スポンサードリンク

コンタクト用目薬の選び方のポイント5点

コンタクト用の目薬のおすすめランキングをご紹介する前にまずは、選び方のポイントを確認していきましょう。

ポイント1.塩化ベンザルコニウムを避ける

コンタクト用の目薬として最も気をつけなければならないのは「塩化ベンザルコニウム」を防腐剤として使用している目薬を避ける、ということです。基本的に防腐剤は配合されていないと、目薬内に雑菌が繁殖してしまうことがあり、日持ちがしないため、必要な存在ではあります。しかし塩化ベンザルコニウムのような強い防腐剤はレンズに付着すると、角膜と触れている時間が長くなり、角膜障害を引き起こすことがあります。

また、ソフトコンタクトレンズはハードコンタクトレンズよりも防腐剤が付着しやすいという特徴があります。その結果、変形などのトラブルに繋がることもあるため、注意が必要です。

重篤なドラブルを避けるためにもコンタクトを装着している時に使用する目薬は「コンタクト用」という表記がされているものを選び、頻繁に目薬を使用するのであれば防腐剤を使用していないものから選ぶと良いでしょう。

ポイント2.かゆみ、充血には第3医薬品を選ぶ

ドライアイによるかゆみ、充血といった症状の改善には、その症状緩和の専用成分が配合されている目薬を選ぶ必要がります。ちなみに、一般的なコンタクト用目薬は目にうるおいを与えることを目的としているので、かゆみや充血を緩和する作用はありません。

しかし、充血用目薬の中には血管収縮剤が含まれていることがあり、これは涙の分泌を減少させるため、目の乾きを悪化させる恐れがあります。そこで充血緩和の目薬を選ぶ際は、血管収縮剤の含まれていない第3医薬品表示がされているものの中から選ぶのがおすすめです。

ポイント3.疲れ目にはビタミン配合を選ぶ

ドライアイが引き起こす症状として疲れ目は代表的なもので、特に長時間パソコンやスマートフォンを使用する方にとっては非常に困った問題です。そんな疲れ目を癒す目的で目薬を使用する際はビタミンが配合されているものを選ぶようにしましょう。

また、うるおいをしっかり与えることで目の疲れが軽減するので、保湿力の高い目薬を選ぶようにしましょう。

ポイント4.刺激に弱い方は人工涙液タイプを選ぶ

コンタクトレンズを装着していることはそれだけでも目の負担になってしまいます。そこにクール系やメントール系のような刺激の強い目薬を使用すると、痛みが生じる場合があります。

そこでおすすめしたいのが、塩化ナトリウムや塩化カリウムを配合し、人の涙に近づけた目薬です。涙に近い成分なので当然目に対する負担が少なく、特にコンタクトを装着した状態で使用する目薬として推奨されています。コンタクトレンズを使用していることで目に負担をかけている自覚がある方や、目薬で痛みなどが生じたことがある方は低刺激な人工涙液タイプの目薬を選びましょう。

ポイント5.価格をチェック

ドライアイの改善として目薬を使用する場合は点眼の回数が必然的に多くなります。そのため、価格は非常に大切なポイントです。例えば防腐剤を使用していないタイプの目薬は安全性が高いものの、使用期限が短いため期限内に使用しきれない場合があり、もったいないことになってしまいます。

また、一度で使用しきるタイプの目薬は余らせてしまうことはないものの、高頻度で使用する方にとってはランニングコストがかさんでしまいます。

目薬を選ぶ際は使用頻度を考えて、コストを抑えられるものを選ぶようにしましょう。

コンタクト用おすすめ目薬ランキングTOP16~11

16位:【第3類医薬品】ティアーレW(0.5mL*30本入)【ティアーレ】

645円

効果:疲れ目、かすみ目、目の乾き
成分:塩化ナトリウム0.74%、塩化カリウム0.13%、ヒプロメロース0.2、無水リン酸ニ水素Na、無水リン酸一水素Na、ヒアルロン酸Na、pH調節剤
内容量:0.5ml×30本

この1本でコンタクト装着時の装着液としても、ドライアイ用のうるおい補給も行うことができる便利な製品です。コンタクト装着時にも装着していない時でも使用することができます。ヒアルロン酸Naとヒプロメロースにより高いうるおいを与え、さらにキープしてくれるのでコンタクトを装着していても快適に生活することができます。

15位:【第3類医薬品】NewマイティアCL-a 15mL

486円

効果;目の乾き、疲れ目
成分:塩化ナトリウム、塩化カリウム、ブドウ糖、ホウ酸、エデト酸ナトリウム水和物、ポリソルベート80、クロルヘキシジングルコン酸塩、ホウ砂、ヒドロキシエチルセルロース
内容量:15ml

ソフト、ハードというコンタクトの種類問わず、着用したまま点眼が行える、うるおいを与える効果の高い目薬です。コンタクトレンズ特有の不快感や目の乾きに対して効果が高く、快適にしてくれます。また、栄養成分ブドウ糖を配合しており、これにより目の新陳代謝を促すので疲れ目の改善にも効果的です。

14位:【第3類医薬品】ロートリセ コンタクトb(8mL)【KENPO_08】

691円

効果:不快感の改善、涙液の補助(目の乾き)、疲れ目、かすみ目
成分:塩化カリウム、塩化ナトリウム、ブドウ糖、炭酸水素ナトリウム、ヒプロメロース、コンドロイチン硫酸エステルナトリウム、ホウ酸、ホウ砂、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、エデト酸Na、ヒアルロン酸Na、塩酸ポリヘキサニド、L-メントール、ゲラニオール、pH調整剤
内容量;8ml

カラーコンタクトを含む、全てのコンタクトに対応している目薬です。さしやすさにもこだわっており、どの角度からでも自由に点眼を行うことができ、どこでもストレスフリーで使用することができます。また、目やにの改善にも効果があり、目の不快感全般を軽減してくれます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

猫背・姿勢矯正クッションおすすめ人気ランキング12選【2024最新版】

デスクワークをやっていると自然と姿勢が前かがみなってしまい、気が付けば猫背になっていたという方はいませんか?…

maru.wanwan / 87 view

口臭ケア歯磨き粉おすすめランキングTOP30【2024最新版】

どんなに素敵な人でも、口臭が酷いとイメージダウンしてしまいます。しかも、口臭は自分では気づきにくいものです。…

risa / 59 view

マルチビタミンの人気おすすめランキング16選と口コミ&選び方【男女別・2024最新版…

種類の多いビタミン類を食事で完璧に摂取するのは難しいので、マルチビタミン剤との併用がおすすめです。今回は多種…

もどる / 46 view

目薬のおすすめ人気ランキング20選と口コミ【目的別・2024最新版】

パソコンやスマホの画面を見続けた後、目の疲れや乾燥を感じたことはありませんか?今回は、目薬の選び方や目的別「…

すぎみつ / 72 view

眠気覚ましの飲み物・食べ物・グッズ人気ランキング30選【2024最新版】

運転や会中、勉強などの困った敵と言えば眠気ですよね。。ここでは眠気覚ましの方法として、眠気覚ましに効果のある…

もどる / 34 view

電動歯ブラシおすすめランキング11選と口コミ~選び方4つのポイントも解説【2024最…

手磨きでは実現できない磨き上げを短時間で完成させてくれる電動歯ブラシ。種類が豊富でどれが良いのか分からないと…

もどる / 60 view

血圧計おすすめランキング12選と口コミ~選び方5つのポイントも解説【2024最新版】

健康を管理するのに自分の血圧を知ることは非常に有効です。近年の血圧計は便利で高性能になっており、スマートフォ…

もどる / 63 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

口臭スプレーのおすすめランキング18選と口コミ&選び方【2024最新版】

今回は手軽に口臭対策ができる口臭スプレーの人気おすすめランキングを口コミと共にご紹介し、さらに口臭スプレーを…

もどる / 77 view

ネブライザー(吸入器)のおすすめ人気ランキング15選!家庭でも使用可能【2024最新…

喘息の発作を緩和するために使用する吸入器、高齢者や幼児でも安定して自然に吸入することができるのがネブライザー…

もどる / 131 view

コンタクトレンズ(ワンデー)のおすすめ人気ランキング22選と口コミ&選び方【2024…

コンタクトレンズの中でも近年人気を高めているのが1日使用して交換するタイプのワンデー(1day)コンタクトレ…

もどる / 51 view

市販かゆみ止め薬の最強ランキング20選と口コミ【塗り薬・飲み薬別・2024最新版】

虫さされや湿疹など、しつこいかゆみに悩まされた経験はありませんか?突然襲うかゆみ対策として、かゆみ止め市販薬…

すぎみつ / 364 view

安いドラッグストアのおすすめランキング15選と口コミ【2024最新版】

今やドラックストアは医薬品だけでなく、日用品や食料品など豊富な品揃えで私たちの生活になくてはならない存在とな…

remochan8818 / 230 view

姿勢矯正ベルトのおすすめランキングTOP15【2024最新版】

つけるだけで美しい姿勢を手に入れることができる優れたアイテムの姿勢矯正ベルト。、様々なメーカーから多くの姿勢…

maru.wanwan / 56 view

低刺激シャンプーの人気おすすめランキング20選と口コミ&選び方のポイント【2024最…

毎日の汚れを落とすために必要なシャンプーは選び方を間違えると刺激になり、頭皮や髪にトラブルを招くことがありま…

もどる / 66 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング