スポンサードリンク

女子テニス選手最強ランキングTOP20-16

20位:ビーナス・ウィリアムズ

20位:ビーナス・ウィリアムズ

生年月日:1993年3月20日
出身地:アメリカ合衆国フロリダ州プランテーション
職業:プロテニス選手

主な成績
2013年 全豪オープンテニス シングルス ベスト4
2013年 ウィンブルドン選手権 シングルス ベスト8
2017年 全米オープンテニス シングルス 優勝

2017年の全米オープンテニスで初優勝

2017年の全米オープンテニスで初優勝

2018年でキャリア自己最高ランキングが9位になったスローン スティーブンス選手。2017年の全豪オープンテニスでは優勝を果たしており、「最強」の称号を手にする可能性を秘めた女子テニス選手です。

19位:ペトラ・クビトバ

19位:ペトラ・クビトバ

生年月日:1990年3月8日
出身地:チェコ・ビーロヴェツ
職業:プロテニス選手

主な成績
2011年 ウィンブルドン選手権 シングルス 優勝
2012年 全豪オープンテニス シングルス ベスト4
2012年 全仏オープンテニス シングルス ベスト4
2014年 ウィンブルドン選手権 シングルス 優勝
2015年 全米オープンテニス シングルス ベスト8
2016年 リオデジャネイロオリンピック シングルス 銅メダル
2017年 全米オープンテニス シングルス ベスト8

リオデジャネイロオリンピックで銅メダルを獲得

リオデジャネイロオリンピックで銅メダルを獲得

ウィンブルドン選手権で2度も優勝を果たしているペトラ・クビトバ選手。2016年に開催されたリオデジャネイロオリンピックでは、女子シングルで銅メダルに輝いています。

キャリア最高ランキングも最高位2位ですので、今後も大活躍してくれるでしょう。

18位:キャロリン・ガルシア

18位:キャロリン・ガルシア

生年月日:1993年10月16日
出身地:フランス・サン=ジェルマン=アン=レー
職業:プロテニス選手

主な成績
2016年 全仏オープンテニス ダブルス 優勝
2016年 ウィンブルドン選手権 ダブルス ベスト8
2016年 全米オープンテニス ダブルス 準優勝
2017年 全豪オープンテニス ダブルス ベスト4
2017年 全仏オープンテニス シングルス ベスト8

ダブルスが好調の女子テニス選手

ダブルスが好調の女子テニス選手

2011年にプロテニス選手となったキャロリン・ガルシア選手。4大大会において、ダブルスでは1度優勝を果たしており、2017年はシングルスでもベスト8を記録しています。

17位:カロリナ・プリスコバ

17位:カロリナ・プリスコバ

生年月日:1992年3月21日
出身地:チェコ・ロウニ
職業:プロテニス選手

主な成績
2016年 全豪オープンテニス ダブルス ベスト4
2016年 ウィンブルドン選手権 ダブルス ベスト4
2016年 全米オープンテニス シングルス 準優勝 
2017年 全仏オープンテニス シングルス ベスト4
2017年 全豪オープンテニス シングルス ベスト8

全米オープンテニスで準優勝を果たした

全米オープンテニスで準優勝を果たした

2009年にデビューし、2016年の全豪オープンテニスのシングルスでは初の準優勝を果たしたカロリナ・プリスコバ選手。キャリア最高ランキングでも2017年7月に1位を記録しており、今後の活躍も期待されている女子テニス選手です。

16位:エレナ・オスタペンコ

16位:エレナ・オスタペンコ

生年月日:1997年6月8日
出身地:ラトビア・リガ
職業:プロテニス選手

主な成績
2017年 全仏オープンテニス シングルス 優勝
2017年 ウィンブルドン選手権 シングルス 優勝

10代で全仏オープンテニス優勝

10代で全仏オープンテニス優勝

2012年にプロテニス選手入りし、現在まだ23歳という若さのエレナ・オスタペンコ選手。2017年に全仏オープンテニスのシングルスで優勝を果たしており、2018年の全豪オープンテニスシングルスにも3回戦まで出場しました。

今後もさらなる活躍を見せるのは確実で、いつの日か、世界中から最強の女子テニス選手と評価される日が来るかもしれませんね。

女子テニス選手最強ランキングTOP15-11

15位:エリナ・スビトリナ

15位:エリナ・スビトリナ

生年月日:1994年9月12日
出身地:ウクライナ・オデッサ
職業:プロテニス選手

主な成績
2015年 全仏オープンテニス シングルス ベスト8
2017年 全仏オープンテニス シングルス ベスト8
2018年 全豪オープンテニス シングルス ベスト8

成長を続ける女子テニス選手

成長を続ける女子テニス選手

エリナ・スビトリナ選手は、2010年にプロテニス選手へと転向しました。4大大会ではベスト8が最高記録となっていますが、その他の大会では優勝も果たしており、女子テニス選手として成長し続けています。

近い将来、4大大会で優勝を果たす日も来るでしょう。

14位:ガルビネ・ムグルサ

14位:ガルビネ・ムグルサ

生年月日:1993年10月8日
出身地:ベネズエラ・カラカス
職業:プロテニス選手

主な成績
2014年 全仏オープンテニス ダブルス ベスト4
2016年 全仏オープンテニス シングルス 優勝
2017年 ウィンブルドン選手権 シングルス 優勝
2017年 全豪オープンテニス ベスト8

絶好調の女子テニス選手

絶好調の女子テニス選手

2011年にプロテニス選手デビューを果たしたガルビネ・ムグルサ選手。2016年の全豪オープンテニスと2017年のウィンブルドン選手権で優勝を果たしており、まさに絶好調の女子テニス選手です!

13位:シモナ ハレプ

13位:シモナ ハレプ

生年月日:1991年9月27日
出身地:ルーマニア・コンスタンツァ
職業:プロテニス選手

主な成績
2014年 全仏オープンテニス シングルス 準優勝
2017年 全仏オープンテニス シングルス 準優勝
2018年 全豪オープンテニス シングルス 準優勝

2017年に自己最高ランキング1位を獲得

2017年に自己最高ランキング1位を獲得

2018年の全豪オープンテニスのシングルスで準優勝を果たしたシモナ・ハレプ選手。2017年10月には女子シングルスのランキング1位を獲得しており、今後の活躍が期待されています。

12位:キャロライン・ウォズニアッキ

12位:キャロライン・ウォズニアッキ

生年月日:1990年7月11日
出身地:デンマーク・オーデンセ
職業:プロテニス選手

主な成績
2009年 全米オープンテニス シングルス 準優勝
2014年 全米オープンテニス シングルス 準優勝
2018年 全豪オープンテニス シングルス 優勝

キュートなルックス

キュートなルックス

まるでアイドルのようなルックスが魅力的なキャロライン・ウォズニアッキ選手。しかし、テニスの才能は本物で、2018年の全豪オープンテニスのシングルスでは、初の優勝を果たしています。

この調子、グランドスラムを制覇する日が来るかもしれませんね。

11位:マリア・シャラポワ

11位:マリア・シャラポワ

生年月日:1987年4月19日
出身地:ロシア・るチュメニ州ハンティ・マンシ自治管区・ニャガン市
職業:プロテニス選手

主な成績
2004年 ウィンブルドン選手権 シングルス 優勝
2006年 全米オープンテニス シングルス 優勝
2008年 全豪オープンテニス シングルス 優勝
2012年 ロンドンオリンピック シングルス 銀メダル
2012年 全仏オープンテニス シングルス 優勝
2014年 全仏オープンテニス シングルス 優勝 

日本でも話題になった美人すぎる女子テニス選手

日本でも話題になった美人すぎる女子テニス選手

2012年のロンドンオリンピックで銀メダルを獲得したマリア・シャラポワ選手は、日本でも美人すぎる女子テニス選手として注目されてましたね。

2016年のドーピング問題で今後が心配されましたが、2017年に復帰しています。

女子テニス選手最強ランキングTOP10-6

10位:ジュスティーヌ・エナン

10位:ジュスティーヌ・エナン

生年月日:1982年6月1日
出身地:ベルギー・リエージュ
職業:元プロテニス選手

主な成績
2004年 アテネオリンピック シングルス 金メダル
2004年 全豪オープンテニス シングルス 優勝
2005年-2007年 全仏オープンテニス シングルス 優勝

ベルギー人初の国際テニス殿堂入り

ベルギー人初の国際テニス殿堂入り

アテネオリンピックで金メダルを獲得したジュスティーヌ・エナン選手。2011年に女子テニス選手を引退し、2015年にはベルギー人初の国際テニス殿堂入りを果たしました。

9位:ビーナス・ウィリアムズ

9位:ビーナス・ウィリアムズ

生年月日:1980年6月17日
出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州リンウッド
職業:プロテニス選手

主な成績
2000年 ウィンブルドン選手権 ダブルス 優勝
2000年 シドニーオリンピック シングルス・ダブルス 優勝
2002年 ウィンブルドン選手権 ダブルス 優勝
2008年 北京オリンピック ダブルス 金メダル
2008年 ウィンブルドン選手権 ダブルス 優勝
2009年 全米オープンテニス ダブルス 優勝
2012年 ロンドンオリンピック ダブルス 金メダル
2012年 ウィンブルドン選手権 ダブルス 優勝
2016年 リオデジャネイロオリンピック 混合ダブルス 銀メダル
2016年 ウィンブルドン選手権 ダブルス 優勝

金メダルを4つも獲得

金メダルを4つも獲得

ダブルスの試合で何度も優勝を果たしてきたビーナス・ウィリアムズ選手。シドニーオリンピック、北京オリンピック、ロンドンオリンピックではダブルスで金メダルを獲得し、シドニーオリンピックに至ってはシングルスでも金メダルを手に入れています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

歴代の女子スポーツクライミング選手20選・人気ランキング【2022最新版】

垂直にそり立つ壁をカラフルなホールドを使って道具を持たずに自身の体一つで登る「スポーツクライミング」は202…

maru.wanwan / 28 view

男子フィギュアスケート歴代人気ランキングTOP26【2022最新版】

女性を中心に人気の男子フィギュアスケート選手たち。これまで多くの選手たちが活躍してきましたね。そこで今回は、…

kent.n / 143 view

【相撲】歴代の横綱の最強ランキングTOP30【2022最新版】

日馬富士の暴行事件を発端に、不祥事が連続して続いている現代の角界。しかし、本来の相撲は力士同士の試合が見どこ…

kent.n / 330 view

男子重量挙げ選手の歴代強さランキング20選!日本人・世界別【2022最新版】

重量挙げは、いかに重いバーベルを頭上まで挙げるかを競う競技で、ウエイトリフティングという呼び名でも親しまれて…

maru.wanwan / 64 view

日本バスケットボールのクラブ人気ランキング30選~最強チームを公開【2022最新版】

今回は日本のバスケットボール人気クラブランキングTOP30を紹介します。サッカーはJリーグ、バレーボールはV…

maru.wanwan / 246 view

女子モーグル選手の歴代人気ランキング20選【2022最新版】

スキー競技のフリースタイルのひとつであるモーグルは、高いターン技術・エアー演技・ハイスピードの3要素で審査す…

maru.wanwan / 21 view

野球選手のスキャンダル20選~衝撃順にランキング【2022最新版】

プロ野球選手と言えば、憧れの存在であると同時に私生活にも注目が集まってしまいますね。そのため野球選手のスキャ…

chokokuru / 481 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

女子テニス選手の身長ランキング~低い編TOP10・高い編TOP10【2022最新版】

今回は女子テニス選手の身長ランキングをまとめました。女子テニス界の女王として活躍してきたシャラポワの身長は1…

maru.wanwan / 93 view

男子スピードスケート選手のイケメン人気ランキングTOP21【歴代・2022最新版】

冬季オリンピックの花形競技ともいえる男子スピードスケート。これまで様々なイケメン選手が数々のドラマを生んでき…

maru.wanwan / 88 view

歴代ボクシング選手の最強人気ランキング50選~外国人・日本人別TOP25【2022最…

これまで数々の個性的な選手が誕生し、様々な世界戦が繰り広げられてきたボクシング界。今回は歴代最強のボクシング…

maru.wanwan / 872 view

サッカー日本代表・歴代メンバー活躍ランキングTOP30【2022最新版】

2018年ワールドカップが開催され、日本でもサッカーの注目度が増していますね!今回は、日本代表の歴代サッカー…

kent.n / 179 view

サッカー選手の衝撃タトゥー50選~日本編TOP20、海外編TOP30【2022最新版…

日本ではタトゥーについては厳しい目が向けられる傾向にありますが、海外では文化の違いなどもあり、ほぼ当たり前の…

maru.wanwan / 530 view

モンゴル出身の相撲力士の歴代最強ランキングTOP20【2022最新版】

相撲の最強国といえば、モンゴルですよね。モンゴル出身の力士はとても多く、強い力士が多いです。ここでは、歴代の…

kii428 / 83 view

メジャーリーグのホームラン数ランキング100選!年間TOP50・歴代通算TOP50【…

近年、日本人選手のメジャーリーグ(MLB)での活躍が話題となり、歴代の本塁打数の記録にも注目が集まっています…

maru.wanwan / 540 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング