スポンサードリンク

バスケットボール国別強さランキングTOP15-11(男子)

15位:ラトビア

男子ラトビア代表

男子ラトビア代表

FIBAランキング15位
オリンピック
出場回数:1回
初出場 1936 ベルリン
最高成績:15-18位
ワールドカップ
出場回数:0回
欧州選手権
最高成績:優勝

ラトビアは1935年に欧州連盟に参加し、第1回ユーロバスケットで優勝を果たします。1940年にソビエト連邦に併合された後は、ウリャーナ・セミョーノヴァらを輩出し、1991年に独立し再びナショナルチームを設立しましたが、リトアニアとは対照的に世界選手権の出場はいまだ果たせておらず、五輪もベルリン以来出場していません。NBAではクリスタプス・ポルジンギス、ダービス・ベルターンスが活躍しています。

14位:メキシコ

男子メキシコ代表

男子メキシコ代表

FIBAランキング14位
オリンピック
出場回数:7回
初出場 1936 ベルリン
最高成績:銅メダル(1936)
ワールドカップ
出場回数:5回
初出場 1959 世界選手権
最高成績:8位
アメリカ選手権
最高成績:金メダル(2013)

メキシコは1936年のロンドン五輪で銅メダルを獲得し、以降もしばらくは国際大会の常連とされていましたが、1976年のモントリオール五輪を最後に五輪・世界選手権からは遠ざかりました。しかし2013年アメリカ選手権で初優勝を果たし、40年ぶりのワールドカップの切符を掴み、本大会は14位に終わりました。

13位:イタリア

男子イタリア代表

男子イタリア代表

FIBAランキング13位
オリンピック
出場回数:12回
初出場 1936 ベルリン
最高成績:銀メダル(1980,2004)
ワールドカップ
出場回数:6回
初出場 1963 世界選手権
最高成績:4位(1970,1978)
欧州選手権
最高成績:優勝

イタリアは国際バスケットボール連盟(FIBA)原加盟国の一つとして歴史ある国で、国際大会の常連となっていますが、好不調の波が激しいという点が指摘されています。アテネオリンピックで銀メダルを獲得したことから2006年の世界選手権でも期待されていましたが、結果9位に終わっています。NBAではマルコ・ベリネリ、ダニーロ・ガリナリが人気です。

12位:ブラジル

男子ブラジル代表

男子ブラジル代表

FIBAランキング12位
オリンピック
出場回数:14回
初出場 1936 ベルリン
最高成績:銅メダル(1948, 1960, 1964)
ワールドカップ
出場回数:16回
初出場 1950 世界選手権
最高成績:金メダル(1959, 1963)
アメリカ選手権
最高成績:優勝

ブラジルは世界選手権で2度優勝する経験の持ち主ですが、オリンピックでは銅メダルが最高で、シドニー、アテネでは本大会を逃しています。2005年のアメリカ選手権で優勝を果たすも、2006年の世界選手権ではグループリーグ敗退となり、本領を発揮できないでいます。少し前にはリ・アンドロ・バルボサという優れたガードが存在し、現在はネネ、ルーカス・ノゲイラなどがNBAで活躍しています。

11位:オーストラリア

男子オーストラリア代表

男子オーストラリア代表

FIBAランキング11位
オリンピック
出場回数:13回
初出場 1956 メルボルン
最高成績:4位(1988,1996,2000)
ワールドカップ
出場回数:10回
初出場 1970 世界選手権
最高成績:5位(1994)
アジアカップ
最高成績:優勝(2017)

オーストラリアは地元開催の1956年メルボルンオリンピックで初出場を果たし、以来、五輪・世界選手権の常連となっていますが、メダルの獲得はいまだ実現していません。過去にはオーストラリア出身のセンター、ルーク・ロングリーがNBAシカゴ・ブルズに在籍し、マイケルジョーダンやスコッテイ・ピッペン、デニス・ロッドマンらと黄金時代を築きました。現在ではベン・シモンズ、カイリー・アービングらが主力選手として活躍しています。

バスケットボール国別強さランキングTOP10-6(男子)

10位:ロシア

男子ロシア代表

男子ロシア代表

FIBAランキング10位
オリンピック
出場回数:13回
初出場 1952 ヘルシンキ
最高成績:金メダル(1972,1988)
ワールドカップ
出場回数:13回
初出場 1959 世界選手権
最高成績:金メダル(1967,1974,1982)
欧州選手権
最高成績:優勝

ソ連時代は強豪国とされていましたが、ソ連崩壊後、ロシアになってからは1994・1998年世界選手権は準優勝となったものの、五輪ではメダルを逃し続け、アテネ五輪及び2006年世界選手権はともに出場権を逃しました。しかし2007年ユーロバスケットでは決勝に進出し2006世界選手権王者のスペインを下し、ロシアとしては初、ソ連時代を含め22年ぶりの優勝、2大会振りとなる五輪出場を決めました。また2010年には2大会ぶりに世界選手権出場をはたし7位入賞、2012年には、ロンドンオリンピックに出場し、ロシアとしてはソ連崩壊以降初めてオリンピックでメダルを獲得し、古豪復活をはたしました。NBAではティモフェイ・モズゴフが活躍しています。

9位:クロアチア

男子クロアチア代表

男子クロアチア代表

FIBAランキング9位
オリンピック
出場回数:2回
初出場 1992 バルセロナ
最高成績:銀メダル
ワールドカップ
出場回数:2回
初出場 1994 世界選手権
最高成績:銅メダル
欧州選手権
最高成績:3位

クロアチアは1992年にクロアチアナショナルチームを結成し、前年欧州選手権で優勝したものの国際大会より締め出されたユーゴスラビアに代わって1992年バルセロナ五輪に出場、初の国際大会で銀メダルを獲得します。1993,95年の欧州選手権で2大会連続3位となり、1994年世界選手権にも出場し3位に輝きます。しかし1996年アトランタ五輪は7位に終わり、以降は欧州選手権でも低迷が続いています。NBAではダリオ・サリッチ、ボーヤン・ボグダノビッチ、マリオ・ヘゾニャ、ドラガン・ベンダー、アンテ・ジジッチが活躍しています。

8位:ギリシャ

男子ギリシャ代表

男子ギリシャ代表

FIBAランキング8位
オリンピック
出場回数:4回
初出場 1952 ヘルシンキ
最高成績:4位(1996, 2004)
ワールドカップ
出場回数:5回
初出場 1986 世界選手権
最高成績:銀メダル(2006)
欧州選手権
最高成績:金メダル

ギリシャは1987年は強豪国と呼ばれていたソ連を破り、欧州選手権初優勝を成し遂げ、2005年大会も優勝している強豪国です。2006年の世界選手権では、NBAに所属している選手がいない中、ドウェイン・ウェイド、レブロン・ジェームス、カーメロ・アンソニーなどを擁したアメリカ代表を準決勝で破ったことで世界に衝撃を与え、この大会準優勝を果たしています。現在ではミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボ、ポートランド・トレイルブレイザーズのヨルゴス・パパヤニスがNBAで活躍しています。

7位:スロベニア

男子スロベニア代表

男子スロベニア代表

FIBAランキング7位
オリンピック
出場回数:0回
ワールドカップ
出場回数:1回
初出場 1998 世界選手権
最高成績:12位(2006)

スロベニアは1991年にユーゴスラビアから独立したことに伴い発足、以来、ユーロバスケットに毎回出場しています。2005年のユーロバスケットで6位に入賞し、世界選手権に初出場を果たしますが、初めての世界大会は12位という結果に終わっています。ダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチ、マイアミ・ヒートのゴラン・ドラギッチがNBAで活躍しています。

6位:リトアニア

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

かわいい女子プロレスラー人気ランキングTOP30【2022最新版】

プロレスラーと聞くと、熱い男たちの戦いのリングを想像する人も多いが、女性プロレスターはかわいいルックスの人も…

kent.n / 7584 view

【歴代】男子体操選手イケメンランキングTOP30【2022最新版】

見る人を圧倒させる演技でも知られる男子体操選手たちは、イケメンの選手が多いことでも注目を集めていますね。ここ…

kent.n / 697 view

有名アーチェリー選手の歴代人気ランキング22選・男性女性別【2022最新版】

アーチェリーとは、弓で矢を射、標的を狙う射撃競技です。今回はオリンピックの正式種目ともなっている有名なアーチ…

maru.wanwan / 357 view

歴代の空手男子選手・イケメン人気ランキングTOP20【2022最新版】

オリンピックや全日本大会など、数々の戦いに注目が集まる空手ですが、そんな空手選手には多くのイケメン選手が存在…

maru.wanwan / 700 view

女子スピードスケート選手の人気かわいいランキングTOP20【歴代・2022最新版】

冬季オリンピックで大会ごとに注目を集める女子スピードスケートですが、スピードだけではなく、そのルックスにも注…

maru.wanwan / 552 view

【野球/投手】ピッチャー球速ランキング~日本・世界別TOP10【2022最新版】

野球の醍醐味は特大のホームランというかたも多いかと思いますが、160キロを超えるような剛速球もまた一つの醍醐…

maru.wanwan / 5807 view

PL学園高校出身のプロ野球選手70選!歴代人気ランキング【2022最新版】

かつてその圧倒的な強さで甲子園を賑わせ、「プロ野球選手育成機関」と呼ばれたPL学園。今回はそんなPL学園出身…

maru.wanwan / 311 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

歴代フェンシング選手の人気有名ランキング20選・男性女性別【2022最新版】

西洋式の剣術から発達した人気のスポーツであるフェンシングは、剣を片手に持ち、1対1で互いに相手を突き、または…

maru.wanwan / 264 view

男子レスリングの歴代イケメン人気ランキングTOP21【2022最新版】

レスリングというと吉田沙保里や伊調馨のように女子ばかりが注目されがちですが、男子のレスリング選手にはイケメン…

maru.wanwan / 575 view

【歴代】女子バドミントン選手かわいいランキングTOP25【2022最新版】

誰でも気軽に始められるスポーツでありながら、極めようと思えば徹底した技術が必要になるバドミントン。ここでは、…

kent.n / 2456 view

歴代の女子ホッケー選手・人気かわいいランキングTOP20【2022最新版】

東京オリンピックの正式競技にもなった女子ホッケーの日本代表である”さくらジャパン”には、かわいい選手がたくさ…

maru.wanwan / 631 view

男子柔道選手イケメンランキングTOP21【歴代・2022最新版】

屈強な肉体でぶつかり合う男子柔道の世界は、イケメン芸能人も顔負けなほど、ルックスのレベルが高い業界なのです!…

kent.n / 738 view

日本プロ野球の助っ人外国人~歴代最強ランキングTOP30【2022最新版】

今回はプロ野球、歴代最強の助っ人外国人ランキングTOP30を紹介します。毎年盛り上がりを見せるプロ野球ですが…

maru.wanwan / 2708 view

モンゴル出身の相撲力士の歴代最強ランキングTOP20【2022最新版】

相撲の最強国といえば、モンゴルですよね。モンゴル出身の力士はとても多く、強い力士が多いです。ここでは、歴代の…

kii428 / 172 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング