体温計の測定方法の違い

体温計には大きく分けて2つの測定方法があります。それが予測式と実測式です。
以下にそれぞれの特徴をまとめました。

実測式

実測式は昔からある水銀の体温計と仕組みは同じで、温度センサーが忠実に温度を測定してくれる測り方です。
体温を測るというのは体内の温度を測るということです。これを皮膚から測ろうとすると外気温などの外部の影響が温度を左右してしまい、上手く測ることができません。
脇の下は比較的外気の影響を受けにくい場所ではありますが、それでも体の内部の温度が反映された平衡温に達するまでに10分以上かかってしまいます。
実測式は正しい温度を測れるメリットがある代わりに時間がかかるというデメリットがあるのです。

実測式でも早く測りたい場合

実測式でも早く測りたい場合

実測式でも耳式の体温計ならば短時間で正しい温度を測定できます。赤ちゃんや小さなお子さんなど、10分間の測定が難しく、なおかつ正しい体温を計測したいという人には耳式がおすすめです。

予測式

予測式は実測式のデメリットを解消すべく開発された計測方法です。温度センサーで測定した温度から10分後の予測体温を表示してくれる体温計になります。
実測式体温計が脇、口と両方で測れるのに対し、予測式の多くは脇専用になります。
また、予測式は測り始めた当初は予測式で平衡温を計測し、短時間で予測した体温を表示してくれますがその後測定を続ければ実測式に切り替わるものも多くあります。

予測式で実測温を測るには

予測式で実測温を測るには

予測式で電子音が鳴った後も脇に挟み続けることで実測式の温度に切り替わります。電子音が鳴ってから目安として10分間計測すれば実測の体温を知ることができます。
画像の製品は予測式で測った体温を電子音で知らせた後、10分後に実測検温の完了もお知らせしてくれるタイプです。

体温計の選び方3点

健康状態を分かりやすく計測するための体温計。意識して選んでいる人は存外少ないものです。
ここでは体温計の選び方についてまとめてみました。

1.測定場所で選ぶ

一口に体温計と言っても測定場所は様々です。以下に測定場所とその特徴をまとめました。

脇の下

脇の下

体温計としてスタンダードなタイプ。実測式と予測式があることは前述した通りです。
比較的正確な数値が測れますが、後述するタイプよりは計測時間を要するのが難点。
しかし、脇の下タイプでも現在は手早く測れるモデルも多くなってきています。
しかし赤ちゃんや小さいお子さんの中には脇の下で測定する際に抑えつけられることをストレスに感じることがあるので、その場合は上手く計測できないことがあります。

耳

耳の中に入れるだけで非常に素早く体温を測定してくれるタイプの体温計です。精度は比較的高く、短時間で計測できるため、赤ちゃんや子供にも適しています。
しかし、耳の中に耳垢が溜まっていると誤差があることや耳の中に入れられることを嫌がる子供もいるのでストレスを与えてしまう場合もあること、体温計自体の値段が高めなことなど難点があります。

非接触型

非接触型

額やこめかみなどにかざし、表面温度から体温を測定するタイプの体温計です。体に触れる必要もなく、2~3秒ほどで測定を終えることができるのでストレスなく体温を計測することができます。
赤ちゃんや子供に無駄なストレスを与えず計測できること、接触する必要がないため感染症予防にもなることがメリットになっています。
価格帯は広めで、精度も幅がありますが、大体±0.1~±0.3℃程度の誤差があると言われています。
製品ごとの誤差をある程度把握しておけば、より正確な体温を測定できるでしょう。

2.機能性で選ぶ

現代の体温計はただ体温を計測するだけでなく、非常に機能的になってきました。
基礎体温を計測するために体温計が欲しいという人は特に機能性を重視して購入するのがおすすめです。
基礎体温計の中にはスマートフォンのアプリと連動して自分の体温をデータとして管理することができるものもあります。
日々の体温データの可視化、体調管理などを行いたい人は、そういった機種を選ぶと良いでしょう。
また、上記以外の便利機能を以下にまとめました。

防水機能

防水機能

体温計を水洗いでき、衛生的に使用することができます。体温計は家族で共有する家庭が多いので便利な機能と言えます。

柔らかい体温計

柔らかい体温計

主に先端部分が柔らかく、曲がる仕様になっているモデル。脇へのフィット感がよく、測定中に覗くのにも便利です。

メモリー機能

メモリー機能

数回分の計測結果を残しておける機能です。毎日の体温の管理や風邪をひいた時の熱の推移状態を把握しておくのに便利です。

3.価格で選ぶ

価格は購入の決め手になるほど重要なポイントです。体温計の価格帯は割合広めで、安いものなら500円程度、高いものになると1万円を越す製品もあります。
高い=良いものではありませんが、非接触型などある程度の性能を求めるタイプの体温計であれば価格が高いものは精度が高いと言うこともできます。
体温が計測出来れば良いという人はシンプルな体温計を購入することで費用を抑えることができるでしょう。

おすすめ体温計ランキングTOP15~11

それでは上記の選び方も踏まえておすすめのランキングを見ていきましょう。個人や家庭に合った体温計を選ぶ参考にしてください。

15位:dretec(ドリテック) 非接触赤外線体温計 TO-400WT(ホワイト)

6,171円

ドリテックの「TO-400WT」は非接触型体温計でこめかみにかざすだけで1秒測定してくれるようになっています。
また、温度計モードを搭載しており哺乳瓶越しにミルクの温度を測ったり、お風呂のお湯の温度を測ったりできるので赤ちゃんのいる家庭におすすめです。
朝の通園前の体温測定に使用。押してすぐに結果が出るため、朝の時短成功。

14位:ピジョン おでこで測る体温計 チビオンTouch(タッチ)

7,436円

赤ちゃん用品メーカーとして高い実績と信頼を誇っているピジョンが開発した「チビオンタッチ」は赤ちゃんのおでこに1秒タッチするだけで体温が測定できる皮膚赤外線体温計です。
バックライト付き液晶画面で暗い中でも体温が測定可能。平熱を把握しておくのに便利な体温記録表が付いているのもママにとっては嬉しい機能ですよね。
体調の悪い乳幼児に、脇の下に体温計を挟んで固定するのは一苦労です。
鼓膜の温度を測るタイプも、耳の穴にきちっと挿入しなければ計れません。
チビオンはおでこにあてるだけ。それも1秒以下で計れてしまいます。本人にとっても、計ってやる方にとっても負担がほとんどかかりません。特に夜中に計る必要があるときでも、バックライトが付いているので、暗い部屋でこどもを起こすことなく一瞬で計れてしまいます。

13位:エー・アンド・デイ 非接触体温計UT-701(でこピッと)ブルー

2,828円

非接触型で比較的安価で購入できるモデル。おでこにかざして1秒で計測完了してくれます。
ミュート機能が付いているので夜間の計測で赤ちゃんを起こすことがありません。
価格が高い製品に比べ精度は劣るので、ある程度の誤差を把握しておく必要があります。
子どもの体温を測るとき、脇のタイプは何分も待たないといけないのに対してこちらは1秒で計測できて、非常に助かってます。
誤差も大きくないので買って良かったです。

12位:ピジョン Pigeon 耳チビオン

3,672円

こちらは耳の中に入れて計測するタイプの体温計です。赤ちゃん用品メーカーの製品ですが大人でも使用することができます。
計測時間はおよそ1秒。先端のプローフカバーを交換することができ、衛生的に使用できるにも魅力的です。
息子は七歳です。
寝ている間に測定しました。きちんと測定しかも早い。夜中の検温が楽で仕方ありません。今インフルエンザで夜もうなされていて、何度も起きて水枕を換えるのでてまが少しでもなくなるのは助かります。

11位:シチズン 耳式体温計 CTD505

3,100円

最短1秒で計測可能な耳式の体温計。バックライトが非常時は緑、熱がある時は赤に点灯するので一目で熱があることが分かる便利な機能が搭載されています。
12回分の測定結果を記憶してくれる機能があるので平熱を把握しておくことができます。体調が悪い時だけでなく、日常的に使用できるモデルになっています。
数秒で測れるので、従来の脇の下で測るタイプと比べて圧倒的に楽です。
数秒なので、すぐに動いてしまう赤ちゃんでも、一度でスムーズに測れる事が多いです。
説明書を読まなくても使えるくらい、使い勝手もいいです。

おすすめ体温計ランキングTOP10~6

10位:オムロン 耳式体温計 MC-510

3,150円

耳式の体温計は手早く測定できるという大きなメリットがありますが、一番体温が高くなる鼓膜の方向に向けて測定するのが意外に難しく、コツをつかむまで中々正しく測定できないというデメリットがあります。
そんなデメリットを解消したのがオムロンの「MC-510」です。
ぴったりセンシング機能を搭載し、検温部を耳に入れ動かすだけで誰でも正しく測定できるようになっています。
高齢の母の介護のために使っています。簡単に測れるので、朝の忙しい時などでも待たなくてよいのでストレスになりません。

9位:オムロン 婦人用電子体温計 ピンク

3,285円

女性が自分の体の状態を把握しておくのに役立つ婦人用体温計。オムロンの「MC-652LC」は様々な便利機能を搭載し、より簡単にデータを管理できる体温計になっています。
BluetoothやNFCでの通信機能が搭載されており、計測したデータを簡単にスマートフォンやパソコンに転送、管理することができます。
アプリと連動させれば検温値のグラフ化だけでなく、排卵推定日や月経開始日などを簡単に把握でき、自分の体調の管理を簡単に行えます。
スマホのアプリと連携しているので
自動で登録ができて便利です。
グラフも自動で作ってくれたり
日々のコメントを入れられます。
何より数秒で体温が計れるので
ぼーっとしている寝起きには助かります。
簡単、早い、楽、が好きな方にお勧めします。

8位:TERUMO(テルモ) 電子体温計 ET-P330MZ

2,950円

年配の家族がいる家庭におすすめなのがテルモの「ET-P330MZ」です。大きな音と大きなディスプレイで計測終了も計測した数値も分かりやすいモデル。
また、測定完了音がよくある電子音ではなく聞き取りやすいメロディーになっているのも嬉しいポイント。
予測式と実測式を兼ねているので正しい体温を計測することもできます。

関連するキーワード

関連するまとめ

骨盤矯正クッション人気ランキング15選と選び方【おすすめ最新版】

出産や日頃の姿勢の悪さなどで歪んでしまう骨盤。そこでおすすめなのが骨盤矯正クッション、座るだけで骨盤の歪みを…

もどる / 1411 view

枕のおすすめランキング18選【コスパ・肩こり・安眠】

睡眠は1日の疲れを癒し、健康状態を維持するためにとても大切な存在です。そんな睡眠をより快適にするためにこだわ…

もどる / 3049 view

湿布のおすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

足首の捻挫や、打撲、肩こりなどに使われる湿布ですが、多くのメーカーから様々な湿布が発売されており、どれを選ん…

maru.wanwan / 316 view

絆創膏おすすめランキングTOP20!選びのポイントも解説【最新版】

切り傷や擦り傷が出来た時、傷口を保護してくれる役割を持つのが絆創膏(バンドエイド)です。現在絆創膏は種類も豊…

もどる / 595 view

デンタルフロスおすすめランキングTOP12と選び方【最新版】

歯ブラシでは取りきれない歯間の汚れを落とすのに便利なアイテムがデンタルフロスです。ここではデンタルフロスの選…

もどる / 2070 view

肩こり解消グッズランキング41選【部門別・最新版】

デスクワークや加齢など様々な要因で発生する肩こりは頭痛や首の痛みなど、体のいたるところに弊害をもたらす困った…

もどる / 681 view

ネックマッサージャーおすすめ人気ランキング15と選び方【最新版】

首や肩がこって辛いという方は多いのではないでしょうか。そんな時に活躍してくれるのがネックマッサージャーです。…

もどる / 3506 view

モンダミン全11種類の効果&おすすめランキング【最新版】

マウスウォッシュや洗口液という言葉が日本で浸透するよりも早く世間の認知度を高めていたのがモンダミンです。ここ…

もどる / 4007 view

口臭チェッカーのおすすめ人気TOP7と口コミ!ランキング形式で紹介【最新版】

人と近付いて話す時など、自分の口臭や相手の口臭が気になったりすることはありませんか?そんな口臭を自分で確認す…

もどる / 159 view

リステリン全11種類の効果&おすすめランキング【最新版】

数あるマウスウォッシュの中で世界ナンバー1の売り上げを誇っているのがリステリンです。日本では現行11種類が販…

もどる / 7208 view

頭皮ブラシのおすすめランキング人気TOP15と選び方【最新版】

頭皮の汚れを落とすのに便利なアイテムが頭皮ブラシ(シャンプーブラシ)です。今回はそんな頭皮ブラシのおすすめラ…

もどる / 166 view

【鼻うがい】鼻洗浄の市販品おすすめ10選と口コミ~効果や使い方も解説【最新版】

花粉症のシーズンにドラッグストアでよく見かけるのが鼻洗浄。鼻うがいの文字が書かれている商品です。ここでは鼻洗…

もどる / 2709 view

いびき防止グッズおすすめランキングTOP12【最新版】選び方4つのポイントも紹介

イビキは睡眠時無呼吸症候群になったり、一緒に眠っている人の安眠を妨げたりする困った存在です。そんな人におすす…

もどる / 554 view

アルコールチェッカーのおすすめランキング15選と口コミ【最新版】

飲酒運転が大きな問題になり、運転時にアルコールが抜けたか確認を行いたい時など、アルコールチェッカーが必要な場…

もどる / 126 view

人気の耳かき!おすすめ人気ランキングTOP15【最新版】

昔ながらのスプーン式以外にもスクリュー式やスパイラル式など年々様々な形状を増やしている耳かき業界。ここでは耳…

もどる / 750 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

歯周病予防の歯磨き粉ランキングおすすめ15選【最新版】選び方3つのポイントも紹介

歯茎からの出血に代表される口内環境の悪化をもたらす歯周病。ここでは歯周病予防ができる歯磨き粉の選び方の3つの…

もどる / 6189 view

リステリン全11種類の効果&おすすめランキング【最新版】

数あるマウスウォッシュの中で世界ナンバー1の売り上げを誇っているのがリステリンです。日本では現行11種類が販…

もどる / 7208 view

ネブライザー(吸入器)のおすすめ人気ランキング15選!家庭でも使用可能【最新版】

喘息の発作を緩和するために使用する吸入器、高齢者や幼児でも安定して自然に吸入することができるのがネブライザー…

もどる / 198 view

猫背・姿勢矯正ベルトのおすすめランキング15選【最新版】

現代はパソコンやスマートフォンの利用が増えている関係で猫背の人が増えていると言われています。ここでは猫背や姿…

もどる / 1494 view

歯ブラシおすすめランキング最強25選!選び方3つのポイントも解説【2018最新版】

日常の歯のお手入れに欠かせないアイテムである歯ブラシ。自分に合わない歯ブラシでは歯磨きをしても上手く効果が発…

もどる / 9495 view

電動歯ブラシおすすめランキング11選と口コミ~選び方4つのポイントも解説【最新版】

手磨きでは実現できない磨き上げを短時間で完成させてくれる電動歯ブラシ。種類が豊富でどれが良いのか分からないと…

もどる / 966 view

日焼け止めおすすめランキングTOP20【最新版】

数多く販売されている日焼け止めですが、通勤や日常の紫外線予防に敵したものから、海や山などのレジャー時に適した…

risa / 976 view

マウスウォッシュ最強ランキングおすすめ20選【最新版】

口の中のネバつきや不快感を除去してくれるマウスウォッシュは近年、日常の口内ケアに使用している人も多いアイテム…

もどる / 5758 view

口臭ケア歯磨き粉おすすめランキングTOP30【最新版】

どんなに素敵な人でも、口臭が酷いとイメージダウンしてしまいます。しかも、口臭は自分では気づきにくいものです。…

risa / 5104 view

歯間ブラシおすすめランキングTOP12!選び方4つのポイントも紹介【最新版】

歯間ブラシは歯ブラシでは届かない場所のケアを行ってくれる頼もしいアイテムです。ここでは歯間ブラシの選び方4つ…

もどる / 1204 view

補聴器のおすすめランキングTOP15と口コミ【最新版】

音の聞こえにくい人の生活を助けてくれる補聴器。しかし一般的には馴染みがないものです。今回は補聴器を選ぶ際に抑…

もどる / 146 view

肩こり解消グッズランキング41選【部門別・最新版】

デスクワークや加齢など様々な要因で発生する肩こりは頭痛や首の痛みなど、体のいたるところに弊害をもたらす困った…

もどる / 681 view

人気の耳かき!おすすめ人気ランキングTOP15【最新版】

昔ながらのスプーン式以外にもスクリュー式やスパイラル式など年々様々な形状を増やしている耳かき業界。ここでは耳…

もどる / 750 view

いびき防止グッズおすすめランキングTOP12【最新版】選び方4つのポイントも紹介

イビキは睡眠時無呼吸症候群になったり、一緒に眠っている人の安眠を妨げたりする困った存在です。そんな人におすす…

もどる / 554 view

モンダミン全11種類の効果&おすすめランキング【最新版】

マウスウォッシュや洗口液という言葉が日本で浸透するよりも早く世間の認知度を高めていたのがモンダミンです。ここ…

もどる / 4007 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング