スポンサードリンク

ヘッドホン選びのポイント6つ

細かな種類が多く、商品の説明文も専門的な用語が多くて何を選んだらよいのか分からないという人は多いのではないでしょうか。
ここでは利用シーンや使用する状況に応じた選び方を見ていきましょう。

1.使用する状況で選ぶ

ヘッドホンを使用するシーンを想定して選ぶのは間違いのない選び方の1つです。
大まかにはヘッドホンを室外で使用するのか室内で使用するにかによって選ぶヘッドホンが変わってきます。

屋外で使用する場合

屋外で使用する場合

屋外でヘッドホンを使用する場合はヘッドホンの外側部分が閉じられている密閉型(クローズド型)がおすすめです。
密閉型は遮音性が高く、音漏れがしにくいという特徴があります。通勤通学時にヘッドホンを使用するのなら密閉型を購入しておけばまず間違いはありません。
しかし、密閉型は聞き疲れしやすく長時間の使用には不向きである点、音の空間的な広がりを求める人には物足りなさを感じるという点に注意が必要です。
乗り物移動などの長い時間ヘッドホンを使用する場合は、ノイズキャンセリング機能が搭載されているヘッドホンを選ぶと外部の音が遮断され、より音楽を聞き込めるのでおすすめです。

室内で使用する場合

室内で使用する場合

室内で使用するのなら開放型(オープン型)がおすすめです。開放型は外側部分がメッシュ構造になっており、空気が出入りできるように作られています。
音質は空間に広がるような伸びやかさが楽しめるようになっており、同等スペックならば密閉型よりも単純な音質は良くなります。
また、音のこもりがないため長時間使用しても聞き疲れしにくくなっています。
開放型は構造上、どうしても音漏れしやすいので室外での使用には適していないというデメリットがあります。

2.イヤーパッドで選ぶ

イヤーパッドは耳にあたる部分の名称です。この部分の違いがフィット感や音を左右するので意外と大切なポイントです。

アラウンドイヤー型

アラウンドイヤー型

アラウンドイヤー型は耳を包み込むような形状のイヤーパッドです。じっくり音楽を楽しみたい人に適しているタイプのイヤーパッドと言えます。
装着した際の安定感があり、少々動いてもズレにくいという特徴を持っています。音質も良く、遮音性に優れており、長時間の使用でも耳が痛くなりにくいのも大きなメリットです。
より音楽に没頭したいのであればハウジングを密閉型、イヤーパッドをアラウンドイヤー型にするのがおすすめです。
しかし、耳を覆う形状なので本体が大きくなるため、持ち運びにはやや不便かもしれません。

オンイヤー型

オンイヤー型

オンイヤー型は耳の上に乗せるようなタイプのイヤーパッドで軽い装着感が特徴です。イヤーパッドが軽いこともあり、ヘッドホン自体が軽量なので持ち運びに適しています。
長時間使用してもムレにくいという点も大きな利点と言えるでしょう。

3.接続方式で選ぶ

ヘッドホンの接続方式は2種類に分類されます。有線、無線それぞれメリットでデメリットがあるので求める機能に応じて選ぶようにしましょう。

有線ヘッドホン

有線ヘッドホン

有線接続のヘッドホンは音質にこだわりたい人には必須条件と言っても過言ではありません。
直接機器と接続するため外部要因による音質の劣化が少なく、対応している機器が多いという特徴を持っています。
しかし有線である以上、動きが制限されてしまったり、断線によって買い替えを余儀なくされるといったデメリットもあります。
有線のヘッドホンは音質にこだわる人、そして室内でゆっくりと音楽を楽しみたい人向けと言えます。

無線ヘッドホン

無線ヘッドホン

近年需要が増して来ているのが無線ヘッドホン、いわゆるワイヤレスヘッドホンです。
再生機器とコードで接続する必要がないため、コードによる行動の制限がかからないのが最大の利点になっています。
断線の心配もなく、有効範囲内であれば再生機器からある程度距離をとっても音楽を聞くことができるのも特徴です。
一方で無線という環境上、遅延や音質の劣化といったデメリットもあります。近年はこれらのデメリットも解消されつつありますが、安定した聞き心地という点においては有線には劣ってしまうのが現状です。
また、充電の必要があるという点も有線にはないワイヤレス独自の欠点です。

4.よく聞く音楽ジャンルで選ぶ

ヘッドホンにはそれぞれ相性の良い音楽ジャンルがあります。たとえばJポップなら中高音域に強いヘッドホンが適しています。
ポップスは基本的には低音と中高音域の明確な差異により聞き応えを増幅させるのが適しているので密閉型がおすすめです。
ロックであれば、低音がズシンと感じられるようなヘッドホンが適しています。
クラシックを聞くのであればそれぞれの楽器の広がり、そしてコンサートの抜け感を感じられる開放型のヘッドホンが最適です。音域はどこが突出することがなくフラットに聞けるものが適しています。
ジャズであれば低音域に強いヘッドホンを選びましょう。

5.モニター系かリスニング系かで選ぶ

ヘッドホンにはモニター系と呼ばれる音楽制作現場で用いられる業務用モデルと音楽鑑賞向けに作られているリスニング系という2つの種類があります。
どちらがより優れているということではなく、好みの問題ではありますがモニター系のヘッドホンは臨場感があり、リアルな音で聞くことができます。音の細部まで綿密に作り込んでいるアーティストのこだわりを感じたいのならモニター系がおすすめです。
リスニング系は生音に近付けているというよりも、聞きやすい音に仕上げていることが多いので様々用途で用いることができるという点がメリットになっています。
どちらが良いかは個人の好みによる所大きいので、一度店頭などで聴き比べをしてみると良いかもしれません。

6.音質で選ぶか利便性で選ぶか

ヘッドホンを選ぶ際、一番初めに決める要素として音質を取るか利便性を取るかというポイントがあります。
音質を追求していくと、やはりワイヤレスよりも有線になります。ドライバーの口径は小さいものよりも大きいものの方が音質が良いので必然的に大型のヘッドホンが適していることになり、大型になるほど本体が重くなるので着用していると疲れるといったデメリットが生じます。
一方、利便性を求めるならワイヤレスで小型のヘッドホンが適していますが、ワイヤレスは構造上遅延や音質の低下が生じやすくなってしまい、音質をこだわりたい人にはやや物足りなく感じるかもしれません。
音楽を気軽に楽しみたいのか、しっかりと聞きたいのか、この点を決めてからヘッドホンを選ぶと自分に適したヘッドホンが選べるでしょう。

おすすめ高音質ヘッドホンランキングTOP12~7

ここまではヘッドホンの選び方について詳しくみてきました。最後に上記の選び方を踏まえておすすめ高音質ヘッドホンランキングを紹介したいと思います。

12位:Skullcandy 振動する究極の重低音 ワイヤレスヘッドホン A6CRW-K590

19,344円

重低音にこだわりたい人におすすめなのがスカルキャンディの「A6CRW-K590」です。
左右独立したサブウーファーの振動が立体的な低音域を作り上げてくれます。
低音がリアルに聞こえるので音楽だけではなく、映画やゲームにもおすすめしたいヘッドホンになっています。
スマホのゲームで使ってみたら、いつもは気付かないちょっとした音も鮮明に聞こえて新鮮でした。
特に映画やドラマについては、スピーカーで聞くよりもこのヘッドホンを使った方が快適に思えます。

11位:SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM2

32,090円

Bluetooth対応ヘッドホンで高音質のモデルを探している人にはソニーの「WH-1000XM2」がおすすめです。
音質は比較的フラットながらも繊細な音の再現率も高く、ワイヤレスヘッドホンとは思えないほどの音が楽しめます。
加えて、この「WH-1000XM2」はノイズキャンセリング機能が秀逸。使用者に合わせたノイズキャンセリングの最適化を自動で行ってくれます。
有線に切り替えればハイレゾも楽しむことができる優れたヘッドホンです。
ノイズキャンセルは今まで使っていたのが、偽物だと思うくらいすごいです。
電車やバスの中でも孤独感感じる程、凄くそこに音楽流されたら、音楽に集中できる。
たまに、音楽流さずにノイズキャンセルだけして昼寝してます。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

カナル型イヤホンのおすすめランキング30選と口コミ&選び方【2022最新版】

遮音性が高く、音楽をしっかりと聴くことができるタイプのイヤホンとして現在のイヤホンの主流になっているのがカナ…

もどる / 17 view

骨伝導ヘッドホンのおすすめ人気ランキングTOP20【2022最新版】

完全に耳を塞がない骨伝導ヘッドホン。ランニング中やウォーキング中でも車の音や緊急車両音など、環境音も聞き取り…

maru.wanwan / 55 view

デジタル一眼レフカメラおすすめランキング12選と口コミ~選び方のポイント解説【202…

ここ数年でカメラを趣味にする女性も増え、デジタル一眼レフカメラはそんなカメラを趣味にしている方の間で強い人気…

もどる / 24 view

ミラーレス一眼カメラの人気おすすめランキング20選と口コミ~選び方のポイント解説【2…

一眼カメラの中で近年注目を集めているのがミラーレス一眼カメラです。ここではミラーレス一眼カメラのおすすめラン…

もどる / 25 view

USBメモリのおすすめランキング30選!選び方も紹介【2022最新版】

USBメモリをお探しですか?さまざまな商品があって選ぶのが大変ですよね。データ容量も形状もいくつもありますし…

taurus7 / 62 view

翻訳アプリのおすすめランキング20選!無料も多数【2022最新版人気】

近年、スマホアプリがますます便利になってきていますが、そんな中でも海外旅行やビジネスでも人気なのが翻訳アプリ…

maru.wanwan / 17 view

ストロボのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

暗い場所での撮影や光量の足りない環境での撮影時に役立つアイテムがストロボ(フラッシュ)です。今回はストロボの…

もどる / 40 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

骨伝導イヤホンのおすすめランキング10選と口コミ【2022最新版人気】

最近注目が高まって来た骨伝導ヘッドホン。「骨伝導イヤホンってなに?」と、あまりよく知らない人も多いかもしれま…

maru.wanwan / 26 view

骨伝導ヘッドホンのおすすめ人気ランキングTOP20【2022最新版】

完全に耳を塞がない骨伝導ヘッドホン。ランニング中やウォーキング中でも車の音や緊急車両音など、環境音も聞き取り…

maru.wanwan / 55 view

デジタル一眼レフカメラおすすめランキング12選と口コミ~選び方のポイント解説【202…

ここ数年でカメラを趣味にする女性も増え、デジタル一眼レフカメラはそんなカメラを趣味にしている方の間で強い人気…

もどる / 24 view

Android充電器おすすめランキングTOP20と口コミ&選び方【2022最新版】

Android端末を充電するために必要な受電アダプタ。スマートフォンを利用していく上で欠かすことができないア…

もどる / 24 view

ストロボのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2022最新版】

暗い場所での撮影や光量の足りない環境での撮影時に役立つアイテムがストロボ(フラッシュ)です。今回はストロボの…

もどる / 40 view

イヤホンメーカーおすすめ人気ランキング10選と口コミ&選び方【2022最新決定版】

イヤホンを選ぶ際にメーカーを重視して選ぶ、という方は少なくないのではないでしょうか。今回はメーカーごとの特色…

もどる / 21 view

カナル型イヤホンのおすすめランキング30選と口コミ&選び方【2022最新版】

遮音性が高く、音楽をしっかりと聴くことができるタイプのイヤホンとして現在のイヤホンの主流になっているのがカナ…

もどる / 17 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング