨匠がどのように小説を執筆しているのか知ることが出来る貴重な1冊になっています。筒井康隆さんのファンだけでなく、小説を書かれる方にもおすすめです。
筒井氏の本は時をかける少女と1~2冊程度しか読んだことがなかったのですが、本当に実験的で、常にチャレンジングな表現を探していたのだなぁと驚かされました。
他の小説の書き方の本とはやはり違い、教科書的な構成でなく、自他の小説の優れた点、良くない点を挙げており、副読本として最適だと思います。
特に作品の「凄み」の話、「だれ場」の入れ方と良いだれ場、反復がためになりました。
上質な小説の例を用いて書かれていて、モチベーションが上がりました。

14位:文学部唯野教授 (岩波現代文庫―文芸) 文庫 – 2000/1/14

1,188円

究極のパロディ、あるいは抱腹絶倒のメタフィクションか。「文学部唯野教授」は「大学」と「文学」という2つの制度、権力と渡り合った、爆笑と驚愕の1冊です。高尚な内容を極限まで噛み砕き、狂気的なまでの天才っぷりを発揮している作品として非常に高い評価を得ています。このような小説を書けるのは筒井康隆さんしかいないでしょう。
 浅学非才な私如きのレビューだから、最低の印象批評にすらなっていないと思う。素人の読書感想文と思ってもらえば良い。カリカチュアされた大学教授達の俗物性と、至極分かり易く書かれているが文学批評理論の高尚さのギャップが凄まじく、20世紀に書かれたとは思えぬほど今読んでも破壊力がある。やはり筒井康隆は天才と言うよりないだろう。恐らく筒井康隆自身が受けた批評が如何に論理性の欠如したものであるか辛辣に批判しているものと思われ、ほとんど実名に近い形でやり込めている箇所も見られるが、当人が読んでもグウの音も出ないのではあるまいか。こんな狂人に近い天才作家はアンタッチャブルであり、実際筒井康隆はそういう扱いを受けて来ているように思う。
 いやホントに自分でこんな感想文を書いててレベルの低さが恥ずかしくなって来る。この本を書いた筒井康隆は凄い。ただただ絶賛しておこう。

13位:陰悩録 リビドー短篇集 (角川文庫) 文庫 – 2006/7/22

691円

「陰悩録 リビドー短篇集」は人類の過剰な「性」にまつわる悲喜を描いた作品で、爆笑と物悲しさが漂う短編集になっています。テーマとしては非常にバカバカしいようなものですが、筒井康隆さんならではの細かいテクニックが光り、相対的に「名作」に仕上がっているはさすがとしか言いようがありません。
パッケージに特に問題はなく、思っていた以上によい状態で届きました。
70年代から80年代にかけての筒井康隆作品・とりわけ短編はその発想・奇想が素晴らしく、日常生活から大宇宙までドタバタと騒がしく駆け抜けておりました。時にナンセンス、時にエロ、そして時に本格SF・・・。作品ごとに文体を変えるなどのトリッキーな作風は今なおパワフル。絶版にしてはイケナイ書籍がゴマンとあります。むしろ、筒井康隆を知らない若い世代にこのようなテーマ別短編集は読書会でもして強引に読ませるべきかも。てか読め(笑)。

12位:残像に口紅を (中公文庫) 文庫 – 1995/4/18

802円

「あ」から順番に世界から言葉が一つ、また一つと消えていくという、小説として非常に衝撃的なテーマを扱っているのが「残像に口紅を」です。消えた音を持つ物は世界から消え、記憶も消えてしまいます。音が消えていく世界の中で執筆していく小説家の苦悩を恐ろしいほどの技巧で記した感動作で、とにかく前情報なしに読んで欲しい1冊です。
最初の章は、『世界から「あ」を引けば』であり、以後、この小説に「あ」の文字は現れない。この章で、筒井康隆を連想させる作家と評論家が登場して、”言葉が消え、その言葉が示していたものが世界から消える”ルールの設定がなされる。章が進むにつれて、どんどん言葉が消滅していく世界。第2部に入るときには、すでに28文字が消失している。そして、凄いことに、単に文字が消えていくことに汲々とした物語ではなく、文字が消えることに哀しみを感じる感動的な物語になっているのである。奇跡のような実験小説の傑作。

11位:日本以外全部沈没―パニック短篇集 (角川文庫) 文庫 – 2006/6/24

691円

「日本以外全部沈没」は小松左京さんのSF小説のヒットを祝うSF作家たちの集まりで、星新一さんが題名を考案し、小松左京さんの許可を得て筒井康隆さんが執筆したという、エピソードから豪華な作品。内容は題名の通りで、元々オマージュ的な要素があるので、この作品を読むにあたってはぜひ「日本沈没」を読むことをおすすめします。
最初の「日本以外全部沈没」は、「日本沈没」全巻4冊読んだ後の、「食後のデザート」というところ。
他の短編は、読んだ後にフッとタバコのドーナッツを口からポーンと出したくなるような作品。重すぎず、軽すぎず、仕事に疲れてチョット読んでみると気がまぎれる感じの出来。
何もかもがお手ごろって言う感じですね。

筒井康隆作品人気おすすめランキングTOP10~6

10位:にぎやかな未来 (角川文庫) 文庫 – 2016/6/18

648円

生活の全てがコマーシャルに利用され、退屈しのぎに聴くFMラジオでさえも執拗にCMが入る世界で、ラジオの電源をきる者を罰する法律が制定される、という表題作「にぎやかな未来」を含む41編のショートショートを収録した1冊です。未来に対する警告を軽妙な笑いの中に内包するという筒井康隆さんらしいテイストの作品になっています。
SF短編集ですが、それぞれがまるで、現代を予知していたかのような内容で驚きます。
広告で煩わしい現在や、SNSの煩わしさや怖さなどをまるで予知していたようです。
昔の作品だけど今、読んでみると面白いと思います

9位:虚航船団 (新潮文庫) 文庫 – 1992/8/28

853円

「虚航船団」はなんといってもその突飛としか言いようのない世界観が魅力の作品です。擬人化された文房具とイタチ族との壮絶な戦いの顛末を描いた内容で、宇宙と歴史のすべてを呑み込んだ驚異の文学になっています。時間も空間も飛び越え、話も飛びまくるので非常に混乱する話ではありますが、この混乱を楽しめる方には非常におすすめです。
分かる人にはわかる、分からない人には全くわからない作品です。
時系列やエピソードが入り乱れながら、物語が進んでいきます。当時著者が親交のあった山下洋輔や坂田明などのフリージャズを小説で表現しようとした実験的作品でもあります。
登場人物(?)は文房具と鼬のみ。
モチーフは聖書の文体。
ジャズ好きでクリスチャンの私は楽しく読めました。

8位:大いなる助走 (文春文庫 (181‐3)) Kindle版

460円

文学賞を狙う作家、文学賞選考委員会の実情、地方への空虚な文学講義など、文壇界の内情をフィクションで発表したのがこの「大いなる助走」です。筒井康隆さんが直木賞に3度ノミネートされながら落選を繰り返した怨恨を晴らすために書いたという作品ですが、上手く笑いと皮肉を混ぜながら書かれていて、非常に面白い1冊になっています。
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

恋愛小説おすすめランキングBEST80【2021最新版】

おすすめの恋愛小説80作品をランキング形式で小説好きがまとめてみました。ここで紹介する恋愛小説はどれも名作・…

三島マコト / 26 view

読書感想文の本おすすめランキング40選&選び方【学年別・2021最新版】

今回は読書感想文の本の選び方、そしておすすめの本を学年別(小学校低学年と高学年・中学生・高校生)かつ人気ラン…

もどる / 30 view

江國香織の作品おすすめランキング60選<小説TOP40・エッセイTOP10・絵本TO…

『きらきらひかる』『落下する夕方』『神様のボート』などの小説作品で人気を博した江國香織は、詩作のほか、海外の…

maru.wanwan / 12 view

恋愛本のおすすめ人気ランキング32選と口コミ&選び方【2021最新版】

恋愛には悩みは尽きないものですが、中々人に相談できないという場合もありますよね。そんなときに頼りになるのが恋…

もどる / 11 view

少女漫画ランキングおすすめTOP220!人気の名作を完全網羅【2021最新版】

この世界には数多くの少女漫画が存在しており、どれを読めばいいのか分からないこともありますよね。そこで今回は、…

risa / 72 view

コロコロコミック歴代連載漫画の人気おすすめランキング20選【2021最新版】

「月刊コロコロコミック」は1977年に創刊された小学生向けの漫画雑誌です。今回はコロコロコミックの歴代連載作…

もどる / 192 view

なかよし歴代連載漫画の人気おすすめランキング20選【2021最新版】

三大小中学生向け少女漫画雑誌として60年以上も愛され続けているのが、講談社が発行している「なかよし」です。今…

もどる / 62 view

女性アイドルの写真集人気ランキングTOP44【2021最新版】

女性アイドル・女優が発売した写真集の人気ランキングを紹介しています。AKB48グループ・乃木坂46・欅坂46…

kii428 / 137 view

心屋仁之助の本おすすめランキング20選と口コミ【2021最新版】

テレビや雑誌などでもお馴染みの心理カウンセラーとして活躍する心屋仁之助。その心屋仁之助の言葉に救われたという…

maru.wanwan / 50 view

ちゃお歴代連載漫画の人気おすすめランキングTOP20【2021最新版】

小学館が発行している、人気月間少女漫画雑誌「ちゃお。」現在大人の女性となった方の中にも、青春時代に愛読してい…

もどる / 153 view

TOEIC参考書/問題集のおすすめランキング35選【レベル別・2021最新版】

国際化が進み、英語が重要視されていくに伴って、企業などでもTOEICを受けさせるところが増えてきています。こ…

もどる / 11 view

自己啓発本のおすすめランキングTOP50と選び方【2021最新版】

人生に対するアドバイスが欲しいとき、やる気の出し方を知りたい時に役立つのが自己啓発本です。書店に行くと数多く…

もどる / 36 view

英和辞典おすすめランキング人気30選と口コミ&選び方【2021最新版】

英語に理解を深める上で欠かすことのできないアイテムが英和辞典です。今回は英和辞典のおすすめランキングと口コミ…

もどる / 12 view

男性向け雑誌の人気ランキング40選!年代別TOP10【2021最新版】

男性のファッションの参考や趣味の情報など、流行を抑えた情報をしっかりと得るのには定期的に発行される雑誌ほど適…

もどる / 12 view

直木賞の歴代作家一覧!おすすめランキングTOP50【2021最新版】

あまり本を読まない人でも、ドラマ化や映画化がアナウンスされると、原作の小説をチェックしたくなるものです。この…

kent.n / 49 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

中学生向け本のおすすめ人気ランキング32選と口コミ&選び方【2021最新版】

語彙も増え、理解の幅が広がっている中学生時代は、小学生のころよりもぐっと読める本の範囲が広がります。今回は中…

もどる / 85 view

江國香織の作品おすすめランキング60選<小説TOP40・エッセイTOP10・絵本TO…

『きらきらひかる』『落下する夕方』『神様のボート』などの小説作品で人気を博した江國香織は、詩作のほか、海外の…

maru.wanwan / 12 view

男性向け雑誌の人気ランキング40選!年代別TOP10【2021最新版】

男性のファッションの参考や趣味の情報など、流行を抑えた情報をしっかりと得るのには定期的に発行される雑誌ほど適…

もどる / 12 view

漫画雑誌の人気おすすめランキング30選!女性・男性別【2021最新版】

一定周期で発売されている漫画雑誌。週刊や月刊にかかわらず、誰しも一度は購入して読んだことがあるのではないでし…

もどる / 81 view

泣ける!感動する小説おすすめランキングBEST70【2021最新版】

おすすめの泣ける&感動する小説70作品をランキング形式で小説好きがまとめてみました。ここで紹介する感動する小…

三島マコト / 189 view

三島由紀夫の作品おすすめランキング30選と口コミ~人気の書籍・小説を紹介【2021最…

作家・三島由紀夫という名前を知っていて気にはなっていても、機会がなくて彼の書籍・小説を読んだことがない、とい…

もどる / 12 view

歴史小説のおすすめランキングBEST70【2021最新版】

おすすめの歴史小説70作品をランキング形式で小説好きがまとめてみました。ここで紹介する歴史小説はどれも名作・…

三島マコト / 76 view

太宰治の作品おすすめランキング20選!人気の小説と口コミ【2021最新版】

昭和初期の文豪の一人として高い人気と知名度を誇る太宰治。今回はそんな太宰治の作品の人気おすすめランキングと選…

もどる / 18 view

英単語帳の人気おすすめランキング30選と口コミ&選び方【高校受験・大学受験・社会人別…

英単語を効率よく学習するために欠かすことのできないアイテムが英単語帳です。今回は高校受験、大学受験、社会人と…

もどる / 31 view

TOEIC参考書/問題集のおすすめランキング35選【レベル別・2021最新版】

国際化が進み、英語が重要視されていくに伴って、企業などでもTOEICを受けさせるところが増えてきています。こ…

もどる / 11 view

りぼん歴代連載漫画の人気おすすめランキング30選【2021最新版】

集英社が発行している「りぼん」は1955年に創刊された、人気の少女漫画雑誌です。今回はそんな歴史あるりぼんの…

もどる / 192 view

経営本の人気おすすめランキング45選と口コミ~起業家・経営者必見【2021最新版】

現在200万人以上もいると言われている個人経営者。しかし、起業した人全てが成功するわけではありません。今回は…

もどる / 11 view

司馬遼太郎の作品おすすめランキング30選と口コミ~人気の書籍・小説を紹介【2021最…

歴史小説を多く執筆し、歴史の読み解き方の提唱を同時に行ってくれる司馬遼太郎作品。ドラマ化も多くされているので…

もどる / 50 view

官能小説のおすすめ人気ランキングTOP40と口コミ&選び方【2021最新版】

映像で見るのとは違い、文字で細かに描写されることでより官能的な雰囲気を楽しむことができる官能小説は大人だけが…

もどる / 165 view

芥川賞の歴代作家一覧!人気ランキングTOP50【2021最新版】

特に読書が趣味というわけではなくとも、ふとした瞬間に小説を読みたくなるときもありますよね。そこで今回は、芥川…

kent.n / 51 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング