スポンサードリンク

2weekコンタクトの特徴

2weekコンタクトはその名の通り、2週間で使い捨てるタイプのコンタクトレンズです。この2weekのコンタクトの最大のメリットはコストパフォーマンスの高さです。1回2週間使用できるレンズが6枚程度入って、2000円程度で購入できます。この価格で3ヶ月使用できるため、非常にお得感のある製品と言えるでしょう。

しかし、2weekコンタクトは1日で使い捨てるワンデーとは異なり、外した際にきちんと手入れをする必要があります。そのため、お手入れを面倒に感じる方にはやや不向きかもしれません。

また、2weekコンタクトは使用しない日があっても、開封すれば2週間で交換する必要がるので、毎日使用するわけではない、という方にも適していないでしょう。

2weekコンタクトの選び方5点

2weekコンタクトのメリットデメリットを把握した上で、次は2weekコンタクトを選ぶ際の選び方のポイントを確認していきましょう。

ポイント1.素材をチェック

2weekコンタクトに限らず、コンタクトレンズを選ぶ際はまず素材が非常に重要になります。以下に代表的な素材をまとめたので、各特徴をチェックし、どのタイプを選ぶかを決めておきましょう。

・シリコーンハイドロゲル

・シリコーンハイドロゲル

シリコーンハイドロゲルの特徴は酸素を多く取り込むことができるという点で、ソフトタイプのコンタクトレンズにおいては新しい素材になります。

コンタクトレンズを装着すると目に酸素が通りにくくなってしまいます。ハードレンズはレンズに細かな穴を設けることで、酸素を通す仕組みになっていますが、ソフトレンズはその穴がないため、酸素が通りにくくなるのです。しかし、シリコーンハイドロゲルを使用しているレンズは細かな穴があり、この穴を通して酸素が入りやすくなっているのです。ドライアイ気味の方に非常におすすめのタイプです。

・HEMA素材

・HEMA素材

従来のソフトレンズに用いられている素材です。つけ心地としては優れていますが、酸素透過率がシリコーンハイドロゲルに比べて悪いので長時間の使用にはやや適していません。

初めて使用する場合はまず試してみて、合わない場合はシリコーンハイドロゲル素材に切り替えるのも良いかもしれません。

ポイント2.酸素透過率をチェック

酸素透過率とはレンズを透過する酸素の量で、この数値が高いほど目に酸素を送ることができます。酸素透過率の低いレンズを長時間使用していると目が乾き、角膜を傷つけてしまう恐れがあるため、非常に重要なポイントになります。

特にドライアイの方はコンタクトによる目の乾燥を抑制するために酸素透過率をチェックしておきましょう。

ポイント3.含水率をチェック

含水率はレンズがどの程度の水分を含んでいるかという数値です。レンズの容積を占める水分量を示しています。では、含水率の高いレンズを使用すれば乾燥しにくいのか、というとこれがそうでもありません。

含水率が高いレンズの中には、レンズの水分量が低下すると涙から不足分の水分を補う性質を持つものがあります。そのため、瞳にとって水分を補給する涙を奪われてしまわれ、乾燥が進行してしまうのです。

コンタクトレンズの中で最も乾燥しにくいものは含水率が低く、レンズの厚みがあるものと言われています。しかし、厚みがありすぎると酸素透過率が低下してしまうため、含水率とレンズの厚み、そして酸素透過率のバランスを考えて選びましょう。

ポイント4.UVカット機能をチェック

コンタクトの中にはUVカット機能を付属しているレンズも存在しています。そもそも、目が長時間紫外線を受けると、炎症や痛みを生じることがあり、目の健康を損なう恐れがあります。

そのため、目の健康維持として、UVカット機能を付属しているレンズがおすすめなのです。もちろん、目に入る紫外線を100%完璧に遮断する効果はありませんが、それでも80%~90%もの高い数値で紫外線をカットしてくれるので、ただの裸眼やUVカット機能がないレンズに比べると大きく異なります。目の健康を守るためになるべくUVカットが付属しているレンズを選びましょう。

ポイント5.処方にしたがう

コンタクトレンズを選ぶ上で、度数やベースカーブなどの細かな数値に関しては、事前に眼科などでしっかりと計測を行った上で、処方に従ってコンタクトを選びましょう。また、面倒がらずに定期的に眼科へ検診に行き、目の状態をチェックするのを忘れないようにしましょう。間違ったコンタクトの使い方をしていると眼球に傷が付き、コンタクトの使用を止められることがあります。お医者さんに止められた場合は、きちんと従い、目を労わってあげましょう。

2weekコンタクトおすすめランキングTOP15~11

15位:バイオフィニティ 2箱セット(1箱6枚入り)/クーパービジョン/バイオ/2週間/コンタクトレンズ

6,440円

素材:シリコーンハイドロゲル
度数:-0.25~-6.00(0.25刻み)-6.50~-12.00(0.50刻み)
ベースカーブ:8.6mm
レンズサイズ:14.0mm
含水率:48%
内容量:6枚×2

ナチュラルウエッタブルシリコーンハイドロゲルを使用することで、ソフトレンズとしては最高の酸素透過率を実現したハイスペックなコンタクトレンズです。形状が崩れにくいという特徴をもっているので安心して使用できるのも大きな特徴です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

肩こり解消グッズのおすすめランキング41選と口コミ【部門別・2024最新版】

デスクワークや加齢など様々な要因で発生する肩こりは頭痛や首の痛みなど、体のいたるところに弊害をもたらす困った…

もどる / 215 view

市販かゆみ止め薬の最強ランキング20選と口コミ【塗り薬・飲み薬別・2024最新版】

虫さされや湿疹など、しつこいかゆみに悩まされた経験はありませんか?突然襲うかゆみ対策として、かゆみ止め市販薬…

すぎみつ / 630 view

いびき防止グッズおすすめランキング12選と口コミ~選び方4つのポイントも紹介【202…

イビキは睡眠時無呼吸症候群になったり、一緒に眠っている人の安眠を妨げたりする困った存在です。そんな人におすす…

もどる / 137 view

パルスオキシメーターのおすすめランキングTOP15と口コミ【2024最新版】

パルスオキシメーターはサチュレーションモニターとも呼ばれるもので、血中の酸素飽和度を測るために使用する医療器…

もどる / 185 view

頭皮ブラシのおすすめランキング人気15選と口コミ&選び方【2024最新版】

頭皮の汚れを落とすのに便利なアイテムが頭皮ブラシ(シャンプーブラシ)です。今回はそんな頭皮ブラシのおすすめラ…

もどる / 152 view

モンダミン全11種類の効果&おすすめランキングと口コミ【2024最新版】

マウスウォッシュや洗口液という言葉が日本で浸透するよりも早く世間の認知度を高めていたのがモンダミンです。ここ…

もどる / 247 view

姿勢矯正ベルトのおすすめランキングTOP15【2024最新版】

つけるだけで美しい姿勢を手に入れることができる優れたアイテムの姿勢矯正ベルト。、様々なメーカーから多くの姿勢…

maru.wanwan / 294 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

日焼け止めおすすめランキングTOP20【2024最新版】

数多く販売されている日焼け止めですが、通勤や日常の紫外線予防に敵したものから、海や山などのレジャー時に適した…

risa / 94 view

乾燥肌向け洗顔料の人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方【2024最新版】

乾燥肌の方にとって、洗顔料はつっぱってしまったり乾燥を悪化せてしまうこともあり、悩みの種になりがちです。今回…

もどる / 156 view

歯間ブラシおすすめランキング12選と口コミ~選び方4つのポイントも紹介【2024最新…

歯間ブラシは歯ブラシでは届かない場所のケアを行ってくれる頼もしいアイテムです。ここでは歯間ブラシの選び方4つ…

もどる / 102 view

酵素洗顔の人気おすすめランキングTOP20と口コミ&選び方【2024最新版】

酵素洗顔は通常の洗顔で落としきることができない毛穴の汚れや角栓を除去することができる毛穴対策用品として現在注…

もどる / 100 view

市販のニキビ塗り薬のおすすめ人気ランキング20選と口コミ【部位別・2024最新版】

学生さんはもちろん、大人ニキビに悩まされている人も多いのではないでしょうか?ニキビの症状が軽い段階なら、市販…

すぎみつ / 113 view

眠気覚ましの飲み物・食べ物・グッズ人気ランキング30選【2024最新版】

運転や会中、勉強などの困った敵と言えば眠気ですよね。。ここでは眠気覚ましの方法として、眠気覚ましに効果のある…

もどる / 119 view

湿布のおすすめランキングTOP20と選び方【2024最新版】

足首の捻挫や、打撲、肩こりなどに使われる湿布ですが、多くのメーカーから様々な湿布が発売されており、どれを選ん…

maru.wanwan / 245 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング