スポンサードリンク

サッカー海外クラブ人気ランキングTOP30-26

30位:サウサンプトン

リーグ:プレミアリーグ
リーグ優勝回数:0回
FIFAクラブワールドカップ優勝:0
UEFAチャンピオンズリーグ優勝:0
2017/18平均観客動員数:30,794人

サウサンプトンは、イングランドプレミアリーグに所属するイングランド南部・ハンプシャー州サウサンプトンをホームタウンとする人気クラブです。日本人選手では吉田麻也が所属していることでも知られており、日本でも人気のあるクラブです。サウサンプトンの特徴は、優秀なユース組織をもっており、若手育成には定評があります。現在レアルマドリードで活躍するウェールズ代表のベイルもサウサンプトンのユース組織出身です。そのため、トップチームの人気はもちろん、ユース組織の人気も抜群なクラブといえます。

29位:オリンピック・マルセイユ

リーグ:プレミアリーグ
リーグ優勝回数:9回
FIFAクラブワールドカップ優勝:0
UEFAチャンピオンズリーグ優勝:1
2017/18平均観客動員数:46,616人

マルセイユはフランスのリーグ・アンに所属する、フランス・マルセイユに本拠地を置く人気クラブです。リーグ・アンではサンテティエンヌの10回に次ぐ9回の優勝経験を誇る強豪で、ライバルであるパリ・サンジェルマンとの試合はル・クラスィクと呼ばれ大変な盛り上がりを見せます。過去にはフィリップ・トルシエが指揮をとり、中田浩二が在籍したことでも知られている、日本でも人気のあるクラブです。

28位:レスター

リーグ:プレミアリーグ
リーグ優勝回数:1回
FIFAクラブワールドカップ優勝:0
UEFAチャンピオンズリーグ優勝:0
2017/18平均観客動員数:31,583人

レスターはイングランドプレミアリーグに所属する、イングランドのレスターシャー州レスターをホームタウンとする人気クラブです。日本人選手では岡崎慎司が活躍していることでも知られています。レスターの特徴は、強固な守備ブロックを敷く典型的なカウンターサッカーという点です。そのカウンターサッカーが功を奏し、2015/16シーズンではプレミアリーグで初優勝を果たしています。平均観客動員数も31,583人とリーグ10位の人気を誇っています。

27位:ハンブルガーSV

リーグ:ブンデスリーガ
リーグ優勝回数:3回
FIFAクラブワールドカップ優勝:0
UEFAチャンピオンズリーグ優勝:1
2017/18平均観客動員数:50,657人

ハンブルガーSVは、ドイツのブンデスリーガに所属する、ドイツ・ハンブルクに本拠地を置く人気クラブです。過去にはリーグ優勝1回、UEFAチャンピオンズリーグ優勝1回を誇る強豪クラブです。さらに平均観客動員数は5万人を超えているほどの人気を誇っています。しかし2017/18シーズンでは17位と低迷し、2018/19シーズンは2部リーグから這い上がることが求められ、ハンブルガーにとっては正に試練のときと言わざるを得ません。

26位:エヴァートンFC

リーグ:プレミアリーグ
リーグ優勝回数:9回
FIFAクラブワールドカップ優勝:0
UEFAチャンピオンズリーグ優勝:0
2017/18平均観客動員数:38,797人

エヴァートンはイングランドのプレミアリーグに所属する、リヴァプールをホームタウンとする人気クラブです。これまでリーグ優勝9度を誇る名門で、過去にはルカクが所属してチームを支えていましたが、、マンチェスターユナイテッドへ移籍してしまったことから、13年ぶりにルーニーが復帰して話題を集めました。現在では、短期的ではなく長期的な視野でチーム力を上げることを目標に若手選手を中心にチームの補強ポイントを的確に補強し、チーム全体の底上げを狙った戦略になっています。

サッカー海外クラブ人気ランキングTOP25-21

25位:ニューカッスル・ユナイテッドFC

リーグ:プレミアリーグ
リーグ優勝回数:4回
FIFAクラブワールドカップ優勝:0
UEFAチャンピオンズリーグ優勝:0
2017/18平均観客動員数:51,992人

ニューカッスルはイングランドのプレミアリーグに所属する、イングランド北東部・タイン・アンド・ウィア州ニューカッスル・アポン・タインをホームタウンとする人気クラブです。1955年以降は国内タイトルから遠ざかっているニューカッスルですが、現在でも平均観客動員数は5万人を超えており、その圧倒的な人気ぶりは健在です。サポーターはToon Armyと呼ばれ、伝統的に攻撃的なサッカーを愛することで有名です。

24位:アイントラハト・フランクフルト

リーグ:ブンデスリーガ
リーグ優勝回数:0回
FIFAクラブワールドカップ優勝:0
UEFAチャンピオンズリーグ優勝:0
2017/18平均観客動員数:49,100人

フランクフルトは、ドイツのブンデスリーガに所属する、ドイツ・ヘッセン州・フランクフルトに本拠地を置くクラブです。日本でも知名度が高く、過去には長谷部誠も所属していたこともあり、名門の強豪クラブとしての印象がありますが、実は以外にもリーグ優勝の経験は未だありません。どちらかというと、若手の選手を主体とし、育成を重要視しながらリーグを戦い抜くというスタンスが強いためとされていますが、その分、ファンとしては選手の成長を楽しむこともできるという理由から多くの人気を集めているとされています。

23位:VfBシュトゥットガルト

リーグ:ブンデスリーガ
リーグ優勝回数:3回
FIFAクラブワールドカップ優勝:0
UEFAチャンピオンズリーグ優勝:0
2017/18平均観客動員数:56,369人

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

メジャーリーグ(MLB)の人気チーム/球団ランキング30選~アリーグ・ナリーグ別【2…

メジャーリーグ(MLB)はアメリカンリーグとナショナルリーグに15チームずつ所属し、全30チームによって優勝…

maru.wanwan / 1467 view

日本人メジャーリーガー歴代最強ランキング60選【2024最新版】

近年は日本のプロ野球からメジャーリーグ(MLB)へ移籍する選手も増えてきましたが、歴代では多くの日本人がメジ…

maru.wanwan / 670 view

サッカー国の強さランキングTOP100~世界最強の代表チームとは【2024最新版】

世界にはどれだけの国の代表チームが存在し、どの国が歴代最強のサッカー国なのか気になったことはありませんか?そ…

maru.wanwan / 528 view

男子アイスホッケー選手のイケメン人気ランキングTOP20【歴代・2024最新版】

どのような素顔をしているのか気になるアイスホッケー選手ですが、ヘルメットをとるとイケメン選手が多いことで大き…

maru.wanwan / 349 view

テニス国別の強さランキングTOP10~最強の国と選手を公開【2024最新版】

日本にもブームが到来しつつあるテニスですが、どの国がテニスの強い国なのか気になったことはありませんか?そこで…

maru.wanwan / 2397 view

男子重量挙げ選手の歴代強さランキング20選!日本人・世界別【2024最新版】

重量挙げは、いかに重いバーベルを頭上まで挙げるかを競う競技で、ウエイトリフティングという呼び名でも親しまれて…

maru.wanwan / 439 view

プロ野球選手のタバコ喫煙者12選!衝撃ランキング【2024最新版】

野球選手は愛煙家が多いことでも知られていますが、実はあんな選手やこんな選手もタバコを吸っていることが判明して…

マギー / 4567 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

歴代の沢村賞のプロ野球投手・最強ランキングTOP25【2024最新版】

日本のプロ野球創設期における伝説の大投手、沢村栄治を記念し、シーズンで最も優れた先発完投型の本格派投手に授与…

maru.wanwan / 709 view

サッカー海外リーグの人気ランキングTOP12~世界No.1とは【2024最新版】

海外サッカーにはイングランドのプレミアリーグやスペインのリーガエスパニョーラ、イタリアのセリエAなど様々なリ…

maru.wanwan / 731 view

卓球・国の強さランキング30選~男子女子別TOP15【2024最新版】

オリンピックが日本でも徐々に盛り上がりを見せる中、卓球にも大きな注目が集まっています。そこで今回は日本の卓球…

maru.wanwan / 370 view

女子フィギュアスケート歴代人気ランキングTOP28【2024最新版】

男性と女性両方から支持されており、冬季オリンピックシーズンではない期間も話題の上がることも多い女子フィギュア…

kent.n / 1365 view

有名な男性スケートボーダー人気ランキング60選・日本人と世界別【2024最新版】

若者の間で密かに人気を博してきたスケートボードですが、2020東京オリンピックで新種目として採用されて以来、…

maru.wanwan / 964 view

プロ野球選手の私服ファッション40選~ダサい編TOP5・おしゃれ編TOP20【202…

かつてのプロ野球選手の私服は、Jリーグの選手とは違い、ダサいと有名でしたが、現在では若いイケメン選手が中心に…

maru.wanwan / 1808 view

女子ボクシング選手の歴代強さランキング30選!日本人・世界別【2024最新版】

2001年には世界女子ボクシング選手権大会が開催され、2012年ロンドンオリンピック以降の採用も確定した女子…

maru.wanwan / 593 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング