歯間ブラシとは

歯間ブラシは針金にナイロン製の毛をつけたものやゴム製の小さなブラシのことを言います。歯と歯の間やブリッジの下、歯が抜けたままになっている場所の、歯ブラシだけでは歯垢が取りにくい場所をケアするために用いられます。

通常の歯磨きは歯の表面に付着した食べかすや歯垢を取り除くことはできますが歯と歯の間など、歯ブラシの毛先が入らない場所の汚れを落とすことはできません。これを放っておくと虫歯や歯周病の原因になってしまいます。

そこで歯ブラシよりも毛先の小さな歯間ブラシが役に立つのです。歯間ブラシは歯ブラシでは取りきれない細かな場所をケアしてくれます。歯ブラシでの歯垢除去は58%なのに対し、歯間ブラシと併用することで95%にまで除去率を上げてくれることからも、その効果の高さが伺えます。

虫歯予防や歯周病予防には歯ブラシだけではなく、歯間ブラシを併用していくことでよりしっかりとした予防対策ができるということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

歯間ブラシの効果的な使用方法

歯間ブラシをデンタルフロスと同じように歯磨き後に使用している人は多いかもしれません。しかし、歯間ブラシは歯磨きの前に使用したほうが良いのです。これは歯間ブラシを使用すると掻き出した汚れが歯に付着してしまう可能性があるためです。歯間ブラシ後にうがいをすればある程度は落とすことができますが、取れない汚れの場合歯間ブラシをした意味がなくなってしまいます。

また歯間ブラシを1日に何度も使用するのもNGです。歯間ブラシは多用しすぎると歯茎を傷つけたり押し下げてしまう可能性があります。歯間ブラシを使用するのは夜寝る前の歯磨き前、というのが理想です。

また、使用する際は歯にしっかり沿うようにして使用するようにしましょう。一方向からだけではなく逆側からも入れることでより効果を得やすくなります。

歯間ブラシの選ぶ際の4つのポイント

歯間ブラシを日々の歯磨きに取り入れる際、どのようなことに気をつけて選んだら良いのでしょうか。ここでは歯間ブラシの選び方のポイントを解説していきたいと思います。

ポイント1.サイズをチェック

歯間ブラシを購入する際、まずチェックして欲しいのがサイズです。歯間ブラシにはSSS、SS、S、M、Lの5種類のサイズが主に展開されています。メーカーによってはSSSSやLLサイズなどのサイズも販売していますがほとんどの人は5種類のサイズから合ったものを見つけることが出来るでしょう。

ちなみに歯間ブラシは適切な大きさのものを選ばないとうまく効果が発揮できません。広い隙間に小さな歯間ブラシを使用すると上手に歯垢を落とすことができず、逆に狭い隙間に大きな歯間ブラシを使用すると歯肉退縮の原因になってしまいます。歯間ブラシは歯間に無理なく挿入でき、きつすぎない大きさを使用するようにしましょう。歯間に合わせて歯間ブラシを使い分けるのも大切です。

以下に各サイズの特徴をまとめました。

SSSSサイズ

SSSSサイズ

SSSSサイズは初めて歯間ブラシを使用する人が取り敢えず使用してみるのに適したサイズになっています。SSSSサイズは歯の隙間が0.8mmまでに対応しており、健康な歯を持っている人ならば歯間は0.5mm程度なのでこのサイズを上回るものを使用すると上手く歯垢を除去することができず歯茎などを傷つけてしまう可能性があります。

鏡で自分の歯の状態、歯間を確認して通常の範囲におさまる人ならばSSSSを購入してみてください。

SSSサイズ

SSSサイズ

奥歯をメインに使用する場合はSSSサイズがおすすめです。奥歯は前歯よりも隙間が大きいのでSSSサイズが効率的なケアを行うのに適しています。

基本的にSSSサイズからMサイズまでは奥歯をメインに使用するのに適したサイズになっています。SSサイズは歯間1mm、Sサイズならば1.2mm、Mサイズなら1.5mmまで対応しているので奥歯の歯間や状態に応じてサイズを変えてみてください。

Lサイズ

Lサイズ

人工の歯をかぶせるブリッジを装着いていると歯茎とブリッジの隙間が大きいためLサイズの歯間ブラシが適しています。もしLサイズで上手くケアができない場合はMサイズなど、サイズを落としてみると良いでしょう。

また、歯根が露出している部分などにもLサイズが適しています。

LLサイズ

LLサイズ

Lサイズよりも上のLLサイズは歯が抜けて孤立している歯の周囲のケア向けです。基本的にLサイズでも対応できない広い隙間をケアするのに適しています。

ポイント2.形状をチェック

歯間ブラシにはまっすぐなI字のものと先が直角に折れ曲がっているL字のものがあります。前歯に使用する時はI字のものが使いやすく、奥歯に使用するのならL字が使いやすくなっています。また、I字の製品の中には曲げて使用できるものもあるので広い範囲に使用したい場合は活用してみると良いでしょう。

ポイント3.持ち手をチェック

先端の形状だけでなく、持ち手の形状も重要なポイントです。まっすぐなストレートタイプ、柄が軽くカーブしているカーブタイプ。L字のアングルタイプなどが代表的な形状です。価格はストレートタイプのものが比較的安価で、他の形状はストレートタイプよりも高くなります。

垂直にブラシを入れられる前歯などはストレートタイプでも問題なく使用できますが奥歯のような垂直に歯間ブラシを入れられない場所に関しては柄がカーブしていたりL字のものの方が使用しやすくなります。前歯の時はストレートタイプのまま使用し、奥まった場所に使用する時は持ち手のワイヤーを曲げて使用するというのもおすすめの方法です。

ポイント4.素材をチェック

歯間ブラシにはワイヤーでナイロンの毛を固定しているワイヤータイプと柔らかさが特徴のゴムブラシの2種類があります。ワイヤータイプの歯間ブラシは掻き出す力が強く、汚れを落としやすいというメリットがあります。1本が長持ちするので経済的に使用できるというのも魅力的ですね。しかし力加減に気をつけなければ歯茎を傷つけてしまう可能性があるため、注意が必要です。

ゴムブラシは柔らかく、歯茎を傷つけずに汚れが落とせるのが大きな特徴です。歯茎が弱っている人はこちらのタイプがおすすめです。しかしゴムブラシは柔らかすぎて先端が劣化しやすいという難点をもっています。どちらが適しているか悩んでいる人はどちらも使用してみて合っているものを続けていくと良いかもしれません。

おすすめ歯間ブラシランキングTOP12~7

それでは最後におすすめの歯間ブラシランキングを見てみましょう。有名な製品から知る人ぞ知る名品までラインナップは様々。ぜひ自分の歯の隙間に合ったものを選んでくださいね。

12位:エビス デイリーラバー歯間ブラシ SS-M 30本入

345円

形状:I字
材質:ポリプロピレン、ブラシの材質:SEBS、キャップの材質:ポリプロピレン

ゴムタイプの優しい使い心地が特徴の製品。先端部分が補足、根元に向けて徐々に太くなる形状になっており極細からふつうサイズまで対応しているので用途が広く使用できる点がおすすめのポイント。

携帯や保管に重宝するキャップはハンドルに差し込むことで柄の長さを足すことができ、奥歯も楽々ブラッシングできるようになっています。

ラバーが柔らかく、歯茎を傷つけたり痛い思いをすることなく、歯ブラシで取りきれなかった汚れを落とせて良い品です。
持ち歩き用のキャップも付属されています。
外出先で食事の後、トイレの鏡をみて隙間に見える汚れがついた時に使用しています。
人前で爪楊枝は、なんとなく恥ずかしい気持ちが、私はするので。

ワイヤーブラシながら極細の毛が非常に柔らかく作られているので、優しいタッチでお掃除できる歯間ブラシです。レッドは0.5mmですが色事にサイズを分けており、ひと目でサイズが分かるのも便利ですね。様々なサイズを一緒にしたアソートも販売されています。

ハンドルが小型で平らになっており、使い勝手は抜群。付属のキャップで長さを足せば奥歯にも使用できますよ。

市販の歯間ブラシでは太過ぎて入らないので、このテペのピンクが一番です。歯科医によって勧める歯間ブラシの太さが違いますが、細い方が歯茎を傷めることを最小限に出来るので良いと思っています。この歯間ブラシは先がフレキシブルに動くので奥歯のカーブした歯間にも無理なく入り使いやすいです。

10位:ライオン 歯槽膿漏予防に デントヘルス 歯間ブラシ

405円

形状:L字
材質:柄の材質ポリプロピレン、ブラシの材質シリコンゴム、飽和ポリエステル樹脂、キャップの材質ポリプロピレン

柔らかゴムのブラシで歯茎を優しくマッサージすることもできる歯間ブラシです。操作しやすいL字型のハンドルなので磨きにくい奥歯にもするりと入り、歯間を綺麗にしてくれます。

金属ワイヤーを使用していないのでうっかり力を入れすぎてしまっても歯茎や歯を傷つけないので、歯間ブラシで口の中を痛めたことがあるという人にもおすすめです。

今まで散々色々な物を試してきましたがどれも細いものは折れやすく歯間に導きにくく鏡がないと入れられませんでした。
また、鏡があっても直ぐに折れてしまいなかなか歯間に入れることが出来ないのです。
しかしこれは慣れると鏡を持たずに感覚だけでどこの歯間にも導いてしかも針入度を変えることによって
どんな隙間にもしっかり入って掃除してくれるので最高に良いものです。
ガッカリするようなことはまずないと思います。私も本当に便利で良いものだったので
その後2本買い足ししました。どんな人にもお勧めだと思います。

GCの「ルシェロ歯間ブラシ」は歯ブラシのように長い柄が特徴。柄に柔軟性を持たせているので持ちやすく、使いやすいとレビューでも高評価を得ています。毛先が傷んだらヘッド部分を交換して使用できるのもおすすめのポイントです。

短い柄では奥歯のお掃除は大変ですが柄が長ければ歯ブラシ感覚で歯間ブラシを使用することができるので不器用さんでも上手くお掃除ができますね。また、ヘッドの向きを変えれば右利きでも左利きでも使用できるのも優れたポイントになっています。

地元の薬局やでなかった、サイズでした、あっても3Sぐらい。
アマゾンで探したところ、他のメーカーの4Sサイズは意外と値段が高い
そこでこの商品を買いました。グリップも長めで持ちやすい。
一回買えば先のブラシだけ買えばOKですコスパもいいです。

8位:サンスター ガム・ソフトピック カーブ型 30P サイズSSS~S

510円

形状:I字
材質:本体部:ポリプロピレン、ラバー部:SBC、ポリプロピレン、ブラシ:SBC、ポリプロピレン

サンスターの「ガム・ソフトピック カーブ型」はその名の通りカーブした柄が特徴の歯間ブラシです。このカーブによって奥歯も無理なく掃除できるようになっており、歯に沿うような理想的なお掃除が行えます。

ヘッド部分は柔らかなゴムブラシなので見えにくい場所のお掃除でも安心して使用できます。使い勝手が良く、安心して使用できる歯間ブラシを探している人におすすめです。

関連するまとめ

リステリン全11種類の効果&おすすめランキングと口コミ【最新版】

数あるマウスウォッシュの中で世界ナンバー1の売り上げを誇っているのがリステリンです。日本では現行11種類が販…

もどる / 9872 view

ネックマッサージャーおすすめ人気ランキング15と口コミ&選び方【最新版】

首や肩がこって辛いという方は多いのではないでしょうか。そんな時に活躍してくれるのがネックマッサージャーです。…

もどる / 6620 view

姿勢矯正ベルトのおすすめランキングTOP15【最新版】

つけるだけで美しい姿勢を手に入れることができる優れたアイテムの姿勢矯正ベルト。、様々なメーカーから多くの姿勢…

maru.wanwan / 1705 view

骨盤矯正椅子ランキングおすすめ15選と口コミ&選び方【最新版】

骨盤矯正椅子とは座っているだけで骨盤の歪みを矯正してくれる椅子のことです。ここでは骨盤矯正椅子の人気おすすめ…

もどる / 1901 view

いびき防止グッズおすすめランキング12選と口コミ~選び方4つのポイントも紹介【最新版…

イビキは睡眠時無呼吸症候群になったり、一緒に眠っている人の安眠を妨げたりする困った存在です。そんな人におすす…

もどる / 729 view

歯ブラシおすすめランキング最強25選と口コミ~選び方3つのポイントも解説【2019最…

日常の歯のお手入れに欠かせないアイテムである歯ブラシ。自分に合わない歯ブラシでは歯磨きをしても上手く効果が発…

もどる / 13143 view

血圧計おすすめランキング12選と口コミ~選び方5つのポイントも解説【最新版】

健康を管理するのに自分の血圧を知ることは非常に有効です。近年の血圧計は便利で高性能になっており、スマートフォ…

もどる / 659 view

補聴器のおすすめランキングTOP15と口コミ【最新版】

音の聞こえにくい人の生活を助けてくれる補聴器。しかし一般的には馴染みがないものです。今回は補聴器を選ぶ際に抑…

もどる / 446 view

体重計/体組成計のおすすめランキング22選と口コミ~選び方5つのポイントも紹介【最新…

ダイエットには欠かせない体重計は近年目覚しく進化し、筋肉量や基礎代謝などを計測できる体組成計も多く販売される…

もどる / 737 view

枕のおすすめランキング18選と口コミ【コスパ・肩こり・安眠】

ここではコスパ、肩こり用、安眠枕、と部門を分けておすすめの枕の人気ランキングと口コミを全部で18個ご紹介しま…

もどる / 5922 view

生理用ナプキンおすすめランキング30選【昼用・夜用】【最新版】

どうしても生理中は気分が落ち込みやすい…そんな期間を少しでも快適に過ごすために自分に合った生理用ナプキンを選…

risa / 46321 view

アルコールチェッカーのおすすめランキング15選と口コミ【最新版】

飲酒運転が大きな問題になり、運転時にアルコールが抜けたか確認を行いたい時など、アルコールチェッカーが必要な場…

もどる / 427 view

電動歯ブラシおすすめランキング11選と口コミ~選び方4つのポイントも解説【最新版】

手磨きでは実現できない磨き上げを短時間で完成させてくれる電動歯ブラシ。種類が豊富でどれが良いのか分からないと…

もどる / 1186 view

マウスウォッシュ人気ランキングおすすめ20選と口コミ【最新版】

口の中のネバつきや不快感を除去してくれるマウスウォッシュは近年、日常の口内ケアに使用している人も多いアイテム…

もどる / 8023 view

コスパ最強!安い歯磨き粉おすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

歯磨き粉を使うことによって、爽快感を得ることができ、フッ素やホワイトニング効果など様々な効果が期待できます。…

remochan8818 / 5519 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

猫背・姿勢矯正ベルトのおすすめランキング15選と口コミ【最新版】

現代はパソコンやスマートフォンの利用が増えている関係で猫背の人が増えていると言われています。ここでは猫背や姿…

もどる / 2727 view

リステリン全11種類の効果&おすすめランキングと口コミ【最新版】

数あるマウスウォッシュの中で世界ナンバー1の売り上げを誇っているのがリステリンです。日本では現行11種類が販…

もどる / 9872 view

日焼け止めおすすめランキングTOP20【最新版】

数多く販売されている日焼け止めですが、通勤や日常の紫外線予防に敵したものから、海や山などのレジャー時に適した…

risa / 1409 view

歯周病予防の歯磨き粉ランキングおすすめ15選と口コミ~選び方3つのポイントも紹介【最…

歯茎からの出血に代表される口内環境の悪化をもたらす歯周病。ここでは歯周病予防ができる歯磨き粉の選び方の3つの…

もどる / 8429 view

ネブライザー(吸入器)のおすすめ人気ランキング15選!家庭でも使用可能【最新版】

喘息の発作を緩和するために使用する吸入器、高齢者や幼児でも安定して自然に吸入することができるのがネブライザー…

もどる / 523 view

口臭ケア歯磨き粉おすすめランキングTOP30【最新版】

どんなに素敵な人でも、口臭が酷いとイメージダウンしてしまいます。しかも、口臭は自分では気づきにくいものです。…

risa / 9018 view

補聴器のおすすめランキングTOP15と口コミ【最新版】

音の聞こえにくい人の生活を助けてくれる補聴器。しかし一般的には馴染みがないものです。今回は補聴器を選ぶ際に抑…

もどる / 446 view

湿布のおすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

足首の捻挫や、打撲、肩こりなどに使われる湿布ですが、多くのメーカーから様々な湿布が発売されており、どれを選ん…

maru.wanwan / 657 view

口臭スプレーのおすすめランキング18選と口コミ&選び方【最新版】

今回は手軽に口臭対策ができる口臭スプレーの人気おすすめランキングを口コミと共にご紹介し、さらに口臭スプレーを…

もどる / 273 view

人気の耳かき~おすすめ人気ランキング15選と口コミ【最新版】

昔ながらのスプーン式以外にもスクリュー式やスパイラル式など年々様々な形状を増やしている耳かき業界。ここでは耳…

もどる / 1149 view

電動歯ブラシおすすめランキング11選と口コミ~選び方4つのポイントも解説【最新版】

手磨きでは実現できない磨き上げを短時間で完成させてくれる電動歯ブラシ。種類が豊富でどれが良いのか分からないと…

もどる / 1186 view

血圧計おすすめランキング12選と口コミ~選び方5つのポイントも解説【最新版】

健康を管理するのに自分の血圧を知ることは非常に有効です。近年の血圧計は便利で高性能になっており、スマートフォ…

もどる / 659 view

姿勢矯正ベルトのおすすめランキングTOP15【最新版】

つけるだけで美しい姿勢を手に入れることができる優れたアイテムの姿勢矯正ベルト。、様々なメーカーから多くの姿勢…

maru.wanwan / 1705 view

【鼻うがい】鼻洗浄の市販品おすすめ10選と口コミ~効果や使い方も解説【最新版】

花粉症のシーズンにドラッグストアでよく見かけるのが鼻洗浄。鼻うがいの文字が書かれている商品です。ここでは鼻洗…

もどる / 3815 view

熱中症対策グッズや食品!おすすめランキングTOP20【最新版】

暑い時期は気温や湿度が高まり熱中症のリスクがあります。今回は熱中症対策のおすすめのグッズや食品をランキング形…

risa / 1369 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング