スポンサードリンク

日本の完全試合達成者ランキングTOP16-11

16位:佐々木朗希

16位:佐々木朗希

出身地:岩手県陸前高田市
生年月日:2001年11月3日
身長:190 cm
体重:85 kg
経歴:
岩手県立大船渡高等学校
千葉ロッテマリーンズ (2020 - )

完全試合1回

完全試合1回

佐々木朗希選手は、2022年4月10日におこなわれた、ZOZOマリンスタジアムでのプロ野球パシフィック・リーグ(千葉ロッテマリーンズ対オリックス・バファローズ3回戦)で完全試合を達成しました。
投球数は105球で、内訳は空振り三振15、見逃し三振4、一ゴロ1、二ゴロ2、三ゴロ1、遊ゴロ1、捕邪飛1、中飛1、右飛1となっています。

これより、20世紀以降の近代プロ野球では史上最年の完全試合達成者となりました。

15位:森滝義巳

15位:森滝義巳

出身地 兵庫県神戸市
生年月日 1938年3月8日
身長/体重 179 cm/70 kg
プロ入り 1960年
経歴:
兵庫県立兵庫高等学校
立教大学
国鉄スワローズ
サンケイスワローズ
サンケイアトムズ

完全試合1回

完全試合1回

森滝義巳は、1961年6月20日に完全試合を達成しています。投球内容は外野飛球6、内野飛球1、内野ゴロ15、内野ライナー1、三振4で、アンダースローからの落ちるシュート、外角カーブを得意とし、打たせて取るピッチングが身上でした。森滝はこの年、自己最多の10勝をあげますが、その後は低迷が続き、現役通算16勝しかあげられず、そのうちの1勝が完全試合という珍しい投手でした。

14位:佐々木吉郎

14位:佐々木吉郎

出身地 秋田県秋田市
生年月日 1940年3月8日
没年月日 2008年12月21日(68歳没)
身長/体重 180 cm/90 kg
選手歴:
秋田市立秋田商業高等学校
日本石油
大洋ホエールズ (1962 - 1969)

完全試合1回

完全試合1回

佐々木吉郎は、社会人野球の実力者として期待さましたが、無理な練習のため肘に持病を持っており、プロでは前評判のような活躍はできませんでした。主に中継ぎやローテーションの谷間での先発で起用されますが、1966年5月1日にはシーズン開幕以来の初先発である広島戦で、1960年の島田源太郎に次ぐ球団史上2人目の完全試合を達成して注目を集めました。当初は「偵察オーダー」で1回終了時点で交代の予定でしたが、当時の別所毅彦投手コーチから「ヒットを1本も打たれていないから打たれるまで投げてこい」と言われ、最後まで1本のヒットも打たれることなく完投し完全試合を達成したという逸話が残っています。

13位:宮地惟友

13位:宮地惟友

出身地 石川県金沢市
生年月日 1932年1月18日
身長/体重 180 cm/71 kg
プロ入り 1952年
選手歴:
金沢高等学校
専売金沢
国鉄スワローズ (1952 - 1959)
専売金沢

完全試合1回

完全試合1回

宮地惟友は、1956年9月19日、金沢の石川県営兼六園野球場で行われた対広島カープ戦で、国鉄スワローズ球団初、日本プロ野球史上3人目となる完全試合達成を成し遂げた投手です。しかも投球数はわずか79球、1回平均8~9球という日本プロ野球最少記録保持者でもあります。オーバースローから、スライダー、ドロップ、シュート、シンカーを武器としましたが、肩と肘を痛め、現役通算勝利数は33に終わっています。

12位:高橋良昌

12位:高橋良昌

出身地 高知県高岡郡窪川町(現:四万十町)
生年月日 1944年5月5日
身長/体重 175 cm/75 kg
プロ入り 1966年 第2次ドラフト1位
選手歴:
高知市立高知商業高等学校
中央大学
東映フライヤーズ (1967 - 1972)
読売ジャイアンツ (1973 - 1977)

高橋善正は、1966年の第2次ドラフト会議で東映フライヤーズに1位指名され入団、ルーキーイヤーの1967年にプロ初登板を完封勝利で飾るなど15勝を挙げ新人王に選出されました。翌年も先発として活躍しますが、1969年のオープン戦でのランニングの際に排水溝に落ちて腰を痛めてから勝星が減り低迷しえしまいます。しかし1971年には復活して7勝、同年8月21日には対西鉄ライオンズ戦でプロ野球史上12人目の完全試合を達成します。

11位:八木沢荘六

11位:八木沢荘六

出身地 栃木県今市市(現・日光市)
生年月日 1944年12月1日
身長/体重 172 cm/75 kg
プロ入り 1966年 第2次ドラフト1位
選手歴:
作新学院高等学校
早稲田大学
東京オリオンズ
ロッテオリオンズ (1967 - 1979)

完全試合1回

完全試合1回

八木沢荘六は、1966年の第2次ドラフト1位で東京オリオンズへ入団し、現役通算71勝をあげた投手です。引退後はコーチとして西武ラインズの黄金期を支え、その手腕を評価され千葉ロッテの監督、読売ジャイアンツ、横浜ベイスターズ、阪神タイガース、オリックス・ブルーウェーブのコーチとして活躍しました。現役時代の1973年10月10日の太平洋戦で史上13人目の完全試合を達成しています。

日本の完全試合達成者ランキングTOP10-6

10位:西村貞朗

10位:西村貞朗

出身地 香川県仲多度郡琴平町
生年月日 1934年11月25日
没年月日 2015年8月3日(80歳没)
身長/体重 178 cm/74 kg
プロ入り 1953年
経歴:
香川県立琴平高等学校
西鉄ライオンズ (1953 - 1962)

完全試合1回

完全試合1回

西村貞朗は、香川県仲多度郡琴平町出身で西鉄ライオンズに所属した元プロ野球選手です。1953年に西鉄ライオンズに入団し、同期入団に豊田泰光、高倉照幸、河村久文がいました。1958年7月19日に駒澤野球場で行われた東映フライヤーズ戦で完全試合を達成しています。現役通算82勝をあげ、1954年には最高勝率、ベストナイン、最優秀投手のタイトルを獲得しています。

9位:田中勉

9位:田中勉

出身地 福岡県大牟田市
生年月日 1939年10月10日
身長/体重 178 cm/75 kg
プロ入り 1961年
選手歴:
福岡県立三池工業高等学校
東洋高圧大牟田
西鉄ライオンズ (1961 - 1967)
中日ドラゴンズ (1968 - 1969)

完全試合1回

完全試合1回

田中勉は、1961年に西鉄ライオンズに入団し、2年目の1962年には先発の一角として起用され6勝をあげます。1963年には17勝を挙げ、勝率.680で最高勝率のタイトルを獲得します。そんな田中勉は1966年5月12日の対南海ホークス戦で完全試合を達成し、さらに注目を浴び、同年は23勝をあげ217個の三振を奪い、最多奪三振投手となりベストナインにも輝きます。

8位:島田源太郎

8位:島田源太郎

出身地 宮城県
生年月日 1939年8月25日
身長/体重 179 cm/83 kg
プロ入り 1958年
選手歴
宮城県気仙沼高等学校
大洋ホエールズ (1958 - 1970, 1972 - 1973)

完全試合1回

完全試合1回

島田源太郎は、1958年に大洋ホエールズへテスト入団し、先発の柱として活躍し、1968年には14勝6敗、勝率.700で最高勝率をあげるなど活躍し、現役通算70勝をあげます。そんな島田源太郎は、1960年8月11日の大阪線で、20佐相11か月という若さで、史上最年少完全試合を達成します。

7位:武智文雄

7位:武智文雄

出身地 岐阜県稲葉郡前宮村(現:各務原市)
生年月日 1926年11月4日
没年月日 2013年7月1日(86歳没)
身長/体重 173 cm/67 kg
プロ入り 1950年
選手歴:
旧制岐阜市立岐阜商業学校
大日本土木
近鉄パールス
近鉄バファロー
近鉄バファローズ (1950 - 1962)

完全試合1回

完全試合1回

武智文雄は、1950年に新設の近鉄パールスへ入団し、下手からの切れのいいシュートを武器に、エースとして弱小チームを支えました。1954年には26勝を挙げ、南海の宅和本司と並び最多勝利を獲得し、1955年6月19日、大阪球場で行われたダブルヘッダー第2試合の大映戦で、プロ野球史上2人目の完全試合をわずか89球で達成しました。

6位:今井雄太郎

6位:今井雄太郎

出身地 新潟県長岡市
生年月日 1949年8月4日
身長/体重 177 cm/80 kg
プロ入り 1970年 ドラフト2位
選手歴:
中越高等学校
新潟鉄道管理局
阪急ブレーブス
オリックス・ブレーブス (1971 - 1990)
福岡ダイエーホークス (1991)

完全試合1回

完全試合1回

今井雄太郎は、1970年のドラフト2位で阪急ブレーブスに入団し、先発ローテーションの柱として活躍し、1981年、1984年の2回の最多勝、1984年には最優秀防御率のタイトルを獲得、現役通算130勝をあげました。1978年8月31日のロッテ戦では史上14人目の完全試合を達成しします。これは日本プロ野球史上唯一の指名打者制度での完全試合達成で、さらに昭和最後の完全試合となりました。

日本の完全試合達成者ランキングTOP5-1

5位:佐々木宏一郎

5位:佐々木宏一郎

出身地 岐阜県揖斐郡池田町
生年月日 1943年8月30日
没年月日 1989年5月22日(45歳没)
身長/体重 184 cm/83 kg
選手歴:
岐阜短期大学付属岐阜高等学校
大洋ホエールズ (1962)
近鉄バファローズ (1963 - 1975)
南海ホークス (1975 - 1981)

完全試合1回

完全試合1回

佐々木 宏一郎は、1962年、大洋ホエールズの入団テストを受け、120人の応募者の中で唯一テストに合格します。アンダースローから繰り出される切れの良いシュートとスライダーを武器に、次第に頭角を現し、1970年の10月6日の南海ホークス戦でプロ野球史上11人目となる完全試合を達成します。また同年には17勝5敗、勝率.773で最高勝率のタイトルを獲得し、現役通算132勝をあげています。

4位:槙原寛己

4位:槙原寛己

出身地 愛知県半田市
生年月日 1963年8月11日
身長/体重 187 cm/94 kg
プロ入り 1981年 ドラフト1位
選手歴:
愛知県立大府高等学校
読売ジャイアンツ (1982 - 2001)

完全試合1回

完全試合1回

槙原寛己は、斎藤雅樹、桑田真澄とともに1990年代の読売ジャイアンツを支えた先発3本柱の一人として活躍しました。1983年に新人賞、1988年に最多奪三振、1994年に日本シリーズMVPに輝き、現役通算159勝をあげた大投手です。そんな槙原は1994年5月18日に福岡ドームで行われた広島戦で平成初の完全試合を達成しています。

3位:藤本英雄

3位:藤本英雄

出身地 山口県下関市彦島
生年月日 1918年5月10日
没年月日 1997年4月26日(78歳没)
身長/体重 170 cm/65 kg
プロ入り 1942年
選手歴:
旧制下関商業学校
旧制明治大学
東京巨人軍 (1942 - 1944, 1946)
中部日本ドラゴンズ (1947)
読売ジャイアンツ (1948 - 1955)

完全試合1回 ノーヒットノーラン2回

完全試合1回 ノーヒットノーラン2回

藤本英雄は、巨人、中日で投手として活躍した元プロ野球選手で、日本プロ野球史上初めて完全試合を達成した投手です。シーズン防御率0.73、通算防御率1.90、シーズン19完封、通算勝率.697はいずれも日本記録です。さらに史上3人目の投手5冠、史上7人目のシーズン防御率0点台を達成しており、1949年に1リーグ制の最後の沢村栄治賞も受賞者しています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

女子ボクシング選手の歴代強さランキング30選!日本人・世界別【2022最新版】

2001年には世界女子ボクシング選手権大会が開催され、2012年ロンドンオリンピック以降の採用も確定した女子…

maru.wanwan / 885 view

嫌いなスポーツ選手ランキングTOP20【2022最新版】

多くの人々に親しまれやすいはスポーツ選手ですが、中には嫌われてしまったという選手もいらっしゃるようです。今回…

chokokuru / 3500 view

【かわいい】女子卓球選手人気ランキングTOP25【2022最新版】

女子卓球選手の中には、アイドル級にかわいいと絶賛されている選手たちが大勢活躍中です!ここでは、そんなかわいい…

kent.n / 1719 view

スポーツ選手の名言ランキング100選~有名アスリートの格言を紹介【2022最新版】

野球やバスケットボール、サッカーなど、様々なスポーツの中でカリスマ性を備えた有名アスリート達の言葉には心を動…

maru.wanwan / 2482 view

イケメンのスポーツ選手ランキング57選!日本・外国人別【2022最新版】

見てるとつい熱くなることも多いスポーツですが、最近はイケメンのスポーツ選手が増えましたね。プレーそのものだけ…

risa / 2951 view

男子アイスホッケー選手のイケメン人気ランキングTOP20【歴代・2022最新版】

どのような素顔をしているのか気になるアイスホッケー選手ですが、ヘルメットをとるとイケメン選手が多いことで大き…

maru.wanwan / 624 view

【かわいい】女子レスリング選手人気ランキングTOP19【歴代・2022最新版】

最近はパワハラ騒動で女子レスリングの世界の雲行きが一気に悪くなってしまいました。しかし、元々は、迫力のある試…

kent.n / 1671 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

【かわいい】女子バレー選手人気ランキングTOP46【2022最新版】

実力面でも世界的に注目を集めてきた日本の女子バレーボール選手たちですが、かわいい容姿で人気を博した選手も大勢…

kent.n / 11628 view

かわいい!女子ソフトボール選手の歴代人気ランキングTOP18【2022最新版】

あまり日本では話題になる機会が少ない女子ソフトボールの世界。そこでは、多くのかわいい女子ソフトボール選手たち…

kent.n / 1709 view

女子テニス選手の歴代最強ランキングTOP20【2022最新】

大坂なおみ選手の活躍で、女子テニスの注目度が徐々に高まっていますね!そこで今回は、全世界の歴代女子テニス選手…

kent.n / 1493 view

サッカー選手の衝撃タトゥー50選~日本編TOP20、海外編TOP30【2022最新版…

日本ではタトゥーについては厳しい目が向けられる傾向にありますが、海外では文化の違いなどもあり、ほぼ当たり前の…

maru.wanwan / 2654 view

かわいい女子プロレスラー人気ランキングTOP30【2022最新版】

プロレスラーと聞くと、熱い男たちの戦いのリングを想像する人も多いが、女性プロレスターはかわいいルックスの人も…

kent.n / 9377 view

競艇女子/ボートレーサーの人気かわいいランキングTOP20【歴代・2022最新版】

競艇女子ボートレーサーはかわいい選手が多いことで話題となり、今では好みの選手を目当てに競艇場へ足を運ぶ男性フ…

maru.wanwan / 1431 view

高校野球・甲子園の出場校ランキング歴代TOP51【最新版】

今回は高校野球・甲子園の出場校の歴代出場回数をランキング形式で紹介していきたいと思います。春の選抜、夏の選手…

maru.wanwan / 348 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング