スポンサードリンク

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング16位:幻獣少年キマイラ(1982年)

続けて登場、夢枕貘! こちらも大人気の小説「キマイラ・吼」シリーズの第一作目。本作は菊池秀行の「魔界都市〈新宿〉」シリーズと同じくらい多くのフォロワーを生みだし、また「ジュブナイル」と呼ばれる分野の先駆け的な作品ともなっています。

からだの内に「キマイラ」を棲まわせる少年ふたりを軸に物語は展開していく本作。魅力的なキャラクターが多数登場し、予想不可能なストーリーは多くのファンを虜に。長期に渡って刊行され続ける理由も、一度読めば絶対にわかる抜群のおもしろさです。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング15位:ハリーポッターと炎のゴブレット(2000年)

またまた登場! J・K・ローリングのハリー・ポッター! 本作はシリーズ第四作目で、アメリカの権威あるファンタジーとSFの賞であるヒューゴー賞を受賞するという快挙を成し遂げた一冊です。

本作ではホグワーツの四年生となったハリーの一年とヴォルデモートの復活を描いています。またこの「炎のゴブレット」からは恋愛についても描写されるようになっていき、徐々に大人になっていくハリーの姿も見られようになります。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング14位:魔性菩薩(1986年)

夢枕貘の「サイコダイバーシリーズ」の外伝作品である毒島獣太シリーズの第一作目。三人称視点で描かれる本家と違い、こちらは毒島の一人称視点で物語が進んでいきます。この作品はもうとにかく、毒島のキャラクターがすごい! そのひとことに尽きるでしょう。

超イケメンで超女好きで無駄に下品で無駄に自信家な毒島となかなかのクソババアである陰陽師のひるこのコンビの軽妙な掛け合いは、読んでいてまったく飽きません。シリアス展開とユーモアのバランスも絶妙で、一気読み間違いなしの傑作です。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング13位:かがみの孤城(2017年)

本屋大賞受賞作である「鏡の孤城」。著者は辻村深月で、「著者の最高傑作」とまでいわれるほどの卓越したファンタジー小説です。

謎の城に集められたさまざまな事情を抱える中学生たちの物語である本作。青春ファンタジーでありんがらミステリーでもあり、そしてラストは感涙間違いなし。文句なしの傑作です。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング12位:獣の奏者(2006年)

日本が誇るファンタジー小説の大御所・上橋菜穂子の傑作ファンタジー小説。それが「獣の奏者」です。

異世界の地を舞台に少女と獣、そして周囲の人々との交流、そして翻弄される運命を描いています。また本作は漫画化、アニメ化も果たしており、名実ともに著者の代表作となっています。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング11位:ハリーポッターと不死鳥の騎士団(2003年)

J・K・ローリングによる「ハリー・ポッター」シリーズの第五作目。本作ではホグワーツの五年生となったハリーと魔法省との対立、ヴォルデモートの企みの阻止を描いています。

本作ではハリーに大きな試練が待ち構えており、彼の成長もひとつの見どころとなっています。文章量は多いですが、その分、読み応えも充分な一冊です。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング10位:陰陽師(1988年)

夢枕獏の大人気平安ファンタジー「陰陽師シリーズ」の第一作目。主人公は安倍晴明。多くの人が描く安倍晴明のイメージ像は、この作品が確立したといっても過言ではないのではないでしょうか。

安倍晴明と相棒の貴族・源博雅の軽妙な掛け合い、優雅さを感じさせる独特の空気をまとった世界観は多くの読者から熱狂的な支持を集めており、「餓狼伝」や「サイコダイバー」シリーズと並ぶ夢枕獏の代表作となっています。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング9位:ハリーポッターと秘密の部屋 (1998年)

J・K・ローリングによる「ハリー・ポッター」シリーズの第二作目。本作ではホグワーツの二年生になったハリーの日常とサラザール・スリザリンによって作られた「秘密の部屋」に関連する事件を中心に物語は展開していきます。

本作もものすごい文章量ですが、あまりのおもしろさに一気読みは間違いなし。また一年を経て成長したハリーの姿も見どころのひとつではないでしょうか。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング8位:精霊の守り人(1996年)

上橋菜穂子の代表作である連作ファンタジー「守り人シリーズ」の第一作目。本作は人間世界と精霊世界、ふたつの世界を中心に繰り広げられる壮大な大河ファンタジーです。

本作はアニメ化やラジオドラマ化など多方面へのメディアミックス展開も見せており、そのことからもファンからの支持の高さ、人気の高さが伺えます。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング7位:皇国の守護者(1998年)

佐藤大輔による異世界戦争ファンタジー小説「皇国の守護者」。日本のような国である「皇国」とかつての大英帝国のような「帝国」の戦争を中心に、人間関係や謀略が描かれています。

本作には人間と同等の知的生命体である「龍」が存在し、「導術」というテレパシーのような能力などが物語に彩りを与えています。惜しくも著者が亡くなってしまったため、完結はできませんでしたが、それでも読み応え充分の傑作であることは間違いないでしょう。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング6位:グイン・サーガ(1979年)

栗本薫によるファンタジー巨編。豹の頭を持つ戦士・グインを主人公にした大河ロマンであり、架空の世界、時代で繰り広げられる戦争や紛争、恋愛や友情などの人間模様が描かれています。

本作はなんと既刊数が百を超え、それでも尚、多くの読者を獲得し続ける日本が誇る傑作ファンタジー。著者は既に亡くなってしまっていますが、志を受け継いだ作家たちによって続編が刊行されています。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング5位:ハリーポッターと死の秘宝(2007年)

J・K・ローリングの大人気シリーズ「ハリー・ポッター」の最終巻! ……のはずだったのですが、舞台脚本の「ハリー・ポッターと呪いの子」が書籍化されたため、最終巻ではなくなりました。

しかし当初からラストとして構想されていたため、すべての伏線が見事に回収され、物語は大団円を迎えています。傑作ファンタジーを締めくくるに相応しい一冊であることは間違いないでしょう。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング4位:指輪物語(1954年)

J・R・R・トールキンによる歴史に残る超傑作ファンタジーはここにランクイン! あの超名作映画「ロード・オブ・ザ・リング」の原作としても名高い本作は、現在にいたるまでのファンタジーの世界観の根幹を作ったといっても過言ではないでしょう。

刊行から半世紀以上も経ちながら、いまだに多くの新規の読者を獲得し、多くのファンを生みだし続けている怪物のようなファンタジー小説。それが「指輪物語」なのです。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング3位:世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド(1985年)

ノーベル文学賞の有力候補として名高い村上春樹の傑作長編ファンタジー、それが「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」です。本作は「世界の終わり」の章と「ハードボイルド・ワンダーランド」の章が交互に展開され、やがてひとつの帰結に辿りつくという構成となっています。

ハードボイルドとファンタジーが見事に融合した本作は村上春樹の代表作として、世界中で愛読されています。また谷崎潤一郎賞を受賞するなど批評面でも大きな成功をおさめました。

ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング2位:鹿の王(2014年)

上橋菜穂子が世に送りだした超傑作ファンタジー小説「鹿の王」。飛鹿乗りの屈強な男・ヴァンと若き天才医師であるホッサルのふたりを主人公にして、本作の物語は展開していきます。

この作品の肝のひとつは、ヴァンとユナの親子愛でしょう! 孤児であったユナを拾って育てあげたヴァンの深い愛情、そしてユナのヴァンへの絶対的な信頼は読んでいて涙腺がどんどん緩んでいきます。この作品は本屋大賞を受賞していますが、それも納得の大傑作です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

文庫本おすすめランキングTOP50と口コミ~ベストセラーも多数【2022最新版】

今回は読書ライフを楽しむべく、おすすめの文庫本の人気ランキングを口コミを交えてご紹介していきたいと思います。…

もどる / 138 view

女性向けの本おすすめランキング36選~20代・30代・40代以上の年代別【2022最…

本を読もうと思っても、どれを選んだら良いのか分からないということは意外に多いものです。今回は女性向けの本に絞…

もどる / 529 view

少女漫画ランキングおすすめTOP220!人気の名作を完全網羅【2022最新版】

この世界には数多くの少女漫画が存在しており、どれを読めばいいのか分からないこともありますよね。そこで今回は、…

risa / 277 view

泣ける!感動する小説おすすめランキングBEST70【2022最新版】

おすすめの泣ける&感動する小説70作品をランキング形式で小説好きがまとめてみました。ここで紹介する感動する小…

三島マコト / 919 view

ホラー小説のおすすめランキングBEST70【2022最新版】

おすすめのホラー小説70作品をランキング形式で小説好きがまとめてみました。ここで紹介するホラー小説はどれも名…

三島マコト / 373 view

恋愛本のおすすめ人気ランキング32選と口コミ&選び方【2022最新版】

恋愛には悩みは尽きないものですが、中々人に相談できないという場合もありますよね。そんなときに頼りになるのが恋…

もどる / 58 view

小学生向け国語辞典のおすすめランキング18選と口コミ&選び方【2022最新版】

言葉を勉強するために役立つのが「国語辞典」です。今回は小学生向けの国語辞典のおすすめランキングを実際に使用し…

もどる / 85 view

三島マコト

映画と小説、それと漫画と格闘技を愛する男。WEB媒体で記事を書いたりもしてます。よろしくお願いします。

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ちゃお歴代連載漫画の人気おすすめランキングTOP20【2022最新版】

小学館が発行している、人気月間少女漫画雑誌「ちゃお。」現在大人の女性となった方の中にも、青春時代に愛読してい…

もどる / 679 view

ホラー小説のおすすめランキングBEST70【2022最新版】

おすすめのホラー小説70作品をランキング形式で小説好きがまとめてみました。ここで紹介するホラー小説はどれも名…

三島マコト / 373 view

恋愛小説おすすめランキングBEST80【2022最新版】

おすすめの恋愛小説80作品をランキング形式で小説好きがまとめてみました。ここで紹介する恋愛小説はどれも名作・…

三島マコト / 189 view

中学生向け本のおすすめ人気ランキング32選と口コミ&選び方【2022最新版】

語彙も増え、理解の幅が広がっている中学生時代は、小学生のころよりもぐっと読める本の範囲が広がります。今回は中…

もどる / 547 view

ボカロ小説の人気おすすめランキング15選と口コミ&選び方【2022最新版】

ボーカロイドが好きな方やボーカロイドの楽曲で好きなものがある、という方におすすめなのがボカロ小説です。今回は…

もどる / 507 view

江戸川乱歩の作品おすすめ30選!人気小説をランキングで紹介【2022最新版】

江戸川乱歩さんは日本の推理小説家で、多くの人たちに支持されている作家さんで、数々の名作を生みだしてきました。…

もどる / 129 view

平野啓一郎の作品おすすめ20選!人気の小説ランキングと口コミ&選び方【2022最新版…

23歳で芥川賞を受賞し、「マチネの終わりに」が映画化されることが話題になった作家の平野啓一郎さん。現在大注目…

もどる / 112 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング