スポンサードリンク

フィギュアスケートの国別強さランキングTOP10-6(男子)

10位:ラトビア

世界ランキング50位以内の選手 合計2320P

世界ランキング50位以内の選手 合計2320P

世界ランキング12位:デニス・ヴァシリエフス 2320P

ラトビアはこれまでフィギュアスケートでは無名でしたが、デニス・ヴァシリエフスの出現により、強豪国へ移り替わろうとしています。デニス・ヴァシリエフスはまだ19歳ととても若く、これからが期待される選手で、すでに世界ランキングは12位につけています。2015-2016シーズン、ジュニアグランプリシリーズのリガ杯で銀メダルを獲得しますが、ラトビアの選手がジュニアグランプリシリーズでメダルを獲得するのは、全カテゴリーを通じて初めてのことでした。また、シニアの選手を含めると、エレーナ・ベレズナヤ/オレグ・シリアホフ組が銅メダルを獲得した、1995年ネイションズ杯以来20年ぶりのISUの大会のメダルでもありました。続くJGPコペルニクススターズでも銀メダルを獲得し、タリントロフィーでは、シニアの国際大会で初めてのメダルを手にしています。欧州選手権では12位、リレハンメルユースオリンピックでは銀メダルを獲得した逸材です。

9位:中国

世界ランキング50位以内の選手 合計2328P

世界ランキング50位以内の選手 合計2328P

世界ランキング11位:ボーヤン・ジン 2328P

アジアにおける男子フィギュアスケートは日本の他に中国が強豪国として知られています。そんな中国を代表する選手がボーヤン・ジンです。ボーヤン・ジンは世界ランキング11位の選手で、2016年四大陸フィギュアスケート選手権において、ISU公式戦で初めて1つのフリースケーティングで4度の4回転ジャンプ(4Lz、4S、4T-2T、4T)を成功させた実力者です。2016年、2017年世界選手権3位、2018年四大陸選手権では1位に輝いています。平昌オリンピックでは4位と惜しくもメダルを逃しましたが、実力は本物です。

8位:チェコ

世界ランキング50位以内の選手 合計2403P

世界ランキング50位以内の選手 合計2403P

世界ランキング10位:ミハル・ブレジナ 2403P

男子フィギュアスケートのミハル・ブレジナはチェコ代表の選手です。ミハル・ブレジナは世界ランキング10位にランクインしており、2010年バンクーバーオリンピック、2014年ソチオリンピックにチェコ代表として出場、共に10位という結果を残しています。また、2009年世界ジュニア選手権2位、2013年ヨーロッパ選手権3位と、実力は確かなものを持っています。2018年のISUチャレンジシリーズ、グランプリシリーズアメリカ大会、ヘルシンキ大会と3大会連続で2位を獲得しており、ここ最近では本来の実力を発揮しています。チェコの強豪国としての存在は、ブレジナにかかっています。

7位:フランス

世界ランキング50位以内の選手 合計2752P

世界ランキング50位以内の選手 合計2752P

世界ランキング29位:Kevin AYMOZ 1460P
世界ランキング32位:Adam SIAO HIM FA 1292P

フランスの男子フィギュアは、サッカーや他のスポーツ競技に比べれば注目度は低いかもしれませんが、若手の優れた選手は多数存在します。その中でも世界ランク29位のケヴィン・エイモズは21歳とは思えない妖艶な大人の演技ができる点が特徴で、2015年プランタン杯2位、2016年・2018年フランスフィギュアスケート選手権優勝を果たしており、フランス国内ではナンバー1の実力を持ちます。また、世界ランキング32位のアダム・シャオ・イム・ファは、中国系の選手で18歳の期待のホープです。2019年のフランスフィギュアスケート選手権では2位に入り、今後の期待がかかる人気の選手です。

6位:イスラエル

世界ランキング50位以内の選手 合計3802P

世界ランキング50位以内の選手 合計3802P

世界ランキング22位:Alexei BYCHENKO 1699P
世界ランキング33位:Daniel SAMOHIN 1232P
世界ランキング45位:Mark GORODNITSKY 871P

男子フィギュアスケートといえばロシア、アメリカ、日本がすぐに思い浮かばれそうですが、イスラエルも強豪国として知られています。そんなイスラエルのフィギュアスケート界を牽引しているのがベテランのオレクシィ・ビチェンコです。もともとはウクライナ代表として活躍していましたが、2011-12シーズンから出場機会を求めてイスラエル代表として出場しています。2014年のソチオリンピックでは21位と本来の力を出すことができませんでしたが、2016年の欧州選手権では銀メダルを獲得する活躍を見せました。また、ポストビチェンコとして世界ランキング33位の21歳のダニエル・サモーヒンが順調に成長しています。2016年世界ジュニア選手権優勝を果たし将来期待の選手とされています。

フィギュアスケートの国別強さランキングTOP5-1(男子)

5位:イタリア

世界ランキング50位以内の選手 合計4656P

世界ランキング50位以内の選手 合計4656P

世界ランキング8位:マッテオ・リッツォ 2696P
世界ランキング18位:Daniel GRASSL 1960P

美しい曲に乗って華麗なるステップとジャンプで観衆を魅了するフィギュアスケートは、おしゃれな国であるイタリアに最も似合ったスポーツなのかもしれません。イタリアの男子フィギュアスケートを代表するマッテオ・リッツォの演技に酔いしれたという人が多数存在します。マッテオ・リッツォは世界ランキング8位にランクインする人気のスケート選手で、 2019年欧州選手権 銅メダル、2018年・2014年デンコヴァ・スタビスキー杯、2017年ワルシャワ杯優勝を成し遂げた世界的なスケート選手に成長しています。イタリアとしては他に世界ランキング18位にダニエル・グラスルがランクインしています。このダニエル・グラスルは若干17歳という若い選手で、これからのイタリアのフィギュアスケート界を牽引することを期待される逸材です。

4位:カナダ

世界ランキング50位以内の選手 合計7210P

世界ランキング50位以内の選手 合計7210P

世界ランキング9位:キーガン・メッシング 2686
世界ランキング25位:Nam NGUYEN 1664
世界ランキング39位:Joseph PHAN 1009
世界ランキング41位:Stephen GOGOLEV 928
世界ランキング42位:Conrad ORZEL 923

フィギュアスケートの強い国として知られているのがカナダです。そんなカナダ男子フィギュアスケート界を牽引している人物がキーガン・メッシングです。キーガン・メッシングは、世界ランキング9位にランクインしている選手で、2010年ISUジュニアグランプリ ブラショフ杯優勝、2010年・2011年世界ジュニア選手権4位入賞、2011・2012ニース杯2連覇、2017年CSオータムクラシック3位、2018年GPシリーズスケートカナダ2位、2019年4大陸選手権4位という輝かしい成績を残しています。さらに世界ランキング50位以内に4人がランクインしています。カナダはアメリカ同様に素晴らしい環境が整っており、上位進出を狙う素晴らしい選手を多数輩出している強国です。

3位:日本

世界ランキング50位以内の選手 合計14429P

世界ランキング50位以内の選手 合計14429P

世界ランキング2位:宇野昌磨 4045P
世界ランキング4位:羽生結弦 3461P
世界ランキング19位:Keiji TANAKA 1924P
世界ランキング20位:Kazuki TOMONO 1783P
世界ランキング35位:Koshiro SHIMADA 1182P
世界ランキング36位:Mitsuki SUMOTO 1133P
世界ランキング43位:Sota YAMAMOTO 901P

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

サッカー選手の髪型50選~日本・海外別おしゃれランキング【2024最新版】

海外リーグ、Jリーグなどを見ていて、プレーだけではなく選手の髪型に目が行ってしまうという人も多いかと思います…

maru.wanwan / 723 view

バレーボール・国の強さランキング30選~男子女子別【2024最新版】

今回は、バレーボールに詳しくない方にもわかりやすい、バレーボールの国別強さランキングを男女別に紹介していきま…

maru.wanwan / 267 view

歴代のK-1選手40選!最強人気ランキング【2024最新版】

世界的に最も知名度が高いキックボクシングとして有名なK-1。国内外の歴代選手たちの中で、いったい誰が最強なの…

kent.n / 515 view

歴代ボクシング選手の最強人気ランキング50選~外国人・日本人別TOP25【2024最…

これまで数々の個性的な選手が誕生し、様々な世界戦が繰り広げられてきたボクシング界。今回は歴代最強のボクシング…

maru.wanwan / 825 view

箱根駅伝の歴代出場校・強さランキングTOP40【2024最新版】

お正月の風物詩として日本人の間でも定着している箱根駅伝ですが、歴代出場校の中でもどの大学が最も強いのか気にな…

maru.wanwan / 108 view

日本のスポーツ人気ランキング30種類~観戦や趣味におすすめ【2024最新版】

今回は日本人の人気スポーツランキングTOP30種類を紹介します。世界には球技のような団体スポーツや、陸上や水…

maru.wanwan / 272 view

女子テニス選手の身長ランキング~低い編TOP10・高い編TOP10【2024最新版】

今回は女子テニス選手の身長ランキングをまとめました。女子テニス界の女王として活躍してきたシャラポワの身長は1…

maru.wanwan / 254 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

日本サッカーJ1リーグの人気チームランキングTOP18【2024最新版】

今回は観客動員数などを基に人気のあるJ1チームをランキング形式でまとめてみました。1993年に開幕したサッカ…

maru.wanwan / 999 view

【かわいい】女子バレー選手人気ランキングTOP58【2024最新版】

実力面でも世界的に注目を集めてきた日本の女子バレーボール選手たちですが、かわいい容姿で人気を博した選手も大勢…

kent.n / 2800 view

【歴代】日本人ボクサー最強ランキングTOP25【2024最新版】

日本では多くの格闘技が親しまれていますが、その中でも抜群の注目度なのがボクシングです。今回は、歴代日本人ボク…

kent.n / 924 view

平昌オリンピックのメダル数!日本国内&国別獲得ランキングまとめ【決定版】

2018年2月、平昌オリンピックが開催され、日本でも大きな盛り上がりを見せましたね。合計13個もメダルを日本…

kent.n / 73 view

体操選手の世界ランキング32選~男子/女子別【2024最新版】

日本の体操選手といえば内村航平、白井健三、村上茉愛が有名ですが、世界の体操選手にはどのような選手がいるのか気…

maru.wanwan / 695 view

日本バスケットボールのクラブ人気ランキング30選~最強チームを公開【2024最新版】

今回は日本のバスケットボール人気クラブランキングTOP30を紹介します。サッカーはJリーグ、バレーボールはV…

maru.wanwan / 322 view

女子テニス選手の歴代最強ランキングTOP20【2024最新】

大坂なおみ選手の活躍で、女子テニスの注目度が徐々に高まっていますね!そこで今回は、全世界の歴代女子テニス選手…

kent.n / 572 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング