体重体組成計とは

そもそも体組成とは筋肉、脂肪、骨などの体を構成している組織のことを言います。つまり体組成計はそれらを推定し数値として表すことで可視化してくれる機械ということになります。

肥満の予防や改善を図るには体重だけを管理するのではなく、体脂肪率や筋肉量の測定を行い体のバランスを知っておくことが非常に役立つのです。

健康的なダイエットには筋肉量は欠かすことのできないポイントです。ダイエット期間中に体重だけでなく筋肉量を管理しておくことで、より健康的なダイエットの指針とすることもできます。

また、肥満改善だけでなく、日常的に体組成を知っておくことで健康状態の確認をするのにも役立ちます。

体重組成系の種類

体組成計は体重計のように乗るだけで測定できる両足測定タイプと手も使用する両手両足タイプがあります。
以下に特徴をまとめました。

両手両足測定タイプ

電極が付いたグリップを握ることで全身に微弱な電流を流して測定を行います。
人の体は体内水分量が時間帯で変動しますが、両手両足タイプであれば変動の影響を受けにくく、精度の高い計測が行えます。
また、全身の体組成のみならず体幹や両足、両腕といった風に部位別の測定を行える点も大きな特徴です。

両手両足タイプの測定法

両手両足タイプの測定法

画像のようにグリップを両手で持つことで計測を行います。
微弱な電流を流し、電気抵抗(インピーダンス)を測定します。この方法を生体インピーダンス法と言います。

両足測定タイプ

体重計のように乗るだけで測定を行うタイプです。簡単に測定が行える反面、体内の水分の日内変動の影響を受けやすいため、継続的な計測は毎日同じ時間帯に行う必要があります。
手に障害があり、グリップをしっかり握れないという人には両足測定タイプの方が適しています。

体組成計で分かる5つのこと

体組成計を使用すると体重以外に様々なことが分かります。ここでは体組成計で分かる基本的なことについて見ていきましょう。

体脂肪率

体脂肪率は体重の中で体脂肪が占める割合のことを言います。体脂肪は付いている部位によって皮下脂肪や中性脂肪などに分けられます。
体脂肪というとなんとなくマイナスイメージを持つ人も多いですが、エネルギーの貯蔵や内蔵保護などの役割を担っており、ある程度は必要だということを忘れてはいけません。
体脂肪は男女でもつき方に違いがあるため、基準が異なっていることも大切なポイントです。
一般的には男性の標準で10~19%程度、女性の標準で20~29.9%となっています。男性で25%以上、女性で35%以上体脂肪率があると高めになるので注意が必要です。

体脂肪率表

体脂肪率表

体脂肪を分かりやすく表にしたもの。色分けされているので自分の体脂肪率がどこに当てはまるのか簡単に調べることができます。

内臓脂肪

上記の体脂肪のなかでも内蔵まわりについている脂肪を内臓脂肪と言います。この内臓脂肪は血中に脂肪を増やし脂質異常症になったり、インスリンの働きを阻害して糖尿病を引き起こしたりと生活習慣病の原因になってしまいます。
内臓脂肪の標準値は1~9、高めの数値だと15~30と言われています。

皮下脂肪率

皮膚の下に蓄積される体脂肪を皮下脂肪と言います。皮下脂肪率は体重のうちに皮下脂肪がどれだけ割合を占めているかという数値になります。
本来皮下脂肪は体温を保ったり、エネルギーの蓄積などの役割を果たしていますが、人の体に必要以上に付きやすい面を持っていて、お腹や二の腕、おしり、太ももなどに付きやすいという困った存在です。
プロポーションを保つためには必要以上に皮下脂肪をつけないようにする努力が必要です。

基礎代謝

基礎代謝は生命を維持していくために必要なエネルギーの消費のことを言います。これは活動の有無に関わらず必要なエネルギー量のことで、例えば24時間じっと動かずにいたとしても心臓に代表される臓器は活動をしていますよね。これらを動かすためのエネルギーのことを基礎代謝と呼ぶのです。
1日の総エネルギー消費のうち7割程度は基礎代謝だと言われています。
この基礎代謝は20代頃から段々と減少していく傾向にあります。体内の機能が低下していくためなのですが、基礎代謝の低下は太る原因となってしまいます。
基礎代謝が低下しても若い頃と同じ食生活を続けていた場合、エネルギー消費は少なくなっているため中年太りになってしまいます。

BMI

体格指数を表すBody Mass Indexの頭文字をとったBMIは身長と体重のバランスから肥満度を判定する国際的な基準です。このBMIは体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で求められます。
日本の基準値はBMI18.5~25程度で25以上30未満であれば肥満1度、30を越すと2度以上の肥満になります。
ちなみに理想的なBMI値は22とされており、この数値の時が病気にかかりにくい理想体重だと言われています。

BMI表

BMI表

身長と体重からBMI値を一目で確認できる表です。色分けされているので自分がどこに当てはまるのか簡単に調べることができます。

体重体組成計を選ぶ際のチェックポイント5

体重体組成計は様々なことを知ることができる便利な機械です。自分が必要な機能をしっかりと確認し、失敗をしないように購入しましょう。

ポイント1:測定タイプをチェック

体重体組成計には2つの計測タイプがあることは前述しました。この2つのタイプにはそれぞれ特色があります。以下にまとめました。

両手両足測定タイプ

両手両足測定タイプ

グリップを握ることで計測するタイプの体重体組成計です。前述の通り、体内水分の日内変動の影響を受けにくいことが特徴です。
より確実性の高い体重体組成計を購入したいのならこちらがおすすめです。
また、両手だけで測定できるモデルも以前は多く販売されていましたが現在は両足測定でも精度の高い計測が行えるようになったため、このタイプのモデルは少なくなりつつあります。

両足測定タイプ

両足測定タイプ

従来の体重計のように裸足で乗ることで体重だけではなく体脂肪などの数値を計測するモデルです。
体組成計機能を持たない体重計が欲しい場合は確実にこのタイプになります。
現在は両足測定タイプも制度が高くなっているのでラインナップが増えてきており、ある程度選ぶことができる点は大きなメリットと言えるでしょう。

ポイント2:計測できる項目をチェック

体重体組成計はあらゆる数値を計測できますが、すべてのモデルが同じ項目を計測できるというわけではありません。
自分が欲しい項目をしっかりと認識し、その機能が搭載されているものを選びましょう。

内臓脂肪

内臓脂肪

内蔵周辺についている脂肪を計測します。糖尿病など、生活習慣病予防を考えている人にとっては外すことのできない項目です。

筋肉量

筋肉量

体についている筋肉の量を計測します。この機能は比較的多くの機種に搭載されています。
ダイエットや筋トレで筋肉量をチェックしたい人は要チェックの項目です。
ほとんどの機種では体重に占める筋肉の割合を計測しますが、一部機種では関節をまたぐ骨格筋の割合を測定してくれる機種もあります。

基礎代謝

基礎代謝

呼吸や体温維持など生命維持をしていくために消費されるエネルギー消費、つまり基礎代謝を計測します。
基礎代謝が増えれば太りにくい体になるため、ダイエット目的で体重体組成計を購入する人には必要不可欠な機能と言えます。

体内年齢

体内年齢

基礎代謝に基づき算出される体の年齢です。測定されるあらゆるデータから算出されるので身長、体重が同じ人でも同じ年齢になるとは限りません。
総合したデータとして自分の体の健康具合を知ることができるので、毎日の健康管理に体重体組成計が欲しい人は体内年齢を測定できるモデルが便利だと言えます。

関連するまとめ

猫背・姿勢矯正クッションおすすめ人気ランキング12選【2020最新版】

デスクワークをやっていると自然と姿勢が前かがみなってしまい、気が付けば猫背になっていたという方はいませんか?…

maru.wanwan / 459 view

ネブライザー(吸入器)のおすすめ人気ランキング15選!家庭でも使用可能【2020最新…

喘息の発作を緩和するために使用する吸入器、高齢者や幼児でも安定して自然に吸入することができるのがネブライザー…

もどる / 233 view

体温計おすすめ人気TOP15と口コミ~選び方3つのポイントまとめ【2020最新版】

体温計は家族の体調を確認するためのアイテムとしてどこのご家庭でも1本はあるものです。しかし、体温計をこだわっ…

もどる / 73 view

デンタルリンスおすすめランキング最強TOP20!選び方と口コミもご紹介【2020最新…

忙しい朝やオフィスでも、瞬時に口腔ケアができるデンタルリンスですが、種類によってさまざまな効果や香りがありま…

remochan8818 / 102 view

血圧計おすすめランキング12選と口コミ~選び方5つのポイントも解説【2020最新版】

健康を管理するのに自分の血圧を知ることは非常に有効です。近年の血圧計は便利で高性能になっており、スマートフォ…

もどる / 55 view

デンタルフロスおすすめランキング12選と口コミ&選び方【2020最新版】

歯ブラシでは取りきれない歯間の汚れを落とすのに便利なアイテムがデンタルフロスです。ここではデンタルフロスの選…

もどる / 80 view

低刺激シャンプーの人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方のポイント【2020最…

毎日の汚れを落とすために必要なシャンプーは選び方を間違えると刺激になり、頭皮や髪にトラブルを招くことがありま…

もどる / 49 view

湿布のおすすめランキングTOP20と選び方【2020最新版】

足首の捻挫や、打撲、肩こりなどに使われる湿布ですが、多くのメーカーから様々な湿布が発売されており、どれを選ん…

maru.wanwan / 302 view

目薬のおすすめ人気ランキング20選と口コミ【目的別・2020最新版】

パソコンやスマホの画面を見続けた後、目の疲れや乾燥を感じたことはありませんか?今回は、目薬の選び方や目的別「…

すぎみつ / 118 view

絆創膏おすすめランキング20選と口コミ~選び方のポイントも解説【2020最新版】

切り傷や擦り傷が出来た時、傷口を保護してくれる役割を持つのが絆創膏(バンドエイド)です。現在絆創膏は種類も豊…

もどる / 65 view

頭皮ブラシのおすすめランキング人気15選と口コミ&選び方【2020最新版】

頭皮の汚れを落とすのに便利なアイテムが頭皮ブラシ(シャンプーブラシ)です。今回はそんな頭皮ブラシのおすすめラ…

もどる / 51 view

アルコールチェッカーのおすすめランキング15選と口コミ【2020最新版】

飲酒運転が大きな問題になり、運転時にアルコールが抜けたか確認を行いたい時など、アルコールチェッカーが必要な場…

もどる / 204 view

市販かゆみ止め薬の最強ランキング20選と口コミ【塗り薬・飲み薬別・2020最新版】

虫さされや湿疹など、しつこいかゆみに悩まされた経験はありませんか?突然襲うかゆみ対策として、かゆみ止め市販薬…

すぎみつ / 625 view

大手ドラッグストアの売上ランキング12と口コミ~人気の薬局を紹介【2020最新版】

ドラッグストアは今や私たちの生活になくてはならい存在となっていますが、数あるドラッグストアの中で一番売上高の…

remochan8818 / 99 view

マウスウォッシュ人気ランキングおすすめ20選と口コミ【2020最新版】

口の中のネバつきや不快感を除去してくれるマウスウォッシュは近年、日常の口内ケアに使用している人も多いアイテム…

もどる / 90 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

市販のニキビ塗り薬のおすすめ人気ランキング20選と口コミ【部位別・2020最新版】

学生さんはもちろん、大人ニキビに悩まされている人も多いのではないでしょうか?ニキビの症状が軽い段階なら、市販…

すぎみつ / 153 view

マルチビタミンの人気おすすめランキング16選と口コミ&選び方【男女別・2020最新版…

種類の多いビタミン類を食事で完璧に摂取するのは難しいので、マルチビタミン剤との併用がおすすめです。今回は多種…

もどる / 117 view

市販の頭痛薬のおすすめ人気ランキング15選と口コミ【2020最新版】

ひとたび頭痛が始まると、仕事や家事に集中できずに困ってしまいますよね。急な頭痛を和らげたいなら、市販の頭痛薬…

すぎみつ / 154 view

猫背・姿勢矯正ベルトのおすすめランキング15選と口コミ【2020最新版】

現代はパソコンやスマートフォンの利用が増えている関係で猫背の人が増えていると言われています。ここでは猫背や姿…

もどる / 310 view

乾燥肌向けボディーソープのおすすめランキング20選と口コミ&選び方【2020最新版】

乾燥肌を自覚している方は基礎化粧品やメイク用品にこだわっているのではないでしょうか。今回は乾燥肌に適したボデ…

もどる / 180 view

安いドラッグストアのおすすめランキング15選と口コミ【2020最新版】

今やドラックストアは医薬品だけでなく、日用品や食料品など豊富な品揃えで私たちの生活になくてはならない存在とな…

remochan8818 / 2071 view

リステリン全11種類の効果&おすすめランキングと口コミ【2020最新版】

数あるマウスウォッシュの中で世界ナンバー1の売り上げを誇っているのがリステリンです。日本では現行11種類が販…

もどる / 222 view

パルスオキシメーターのおすすめランキングTOP15と口コミ【2020最新版】

パルスオキシメーターはサチュレーションモニターとも呼ばれるもので、血中の酸素飽和度を測るために使用する医療器…

もどる / 178 view

眠気覚ましの飲み物・食べ物・グッズ人気ランキング30選【2020最新版】

運転や会中、勉強などの困った敵と言えば眠気ですよね。。ここでは眠気覚ましの方法として、眠気覚ましに効果のある…

もどる / 111 view

姿勢矯正ベルトのおすすめランキングTOP15【2020最新版】

つけるだけで美しい姿勢を手に入れることができる優れたアイテムの姿勢矯正ベルト。、様々なメーカーから多くの姿勢…

maru.wanwan / 270 view

歯間ブラシおすすめランキング12選と口コミ~選び方4つのポイントも紹介【2020最新…

歯間ブラシは歯ブラシでは届かない場所のケアを行ってくれる頼もしいアイテムです。ここでは歯間ブラシの選び方4つ…

もどる / 65 view

便秘薬のおすすめ人気ランキング16選と口コミ【2020最新版】

頑固な便秘に悩まされていませんか?便秘が何日も続くとつらいですよね。食生活の改善や運動などで治すのがベストで…

すぎみつ / 504 view

マウスウォッシュ人気ランキングおすすめ20選と口コミ【2020最新版】

口の中のネバつきや不快感を除去してくれるマウスウォッシュは近年、日常の口内ケアに使用している人も多いアイテム…

もどる / 90 view

乾燥肌向け洗顔料の人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方【2020最新版】

乾燥肌の方にとって、洗顔料はつっぱってしまったり乾燥を悪化せてしまうこともあり、悩みの種になりがちです。今回…

もどる / 130 view

歯周病予防の歯磨き粉ランキングおすすめ15選と口コミ~選び方3つのポイントも紹介【2…

歯茎からの出血に代表される口内環境の悪化をもたらす歯周病。ここでは歯周病予防ができる歯磨き粉の選び方の3つの…

もどる / 306 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング