ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング50位‐31位

50位:スカイクロラ/森博嗣
49位:雷の季節の終わりに/恒川光太郎
48位:黄金の羅針盤/フィリップ・プルマン
47位:きまぐれロボット/星新一
46位:夜の国のクーパー/伊坂幸太郎
45位:ドリームバスター/宮部みゆき
44位:幼年期の終り/アーサー・C・クラーク
43位:神は沈黙せず/山本 弘
42位:メトロに乗って/浅田次郎
41位:リライト/法条 遥
40位:ナミヤ雑貨店の奇蹟/東野圭吾
39位:夏への扉/ロバート・A.ハインライン
38位:太陽の塔/森見登美彦
37位:老人と宇宙/ジョン・スコルジー
36位:流星ワゴン/重松清
35位:ツナグ/辻村深月
34位:1984年/ジョージ・オーウェル
33位:七瀬ふたたび/筒井康隆
32位:われはロボット/アイザック・アシモフ
31位:アンドロイドは電気羊の夢を見るか?/フィリップ・キンドレッド・ディック

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング30位:魔性の子(1991年)

小野不由美によるファンタジー&ホラーの秀作小説「魔性の子」。現実世界に侵食してくる異世界の恐怖を書いたこの作品は、多くの読者の支持を集めました。

またこのときの侵食してくる異世界の設定や世界観は、後に小野不由美の代表作となる「十二国記」に引き継がれることになります。そういう背景を思いながら本作を読むのも一興なのではないかと。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング29位:空色勾玉(1988年)

荻原規子のデビュー作であり、和風ファンタジーの傑作である「空色勾玉」。日本神話をモチーフにした本書は日本児童文学者協会新人賞を受賞し、荻原規子の作家としての地位を確固たるものとしました。

国家統一をはかる輝の大御神の勢力とそれに抗う闇の一族の戦い、闇の一族の巫女であることを知らされた主人公と幽閉されている輝の大御神の末子・稚羽矢との出会い……運命に抗うふたりの成長と恋を描いた本作は、出版からときを経た今でも多くのファンの心を掴んで離しません。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング28位:月の影 影の海(1992年)

小野不由美の傑作ファンタジー小説「十二国記シリーズ」の記念すべき第一作目。異世界漂流譚の走りともいえる作品であり、普通の女子高生であった主人公がいろいろあって異世界にいってしまうところから物語は動きだします。

本書はテレビアニメ、ゲームなどさまざまなメディアミックス展開をみせており、その人気のほどが伺えます。またまだ完結はしておらず、華麗にして壮大な物語は今後も読者を楽しませてくれることでしょう。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング27位:エラゴン 遺志を継ぐ者(2003年)

クリストファー・パオリーニが紡ぐ傑作ファンタジー「ドラゴンライダーシリーズ」の第一作目。エラゴンという十五歳の少年が偶然、発見したドラゴンの卵を家に持ち帰ることから物語がはじまります。

また本作は映画化も果たしていますが、そちらの評判はあまり芳しくない模様。どうも内容を端折りすぎているのが、その原因のようですが……興味のある方はチェックしてみるのもいいかもしれません。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング26位:闇の公子(2008年)

「まだ世界が平らだったころ」を舞台としたイギリスのファンタジー小説。作者はタニス・リー 。地底で栄える妖魔の都、その王であるアズユラーンの気まぐれによって弄ばれる人間たちの不条理な運命を描いています。

本書はまさしく大人のためのファンタジー小説。暗くて不条理に満ちた世界観は、子供のころに憧れた「剣と魔法の世界」とはほど遠いです。しかしその重みは読みごたえというものであり、気がつけば一気読みしていること間違いなし!

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング25位:死神の精度(2005年)

日本最強のストーリーテラーである伊坂幸太郎の傑作ローファンタジー小説「死神の精度」。短編の連作で構成されている本作は、音楽が大好きでどこかズレたところがある千葉という名の死神の一人称視点で物語が進んでいきます。

妙に現代社会風にシステム化され、「社員」として人間の死を司る死神、その死神から見た人間という動物についてをユーモアをたっぷりと混じえて描いています。最後の章でこれまでのすべての話が繋がっていく伏線回収術は、まさしく伊坂マジックともいえるものではないでしょうか。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング24位:ブレイブ・ストーリー(2003年)

日本を代表する小説家・宮部みゆきのファンタジー小説。本作はアニメ映画化もされており、大変な評判ともなったので「小説は読んだことないけど、映画はみた!」という方も多いのではないでしょうか?

引き裂かれた家族の絆を取り戻すために異世界に旅立つ少年の成長を丁寧に描いた「ブレイブ・ストーリー」は、多くの読者の賞賛を呼び、今では宮部みゆきの代表作のひとつとして数えられるほどになっています。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング23位:光の帝国(1997年)

本屋大賞の二度の受賞、さらには直木賞受賞と日本でも屈指の人気を誇る小説家・恩田陸の傑作ファンタジー小説はここにランクイン! 本作は「常野物語」というシリーズの第一作目で、「常野」という特殊能力を持つ一族を描いた短編小説となっています。

不思議な力を持ちながらも権力に興味を示さず、穏やかに静かに人々の中に紛れて暮らす常野の人々。彼らの紡ぐ物語はどこまでも優しくて穏やかで、そしてどこか悲哀を感じさせます。一度、本作を読めば、その世界観の虜になることは間違いないでしょう。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング22位:新世界より(2008年)

千年後の世界を舞台としたサイエンス・ファンタジー小説の傑作「新世界より」。作者は「青い炎」や「黒い家」で知られる貴志祐介で、本作で日本SF大賞を受賞するという快挙を成し遂げました。

「呪力」という超能力を身につけた人々とバケネズミという人間に使役される生物の秘密、そして歴史の裏に隠された闇……さまざまな要素が絡まりあいながら物語は予想もつかない到達点へ。世界観、ストーリーともに秀逸な傑作です。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング21位:魔王伝(1986年)

菊地秀行の大人気シリーズ「魔界都市ブルース」の長編第一作目。美貌の青年・秋せつらを主人公とした本作は、多くのフォロワーを生みだしました。せつらは大地震によって魔界となった新宿でせんべえ屋を営む傍ら、人探し屋もしている妖糸使いです。

本作がライトノベルやアニメ、漫画に与えた影響は非常に大きく、「HELLSING」や「スレイヤーズ!」、「ラグナロク」なども本作の影響を受けたことを公言しています。現在、巷に数多くいる「糸使い」のキャラの原型を作ったのが、秋せつらなのです。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング20位:ハリーポッターとアズカバンの囚人(1999年)

J・K・ローリングによる説明不要のファンタジー小説の大傑作「ハリーポッター」シリーズの第三作目。本作ではホグワーツ魔法魔術学校の三年生になったハリーの一年間と魔法牢獄アズカバンから脱走した囚人の話が展開されます。

またこの「アズカバンの囚人」で、これまで明かされていなかったハリーの両親の死の真相も明らかになります。ドキドキハラハラする展開と夢とロマンがふんだんに詰まった本作は、童心に返って楽しめる一冊なのではないでしょうか。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング19位:吸血鬼ハンター”D”(1983年)

菊地秀行による大人気シリーズの第一作目。この「吸血鬼ハンターD」シリーズは、「魔界都市ハンター」シリーズと同じくらい後世に多大な影響を与え、多くのフォロワーを生みだしたことでも有名です。

遥か未来を舞台に、絶滅の危機に瀕する「貴族」と呼ばれる吸血鬼たちと再び繁栄の兆しを見せはじめた人間たち、そして吸血鬼と彼らが使役する怪物を倒すことを生業とする「ハンター」が紡ぐ物語は、非常に壮大で読み応えがあります。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング18位:ハリーポッターと謎のプリンス(2005年)

J・K・ローリングの超人気ファンタジー作品「ハリーポッター」シリーズの第六作目。本作ではホグワーツ魔法魔術学校の六年生となったハリーの一年と最大最悪の敵・ヴォルデモートの弱点を探る物語となっています。

本作では予想外の展開にあっと驚き、そしてまさかの悲しい別れが待っています。果たしてハリーはウォルデモートを倒すための弱点を見つけだすことができるのか? まだ読んでいない方は今すぐ書店にGO!

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング17位:魔獣狩り 淫楽編(1984年) 

夢枕貘の出世作であり、超人気小説「サイコダイバー」シリーズの記念すべき第一作目。本作は「サイコダイブ」という人間の精神に〈潜る〉技術を駆使する人間たちを描いた伝奇ファンタジーです。

本作は伝奇、格闘技、サイエンス、邪教、呪術などエンタメ要素を盛り込みまくったゴッタ煮小説。どんな味がするのか恐る恐る食べてみれば、かなりの美味! 食わず嫌いせず、一度読んでみることをおすすめします。きっと世界が変わりますよ?

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング16位:幻獣少年キマイラ(1982年)

続けて登場、夢枕貘! こちらも大人気の小説「キマイラ・吼」シリーズの第一作目。本作は菊池秀行の「魔界都市〈新宿〉」シリーズと同じくらい多くのフォロワーを生みだし、また「ジュブナイル」と呼ばれる分野の先駆け的な作品ともなっています。

からだの内に「キマイラ」を棲まわせる少年ふたりを軸に物語は展開していく本作。魅力的なキャラクターが多数登場し、予想不可能なストーリーは多くのファンを虜に。長期に渡って刊行され続ける理由も、一度読めば絶対にわかる抜群のおもしろさです。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング15位:ハリーポッターと炎のゴブレット(2000年)

またまた登場! J・K・ローリングのハリー・ポッター! 本作はシリーズ第四作目で、アメリカの権威あるファンタジーとSFの賞であるヒューゴー賞を受賞するという快挙を成し遂げた一冊です。

本作ではホグワーツの四年生となったハリーの一年とヴォルデモートの復活を描いています。またこの「炎のゴブレット」からは恋愛についても描写されるようになっていき、徐々に大人になっていくハリーの姿も見られようになります。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング14位:魔性菩薩(1986年)

夢枕貘の「サイコダイバーシリーズ」の外伝作品である毒島獣太シリーズの第一作目。三人称視点で描かれる本家と違い、こちらは毒島の一人称視点で物語が進んでいきます。この作品はもうとにかく、毒島のキャラクターがすごい! そのひとことに尽きるでしょう。

超イケメンで超女好きで無駄に下品で無駄に自信家な毒島となかなかのクソババアである陰陽師のひるこのコンビの軽妙な掛け合いは、読んでいてまったく飽きません。シリアス展開とユーモアのバランスも絶妙で、一気読み間違いなしの傑作です。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング13位:かがみの孤城(2017年)

本屋大賞受賞作である「鏡の孤城」。著者は辻村深月で、「著者の最高傑作」とまでいわれるほどの卓越したファンタジー小説です。

謎の城に集められたさまざまな事情を抱える中学生たちの物語である本作。青春ファンタジーでありんがらミステリーでもあり、そしてラストは感涙間違いなし。文句なしの傑作です。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング12位:獣の奏者(2006年)

日本が誇るファンタジー小説の大御所・上橋菜穂子の傑作ファンタジー小説。それが「獣の奏者」です。

異世界の地を舞台に少女と獣、そして周囲の人々との交流、そして翻弄される運命を描いています。また本作は漫画化、アニメ化も果たしており、名実ともに著者の代表作となっています。

関連するまとめ

ちゃお歴代連載漫画の人気おすすめランキングTOP20【2020最新版】

小学館が発行している、人気月間少女漫画雑誌「ちゃお。」現在大人の女性となった方の中にも、青春時代に愛読してい…

もどる / 1081 view

りぼん歴代連載漫画の人気おすすめランキング30選【2020最新版】

集英社が発行している「りぼん」は1955年に創刊された、人気の少女漫画雑誌です。今回はそんな歴史あるりぼんの…

もどる / 1182 view

筒井康隆の作品おすすめランキング20選と口コミ~人気の本を紹介【2020最新版】

日本三大SF作家と呼ばれ、様々なメディア展開もされている作家の筒井康隆さん。数多くの作品を世に出していますが…

もどる / 126 view

漫画雑誌の人気おすすめランキング30選!女性・男性別【2020最新版】

一定周期で発売されている漫画雑誌。週刊や月刊にかかわらず、誰しも一度は購入して読んだことがあるのではないでし…

もどる / 717 view

太宰治の作品おすすめランキング20選!人気の小説と口コミ【2020最新版】

昭和初期の文豪の一人として高い人気と知名度を誇る太宰治。今回はそんな太宰治の作品の人気おすすめランキングと選…

もどる / 225 view

少女漫画のイケメン人気ランキングTOP30【2020最新版】

女性なら誰だって憧れるストーリーそして、こんな人周りにいたらいいのになんて思うくらいのイケメン揃い…。少女漫…

risa / 6116 view

三島由紀夫の作品おすすめランキング30選と口コミ~人気の書籍・小説を紹介【2020最…

作家・三島由紀夫という名前を知っていて気にはなっていても、機会がなくて彼の書籍・小説を読んだことがない、とい…

もどる / 176 view

誉田哲也のおすすめ作品おすすめランキング20と口コミ&選び方【2020最新版】

「姫川玲子シリーズ」で有名な誉田哲也さん。多くの作品がメディア展開され、そのいずれもが高い人気を誇っています…

もどる / 139 view

芥川龍之介の作品おすすめランキング20選~人気の小説と口コミ【2020最新版】

「芥川賞」という文学賞に名前が残り、学校の教科書にも採用されていることから非常に認知度の高い文豪である芥川龍…

もどる / 137 view

漢検問題集のおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【級別・2020最新版】

学生から社会人まで多くの方から人気を集めている資格試験に漢字能力検定があります。今回は漢検問題集の人気おすす…

もどる / 214 view

”中島らも”の本おすすめランキング20選と口コミ【2020最新版】

今回は中島らものおすすめ本ランキングTOP20を口コミと共に紹介します。中島らもは2004年に急逝した作家で…

maru.wanwan / 165 view

経済小説の人気おすすめランキングTOP30と口コミ&選び方のポイント【2020最新版…

経済小説とは経済に関係するテーマを扱った小説のことを言います。基本的にはフィクションではありますが読者にとっ…

もどる / 1117 view

女性アイドルの写真集人気ランキングTOP30【最新版】

女性アイドル・女優が発売した写真集の人気ランキングを紹介しています。AKB48グループ・乃木坂46・欅坂46…

kii428 / 920 view

江戸川乱歩の作品おすすめ30選!人気小説をランキングで紹介【2020最新版】

江戸川乱歩さんは日本の推理小説家で、多くの人たちに支持されている作家さんで、数々の名作を生みだしてきました。…

もどる / 330 view

中学生向け本のおすすめ人気ランキング32選と口コミ&選び方【2020最新版】

語彙も増え、理解の幅が広がっている中学生時代は、小学生のころよりもぐっと読める本の範囲が広がります。今回は中…

もどる / 1434 view

三島マコト

映画と小説、それと漫画と格闘技を愛する男。WEB媒体で記事を書いたりもしてます。よろしくお願いします。

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

テニス本のおすすめ人気ランキングTOP20と口コミ【2020最新版】

これからテニスを始めようと思っている方でルールや基本を学びたい方には本がおすすめです。そこで今回は初心者向け…

maru.wanwan / 403 view

小学生向け国語辞典のおすすめランキング18選と口コミ&選び方【2020最新版】

言葉を勉強するために役立つのが「国語辞典」です。今回は小学生向けの国語辞典のおすすめランキングを実際に使用し…

もどる / 113 view

官能小説のおすすめ人気ランキングTOP40と口コミ&選び方【2020最新版】

映像で見るのとは違い、文字で細かに描写されることでより官能的な雰囲気を楽しむことができる官能小説は大人だけが…

もどる / 2137 view

女性アイドルの写真集人気ランキングTOP30【最新版】

女性アイドル・女優が発売した写真集の人気ランキングを紹介しています。AKB48グループ・乃木坂46・欅坂46…

kii428 / 920 view

自己啓発本のおすすめランキングTOP50と選び方【2020最新版】

人生に対するアドバイスが欲しいとき、やる気の出し方を知りたい時に役立つのが自己啓発本です。書店に行くと数多く…

もどる / 495 view

百田尚樹の作品おすすめランキング20選~人気の本や小説の口コミ&選び方【2020最新…

苦悩の中でも必死に生きる人間の姿を鮮やかに描く作家として人気の百田尚樹さんは現代の人気作家の一人です。今回は…

もどる / 131 view

恋愛小説おすすめランキングBEST80【2020最新版】

おすすめの恋愛小説80作品をランキング形式で小説好きがまとめてみました。ここで紹介する恋愛小説はどれも名作・…

三島マコト / 890 view

江戸川乱歩の作品おすすめ30選!人気小説をランキングで紹介【2020最新版】

江戸川乱歩さんは日本の推理小説家で、多くの人たちに支持されている作家さんで、数々の名作を生みだしてきました。…

もどる / 330 view

恋愛本のおすすめ人気ランキング32選と口コミ&選び方【2020最新版】

恋愛には悩みは尽きないものですが、中々人に相談できないという場合もありますよね。そんなときに頼りになるのが恋…

もどる / 166 view

英単語帳の人気おすすめランキング30選と口コミ&選び方【高校受験・大学受験・社会人別…

英単語を効率よく学習するために欠かすことのできないアイテムが英単語帳です。今回は高校受験、大学受験、社会人と…

もどる / 184 view

漫画雑誌の人気おすすめランキング30選!女性・男性別【2020最新版】

一定周期で発売されている漫画雑誌。週刊や月刊にかかわらず、誰しも一度は購入して読んだことがあるのではないでし…

もどる / 717 view

なかよし歴代連載漫画の人気おすすめランキング20選【2020最新版】

三大小中学生向け少女漫画雑誌として60年以上も愛され続けているのが、講談社が発行している「なかよし」です。今…

もどる / 550 view

村上龍の作品おすすめランキング20選と口コミ&選び方【2020最新版】

村上龍さんは麻薬とセックスに溺れる若者を描いた作品「限りなく透明に近いブルー」で群像新人文学賞、及び芥川龍之…

もどる / 109 view

三島由紀夫の作品おすすめランキング30選と口コミ~人気の書籍・小説を紹介【2020最…

作家・三島由紀夫という名前を知っていて気にはなっていても、機会がなくて彼の書籍・小説を読んだことがない、とい…

もどる / 176 view

哲学本の人気おすすめランキング15選と口コミ~初心者向け&入門書【2020最新版】

哲学は人生を豊かにするためにヒントが詰め込まれており、非常に役立つ知識、考え方を授けてくれます。今回は初心者…

もどる / 112 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング