スポンサードリンク

バスケットボール国別強さランキングTOP15-11(男子)

15位:ラトビア

男子ラトビア代表

男子ラトビア代表

FIBAランキング15位
オリンピック
出場回数:1回
初出場 1936 ベルリン
最高成績:15-18位
ワールドカップ
出場回数:0回
欧州選手権
最高成績:優勝

ラトビアは1935年に欧州連盟に参加し、第1回ユーロバスケットで優勝を果たします。1940年にソビエト連邦に併合された後は、ウリャーナ・セミョーノヴァらを輩出し、1991年に独立し再びナショナルチームを設立しましたが、リトアニアとは対照的に世界選手権の出場はいまだ果たせておらず、五輪もベルリン以来出場していません。NBAではクリスタプス・ポルジンギス、ダービス・ベルターンスが活躍しています。

14位:メキシコ

男子メキシコ代表

男子メキシコ代表

FIBAランキング14位
オリンピック
出場回数:7回
初出場 1936 ベルリン
最高成績:銅メダル(1936)
ワールドカップ
出場回数:5回
初出場 1959 世界選手権
最高成績:8位
アメリカ選手権
最高成績:金メダル(2013)

メキシコは1936年のロンドン五輪で銅メダルを獲得し、以降もしばらくは国際大会の常連とされていましたが、1976年のモントリオール五輪を最後に五輪・世界選手権からは遠ざかりました。しかし2013年アメリカ選手権で初優勝を果たし、40年ぶりのワールドカップの切符を掴み、本大会は14位に終わりました。

13位:イタリア

男子イタリア代表

男子イタリア代表

FIBAランキング13位
オリンピック
出場回数:12回
初出場 1936 ベルリン
最高成績:銀メダル(1980,2004)
ワールドカップ
出場回数:6回
初出場 1963 世界選手権
最高成績:4位(1970,1978)
欧州選手権
最高成績:優勝

イタリアは国際バスケットボール連盟(FIBA)原加盟国の一つとして歴史ある国で、国際大会の常連となっていますが、好不調の波が激しいという点が指摘されています。アテネオリンピックで銀メダルを獲得したことから2006年の世界選手権でも期待されていましたが、結果9位に終わっています。NBAではマルコ・ベリネリ、ダニーロ・ガリナリが人気です。

12位:ブラジル

男子ブラジル代表

男子ブラジル代表

FIBAランキング12位
オリンピック
出場回数:14回
初出場 1936 ベルリン
最高成績:銅メダル(1948, 1960, 1964)
ワールドカップ
出場回数:16回
初出場 1950 世界選手権
最高成績:金メダル(1959, 1963)
アメリカ選手権
最高成績:優勝

ブラジルは世界選手権で2度優勝する経験の持ち主ですが、オリンピックでは銅メダルが最高で、シドニー、アテネでは本大会を逃しています。2005年のアメリカ選手権で優勝を果たすも、2006年の世界選手権ではグループリーグ敗退となり、本領を発揮できないでいます。少し前にはリ・アンドロ・バルボサという優れたガードが存在し、現在はネネ、ルーカス・ノゲイラなどがNBAで活躍しています。

11位:オーストラリア

男子オーストラリア代表

男子オーストラリア代表

FIBAランキング11位
オリンピック
出場回数:13回
初出場 1956 メルボルン
最高成績:4位(1988,1996,2000)
ワールドカップ
出場回数:10回
初出場 1970 世界選手権
最高成績:5位(1994)
アジアカップ
最高成績:優勝(2017)

オーストラリアは地元開催の1956年メルボルンオリンピックで初出場を果たし、以来、五輪・世界選手権の常連となっていますが、メダルの獲得はいまだ実現していません。過去にはオーストラリア出身のセンター、ルーク・ロングリーがNBAシカゴ・ブルズに在籍し、マイケルジョーダンやスコッテイ・ピッペン、デニス・ロッドマンらと黄金時代を築きました。現在ではベン・シモンズ、カイリー・アービングらが主力選手として活躍しています。

バスケットボール国別強さランキングTOP10-6(男子)

10位:ロシア

男子ロシア代表

男子ロシア代表

FIBAランキング10位
オリンピック
出場回数:13回
初出場 1952 ヘルシンキ
最高成績:金メダル(1972,1988)
ワールドカップ
出場回数:13回
初出場 1959 世界選手権
最高成績:金メダル(1967,1974,1982)
欧州選手権
最高成績:優勝

ソ連時代は強豪国とされていましたが、ソ連崩壊後、ロシアになってからは1994・1998年世界選手権は準優勝となったものの、五輪ではメダルを逃し続け、アテネ五輪及び2006年世界選手権はともに出場権を逃しました。しかし2007年ユーロバスケットでは決勝に進出し2006世界選手権王者のスペインを下し、ロシアとしては初、ソ連時代を含め22年ぶりの優勝、2大会振りとなる五輪出場を決めました。また2010年には2大会ぶりに世界選手権出場をはたし7位入賞、2012年には、ロンドンオリンピックに出場し、ロシアとしてはソ連崩壊以降初めてオリンピックでメダルを獲得し、古豪復活をはたしました。NBAではティモフェイ・モズゴフが活躍しています。

9位:クロアチア

男子クロアチア代表

男子クロアチア代表

FIBAランキング9位
オリンピック
出場回数:2回
初出場 1992 バルセロナ
最高成績:銀メダル
ワールドカップ
出場回数:2回
初出場 1994 世界選手権
最高成績:銅メダル
欧州選手権
最高成績:3位

クロアチアは1992年にクロアチアナショナルチームを結成し、前年欧州選手権で優勝したものの国際大会より締め出されたユーゴスラビアに代わって1992年バルセロナ五輪に出場、初の国際大会で銀メダルを獲得します。1993,95年の欧州選手権で2大会連続3位となり、1994年世界選手権にも出場し3位に輝きます。しかし1996年アトランタ五輪は7位に終わり、以降は欧州選手権でも低迷が続いています。NBAではダリオ・サリッチ、ボーヤン・ボグダノビッチ、マリオ・ヘゾニャ、ドラガン・ベンダー、アンテ・ジジッチが活躍しています。

8位:ギリシャ

男子ギリシャ代表

男子ギリシャ代表

FIBAランキング8位
オリンピック
出場回数:4回
初出場 1952 ヘルシンキ
最高成績:4位(1996, 2004)
ワールドカップ
出場回数:5回
初出場 1986 世界選手権
最高成績:銀メダル(2006)
欧州選手権
最高成績:金メダル

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

【競馬】歴代最強の競争馬ランキング人気TOP30【2024最新版】

今回は競争馬の歴代最強ランキングTOP30を紹介していきます。天皇杯、日本ダービー、有馬記念など、最高峰レー…

maru.wanwan / 2379 view

【歴代】プロ野球選手イケメンランキングTOP75【2024最新版】

イケメンの多いプロ野球界ですが、プロ野球選手の中にはイケメンすぎるルックスも注目される選手も珍しくありません…

kent.n / 1041 view

日本バスケットボールのクラブ人気ランキング30選~最強チームを公開【2024最新版】

今回は日本のバスケットボール人気クラブランキングTOP30を紹介します。サッカーはJリーグ、バレーボールはV…

maru.wanwan / 660 view

THE OUTSIDER(格闘技)の歴代選手20人と現在!衝撃ランキング【2024最…

THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)は、前田日明がプロデュースするセミプロ~アマチュア選手育成のた…

maru.wanwan / 5635 view

オリンピック日本人メダリスト・歴代最強ランキング100選【2024最新版】

筋書きのないドラマが展開される4年に1度のオリンピックですが、これまで数多くの日本人メダリスト(金メダル・銀…

maru.wanwan / 334 view

競艇男子/ボートレーサーのイケメン人気ランキングTOP22【歴代・2024最新版】

競艇男子ボートレーサーは、イケメンが多いことでも知られています。そこで今回は歴代の人気イケメンボートレーサー…

maru.wanwan / 269 view

男子ハンドボール選手の歴代イケメン人気ランキングTOP20【2024最新版】

今回は男子ハンドボール選手の歴代イケメン人気ランキングTOP20を紹介します。ハンドボールは、全身のバネを使…

maru.wanwan / 886 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

サッカー選手のイケメン歴代45選!海外・日本別のランキング【2024最新版】

国際試合があると、日本でもお祭り騒ぎが起きるほどのサッカー人気が高まっています。そこで今回は、サッカー選手の…

マギー / 2858 view

歴代の沢村賞のプロ野球投手・最強ランキングTOP25【2024最新版】

日本のプロ野球創設期における伝説の大投手、沢村栄治を記念し、シーズンで最も優れた先発完投型の本格派投手に授与…

maru.wanwan / 701 view

海外で活躍する日本人サッカー選手30選~歴代ランキングを紹介【2024最新版】

今回は海外で活躍する日本人サッカー選手歴代ランキングTOP30を紹介します。日本がワールドカップに初出場を果…

maru.wanwan / 825 view

野球の強さ国別ランキングTOP30~世界で最強の国とは【2024最新版】

日本では多くのファンを集める野球ですが、オリンピックやWBCなど国際大会でも野球にも注目が集まっています。今…

maru.wanwan / 1367 view

【野球/投手】ピッチャー球速ランキング~日本・世界別TOP35【2024最新版】

野球の醍醐味は特大のホームランというかたも多いかと思いますが、160キロを超えるような剛速球もまた一つの醍醐…

maru.wanwan / 2385 view

メジャーリーグ(MLB)の人気チーム/球団ランキング30選~アリーグ・ナリーグ別【2…

メジャーリーグ(MLB)はアメリカンリーグとナショナルリーグに15チームずつ所属し、全30チームによって優勝…

maru.wanwan / 1458 view

歴代の男子ラグビー選手・イケメン人気ランキングTOP20【2024最新版】

今回は歴代イケメン男子ラグビー選手の人気ランキングTOP20を紹介します。ラグビーワールドカップやオリンピッ…

maru.wanwan / 505 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング