日本の完全試合達成者ランキングTOP15-11

15位:森滝義巳

15位:森滝義巳

出身地 兵庫県神戸市
生年月日 1938年3月8日
身長/体重 179 cm/70 kg
プロ入り 1960年
経歴:
兵庫県立兵庫高等学校
立教大学
国鉄スワローズ
サンケイスワローズ
サンケイアトムズ

完全試合1回

完全試合1回

森滝義巳は、1961年6月20日に完全試合を達成しています。投球内容は外野飛球6、内野飛球1、内野ゴロ15、内野ライナー1、三振4で、アンダースローからの落ちるシュート、外角カーブを得意とし、打たせて取るピッチングが身上でした。森滝はこの年、自己最多の10勝をあげますが、その後は低迷が続き、現役通算16勝しかあげられず、そのうちの1勝が完全試合という珍しい投手でした。

14位:佐々木吉郎

14位:佐々木吉郎

出身地 秋田県秋田市
生年月日 1940年3月8日
没年月日 2008年12月21日(68歳没)
身長/体重 180 cm/90 kg
選手歴:
秋田市立秋田商業高等学校
日本石油
大洋ホエールズ (1962 - 1969)

完全試合1回

完全試合1回

佐々木吉郎は、社会人野球の実力者として期待さましたが、無理な練習のため肘に持病を持っており、プロでは前評判のような活躍はできませんでした。主に中継ぎやローテーションの谷間での先発で起用されますが、1966年5月1日にはシーズン開幕以来の初先発である広島戦で、1960年の島田源太郎に次ぐ球団史上2人目の完全試合を達成して注目を集めました。当初は「偵察オーダー」で1回終了時点で交代の予定でしたが、当時の別所毅彦投手コーチから「ヒットを1本も打たれていないから打たれるまで投げてこい」と言われ、最後まで1本のヒットも打たれることなく完投し完全試合を達成したという逸話が残っています。

13位:宮地惟友

13位:宮地惟友

出身地 石川県金沢市
生年月日 1932年1月18日
身長/体重 180 cm/71 kg
プロ入り 1952年
選手歴:
金沢高等学校
専売金沢
国鉄スワローズ (1952 - 1959)
専売金沢

完全試合1回

完全試合1回

宮地惟友は、1956年9月19日、金沢の石川県営兼六園野球場で行われた対広島カープ戦で、国鉄スワローズ球団初、日本プロ野球史上3人目となる完全試合達成を成し遂げた投手です。しかも投球数はわずか79球、1回平均8~9球という日本プロ野球最少記録保持者でもあります。オーバースローから、スライダー、ドロップ、シュート、シンカーを武器としましたが、肩と肘を痛め、現役通算勝利数は33に終わっています。

12位:高橋良昌

12位:高橋良昌

出身地 高知県高岡郡窪川町(現:四万十町)
生年月日 1944年5月5日
身長/体重 175 cm/75 kg
プロ入り 1966年 第2次ドラフト1位
選手歴:
高知市立高知商業高等学校
中央大学
東映フライヤーズ (1967 - 1972)
読売ジャイアンツ (1973 - 1977)

高橋善正は、1966年の第2次ドラフト会議で東映フライヤーズに1位指名され入団、ルーキーイヤーの1967年にプロ初登板を完封勝利で飾るなど15勝を挙げ新人王に選出されました。翌年も先発として活躍しますが、1969年のオープン戦でのランニングの際に排水溝に落ちて腰を痛めてから勝星が減り低迷しえしまいます。しかし1971年には復活して7勝、同年8月21日には対西鉄ライオンズ戦でプロ野球史上12人目の完全試合を達成します。

11位:八木沢荘六

11位:八木沢荘六

出身地 栃木県今市市(現・日光市)
生年月日 1944年12月1日
身長/体重 172 cm/75 kg
プロ入り 1966年 第2次ドラフト1位
選手歴:
作新学院高等学校
早稲田大学
東京オリオンズ
ロッテオリオンズ (1967 - 1979)

完全試合1回

完全試合1回

八木沢荘六は、1966年の第2次ドラフト1位で東京オリオンズへ入団し、現役通算71勝をあげた投手です。引退後はコーチとして西武ラインズの黄金期を支え、その手腕を評価され千葉ロッテの監督、読売ジャイアンツ、横浜ベイスターズ、阪神タイガース、オリックス・ブルーウェーブのコーチとして活躍しました。現役時代の1973年10月10日の太平洋戦で史上13人目の完全試合を達成しています。

日本の完全試合達成者ランキングTOP10-6

10位:西村貞朗

10位:西村貞朗

出身地 香川県仲多度郡琴平町
生年月日 1934年11月25日
没年月日 2015年8月3日(80歳没)
身長/体重 178 cm/74 kg
プロ入り 1953年
経歴:
香川県立琴平高等学校
西鉄ライオンズ (1953 - 1962)

完全試合1回

完全試合1回

西村貞朗は、香川県仲多度郡琴平町出身で西鉄ライオンズに所属した元プロ野球選手です。1953年に西鉄ライオンズに入団し、同期入団に豊田泰光、高倉照幸、河村久文がいました。1958年7月19日に駒澤野球場で行われた東映フライヤーズ戦で完全試合を達成しています。現役通算82勝をあげ、1954年には最高勝率、ベストナイン、最優秀投手のタイトルを獲得しています。

9位:田中勉

9位:田中勉

出身地 福岡県大牟田市
生年月日 1939年10月10日
身長/体重 178 cm/75 kg
プロ入り 1961年
選手歴:
福岡県立三池工業高等学校
東洋高圧大牟田
西鉄ライオンズ (1961 - 1967)
中日ドラゴンズ (1968 - 1969)

完全試合1回

完全試合1回

田中勉は、1961年に西鉄ライオンズに入団し、2年目の1962年には先発の一角として起用され6勝をあげます。1963年には17勝を挙げ、勝率.680で最高勝率のタイトルを獲得します。そんな田中勉は1966年5月12日の対南海ホークス戦で完全試合を達成し、さらに注目を浴び、同年は23勝をあげ217個の三振を奪い、最多奪三振投手となりベストナインにも輝きます。

8位:島田源太郎

8位:島田源太郎

出身地 宮城県
生年月日 1939年8月25日
身長/体重 179 cm/83 kg
プロ入り 1958年
選手歴
宮城県気仙沼高等学校
大洋ホエールズ (1958 - 1970, 1972 - 1973)

完全試合1回

完全試合1回

島田源太郎は、1958年に大洋ホエールズへテスト入団し、先発の柱として活躍し、1968年には14勝6敗、勝率.700で最高勝率をあげるなど活躍し、現役通算70勝をあげます。そんな島田源太郎は、1960年8月11日の大阪線で、20佐相11か月という若さで、史上最年少完全試合を達成します。

7位:武智文雄

7位:武智文雄

出身地 岐阜県稲葉郡前宮村(現:各務原市)
生年月日 1926年11月4日
没年月日 2013年7月1日(86歳没)
身長/体重 173 cm/67 kg
プロ入り 1950年
選手歴:
旧制岐阜市立岐阜商業学校
大日本土木
近鉄パールス
近鉄バファロー
近鉄バファローズ (1950 - 1962)

完全試合1回

完全試合1回

武智文雄は、1950年に新設の近鉄パールスへ入団し、下手からの切れのいいシュートを武器に、エースとして弱小チームを支えました。1954年には26勝を挙げ、南海の宅和本司と並び最多勝利を獲得し、1955年6月19日、大阪球場で行われたダブルヘッダー第2試合の大映戦で、プロ野球史上2人目の完全試合をわずか89球で達成しました。

6位:今井雄太郎

6位:今井雄太郎

出身地 新潟県長岡市
生年月日 1949年8月4日
身長/体重 177 cm/80 kg
プロ入り 1970年 ドラフト2位
選手歴:
中越高等学校
新潟鉄道管理局
阪急ブレーブス
オリックス・ブレーブス (1971 - 1990)
福岡ダイエーホークス (1991)

完全試合1回

完全試合1回

今井雄太郎は、1970年のドラフト2位で阪急ブレーブスに入団し、先発ローテーションの柱として活躍し、1981年、1984年の2回の最多勝、1984年には最優秀防御率のタイトルを獲得、現役通算130勝をあげました。1978年8月31日のロッテ戦では史上14人目の完全試合を達成しします。これは日本プロ野球史上唯一の指名打者制度での完全試合達成で、さらに昭和最後の完全試合となりました。

日本の完全試合達成者ランキングTOP5-1

5位:佐々木宏一郎

5位:佐々木宏一郎

出身地 岐阜県揖斐郡池田町
生年月日 1943年8月30日
没年月日 1989年5月22日(45歳没)
身長/体重 184 cm/83 kg
選手歴:
岐阜短期大学付属岐阜高等学校
大洋ホエールズ (1962)
近鉄バファローズ (1963 - 1975)
南海ホークス (1975 - 1981)

完全試合1回

完全試合1回

佐々木 宏一郎は、1962年、大洋ホエールズの入団テストを受け、120人の応募者の中で唯一テストに合格します。アンダースローから繰り出される切れの良いシュートとスライダーを武器に、次第に頭角を現し、1970年の10月6日の南海ホークス戦でプロ野球史上11人目となる完全試合を達成します。また同年には17勝5敗、勝率.773で最高勝率のタイトルを獲得し、現役通算132勝をあげています。

4位:槙原寛己

4位:槙原寛己

出身地 愛知県半田市
生年月日 1963年8月11日
身長/体重 187 cm/94 kg
プロ入り 1981年 ドラフト1位
選手歴:
愛知県立大府高等学校
読売ジャイアンツ (1982 - 2001)

完全試合1回

完全試合1回

槙原寛己は、斎藤雅樹、桑田真澄とともに1990年代の読売ジャイアンツを支えた先発3本柱の一人として活躍しました。1983年に新人賞、1988年に最多奪三振、1994年に日本シリーズMVPに輝き、現役通算159勝をあげた大投手です。そんな槙原は1994年5月18日に福岡ドームで行われた広島戦で平成初の完全試合を達成しています。

3位:藤本英雄

3位:藤本英雄

出身地 山口県下関市彦島
生年月日 1918年5月10日
没年月日 1997年4月26日(78歳没)
身長/体重 170 cm/65 kg
プロ入り 1942年
選手歴:
旧制下関商業学校
旧制明治大学
東京巨人軍 (1942 - 1944, 1946)
中部日本ドラゴンズ (1947)
読売ジャイアンツ (1948 - 1955)

完全試合1回 ノーヒットノーラン2回

完全試合1回 ノーヒットノーラン2回

藤本英雄は、巨人、中日で投手として活躍した元プロ野球選手で、日本プロ野球史上初めて完全試合を達成した投手です。シーズン防御率0.73、通算防御率1.90、シーズン19完封、通算勝率.697はいずれも日本記録です。さらに史上3人目の投手5冠、史上7人目のシーズン防御率0点台を達成しており、1949年に1リーグ制の最後の沢村栄治賞も受賞者しています。

2位:金田正一

2位:金田正一

出身地 愛知県中島郡平和村
生年月日 1933年8月1日
没年月日 2019年10月6日(86歳没)
身長/体重 184 cm/73 kg
選手歴:
名古屋電気学校
享栄商業高等学校 (中退)
国鉄スワローズ (1950 - 1964)
読売ジャイアンツ (1965 - 1969)

完全試合1回 ノーヒットノーラン2回

完全試合1回 ノーヒットノーラン2回

金田正一は、国鉄スワローズと読売ジャイアンツで活躍し、日本プロ野球史上唯一の通算400勝達成投手にして、同時に298敗の最多敗戦記録をもつ大車輪の活躍を見せた史上最高の投手の1人です。また、通算奪三振数4490、通算完投数365、通算イニング5526回2/3、通算対戦打者22078、通算与四球1808はいずれも日本記録で、史上2人めの沢村賞受賞者として知られています。

1位:外木場 義郎

1位:外木場 義郎

出身地 鹿児島県出水市
生年月日 1945年6月1日
身長/体重 175 cm/78 kg
プロ入り 1965年
選手歴:
鹿児島県立出水高等学校
電電九州
広島カープ
広島東洋カープ (1965 - 1979)

完全試合1回 ノーヒットノーラン3回

完全試合1回 ノーヒットノーラン3回

外木場 義郎は広島カープに所属し、2リーグ制以降のプロ野球で、3回のノーヒットノーラン、そのうち完全試合1試合を達成した唯一の投手です。現役15年間の通算成績は131勝138敗、防御率2.88という素晴らしい成績を残しています。1975年には沢村賞、ベストナイン、最優秀投手、日本シリーズMVPと数々のタイトルを獲得した凄い投手です。

海外の完全試合達成者ランキングTOP23-16

23位:ダラス・ブレイデン

23位:ダラス・ブレイデン

国籍 アメリカ合衆国
出身地 アリゾナ州フェニックス
生年月日 1983年8月13日
身長/体重 185.4 cm/83.9 kg
球歴:
オークランド・アスレチックス(2007 - 2011)

ダラス・リー・ブレイデンは、2004年のMLBドラフトで、アスレチックスから24巡目(全体727位)で指名され、2007年にメジャーデビュー、2010年5月9日のタンパベイ・レイズ戦でMLB史上19人目の完全試合を達成し、全米から大注目を集めます。しかしそれ以降は肘の故障に悩まされ、勝ち星をあげることができず、引退に追い込まれました。

22位:フィリップ・ハンバー

22位:フィリップ・ハンバー

国籍 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州ナカドーチェス郡ナカドーチェス
生年月日 1982年12月21日
身長/体重 190.5 cm/95.3 kg
経歴:
カーサージ高等学校(英語版)
ライス大学
ニューヨーク・メッツ (2006 - 2007)
ミネソタ・ツインズ (2008 - 2009)
カンザスシティ・ロイヤルズ (2010)
シカゴ・ホワイトソックス (2011 - 2012)
ヒューストン・アストロズ (2013)
起亜タイガース (2015)

フィリップ・グレゴリー・ハンバーは、ホワイトソックス在籍時の2012年4月21日、シアトル・マリナーズ戦で史上21人目の完全試合を成し遂げました。しかしその後は防御率6点台に終わり、ウェイバーでヒューストン・アストロズへ移籍、さらにその後も思うような成績を残すことができず、韓国球界に活躍の場を移しました。

21位:リー・リッチモンド

21位:リー・リッチモンド

国籍 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国
オハイオ州シェフィールド
生年月日 1857年5月5日
没年月日 1929年10月1日(72歳没)
身長/体重 177.8 cm/70.3 kg
球歴:
ボストン・レッドキャップス(1879)
ウースター・ルビーレッグス(1880 - 1882)
プロビデンス・グレイズ(1883)
シンシナティ・レッドストッキングス(1886)

リー・リッチモンドは、MLB史上初の完全試合を達成したことで知られている投手です。1879年にボストン・レッドキャップス(現・アトランタ・ブレーブス)に投手として入団し、メジャーデビュー、1880年6月12日、ウースターで行われたクリーブランド・ブルースとの試合で、MLB史上初となる完全試合を達成します。メジャー通算75勝をあげた有名な投手です。

20位:マイク・ウイット

20位:マイク・ウイット

国籍 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州フラートン
生年月日 1960年7月20日
身長/体重 200.7 cm/87.1 kg
球歴:
カリフォルニア・エンゼルス (1981 - 1990)
ニューヨーク・ヤンキース (1990 - 1991, 1993)

マイク・ウィットは、1978年のMLBドラフトでカリフォルニア・エンゼルスから4巡目に指名を受け入団、1981年4月11日のシアトル・マリナーズ戦で20歳の若さでメジャーデビューしました。1984年9月30日のテキサス・レンジャーズとのシーズン最終戦で投球数94、10奪三振でMLB史上11人目の完全試合を達成しました。最終戦での達成は史上初で、ノーヒッターを含めても史上2度目で、1-0での達成は1965年9月9日のサンディ・コーファックス以来となりました。

19位:レン・バーカー

19位:レン・バーカー

国籍 アメリカ合衆国
出身地 ケンタッキー州
生年月日 1955年7月7日
球歴:
テキサス・レンジャーズ(1976 - 1978年)
クリーブランド・インディアンス(1979 - 1983)
アトランタ・ブレーブス(1983 - 1987)
ミルウォーキー・ブルワーズ(1987)

レン・バーカーは、主に1980年代に活躍したアメリカ・メジャーリーガーで、アメリカンリーグの最多奪三振タイトルを2度獲得した投手です。1981年5月15日のブルージェイズ戦では完全試合を達成し、この年自己最多の19勝をあげています。メジャー通算74勝をあげた好投手です。

関連するキーワード

関連するまとめ

テニス選手の筋肉20選~歴代ムキムキランキング【2020最新版】

今回は筋肉ムキムキのテニス選手の歴代ランキングTOP20を紹介します。レスリングやウエイトリフティング、水泳…

maru.wanwan / 455 view

女子アイスホッケー選手の人気かわいいランキングTOP20【歴代・2020最新版】

アイスホッケーは日本ではそれほど認知されていない競技スポーツですが、実は女子選手の中にはアイドル級のかわいい…

maru.wanwan / 354 view

男子ハンドボール選手の歴代イケメン人気ランキングTOP20【2020最新版】

今回は男子ハンドボール選手の歴代イケメン人気ランキングTOP20を紹介します。ハンドボールは、全身のバネを使…

maru.wanwan / 875 view

歴代の男子ラグビー選手・イケメン人気ランキングTOP20【2020最新版】

今回は歴代イケメン男子ラグビー選手の人気ランキングTOP20を紹介します。ラグビーワールドカップやオリンピッ…

maru.wanwan / 204 view

有名アーチェリー選手の歴代人気ランキング20選・男性女性別【2020最新版】

アーチェリーとは、弓で矢を射、標的を狙う射撃競技です。今回はオリンピックの正式種目ともなっている有名なアーチ…

maru.wanwan / 316 view

スポーツ選手の名言ランキング100選~有名アスリートの格言を紹介【2020最新版】

野球やバスケットボール、サッカーなど、様々なスポーツの中でカリスマ性を備えた有名アスリート達の言葉には心を動…

maru.wanwan / 2062 view

テニス国別の強さランキングTOP10~最強の国と選手を公開【2020最新版】

日本にもブームが到来しつつあるテニスですが、どの国がテニスの強い国なのか気になったことはありませんか?そこで…

maru.wanwan / 476 view

海外で活躍する日本人サッカー選手30選~歴代ランキングを紹介【2020最新版】

今回は海外で活躍する日本人サッカー選手歴代ランキングTOP30を紹介します。日本がワールドカップに初出場を果…

maru.wanwan / 45 view

かわいい陸上女子選手の歴代人気ランキングTOP20【2020最新版】

世界大会やオリンピックなどで注目される女子陸上選手ですが、最近では実力はもとより、そのルックスについてもイン…

maru.wanwan / 6058 view

かわいい!女子ソフトボール選手の歴代人気ランキングTOP18【2020最新版】

あまり日本では話題になる機会が少ない女子ソフトボールの世界。そこでは、多くのかわいい女子ソフトボール選手たち…

kent.n / 1081 view

歴代の沢村賞のプロ野球投手・最強ランキングTOP25【2020最新版】

日本のプロ野球創設期における伝説の大投手、沢村栄治を記念し、シーズンで最も優れた先発完投型の本格派投手に授与…

maru.wanwan / 363 view

日本バスケットボールのクラブ人気ランキング30選~最強チームを公開【2020最新版】

今回は日本のバスケットボール人気クラブランキングTOP30を紹介します。サッカーはJリーグ、バレーボールはV…

maru.wanwan / 509 view

ノーヒットノーラン達成者の回数ランキングTOP50【日本・メジャー別・2020最新版…

ヒットやホームランを1本も許さず完封勝利を成し遂げるノーヒットノーラン。今回は日本プロ野球と海外メジャーリー…

maru.wanwan / 359 view

男子スピードスケート選手のイケメン人気ランキングTOP20【歴代・2020最新版】

冬季オリンピックの花形競技ともいえる男子スピードスケート。これまで様々なイケメン選手が数々のドラマを生んでき…

maru.wanwan / 154 view

体操選手の世界ランキング30選~男子女子別TOP15【2020最新版】

日本の体操選手といえば内村航平、白井健三、村上茉愛が有名ですが、世界の体操選手にはどのような選手がいるのか気…

maru.wanwan / 292 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

【かわいい】女子レスリング選手人気ランキングTOP17【歴代・2020最新版】

最近はパワハラ騒動で女子レスリングの世界の雲行きが一気に悪くなってしまいました。しかし、元々は、迫力のある試…

kent.n / 869 view

男子フィギュアスケート歴代人気ランキングTOP25【2020最新版】

女性を中心に人気の男子フィギュアスケート選手たち。これまで多くの選手たちが活躍してきましたね。そこで今回は、…

kent.n / 527 view

嫌いなスポーツ選手ランキングTOP20【2020最新版】

多くの人々に親しまれやすいはスポーツ選手ですが、中には嫌われてしまったという選手もいらっしゃるようです。今回…

chokokuru / 2567 view

有名アーチェリー選手の歴代人気ランキング20選・男性女性別【2020最新版】

アーチェリーとは、弓で矢を射、標的を狙う射撃競技です。今回はオリンピックの正式種目ともなっている有名なアーチ…

maru.wanwan / 316 view

スポーツ選手の年収ランキング2020最新版【日本人・世界】

子供から大人まで、幅広い世代に夢を与え続けるスポーツ選手たち。そんな彼らを、現在判明している推定年収・収入を…

kent.n / 2757 view

フィギュアスケート・国の強さランキング20選~男子・女子別【2020最新版】

日本でいえば羽生結弦、宇野昌麿といった人気スター選手が活躍するフィギュアスケートですが、世界で見れば日本はど…

maru.wanwan / 141 view

サッカー日本代表監督!歴代人気ランキングTOP14【2020最新版】

世界の強豪たちへ挑戦を続ける日本代表の選手たち。彼らを代々支えてきたのが、日本代表の監督たちです。今回は、日…

kent.n / 988 view

男子柔道選手イケメンランキングTOP17【歴代・2020最新版】

屈強な肉体でぶつかり合う男子柔道の世界は、イケメン芸能人も顔負けなほど、ルックスのレベルが高い業界なのです!…

kent.n / 588 view

歴代男子ゴルフ選手イケメンランキングTOP22【2020最新版】

イケメンが多い男子ゴルフ選手は、ナイスショットの隙間に見せる輝かしい笑顔も魅力ですよね!ここでは、全世界の男…

kent.n / 715 view

男子テニス選手の身長ランキング~低い編TOP5・高い編TOP7【2020最新版】

全米・全豪・全仏・全英と世界4大大会と呼ばれるテニスのグランドスラムを見ていて、出場選手はそれぞれ様々な個性…

maru.wanwan / 785 view

歴代テコンドー選手の有名人気ランキング20選・男子女子別【2020最新版】

競技人口は7,000万人といわれる韓国で生まれたスポーツ、格闘技のテコンドーですが、日本人のテコンドー選手を…

maru.wanwan / 469 view

【かわいい】女子卓球選手人気ランキングTOP25【2020最新版】

女子卓球選手の中には、アイドル級にかわいいと絶賛されている選手たちが大勢活躍中です!ここでは、そんなかわいい…

kent.n / 1157 view

バスケットボール男子歴代イケメン人気ランキングTOP20【2020最新版】

バスケットボール界は、ワールドカップ出場権獲得やBリーグの開幕により近年イケメンのバスケットボール選手に注目…

maru.wanwan / 1026 view

モンゴル出身の相撲力士の歴代最強ランキングTOP20【2020最新版】

相撲の最強国といえば、モンゴルですよね。モンゴル出身の力士はとても多く、強い力士が多いです。ここでは、歴代の…

kii428 / 83 view

男子レスリングの歴代イケメン人気ランキングTOP20【2020最新版】

レスリングというと吉田沙保里や伊調馨のように女子ばかりが注目されがちですが、男子のレスリング選手にはイケメン…

maru.wanwan / 877 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング