スポンサードリンク

アクションカメラとは

アクションカメラの人気に火を付けたのがGoProというカメラです。アクションカメラと言われてもピンと来なくてもGoProと聞けば思い浮かぶ方もいるかもしれません。

GoProの形状を思い浮かべれば分かるかとは思いますが、アクションカメラの最大の特徴はその小ささです。体や自転車などに装着して使用するため、本体が非常に小さくウェアラブルカメラと呼ばれることもあります。

自分の目線での動画撮影に適しており、動きのある映像が撮影できるので臨場感を楽しむことができるカメラになっています。

アクションカメラの選び方のポイント4点

1万円以下から購入できるアクションカメラですが、購入する際はどのような点を確認して選べば良いのでしょうか。ここではアクションカメラを購入する際に押さえておきたいポイントを見てみましょう。

ポイント1.解像度をチェック

アクションカメラに関わらずカメラ選びの際にまずチェックしておきたいのが解像度、画質です。

アクションカメラの解像度であれば、HD(1270×720)フルHD(1920×1080)4K(3840×2160)の3種類から選ぶことになります。

高画質にこだわりたいのであれば画質劣化が一番少ない4Kモデルを選ぶのが良いでしょう。

ポイント2.広角をチェック

アクションカメラの魅力は自分の視点での撮影が出来るという点です。より視点撮影を極めたいのであれば人間の視野角に近い広角を持つカメラがおすすめです。

人間の視野角は両目で180から200°程度です。臨場感のある映像を撮影したい方はこの視野角を参考に広角を選ぶのがおすすめです。

ポイント3.シーンごとに重視する機能をチェック

アクションカメラを購入したい目的は人によって異なります。まずは撮影したいシーンや目的をしっかりと確認し、それに伴う機能性を重視して選ぶようにしましょう。

・ウォータースポーツなら防水性

・ウォータースポーツなら防水性

ダイビングやサーフィンのようなウォータースポーツ撮影であれば防水性は必ず必要な機能です。アクションカメラの防水性は本体そのものに搭載されているものと付属のハウジングを装着して防水仕様にするものの2種類があります。

また、潜水深度も大切なポイントです。本格的な水中撮影であればそれに見合う水深に対応しているカメラを選びましょう。

・ツーリングならバッテリー性能

・ツーリングならバッテリー性能

バイクでのツーリングのような長時間の撮影であればバッテリーの持ちは重要なポイント。満充電状態での連続撮影時間の確認をしてからアクションカメラを選ぶようにしましょう。

連続撮影時間に不安がある場合は予備バッテリーを購入することを検討したり、モバイルバッテリーで充電ができるモデルを選ぶことで不安を解消することができます。

ポイント4.手ぶれ補正機能をチェック

動きのあるシーンが多くなるアクションカメラでの撮影には手ぶれ補正機能の確認は外せません。

基本的に手ぶれ補正機構は2種類あり、「光学式」と「電子式」に分けられます。光学式はレンズの内部構造を動かしてブレを低減させる方式でブレ補正による残像を減らし、画質に優れた映像を記録できるのが特徴ですが、構造が複雑で本体サイズが大きくなりがちなのが難点です。

電子式はセンサーで画像を自動的に補正する方式で光学式と比べると画質劣化が気になりますが、カメラ本体のサイズが小さくでき、価格も抑えられるのが大きな特徴です。

性能を重視するか、価格とサイズを重視するかでどれを選ぶかが変わってきます。スペックをしっかりと確認してどのタイプを選ぶか決めましょう。

おすすめアクションカメラランキングTOP20~16

20位:ソニー SONY ウエアラブルカメラ アクションカム ベーシックモデル(HDR-AS50R) ライブビューリモコンキット

33,760円

総画素数:1680万画素
画質:フルハイビジョン
ズーム:デジタルズーム3倍
手ぶれ補正機構:電子式
F値:F2.8
サイズ:24.2×47×83mm
重さ:58g

ソニーの高画質技術を惜しみなく搭載したアクションカメラ。高性能な処理エンジン「BIONZ X」や暗所にも強い「Exmor R CMOSセンサー」、「ZEISSテッサー」レンズなどソニー独自のデバイスを多数搭載し、どんなシチュエーションでも安定した撮影が行えます。

ロードバイクにつけて使用しています。
この価格で綺麗な画質と手ぶれ補正、スマホで確認が出来るのでとってもコスパがいいと思います!

19位:GoPro(ゴープロ) HERO+ CHDHC101JP-8182 【7885377

22,800円

総画素数:-
画質:フルハイビジョン
ズーム:-
手ぶれ補正機構:-
F値:-
サイズ:67.5×71×39mm
重さ:122g
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

高音質で安いイヤホンおすすめランキング25選と口コミ~選び方4つのポイント【2024…

イヤホンを日常的に使用していると高音質にこだわりたくなりますよね。近年はイヤホンのエントリークラスにも中々の…

もどる / 364 view

高音質ヘッドホンおすすめランキング31選と口コミ~選び方6つのポイントも紹介【202…

現在は国内外問わず様々な種類のヘッドホンが販売されています。価格帯も幅広く、いざ購入しようとすると悩んでしま…

もどる / 325 view

USBハブのおすすめランキングTOP30と口コミ&選び方【2024最新版】

複数のUSB機器を使用するとあっという間にポートが埋まってしまう…そんな時に便利なのがUSBハブで、パソコン…

もどる / 266 view

SNSの種類人気ランキングTOP20【2024最新版】

現代社会を生きていくうえで誰もが必ずといってよいほど利用しているのがSNSです。LINEやFacebook、…

maru.wanwan / 1821 view

スマートウォッチのおすすめランキング20選と口コミ&選び方【2024最新版】

Apple Watchの発売以降、次々と新たな製品が開発販売されているスマートウォッチ。ここではスマートウォ…

もどる / 402 view

iPhoneケース/カバーの人気おすすめランキング20選と口コミ【2024最新版】

画面が傷付いた割れてしまったりするのをを守ってくれるのがスマホケースやカバーです。ここではおすすめのスマート…

もどる / 263 view

MicroSDカードの人気おすすめランキング23選と口コミ&選び方【2024最新版】

スマートフォンやデジタルカメラなどのデータを保存するのに役立つmicroSDカード。今回はmicroSDカー…

もどる / 237 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

イヤホンメーカーおすすめ人気ランキング10選と口コミ&選び方【2024最新決定版】

イヤホンを選ぶ際にメーカーを重視して選ぶ、という方は少なくないのではないでしょうか。今回はメーカーごとの特色…

もどる / 254 view

ドローンのおすすめ人気ランキング20選と口コミ&選び方【2024最新版】

数年前に話題になり、現在はすっかり定着したドローン。話題になった当時と比べて随分と機種も増え、選ぶ範囲が広が…

もどる / 249 view

自撮りに最適なデジカメ20選~人気おすすめランキングと口コミ【2024最新版】

ユーザーのニーズに合わせて年々飛躍的な進化を遂げているデジタルカメラ。近年は自撮り機能に特化したデジカメが流…

もどる / 670 view

コンパクトデジタルカメラおすすめランキング最強15選と口コミ【コンデジ】【2024最…

リーズナブルで携帯性が高いカメラとして人気が高い「コンデジ」ことコンパクトデジタルカメラ。 ここではコンパク…

もどる / 381 view

投げ銭サービス&アプリのおすすめ人気ランキング15選【2024最新版】

最近はネットを通じて気軽にお金を送金できる「投げ銭」が注目されています。中には月100万円以上を稼いでいる人…

maru.wanwan / 475 view

ノートパソコン台/スタンドのおすすめ人気ランキング15選と口コミ【2024最新版】

皆さんは、ノートパソコンスタンド・台を使ったことがあるでしょうか。今回は、ノートパソコンスタンドの選び方とお…

yoshitani / 322 view

嫌いな電子タバコ30種類・不人気ランキング【2024最新版】

日本でも人気が広がっている電子タバコですが、その種類は多岐にわたり、苦手な電子タバコについての書き込みも見ら…

maru.wanwan / 621 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング