体操選手世界ランキングTOP15-11(男子)

15位:アンドレアス・ブレトシュナイダー

2018年 FIGランキング15位

2018年 FIGランキング15位

生年月日: 1989年8月4日
生まれ: ドイツ ベルリン
身長: 167 cm
体重: 60 kg
2017年FIGワールドカップ:
平行棒 金メダル

アンドレアス・ブレトシュナイダーは、ドイツ体操チームのメンバーで、グラスゴーで開催された2015年世界体操選手権に参加、2016年リオオリンピックに出場し、団体7位、個人総合では20位という結果でした。2017年11月23日から26日にかけて、ドイツの コトブスで開催された2017年コットブスワールドカップにおいては、スコア14.566で平行棒で金メダルを獲得しました。

14位:田中佑典

2018年 FIGランキング13位

2018年 FIGランキング13位

生年月日: 1989年11月29日
生まれ: 和歌山県 和歌山市
身長: 166 cm
体重: 58 kg
オリンピック
金 2016 リオデジャネイロ 団体総合
銀 2012 ロンドン 団体総合
世界選手権
金 2015 グラスゴー 団体総合
銀 2011 東京 団体総合
銀 2014 南寧 団体総合
銅 2014 南寧 個人総合

田中 佑典は日本が誇る体操チームの一員として数々のメダル獲得に大きく貢献した優れた体操選手です。2016年のリオオリンピックでは団体総合で金メダルを獲得、2012年ロンドンオリンピックでは団体総合で銀メダルを獲得しています。また、2015年の世界選手権でも団体総合優勝を飾り、日本体操チームにはなくてはならない存在になっています。

13位:ドミニク・カニングハム

2018年 FIGランキング13位

2018年 FIGランキング13位

生年月日: 1995年5月9日
生まれ: イギリス バーミンガム
2018年ヨーロッパ選手権:
床 金メダル、団体 銀メダル

ドミニク・カニンガムは、 2018年のコモンウェルスゲームズでチームの金メダル獲得に大きく貢献し、、グラスゴーの2018年のヨーロッパ選手権では個人床運動で金メダルを獲得したイギリスを代表する優れた体操選手です。

12位:アルトゥール・ダラロヤン

2018年 FIGランキング12位

2018年 FIGランキング12位

生年月日: 1996年4月26日
生まれ: モルドバ チラスポリ
2018年世界選手権:
個人総合 金メダル、床 金メダル、団体 銀メダル、跳馬 銀メダル、平行棒 銅メダル
2017年ヨーロッパ選手権:
跳馬 金メダル
2019年ヨーロッパ選手権:
個人総合 銀メダル

アルトゥール・ダラロヤンは、2018年の世界選手権チャンピオン、4回のヨーロッパチャンピオン 、そして2回のロシア全国オールラウンドチャンピオン(2017-2018)に輝いている世界トップクラスの体操選手です。2019年のヨーロッパ選手権では個人総合で銀メダルを獲得しています。

11位:ニキータ・ナゴルニ

2018年 FIGランキング8位

2018年 FIGランキング8位

生年月日: 1997年2月12日
生まれ: ロシア ロストフ・ナ・ドヌー
身長: 168 cm
体重: 66 kg
クラブ: ディナモ・モスクワ
2016年リオオリンピック:
団体 銀メダル
2018年世界選手権:
団体 銀メダル、個人総合 銅メダル
2015年ヨーロッパ選手権:
跳馬 金メダル、団体 金メダル、床 金メダル
2019年ヨーロッパ選手権:
個人総合 金メダル、平行棒 金メダル

ニキータ・ナゴルニは、ロシア体操チームの一員で、2016年のオリンピックチーム銀メダリスト、 2018年の世界選手権銅メダリストであり、ワールドチームの銀メダリスト、 2019年のヨーロッパ選手権チャンピオンおよび平行棒チャンピオン、 2016年欧州選手権跳馬チャンピオン、 2015年欧州選手権跳馬チャンピオンです。2014年ユースオリンピックではあん馬、吊り輪、平行棒チャンピオンに輝き、個人総合では銀メダリスト素晴らしい実績をもつ体操選手です。

体操選手世界ランキングTOP10-6(男子)

10位:アカシュ・モーディ

2018年 FIGランキング8位

2018年 FIGランキング8位

生年月日:1995年5月9日生まれ
出身国:出身地:米国ニュージャージー州エジソン
2017年ウインターカップ:
床 銀メダル、平行棒 銀メダル、個人総合 銅メダル
2016年リオオリンピック代表

アカシュ・モーディは、2017年の平行棒アメリカチャンピオン体操選手です。2016年リオオリンピック代表としても活躍し、アメリカを代表する体操選手の1人として活躍しています。2018年に開催された世界選手権のアメリカ代表チームの一員でもあります。

9位:サミュエル・ミクラク

2018年 FIGランキング8

2018年 FIGランキング8

生年月日: 1992年10月13日
生まれ: アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ニューポート・ビーチ コロナ・デル・マー
身長: 167 cm
体重: 64 kg
2014年世界選手権:
団体 銅メダル、平行棒 銅メダル
2015年 パンアメリカンゲーム:
団体 金メダル、総合 金メダル、床 銅メダル、平行棒 銅メダル
2018年環太平洋選手権:
団体 金メダル、総合 金メダル、平行棒 金メダル

サミュエル・ミラクルは、2011年、2013年、2014年のNCAA男子体操選手権でチーム、個人総合のタイトルを獲得し、8度のNCAAチャンピオンに輝いたアメリカを代表する体操選手です。2013年~16年、2018年の5度のアメリカ全国総合チャンピオンに輝いた体操選手です。さらに鉄棒の2018年世界銅メダリスト、そしてロンドンオリンピック、リオオリンピックの2度のオリンピックに出場しています。

8位:ジェームス・ホール

2018年 FIGランキング8位

2018年 FIGランキング8位

生年月日:1995年10月6日 
出生地:オーストラリア・バンクスタウン
居住地:メイドストーン
2015年 イギリス選手権 個人総合…銅メダル
2017年 イギリス選手権 個人総合…銀メダル
2017年 欧州選手権 個人総合…銅メダル

ジェームス・ホールはイギリス体操チームの一員で、2015年イギリス選手権の個人総合で銅メダル獲得しています。特に平行棒を得意とし、並外れたバランス力、安定感ある演技で観衆を魅了しています。さらに2017年のイギリス選手権では銀メダルに輝き、イギリス代表として欧州選手権に出場します。その欧州選手権では個人総合で銅メダルに輝き、世界トップクラスの仲間入りを果たします。

7位:野々村笙吾

2018年 FIGランキング5位

2018年 FIGランキング5位

国籍:日本
生年月日:1993年8月16日
生誕地:日本 千葉県
身長:158cm
世界選手権
銀 2014 南寧 団体総合

野々村笙吾は、吊り輪、平行棒を得意競技とする体操選手で、2014年の世界選手権の団体で銀メダルを獲得する実力者です。第71回全日本体操種目別選手権 (2017年)つり輪4位、第56回NHK杯体操 (2017年)個人総合4位、第70回全日本体操種目別選手権 (2016年)つり輪2位 、平行棒3位と常に上位を脅かす活躍をみせる日本が誇る体操選手です。

6位:ダヴィド・ベルヤフスキー

2018年 FIGランキング5位

2018年 FIGランキング5位

生年月日: 1992年2月23日
生まれ: ロシア ウドムルト共和国
身長: 165 cm
体重: 59 kg
クラブ: FCロコモティフ・モスクワ
2016年リオオリンピック:
団体 銀
平行棒 銅
2017年世界選手権:
あん馬 銀
団体 銀
平行棒 銅
2015年ヨーロッパ選手権:
団体 金
平行棒 銀
床運動 銅
2013年ヨーロッパ選手権:
総合 金
2014年ヨーロッパ選手権:
団体 金
2016年ヨーロッパ選手権:
団体 金
平行棒 金
2017年ヨーロッパ選手権:
あん馬 金

ダヴィド・ベルヤフスキーは、ロシアの体操選手で、2回のオリンピックメダリストであり、リオデジャネイロで開催される2016年夏季オリンピックでチームファイナルで銀メダル、パラレルバーで銅メダルを獲得しました。また、ポンメルホースで2017年世界銀メダルと2017年世界銅メダルを受賞しています。平行棒 また、 2013年ヨーロッパオールラウンドチャンピオン、 2016ヨーロッパパラレルバーチャンピオン、 2017ヨーロッパポンメル馬チャンピオン、 2014ヨーロッパチャンピオンシップで優勝したロシアチームの一員でもある、世界トップレベルの体操選手です。

体操選手世界ランキングTOP5-1(男子)

5位:ユル・モルダウアー

2018年 FIGランキング5位

2018年 FIGランキング5位

生年月日: 1996年8月26日
生まれ: 韓国 ソウル
身長: 160 cm
クラブ: オクラホマ大学
2017年世界選手権 床運動 銅
2017年アメリカ体操全国選手権:
総合 金
床運動 金
平行棒 銀
2018年アメリカ体操全国選手権:
総合 銀
床運動 銀
跳馬 銀
吊り輪 銅
平行棒

   

ユル・モルダウアーは、アメリカの体操選手で、2017年の全米全国大会のチャンピオンであり、2017年の世界選手権の床運動で金メダルを獲得した世界トップレベルの体操選手です。ユル・モルダウアーは床運動を得意としており、日本の白井健三と常にしのぎを削るライバル関係にあります。

4位:マゼル・ニューエン

2018年 FIGランキング4位

2018年 FIGランキング4位

国籍:ドイツ
生年月日:1987年9月8日
生誕地:ミュンヘン
身長:167㎝
オリンピック
銀 2012 ロンドン 個人総合
銀 2012 ロンドン 平行棒
世界選手権
銅 2007 シュトゥットガルト 団体

マゼル・ニューエンは、2007年世界体操競技選手権では団体総合銅メダルを獲得、2008年の北京オリンピック代表に20歳で選ばれ、男子団体総合4位となった世界トップクラスの体操選手です。 2011年世界体操競技選手権では男子個人総合8位となりました。また 2012年のロンドンオリンピックでは体操男子個人総合と個人平行棒で銀メダルを獲得しています。マゼル・ニューエンの特徴は、世界でもほとんど実施する選手のいない平行棒のG難度の下り技「ヒロユキ・カトウ(後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり下り)」を使いこなすことができる点にあります。

3位:ペトロ・パクニュク

関連するキーワード

関連するまとめ

スポーツ選手の名言ランキング100選~有名アスリートの格言を紹介【2021最新版】

野球やバスケットボール、サッカーなど、様々なスポーツの中でカリスマ性を備えた有名アスリート達の言葉には心を動…

maru.wanwan / 1396 view

野球選手のスキャンダル20選~衝撃順にランキング【2021最新版】

プロ野球選手と言えば、憧れの存在であると同時に私生活にも注目が集まってしまいますね。そのため野球選手のスキャ…

chokokuru / 9756 view

東京オリンピック2020の種目一覧&人気ランキングTOP33【2021最新版】

2020年夏に開催の東京オリンピック(東京五輪)。今回は東京オリンピック2020にはどのような種目があるのか…

maru.wanwan / 197 view

海外サッカーのクラブ人気ランキング30選!最強チームとは【2021最新版】

今回はサッカーの海外クラブ・チームの人気ランキングTOP30を紹介します。海外のプロサッカーリーグにはプレミ…

maru.wanwan / 1136 view

アジアのサッカー・国の強さランキングTOP20~最強の国とは【2021最新版】

FIFAワールドカップと同じく、4年に1度開催されるアジアの王者を決めるAFCアジアカップ。現在のアジアで最…

maru.wanwan / 150 view

モンゴル出身の相撲力士の歴代最強ランキングTOP20【2021最新版】

相撲の最強国といえば、モンゴルですよね。モンゴル出身の力士はとても多く、強い力士が多いです。ここでは、歴代の…

kii428 / 133 view

女子テニス選手の歴代最強ランキングTOP20【2021最新】

大坂なおみ選手の活躍で、女子テニスの注目度が徐々に高まっていますね!そこで今回は、全世界の歴代女子テニス選手…

kent.n / 279 view

男子柔道選手イケメンランキングTOP20【歴代・2021最新版】

屈強な肉体でぶつかり合う男子柔道の世界は、イケメン芸能人も顔負けなほど、ルックスのレベルが高い業界なのです!…

kent.n / 490 view

日本サッカーJ1リーグの人気チームランキングTOP18【2021最新版】

今回は観客動員数などを基に人気のあるJ1チームをランキング形式でまとめてみました。1993年に開幕したサッカ…

maru.wanwan / 750 view

サッカー選手の髪型50選~日本・海外別おしゃれランキング【2021最新版】

海外リーグ、Jリーグなどを見ていて、プレーだけではなく選手の髪型に目が行ってしまうという人も多いかと思います…

maru.wanwan / 383 view

バレーボール・国の強さランキング30選~男子女子別【2021最新版】

今回は、バレーボールに詳しくない方にもわかりやすい、バレーボールの国別強さランキングを男女別に紹介していきま…

maru.wanwan / 217 view

【かわいい】女子レスリング選手人気ランキングTOP17【歴代・2021最新版】

最近はパワハラ騒動で女子レスリングの世界の雲行きが一気に悪くなってしまいました。しかし、元々は、迫力のある試…

kent.n / 762 view

プロ野球選手の愛車ランキング32選~高級車ばかり【2021最新版】

年俸1億円プレーヤーも続々と誕生しているプロ野球界ですが、選手は自分の身体を守るために高級車を利用して移動し…

maru.wanwan / 2621 view

歴代の男子ラグビー選手・イケメン人気ランキングTOP20【2021最新版】

今回は歴代イケメン男子ラグビー選手の人気ランキングTOP20を紹介します。ラグビーワールドカップやオリンピッ…

maru.wanwan / 257 view

歴代の沢村賞のプロ野球投手・最強ランキングTOP25【2021最新版】

日本のプロ野球創設期における伝説の大投手、沢村栄治を記念し、シーズンで最も優れた先発完投型の本格派投手に授与…

maru.wanwan / 121 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

歴代テコンドー選手の有名人気ランキング20選・男子女子別【2021最新版】

競技人口は7,000万人といわれる韓国で生まれたスポーツ、格闘技のテコンドーですが、日本人のテコンドー選手を…

maru.wanwan / 321 view

完全試合の達成者ランキング38選!日本・メジャー別【2021最新版】

野球において、1試合で1人のランナーも出さず、打者27人を完璧におさえた試合を完全試合と呼びます。投手にとっ…

maru.wanwan / 113 view

男子柔道選手イケメンランキングTOP20【歴代・2021最新版】

屈強な肉体でぶつかり合う男子柔道の世界は、イケメン芸能人も顔負けなほど、ルックスのレベルが高い業界なのです!…

kent.n / 490 view

【野球/投手】ピッチャー球速ランキング~日本・世界別TOP10【2021最新版】

野球の醍醐味は特大のホームランというかたも多いかと思いますが、160キロを超えるような剛速球もまた一つの醍醐…

maru.wanwan / 1270 view

サッカー選手のかわいい嫁45選!日本・海外別のランキング【2021最新版】

サッカー選手のお嫁さんって誰を見てもかわいいですが、それもそのはず。タレントや女優といった芸能人と結婚してい…

マギー / 495 view

【かわいい】女子柔道選手人気ランキングTOP24【歴代・2021最新版】

迫力あるスポーツとして人気の柔道ですが、女子柔道選手たちのかわいい素顔などはあまりクローズアップされる機会は…

kent.n / 1011 view

【かわいい】女子バレー選手人気ランキングTOP28【2021最新版】

実力面でも世界的に注目を集めてきた日本の女子バレーボール選手たちですが、かわいい容姿で人気を博した選手も大勢…

kent.n / 5312 view

日本プロ野球の助っ人外国人~歴代最強ランキングTOP30【2021最新版】

今回はプロ野球、歴代最強の助っ人外国人ランキングTOP30を紹介します。毎年盛り上がりを見せるプロ野球ですが…

maru.wanwan / 1504 view

女子テニス選手の歴代最強ランキングTOP20【2021最新】

大坂なおみ選手の活躍で、女子テニスの注目度が徐々に高まっていますね!そこで今回は、全世界の歴代女子テニス選手…

kent.n / 279 view

歴代のK-1選手40選!最強人気ランキング【2021最新版】

世界的に最も知名度が高いキックボクシングとして有名なK-1。国内外の歴代選手たちの中で、いったい誰が最強なの…

kent.n / 2147 view

サッカー日本代表!歴代メンバー活躍ランキングTOP30【2021最新版】

2018年ワールドカップが開催され、日本でもサッカーの注目度が増していますね!今回は、日本代表の歴代サッカー…

kent.n / 708 view

男子スピードスケート選手のイケメン人気ランキングTOP20【歴代・2021最新版】

冬季オリンピックの花形競技ともいえる男子スピードスケート。これまで様々なイケメン選手が数々のドラマを生んでき…

maru.wanwan / 91 view

男子フィギュアスケート歴代人気ランキングTOP25【2021最新版】

女性を中心に人気の男子フィギュアスケート選手たち。これまで多くの選手たちが活躍してきましたね。そこで今回は、…

kent.n / 290 view

高校野球・甲子園の出場校ランキング歴代TOP51【最新版】

今回は高校野球・甲子園の出場校の歴代出場回数をランキング形式で紹介していきたいと思います。春の選抜、夏の選手…

maru.wanwan / 354 view

女子テニス選手のかわいい&美女ランキング20選【歴代・2021最新版】

大阪ナオミ選手の活躍と共に、テニスが一大ブームとなっていますね。白熱した試合展開が非常に面白いです。それより…

マギー / 154 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング