スポンサードリンク

凶悪な日本の熊害事件ランキングTOP13-11

13位:連続犬食い事件

基本情報

基本情報

事件発生:2021年6月27日
場所:北海道羅臼町
被害:犬3匹殺傷
熊の種類:ヒグマ

未だにヒグマは彷徨っている

未だにヒグマは彷徨っている

世界自然遺産・知床のある北海道羅臼町で2021年6月27日、民家の敷地に侵入したヒグマが飼い犬3匹を殺傷するという事件が発生しました。実は、2018~19年に同町内で飼い犬を襲ったヒグマが、同一の個体であることがDNA鑑定でわかりました。

2020年にヒグマが現れなかった理由としては、2020年は6月に入って早々に草刈りを始めた。ところが、今年は北海道全域に出された新型コロナ対応の緊急事態宣言が終わるのを待ったため、6月下旬となった。さらに、草が伸びるのが例年より早いなど、こうした状況の変化も、ヒグマの出現数の増加や、同じヒグマの再来につながっているとみられています。

12位:木古内熊襲撃事件

基本情報

基本情報

事件発生:1999年5月8日
場所:北海道木古内町
被害者:男性1名死亡
熊の種類:ヒグマ

渓流釣り中にヒグマに襲われる

渓流釣り中にヒグマに襲われる

1999年5月8日、47歳の男性が1人で渓流釣りに出かけて夜になっても帰ってこなかったことから、警察に捜索願が出され、北海道警が付近を捜索したところ、顔や首の筋肉部や右上肢・右胸部の筋肉部が食べられた状態の遺体を発見。男性を食べたと思われる熊は捜索中に射殺されました。

また、この男性が襲われた翌日にも、付近で同じ個体と思われる熊に女性2名が襲われた事件が発生していました。

11位:大雪山事件

基本除法

基本除法

事件発生:1949年7月30日
場所:北海道大雪山旭岳
被害:男性1名死亡
熊の種類:ヒグマ

大雪山旭岳で登山をしていた若者がヒグマに襲われる

大雪山旭岳で登山をしていた若者がヒグマに襲われる

1949年7月30日は、北海道の大雪山旭岳で登山をしていた若者がヒグマに襲われるという事件が発生しました。北海道の大雪山旭岳で登山をしていた若者9名のうち、4名が疲労のために途中で引き返すことになり、その4名が第二展望台に着いた時、ヒグマが姿を現し、男性に襲い掛かりました。

残りの3人は森に逃げ込んで難を逃れ、後に頂上に向かった5人と合流、翌日から襲われた男性の捜索が行われ、男性はヒグマに食い尽くされた無残な遺体となって発見されました。

凶悪な日本の熊害事件ランキングTOP10-6

10位:大成町宮野事件

基本情報

基本情報

事件発生:1977年5月27日、同年9月23日
場所:北海道大成町宮野(炭鉱の沢)
被害:男性2名死亡
熊の種類:ヒグマ

男性2人が熊に食べられる

男性2人が熊に食べられる

1977年5月27日、山菜採りに出かけたまま帰ってこない男性を警察が捜索したところ、顔面が食べられ、笹がかけられた状態で遺体が発見されました。その約半年後の9月23日には、渓流釣りの男性がヒグマに襲われ、自分の車に逃げ込もうとしましたが、その直前で熊に捕まり、森の方に引きずり込まれていくのを偶然通りかかったダンプカーの運転手が目撃、熊に襲われた男性は、熊に食べられた状態の遺体となって発見されています。

9位:秋田八幡平クマ牧場事件

基本情報

基本情報

事件発生:2012年4月20日
場所:秋田県鹿角市にある
被害:女性2名死亡
熊の種類:ヒグマ

人気テーマパーク内での事件

人気テーマパーク内での事件

秋田八幡平クマ牧場は、秋田県鹿角市の八幡平熊沢外国有林内(十和田八幡平国立公園八幡平地域そば)にあったクマの動物園(テーマパーク、観光牧場)で、八幡平クマ牧場とも呼ばれています。2012年4月20日、男性従業員1名、女性パート従業員2名の合計3名で熊に餌やりをしていましたが、熊が飼育場から逃げ出して、女性従業員2名に襲い掛かり、警察と猟友会が救助に向かった時は、既に女性従業員2名は死亡していました。

経営者と除雪責任者は業務上過失致死で逮捕

経営者と除雪責任者は業務上過失致死で逮捕

特に、そのうち1名は遺体の損傷が激しく、顔面や右腕、左手の指が食べられて、射殺された熊のお腹からは人肉が出てきたそうです。このクマ牧場は経営状態が思わしくなく、熊の餌代が不足していて、熊がやせ細っていることが問題視されており、事件後、秋田八幡平クマ牧場の経営者と除雪責任者は業務上過失致死で逮捕されています。

8位:風不死岳事件

基本情報

基本情報

事件発生:1976年6月4日~9日
場所:北海道千歳市の風不死岳
被害:男性2名死亡、3名負傷
熊の種類:ヒグマ

タケノコ採りにやってきた人々が、ヒグマによって次々と襲われる

タケノコ採りにやってきた人々が、ヒグマによって次々と襲われる

風不死岳事件とは、1976年の6月4日~9日にかけて起こった熊害事件です。北海道千歳市・支笏湖南東岸に位置するカルデラ山、風不死岳にタケノコ採りにやってきた人々が、ヒグマによって次々と襲われた事件で、複数の重傷者を出したうえ、9日には死亡者が2名出るなど、知名度は低いが被害は甚大な事件でした。

7位:乗鞍岳クマ襲撃事件

基本情報

基本情報

事件発生:2009年9月19日
場所:岐阜県と長野県の県境の乗鞍岳
被害:9名が負傷(重傷3名、軽症6名)
熊の種類:ツキノワグマ

観光客を襲った熊害事件

観光客を襲った熊害事件

乗鞍岳クマ襲撃事件は、2009年9月19日に、岐阜県と長野県の県境に位置する乗鞍岳で発生した、野生のツキノワグマによる熊害事件です。観光客として乗鞍岳を訪れていた人々のうち10人が、次々にクマに襲われ、重軽傷を負う惨事に発展しました。

6位:戸沢村3人食害事件

基本情報

基本情報

事件発生:1988年5月~10月
場所:山形県戸沢村
被害:男性1名・女性2名死亡
熊の種類:ツキノワグマ

筋肉を食べつくすツキノワグマ

筋肉を食べつくすツキノワグマ

山形県戸沢村で1988年5月25日、タケノコ採りをしていた男性が熊に襲われ、臀部から両下肢にかけて筋肉を食べられるという衝撃的な事件が発生しました。同年10月6日には、5月に男性が熊に襲われた場所から約500m離れた地点で、クルミ採りに出かけた女性が、翌日になって右胸や右太もも、右腕の筋肉を食べられた状態の遺体で発見。

その3日後の10月9日には、栗拾いをしていた家族5人が熊に遭遇し、1人逃げ遅れた61歳の女性が熊に襲われ、女性は既に出血多量で死亡していて、臀部から両下肢にかけて筋肉部が食べられていたそうです。

凶悪な日本の熊害事件ランキングTOP5-1

5位:十和利山熊襲撃事件

基本情報

基本情報

事件発生:2016年5月~6月
場所:秋田県鹿角市十和利山山麓
被害:4名死亡・4名負傷
熊の種類:ツキノワグマ

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

日本史で有名な事件ランキングTOP20【2021最新版】

今回は、日本史で有名な事件ランキングを紹介します。日本の過去の歴史を振り返ると、生死を賭けた内乱や戦争など数…

maru.wanwan / 229 view

ドラゴン(怒羅権)のメンバー&事件の衝撃度ランキング16選【2021最新版】

中国の残留孤児2世・3世が中心になって作られたチャイニーズドラゴン(怒羅権)。今回はドラゴンの主要メンバー4…

maru.wanwan / 2213 view

日本で発生した事故|衝撃ランキングTOP20【2021最新版】

日本では、交通事故だけでも1分間で1件以上の事故が発生しているといわれています。交通事故以外の事故も含めると…

kent.n / 521 view

平成の出来事50選~事件・事故・地震など衝撃順にランキング【2021最新版】

地震や豪雨といった自然災害、死者が多数出た事件など、激動の平成も終わりをつげ、新たに令和の時代がスタートしま…

maru.wanwan / 226 view

アシッドアタック(硫酸など)の事件と事例22選・日本と海外別!ランキングで紹介【20…

アシッドアタックとは、硫酸・塩酸・硝酸など劇物としての酸を他者の顔や頭部などにかけて火傷を負わせ、顔面や身体…

maru.wanwan / 197 view

昭和の有名な事件ランキングTOP20【2021最新版】

およそ60年以上という長きにわたり続いた「昭和」の時代は、戦争もあり激動の年号と呼ばれてきました。日本国内に…

maru.wanwan / 377 view

【怖い】未解決事件ランキング24選まとめ【日本・世界別】【2021最新版】

犯罪を犯した人間は、自身の罪以上の罰を受け、自身の愚行を悔い改めなければいけません。しかし、犯人が逮捕されず…

kent.n / 3923 view

平成の有名な事件ランキングTOP20【2021最新版】

およそ60年という長い昭和の時代に比べて、平成はその半分の30年と短い時代でしたが、振り返るとそこには様々な…

maru.wanwan / 394 view

日本の凶悪事件と犯罪者!歴代の衝撃ランキングTOP20【2021最新版】

日本は世界的に平和な国とされていますが、これまでに多くの凶悪事件が発生しています。ここでは日本歴代の凶悪事件…

kent.n / 10092 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

【怖い】未解決事件ランキング24選まとめ【日本・世界別】【2021最新版】

犯罪を犯した人間は、自身の罪以上の罰を受け、自身の愚行を悔い改めなければいけません。しかし、犯人が逮捕されず…

kent.n / 3923 view

アシッドアタック(硫酸など)の事件と事例22選・日本と海外別!ランキングで紹介【20…

アシッドアタックとは、硫酸・塩酸・硝酸など劇物としての酸を他者の顔や頭部などにかけて火傷を負わせ、顔面や身体…

maru.wanwan / 197 view

ドラゴン(怒羅権)のメンバー&事件の衝撃度ランキング16選【2021最新版】

中国の残留孤児2世・3世が中心になって作られたチャイニーズドラゴン(怒羅権)。今回はドラゴンの主要メンバー4…

maru.wanwan / 2213 view

平成の有名な事件ランキングTOP20【2021最新版】

およそ60年という長い昭和の時代に比べて、平成はその半分の30年と短い時代でしたが、振り返るとそこには様々な…

maru.wanwan / 394 view

日本で発生した事故|衝撃ランキングTOP20【2021最新版】

日本では、交通事故だけでも1分間で1件以上の事故が発生しているといわれています。交通事故以外の事故も含めると…

kent.n / 521 view

平成の出来事50選~事件・事故・地震など衝撃順にランキング【2021最新版】

地震や豪雨といった自然災害、死者が多数出た事件など、激動の平成も終わりをつげ、新たに令和の時代がスタートしま…

maru.wanwan / 226 view

昭和の有名な事件ランキングTOP20【2021最新版】

およそ60年以上という長きにわたり続いた「昭和」の時代は、戦争もあり激動の年号と呼ばれてきました。日本国内に…

maru.wanwan / 377 view

日本史で有名な事件ランキングTOP20【2021最新版】

今回は、日本史で有名な事件ランキングを紹介します。日本の過去の歴史を振り返ると、生死を賭けた内乱や戦争など数…

maru.wanwan / 229 view

日本の凶悪事件と犯罪者!歴代の衝撃ランキングTOP20【2021最新版】

日本は世界的に平和な国とされていますが、これまでに多くの凶悪事件が発生しています。ここでは日本歴代の凶悪事件…

kent.n / 10092 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング